あやこ吉田の記事

【新作洒落怖】理科準備室

本文 0566本当にあった怖い名無し垢版2021/06/16(水) 18:02:41.09ID:01lhCXii0 とりあえずいくつかある体験談のうちの特に印象強かった1つを書くわ。 小学6年生の頃かな、男友達と二人で理科室を掃除しててたんだよ。 んで、他のやつはまだ誰も来てなかったから二人でホウキをかけてたりしてたんだよね。 理科室と準備室が繋がってるから、理科室を一通り掃除したあと、準備室を掃除することになってさ。 準備室は常にカーテンがしまってて、薄暗く、人体模型なんかがあってすごく不気味なところだ ...

【新作洒落怖】置かれたたばこ

本文 0560本当にあった怖い名無し垢版2021/06/16(水) 10:58:40.70ID:7pimSkSh0  昔、あった出来事なんだけどさ。  当時の会社が大きな会社でさ、全国に事務所があるような会社だったんだよね。当然、転勤もあったんだけど、転勤先の物件は会社が見繕ってくれるし、家賃は保証されてるし、手当も出るし、転勤自体は悪いことはなかったとは思う。 その仲良かった先輩も東北だかの方から自分が当時所属していた事務所に転勤してきた人だった。何度か、その人の部屋に遊びに行ったこともあったけど、会社 ...

【新作洒落怖】オープンハウス【短編】

本文 0547本当にあった怖い名無し垢版2021/06/15(火) 13:54:45.61ID:rOQ3rtXP0 これは不動産屋に勤めていた頃の話なのだけれど。 オープンハウスって皆は知っているだろうか。 新築やら中古やら一戸建てとかマンションの一室を土日に開放して、物件を誰でも見ることが出来る状態にして、買主さんを探すイベントなんだよね。 前にいた会社は、毎週土曜日と日曜日に必ずオープンハウスを実施してたんだ。で、来場者には必ずアンケート書いてもらうのね。形式上はQUOカードをプレゼントしたいからって ...

【新作洒落怖】踊る小学生

本文 0471本当にあった怖い名無し垢版2021/06/06(日) 02:42:41.36ID:JISamYfz0 大学生の頃の話なんだけど。 夏休みの頃かな。その頃地元の中学が一緒だった友人と俺入れて3人でよくつるんでた。 ガンダムウォーっていうトレカにハマってて、友人の家に集まってトレカして酒飲みながらオールしてみたいなことをしょっちゅうしてた。 仮に友人を友人Aと友人Bとしよう。友人Aの家が結構大きな家で、自宅の横に離の家があって今は誰も住んでなかった。だから俺たちはいつもそこで夜遅くなってもどんち ...

【新作洒落怖】賽銭箱

本文 0449本当にあった怖い名無し垢版2021/06/03(木) 16:53:49.20ID:f0uN9b2N0 かなり昔で九州のどっかの島の壱岐だか対馬だかの話で、当時の親父のせいでその辺りの島行ったり来たりしてたから記憶がちょっと曖昧なんだけど… そこで親父の弟の娘さんとか、近所の同年代の友達らと遊んでたんだ、当時は携帯ゲーム機でポケモンやらロックマンエグゼやら遊戯王カードとかもあったが屋外で遊ぶのがまだまだ主流の時代だったんだ。 暑い夏の日で俺らは林の中で土やら倒れた木を掘り返してカブトムシやクワ ...

【新作洒落怖】りょうぜん

本文 0439本当にあった怖い名無し垢版2021/06/03(木) 00:44:27.61ID:fg6Qj83+0 私の地元に【りょうぜん】という山があります。霊の山と書いて霊山(りょうぜん)と読みます。 数年前そこに会社の先輩とドライブに行った時の事です。 霊山は死んだ人がこの山を登って天に向かうという通り道のような場所と言われていて、心霊スポットとしても有名でした。 0440本当にあった怖い名無し垢版2021/06/03(木) 00:46:04.84ID:fg6Qj83+0 当時、私は車を持っておらず ...

【新作洒落怖】手術の前

本文 0434本当にあった怖い名無し垢版2021/06/03(木) 00:35:43.98ID:oJ4MTW3L0 とあるガンで入院して手術受けることになったの 大きな病院だし 4人部屋だし  同室の人たちはみんな同世代で手術日も近かったし ある意味気軽でちょっとした旅行気分な感じだったわ 0435本当にあった怖い名無し垢版2021/06/03(木) 00:36:21.58ID:oJ4MTW3L0 術前検査とか色々あってOP前何日かあったんだけど お昼は静かにしましょうねと言われるくらい楽しかったわ でも ...

【新作洒落怖】物件が呼ぶ【短編】

本文 0382本当にあった怖い名無し垢版2021/05/29(土) 13:57:20.84ID:/kEbkzY60 これは、不動産の営業をしていた時の話だ。 中古住宅の買取、という仕事をしていると、時折事故物件にも出くわす。 当時自分がいた会社は大手の会社で、事故物件はあまり積極的には扱わない会社でもあった。 当時自分の後輩だった男の子は、この事故物件がなぜかやたらと集まる子だった。 事故物件を買い取って、販売まできちんとこなす、というのは非常にハードルが高い。 それをこなした彼のことを、もしかしたら周り ...

【新作洒落怖】海の鳥居

本文 0331本当にあった怖い名無し垢版2021/05/24(月) 17:10:02.48ID:K0x39g7g0 俺の両親が体験した話。 俺はそれらしい体験した記憶は無いから霊感は無いと思ってる。しかし親は俺の霊感のおかげで命拾いしたと親戚中に触れ回ってる。 俺が2歳ぐらいの頃に、内陸県住みだった俺らは隣の海あり県へ旅行に行ってたらしい。 広い敷地の某神社が観光地として有名な地域だったが、人でごった返すその場所を小さい俺を連れて歩き回って昼にはもうクタクタになった。 どの店も混んでいたので、観光地の人混 ...

【新作洒落怖】騎馬武者の大群

本文 0183本当にあった怖い名無し垢版2021/05/07(金) 19:13:21.92ID:QGr7hyuy0 私が小学生の時の話です。 その日は週末で、母は朝から仕事に出る支度をしていました。 父はというと、休日は一日中家で寝ているタイプの人間でした。 私は退屈を避けたかったからか、母を引き止めようと風邪っぽいと嘘をつき、支度をしていた母に体温計を見せました。 体温計の先端に息を吹きかけ指でこすり、摩擦で高熱を装ったのです。 それを見抜かれていたかはさておき、母は仕事に行ってしまいます。 父は「熱が ...

【新作洒落怖】助けてくれた母【短編】

本文 0327本当にあった怖い名無し垢版2021/05/24(月) 12:56:50.57ID:JV2V535V0 これは約10年前に体験した出来事です。 その当時、20代前半だった俺はまだ実家で暮らしてました。父親はおらず、母と二人暮らしです。 ある日飲み会があり、日が変わった深夜に帰宅しました。だいぶ酔っ払ってる俺は母を起こさないように静かに自分の部屋へと向かいました。 俺の実家は二階建てで、二階にある二部屋を俺と母のそれぞれの部屋として使ってました。階段を上がり、短い廊下があり、左右に引き戸があり、 ...

【新作洒落怖】谷川岳の谷底

本文 0144本当にあった怖い名無し垢版2021/05/05(水) 15:13:32.41ID:hhv7/4tQ0 この大型連休中に「谷川岳」というワードを目にしたので、今でも忘れられない体験を投稿させていただきます。 あれは私が小学生の頃、両親と墓参りの帰りに谷川岳に行った時のことです。 東京から車で群馬の(母方の)祖父に会いに行き、祖母の仏壇に線香をあげたあと、その祖母が眠る霊園に寄り東京に帰るのがいつのも流れでした。 (群馬には私の母の姉2人がおり、祖父はそこの家族と一緒に行くことが多いからか「この ...

【新作洒落怖】「信号が赤です」【短編】

本文 0039本当にあった怖い名無し垢版2021/04/04(日) 20:43:23.13ID:aS89CAVZ0 昨日の帰り道なんだけど、自転車乗って帰ってる途中の横断歩道での話 一箇所だけ視覚障害者用なのか、渡り先が赤の場合、「信号が赤です」って警報がなる信号がある。 最近段々と暖かくなってきたから、上着きてれば普通に寒くないんだけど、昨日は何故か震えがあって 体調悪いのかなくらいに思ってた。 その信号がある交差点で、車とか人はいなかったんだけど、赤だったから待ってた。 そしたら、「信号が赤です」って ...

【新作洒落怖】山奥の道

本文 0796本当にあった怖い名無し垢版2020/07/22(水) 19:42:27.01ID:Y2V8Cdzv0 去年の秋の話です。 自分は淡水での釣りが大好きでよく山奥の渓流や野池に出かけます。 この日は山○県の廃村近くにある渓流を目指し狭い山道を車で登っていました。 軽自動車一台がようやく通れるすごく狭くて舗装道路と呼ぶのは躊躇われるような一本道の悪路です。 対向車など来るはずないところですが、もし来たら終わりだなぁなどと思いながら運転していました。 かなり山奥に入った頃、突然これ以上進めなくなって ...

【新作洒落怖】宮崎旅行【短編】

本文 0753本当にあった怖い名無し垢版2020/07/15(水) 17:22:25.13ID:7Ty1/vsL0 10年ほど前、まだ学生で宮崎にグループ旅行した時のこと。パワースポット好きの先輩がルート決めたんで、高千穂峡、高千穂神社、天岩戸神社などを回ることになった。紅葉も楽しめるからって言われてそっちがメインやないんかいとは思ったが。 先輩曰く、イチオシがあまのやすがわらとかいう所で、そこの祠に参って東国原は宮崎県知事に出馬することを決めたとか何とか。パワーが強すぎて体調不良の人には良くないとか。 ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.