『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【洒落怖殿堂入り】『危険な好奇心・ハッピータッチ』前編【名作】

更新日:



814 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:34:10 ID:moTdWLP+O
少し迂回して、俺達はその女の斜め後方8㍍程の木の陰に身を隠した。
その女は肩に少し掛かるぐらいの髪の長さで、痩せ型、足元に背負って来たリュックと電灯を置き、写真?のような物に次々と釘を打ち込んでいた。すでに6~7本打ち込まれていた。

その時、
『ワン!』
俺達はドキッとして振り返った、そこにはハッピーとタッチが尻尾を振ってハァハァいいながら「なにしてるの?」と言わんような顔で居た。
次の瞬間、慎が
『わ゛ぁー!!』と変な大声を出しながら走り出した。
振り返ると、鬼の形相をした女が片手に金づちを持ち、『ア゛ーッ!!』みたいな奇声を上げ、こちらに走って来ていた。

815 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:42:09 ID:VhtYJ21RO
+   +
∧_∧  +
(0゚・∀・) WKTK
(0゚∪ ∪ +
と_)_) +

816 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:42:58 ID:Voe5JRsqO
怖ッッ

817 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:43:45 ID:NpLb7xW5O
もう2時間も書いてんのね。

818 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:45:01 ID:X1VYaB7/O
も、盛り上がってまいりました~

819 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:49:00 ID:moTdWLP+O
俺と淳もすぐさま立ち上がり慎の後を追い走った。
が、俺の左肩を後ろから鷲づかみされ、すごい力で後ろに引っ張られ、俺は転んだ。
仰向きに転がった俺の胸に『ドスっ』と衝撃が走り、俺はゲロを吐きかけた。何が起きたか一瞬解らなかったが、転んだ俺の胸に女が足で踏み付け、俺は下から女を見上げる形になっていた。
女は歯を食いしばり、見せ付けるように歯軋りをしながら『ンッ~ッ』と何とも形容しがたい声を出しながら、俺の胸を踏んでいる足を左右にグリグリと動かした。
痛みは無かった。もう恐怖で痛みは感じなかった。女は小刻みに震えているのが解った。恐らく興奮の絶頂なんだろう。
俺は女から目が離せなかった。離した瞬間、頭を金づちで殴られると思った。

820 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 05:57:14 ID:X1VYaB7/O
子供を踏み付けるなんて、ドSだな・・・((((;゚Д゜))))ガクブル

821 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:02:45 ID:+KwaH3180
>>817
ホントだ!禿ワロタ!!

825 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:09:55 ID:zH5suYTlO
うは・・・・・・俺もう夜に山行けねぇよ・・・・・・orz

826 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:10:53 ID:moTdWLP+O
そんな状況でも、いや、そんな状況だったからだろうか、女の顔はハッキリと覚えている。
年齢は40ぐらいだろうか、少し痩せた顔立ち、目を剥き、少し受け口気味に歯を食いしばり、小刻みに震えながら俺を見下す。
俺にとってはその状況が10分?20分?全く覚えてない。
女が俺の事を踏み付けながら、背を曲げ、顔を少しずつ近づけて来た、その時、タッチが女の背中に乗り掛かった。
女は一瞬焦り、俺を押さえていた足を踏み外し、よろめいた。
そこにハッピーも走って来て、女にジャレついた。
恐らく、2匹は俺達が普段遊んでいるから人間に警戒心が無いのだろう。
俺はそのすきに慌てて起きて走りだした。
『早く!早く!』と離れたところから慎と淳がこちらを懐中電灯で照らしていた。
俺は明かりに向かい走った。
『ドスっ』
後ろで鈍い音がした。
俺には振り返る余裕も無く走り続けた。

慎と淳と俺が山を抜けた時には0時を回っていた。
足音は聞こえなかったが、あの女が追い掛けてきそうで俺達は慎の家まで走って帰った。

慎の家に付き、俺は何故か笑いが込み上げて来た。極度の緊張から解き放たれたからだろうか?
しかし、淳は泣き出した。

827 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:14:12 ID:PWMMeVLD0
(つд) ハッッピィィーーー!!

828 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:19:05 ID:Voe5JRsqO
なんだなんだ

829 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:21:45 ID:R20CLyDdO
わんこやられた?

830 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:23:15 ID:X1VYaB7/O
(つд`) タッチぃ~~!

831 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:27:53 ID:moTdWLP+O
俺は『もう、あの秘密基地二度と行けへんな。あの女が俺らを探してるかもしれんし。』と言うと
淳は泣きながら『アホ!朝になって明るくなったら行かなアカンやろ!』と言い出した。
俺がハァ?と思っていると、慎が俺に
『お前があの女から逃げれたの、ハッピーとタッチのおかげやぞ!お前があの女に後から殴られそうなとこ、ハッピーが飛び付いて、代わりに殴られよったんや!』

すると淳も泣きながら
『あの女、タッチの事も、タッチも・・うっ・』と号泣しだした。

後から慎に聞くと走り出した俺を後から殴ろうとしたとき、ハッピーが女に飛び付き、頭を金づちで殴られた。女は尚も俺を追い掛けようとしたが、足元にタッチがジャレついてきて、タッチの頭を金づちで殴った。
そして女は一度俺らの方を見たが、追い掛けてこず、ひたすら2匹を殴り続けていた。

俺達はひたすら逃げた。

慎も朝になれば山に入ろうといった。
もちろん、俺も同意した。

しかし、そこには、さらなる恐怖が待っていた。

つづく
今日はオヤスミ

832 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:31:14 ID:R20CLyDdO
タイピングがおっそろしいくらい遅い。
ま、そうは言うものの、待ってるよ。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:34:03 ID:X1VYaB7/O
>>831
お疲れ様です。
つづきお待ちしてます。m(__)m

835 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:34:48 ID:Voe5JRsqO
ぬぉ~~(>Д< )

836 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 06:36:02 ID:zH5suYTlO
>>831
な、生殺しは止めれ・・・気になって俺が寝れねぇ・・・(;´д`)
今はタッチとハッピーのご冥福をお祈りします・・・""(ノ_<。)

837 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 07:20:11 ID:AFVbv2/G0
はやく。
はやく。
続きはやく。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 07:34:41 ID:3c/NIAOv0
つづきがきになる

848 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 11:13:44 ID:k/4TQA8b0
>>801の続きがきになる!どんな展開になるか分からないけど、
男の子や犬の雰囲気や心境が想像しやすい。何かスタンドバイミーっぽいね

851 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 12:52:24 ID:UGLhuMWt0
丑の刻参り見られたら呪いが当人に帰るから
どんな呪いかしらんが大変だなw

852 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:45:51 ID:moTdWLP+O
>>801

興奮の為、明け方まで眠れず、朝から昼前まで仮眠を取り、俺達は山に向かった。
皆、あの『中年女』に備え、バット・エアーガンを持参した。
山の入口に着いたが、慎が『まだアイツがいるかも知れん』と言うので、いつもとは違うルートで山に入った。
昼間は山の中も明るく、蝉の泣き声が響き渡り、昨夜の出来事など嘘のような雰囲気だ。
が、『中年女』に出くわした地点に近づくに連れ緊張が走り、俺達は無言になり、又、足取りも重くなった。
少しずつ昨日の出来事が鮮明に思い出す地点に差し掛かった。
バットを握る手は緊張で汗まみれだ。

例の木が見えた。女が何かを打ち付けていた木。

少し近づいて俺達は言葉を失った。

木には小さな子供(四・五歳ぐらいの女のコ?)の写真に無数の釘が打ち付けられていた。
いや、驚いたのはそれでは無い。その木の根元にハッピーの変わり果てた姿が。
舌を垂らし、体中血まみれで、眉間に一本、釘が刺されていた。
俺達は絶句し、近づいて凝視することが出来なかった。
蝿や見たことの無い虫がたかっており、生物の『死』の意味を俺達は始めて知った。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:49:11 ID:zH5suYTlO
>>852
乙。
・・・・・ハッピータソ・・・・・(´・ω・)

854 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:58:32 ID:UGLhuMWt0
>>853
ハッピー南無…( ̄- ̄゜ )
タッチもだろね南無。

855 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:03:48 ID:Ywnlo26AO
僕…痛かったよ…苦しかったよ…なんで見殺しにしたの……?

856 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:05:10 ID:PWMMeVLD0
>>852
あああぁぁやっぱりか~~。
(つд) ハッピィーーー!!!

858 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:14:41 ID:R20CLyDdO
あ゛ぁ゛、後味悪い

859 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 14:21:51 ID:yCLs2K/a0
ハッピー・・・(TдT)
女が呪ってた相手が男とかじゃなくて
ちっちゃい女の子っていうのが更に怖い・・・。

924 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 23:01:51 ID:wl5vmbzk0
ハッピーとタッチが気になって今日は眠れん・・・

次のページへ >

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らなかった僕 ...

3

2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐらいで怒涛の展開、なんだ ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.