あやこ吉田の記事

【新作洒落怖】病院探検

本文 794 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 09:00:49.02 ID:Wz01ZLA90 小学校2年生の時に、じいちゃんが肝硬変で入院してた。 学校帰りに毎日見舞いに行ってた。 母親が来てたりすると、自分はのけものになっちゃうんで、そういう時は病院内を探検していた。 病院は市立の総合病院で大きかったけど、建物が古くて陰気臭い。 ある日、1階まで降りるためにエレベーターに乗った。 エレベーターは2階を過ぎたのに、止まる様子がない。 1階のボタンはライトがついているのに止まらず、地 ...

【新作洒落怖】階段怪談

本文 551 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 01:55:39.56 ID:WXkp8cckI 突然だが、"階段怪談"って遊び、知ってる人いるか?検索してヒットしないから、多分俺の町だけの話なんだろうけど、それについての洒落にならん話を一つ。 俺がその遊びを知ったのは小学6年の頃だった。 俺は普段、5年から同じクラスだったABCと男子4人でつるんでいて、クラスでは結構うるさい方だった。 4人とも凝った遊びが好きで、秘密基地作りや、心霊関連ではコックリさんなんかは序の口、近所の墓地に肝 ...

【新作洒落怖】後ろから大声

本文 389 :本当にあった怖い名無し:2013/01/02(水) 22:06:46.79 ID:Q+/U7xzH0 中学生の頃、学校にも習い事にも行きたくなくて一日だけグレてやろうと神社に行ったことがあった。 特に目的は無かったが、気が付いたら神社に行ってたんだ。 夕方になるまでずっと石段に座り続けて、突然「そろそろ帰らないと」って気になった。 早く帰らないと死ぬんじゃないかとか考えてた気がする。 突然早く帰れって焦り出す自分とまだまだ帰りたくないってグレたい自分の間で揺れてたら灯篭の中に何かがあるのに ...

【新作洒落怖】沖に浮いたもの

本文 335 :本当にあった怖い名無し:2012/12/31(月) 01:00:53.35 ID:pKfoZ3UQI もう十年以上も前、俺が高校生の時の話。 2年の夏に、男5人で泊りがけで海水浴に行くことになった。 ナンパするほど根性のある奴がいるわけでなし、むしろちょっとオタク臭いメンバーの俺たちは、純粋に海水浴を楽しむ計画を立てた。 場所がバレかねんが、透き通ってて綺麗な海だったよ。地元千葉のそれとは大違いだった。 今考えると、その水の綺麗さが仇になったんだな。 336 :本当にあった怖い名無し:20 ...

【新作洒落怖】夜の電車【短編】

本文 333 :本当にあった怖い名無し:2012/12/30(日) 22:26:39.00 ID:uxvVJ7HK0 夜の9時頃、電車に乗っていた時、寝こけていたらしくハッとして目が覚めた。 向かい側の網棚の上に、スーツ姿のおっさんが横になっていた。 おいおい、酔っ払いかよ…と呆れて周りを伺ったけど、誰も気にしていない。 よく見るとおっさんは白目をむいてた。酔っ払いにしてもヤバくね?と思ったら、 近くにいた女が大音量でキャーッ!!!と叫んだ。周りがざわついて女を見たけど、 すぐに迷惑そうに皆目を逸らして興 ...

【新作洒落怖】金縛りを撮る

本文 744 :1/6:2013/02/22(金) 21:36:45.29 ID:UqHBPBbG0 以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 金縛りというものは多くの人が経験してると思うが あれは脳の錯覚で、本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをしてしまうために 起こる現象なのだと一般的には言われていて、俺も全くそうだと思う。 じゃあ、金縛りが起きた時、実際にその様子を他者的視点から見たらどう見えるのか。 俺はそのことに興味がわき、実際に自分の寝姿をビデオに撮ることにした。 寝る前 ...

【新作洒落怖】 山頂の石碑

本文 628 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 13:30:28.18 ID:vKl7dYbG0 こないだ夕方犬の散歩に行った時の話。 いつもは近所を一回りして帰ってくるだけなんだけど、その日は何故か足を延ばしてみたくなって山の方へ向かった。 その山は家から歩いて15分ほどのところにあり、さほど高くはなく、散歩には持って来いの規模だが今まで登ったことはなかった。 神社の脇に登り口があり、道は舗装されていない山道で人一人が通れるくらいの道。 犬は見知らぬ散歩コースにノリノリでぐいぐい引っ ...

【新作洒落怖】変な路地

本文 613 :本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 02:23:02.34 ID:MCK7hE/o0 うちの近くの住宅街にある変な路地の話です そこは住宅街だから路地の両側は家がずらっと並んでるんだけど なぜかどの家も通りに面した部分は人の背丈よりも高い塀で囲われてて 出入り口は門扉がきっちり閉まってる しかも二階の窓は雨戸を閉めてるか、窓自体が無い 通行人の目を気にするにしては少し異常な感じ 路地の途中には小さな祠が立ってるんだけど その祠の上になぜか赤いパトランプが置かれてて 初めは誰 ...

【新作洒落怖】レンタカーの天井【短編】

本文 145 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 00:12:30.77 ID:C7ujIZxg0 大学生の時に男友達4人でスノボにいったんだよ。 学生で金もないからレンタカー一台借りて、 夜中に出発して朝方現地に到着。 リフト動くまで車中泊して、滑って帰るってスケジュール。 特に何の問題もなく現地に到着。 寝る準備しようとした時に、 友達が車内灯付けようとして天井のスイッチつけたんだよね。 そしたら、そいつがうわっ!って大声出すから何事かと思ったら、 天井に髪の毛みたいなんがいっぱいつ ...

【新作洒落怖】金縛りの毎日

本文 141 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:50:48.74 ID:BxlZElDD0 俺は幽霊とか信じてなかったんだけど、もしかしたら本当にいるのかもしれないなと思った時の話し。 今から10年前だが山口県に転勤して、アパートを借りて一人暮らししていた。 アパートは2階建てで、俺が借りたのは一階の端。10畳1Kで安くもなく高くもなく普通の部屋だった。 職場に近く、最初の1ヶ月くらいは何事もなく快適な生活だった。 2ヶ月目に入ろうとするとき、何の前触れもなく異変が起きた。 部屋 ...

【新作洒落怖】「黒い人」

本文 138 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 23:48:44.72 ID:FXKyJip60 ちょっと前に思い出して少し背中がひんやりした体験。 もう終わってから大分たつが「人志松本の○○な話」で、たまに芸人達が怖い話を持ち寄る企画をやっていた。 その中で「黒い人」と言う話があった。 誰だったか忘れたが、話し手である芸人の甥っ子が近々死ぬ人を何人も言い当てる。 その甥っ子が芸人の婆ちゃん(入院中)も死ぬと言い出し、詳しく話を聞くともうすぐ死ぬ人は周りに黒い人影が うろついているから ...

【新作洒落怖】ボート

本文 44 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 13:00:27.46 ID:tT8H1hQQ0 高校二年生の今頃、俺と友達が海で体験した出来事 この時期になるとちょっとずつ海開きするところが増えるけど、 俺たちがよく行ってた海はまだ人がほとんどいない。 そういう人がいない時期には、友達三人、計四人でよく沖までボートを漕いでた。 45 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 13:02:37.53 ID:tT8H1hQQ0 四人で乗るとほぼいっぱいになってしまうボートに、ジ ...

【新作洒落怖】イタズラ

本文 40 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 10:02:37.78 ID:R8nxzrMb0 去年の夏、友達とプールへ遊びに行きました。 ちなみに2人とも女です。 最初はちょっと深めところで普通に泳いでいました。そんなとき、私は友達にイタズラしたくなりました。 目を盗んで姿を消し、水中に潜ります。友達の居場所は水着ですぐにわかりました。 すーっと後から近づいて、足首をガシっと握りました。 これで驚くと思ったのですが、まったく反応がありません。 それならと、今度はグイッと引っ張りました ...

【新作洒落怖】池と釣り人

本文 32 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 02:47:00.76 ID:Isw82vRT0 かなり前の話になるんだけど、俺の家のすぐ近くに結構大きな池がある その池はぐるりと周りを舗装されてて公園の遊歩道みたいになってるんだ 公園の池側にはフェンスが取り付けてあって池には入れない(簡単に越えれるけど) フェンスにもたれかかって釣りしてる人とか多いんだが、たまにフェンス越えて釣りする人とかいるんだよ その日は4人の人がフェンス越えて膝くらいまで池に足付けながら釣りしてたんだ 皆離れた ...

【新作洒落怖】毛の感触【短編】

本文 317 :本当にあった怖い名無し:2015/03/29(日) 16:01:31.08 ID:VeJi/uWf0 前に犬の散歩してた時 他の犬の匂いでもついてたのか、俺の犬が電柱の匂い嗅いだまま動かなくなったんで、ぼーっと突っ立って待ってたんだ。 風もないし天気もいいから、眠くてアクビとかしながら。 そこは墓場の近くなんだけどただの近所のちっさい墓場だし、そもそも昼間だから全然怖くない感じ。 でも二回目くらいのアクビするのにギュッと目をつむった瞬間、なんか顔がブワーって撫でられたの。 なんていうかこう ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2022 All Rights Reserved.