『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

あやこ吉田の記事

【新作洒落怖】デジカメの不調

本文 585 :本当にあった怖い名無し@:2015/06/24(水) 18:45:05.68 ID:Yll9Y2Zl0 昨夜実家からお盆の帰省についての電話があり、以前のお盆の事を思い出したので少しだけ語らせてほしい。多少フェイク入れるのは許して欲しい。 それは私がまだ東京で大学生だった時、お盆の夜に起こったこと。 実家に帰るとお盆ということもあって、久々に会う親戚の人もいた。その中で妹のように接していた従姉妹(以下K子)がデジカメを持ってきていたらしく、久々に親戚が揃った記念ということで動画を撮り始めた ...

【新作洒落怖】エレベーターを降りると・・・【短編】

本文 451 :本当にあった怖い名無し@:2015/06/20(土) 21:26:08.42 ID:HviOOPgN0 マンションの7階に住んでたんだけど ある日買い物から帰ってきた時、エレベーターの内装が変わっていることに気付いた 色合いや模様が変わっており、以前までは無かった大きな鏡が設置されていた 7階に着いて、俺はエレベーターを降りて自宅の玄関の鍵を開けようとした しかし鍵は回らず、ドアは開かなかった おかしいと思い表札を確認すると、俺じゃない人の名前が書かれていた(部屋番号は同じ) 俺は棟を間違 ...

【新作洒落怖】サービスエリア

本文 365 :本当にあった怖い名無し@:2015/06/16(火) 14:53:59.28 ID:kXRwAm7B0 俺が高校生の時の話。 俺はその日、母と二人で父の実家へと向かうために高速道路を走っていた。 途中俺はトイレに行きたくなり、一番近かったサービスエリアに停めてもらった。 停まってもらってから俺は用を足すためにトイレへ。母は運転席で伸びをしていた。 用を足して車に戻り、助手席側のドアを開こうとしたが何故か開かなかった。 「?」 と、ガチャガチャしていると母がそれに気づいて鍵を開け、そのまま中 ...

【新作洒落怖】イカの群れ

本文 309 :本当にあった怖い名無し@:2015/06/13(土) 20:06:38.42 ID:ZdsK0XGH0 親父が酒の席で怖い話となると毎回話す体験談をひとつ 今から25年ほど前、親父が30代前半の頃の話。 親父はヨットが趣味なんだが、当時はまだ自分のヨットを持っておらず、 友人のヨットに乗せてもらうのが休日の楽しみだった。 ゴールデンウィークで1週間以上仕事が休みになり、「海に出たいな~」と思っていたら、 タイミングよく会社のヨット仲間のHさんがクルージングに誘ってきた。 Hさんは、かなりの ...

【新作洒落怖】雨の老夫婦

本文 120 :本当にあった怖い名無し@:2015/05/27(水) 02:38:03.59 ID:TH7Wv2+s0 3年くらい前の夏、ツーリングで岐阜の山の中走ってた時の話。 それまで晴れてたんだけど急にポツポツ降りだして来て、たまたま休憩所というか駐車場みたいな場所があったから休憩がてらに寄った。 そこは駐車場とトイレと、休憩所みたいな木製の屋根とテーブルとベンチがある場所があった。 トイレで用を足していたら雨が凄くなってきて雷も鳴り出して、いつ雨が止むかわからないし、レインコートを着て様子を見よう ...

【新作洒落怖】動物病院

本文 183 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/27(土) 10:53:22.45 ID:1wdPZFxe0 どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい 付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり 暇なので参加したんです。行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで 来なきゃ良かったと早々に思いました。 すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない 腹ごしらえして移動するみたいな事を言い出したんです 肝試しでした。。。。。 肝試しは事情もあって大嫌いでしたが言い出せる雰囲気じゃ ...

【新作洒落怖】落ちてくる【短編】

本文 98 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/16(火) 10:15:21.33 ID:94Pv3vZV0 夏の終わりに川でキャンプをしに行った時の話 俺と友達は川辺でバーベキューのセッティングをしていた。 ふと顔を上げると、上流の方に見える吊り橋に人影が見えた。 友達も気づいた様子なので、「あそこスリルありそうだな。」なんて言って笑った時だった。 「あ。」 友達が呟くようにそう言ったので視線を戻すと、さっきまでいたはずの人影が消えていた。 何が起きたのか理解して、数秒固まってしまったがすぐ我に ...

【新作洒落怖】何で俺なんだよ

本文 699 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:30:07 ID:UeVqwJ3TO 最近体験した怖い出来事です。文章堅いのでいまいち怖くないかもしれませんが、洒落にならないくらい怖かったです。 今年の2月下旬、出張で都内のビジネスホテルに泊まった。 翌朝、同僚と一緒にホテル一階のレストランでモーニングを食べていると、ホテルの前にパトカーが止まり、警察官が駆け込んでくるのが見えた。 何だろ?と思っている間にパトカーがどんどん増え、レスキューまで来たので、「ちょっと見てくる」といっ ...

【新作洒落怖】小人の石

本文 37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:33:35 ID:Me7twzT1O そろそろ時効だと思うので、吐き出させてくれ。パソコン持ってないので読みにくかったらすまん 小学生のころ、俺の家族は青森の海沿いの田舎に住んでいた。俺は幼い頃からよく浜で遊んでいたんだが、年末の1週間(5日くらいだったかも)は、夕方に浜で遊ぶのは禁止されていた。 だが、小学3年の大晦日、親たちは年末で忙しく、退屈な俺は友達と二人で浜に行き、言いつけを破り夕方まで遊んでいた。 岩でできた小さな洞窟っぽ ...

【新作洒落怖】沖縄の修学旅行

本文 377 :1/3:2008/03/31(月) 19:55:55 ID:INVFNrUO0 高校の修学旅行で沖縄に行った生徒の話です。 体験したのは黒澤くん(仮名)です。彼ら一行は学業の一環として『ヒメユリの塔』や『ガマ』に見学していました。 学業と言っても殆ど旅行みたいなものなので、多数の生徒は遊び半分で見学していました。 特にはしゃいでいたのは河野くん(仮名)と林くん(仮名)でした、『ヒメユリの塔』では 他の見学者であるおばあちゃんに 「不謹慎だよ、静かにしてね」 と注意されましたが、 彼らは全く ...

【新作洒落怖】山遊び

本文 339 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:19:19 ID:V+JD5sL30 1 子どもの頃の話。 大して遊べる施設がない田舎町だったので、遊ぶといえば 誰かの家でゲームをするか、山とか集落を歩いて探検するとか、の2択 くらいしかする事がなかった。 小学校が休みの日、最初は友だちとゲームしたりして遊んでたんだが どうにも飽きてしまってどっか面白いところは無いか、て話になった。 俺は近所にうちの爺さんがよく山菜を取りに入っている山があるのを思い出した。 よくふきのとうやきの ...

【新作洒落怖】ハイハイ

本文 333 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 22:32:00 ID:bdMrxwhX0 学生の頃、バイト先の店長から聞いた体験談です。 ある日、店長が友人数人と居酒屋で飲んでいた時のこと。 みんな程よく酔いが回ってきた頃、一人だけ酔い潰れていた人がいました。 もともと強くないクセに一気とかして潰れる人だったそうで、 毎回のことだからと店長も友人達もあまり気にしていなかったそうです。 それから更に時間が経ち、友人の一人がある異変に気づきました。 例の酔い潰れた人の周りを、赤ちゃんがハ ...

【新作洒落怖】コードブルー

本文 310 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 18:02:06 ID:Ln8VtVJC0 医療器械の納入業者をしています。ある日夜9時過ぎに病院から 「臨時の治療で物品を大量に使ったので、すぐ補充して」 という連絡が入ったので、帰宅ついでに病院へ行った。 そんなのは割とよくある話で、連絡の来た部署(仮に25番検査室としておく)に物品を持って行ったのが10時ごろ。 ちなみにその部屋は循環器で使う心臓カテーテル室という検査室。 連絡が入ったと言っても、担当職員はみんなその場からは引き上げ ...

【新作洒落怖】警泥

本文 174 :1/3:2008/03/27(木) 19:25:24 ID:vylUGGdR0 私が小学生の頃の話です。 仲間内では、近所の河川敷で『警泥』と言う遊びをするのが流行ってました。 その時は、私 A B の三人が警察役(鬼ごっこで言う鬼役)、泥棒役(逃げる役)がC~Fの4人でした。 季節は秋、時刻は暗くなりかけた夕方。舞台の河川敷には葦のような背の高い草が群生しており 泥棒はそこに隠れるのがセオリーとなっていました いつも通り警察3人で葦の群生地帯に入り泥棒を探します、小学生程度なら立っていて ...

【新作洒落怖】忌み子

本文 161 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 13:04:19 ID:begxG/4WO 十数年前、小六の夏休み頃の話 地元はかなりの田舎で滅多に観光客なんか来るような所じゃなかった。 そのせいか、年寄りはヨソモノを毛嫌いし、昔ながらの風習だとか何とか意味の分からない事を言っていた。 夏休みになり俺は近所に住むAとよく二人で遊んでいた。近くに川が流れていて、釣りをしたり泳いだり毎日のように朝から晩まで飽きずに遊んだ。 七月も終わる頃、いつものようにAと川に遊びに行った。朝の8時頃だっ ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.