『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】『君にもできる!オバケの声を録音!』

本文 799 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:42:04 ID:m/L82xJyO 昔、小学生の時『ムー』についていた小冊子を見ていたら、『君にもできる!オバケの声を録音!』という阿呆な記事があって、阿呆な自分はその方法を実践したんだ。 当時はCDもなくラジカセの付属のマイクで、「霊界の皆様現世で言い残した事がありましたらこちらでお話下さい…」 と言ってカセットを空録音するという簡単な方法だったしね。 部屋を暗くして部屋から退室してオートリバースで60分。 隣の部屋にはアニキが ...

【新作洒落怖】真っ黒なビデオ

本文 276 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:39:00 ID:EWK55QgT0 私は大手チェーン店ではなく古いビデオ屋にもしかすると掘り出し物の ビデオをよく探しに行ってて新たに古いビデオ屋を発見し行くことにしました。 店内に入り私はズラリと並んだビデオのタイトルや表紙をじっくり見ては無心に ピンとくるようなものをただただ探していました。 並んだタイトルを目で横にスライドさせていくと角下らへんに 真っ黒のタイトルの無いビデオを発見した。 そのビデオを手にし裏や表を見るも何も ...

【洒落怖名作】寂れた旅館の鏡

本文 57 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:41:14 ID:BwpMeeNd0 甲府方面にある旅館に泊まった時の話 長文になりますので長いの嫌いな方スルーしてください。 俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、 記念にと思い電車で旅行をした時の事。 特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所も適当に 確保するという感じの旅行だった。 初日は山梨方面に向かい、なんとなく清里で降りて ホテルに泊まった。 次の日、ホテルを出て富士山方面に電車で向かった。 甲府駅で降り ...

【新作洒落怖】騒ぎ声

本文 606 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:axSRWm+aP 昔母ちゃんと車で出かけた時に「今日はどこかで運動会でもやってるのかねぇ」て唐突に話しかけてきたんよ 俺は(何いってんだ?)て思いつつ適当に「どうだろうね~」なんて答えてたんだ その日の夜は親戚が集まってばあちゃんの家でワイワイやってたんだけど 「今日ここに来るときに”ワーッ”て大勢の人が騒いでる声を聞いたんだけどどこかで運動会でもあったのかね」 て母ちゃんがみんなに聞いたんだ つっても今は ...

【新作洒落怖】廃虚の少女

本文 209 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 16:58:52 ID:imXCfoWUO 大学の友達(女)から聞いた話だ その友達の地元の先輩(これも女性)が被験者でかなり激しい内容だが事実らしい 分かり易くその先輩目線で書き込まさせて頂きます 210 :本当にあった怖い名無し:2008/10/15(水) 17:00:08 ID:imXCfoWUO ある日私たちはサークルの先輩たちと地元じゃ有名な心霊スポットへ肝だめしに行くことにしました メンバーは男の先輩2人、私、友達(女の子)の ...

【新作洒落怖】写真の右肩【短編】

本文 867 :本当にあった怖い名無し:2008/12/19(金) 11:17:55 ID:TJ7qv/Fq0 久し振りに会った友達の話です。 その友達はダイビングにハマって、私と会う前にも4日間くらい海外にライセンスを取りに行ってました。 その日はお土産話と写真を見せてもらう為に夕食を一緒に食べてました。ファミレスのテーブル一杯に写真を広げて…。一人で行ったのに、よくこんなに撮ったなって感じで。 で、ダイビングの写真を見せてもらっている時にふと気がつきました。 2本目を潜る前の写真だというのですが、ウェ ...

【新作洒落怖】カラオケ店の子供

本文 844 :本当にあった怖い名無し:2008/12/18(木) 22:37:08 ID:G9+m4ggC0 昔5階建てのカラオケでバイトしてた時のお話 3階の部屋が客で埋まったら4階に、4階が埋まったら5階にって感じで部屋を回すのがお決まりだった 一つでも部屋を使うと最後に閉めって言ってそのフロアを全部掃除しなきゃいけないもんで 3階が埋まってても5分ぐらいで部屋が空きそうなら「今満室なんですよー5分程…」って感じで客待たせて4階を使わないようにする努力してたw 流石に待ちが二組以上だったら4階開放し ...

【新作洒落怖】ヒュルヒュルヒュル

本文 372 :本当にあった怖い名無し:2008/12/03(水) 05:03:49 ID:99AcDuXd0 出張で泊まったホテルでの話。 忘れもしない今日みたいな12月の寒い日。 S市に住んでる俺は、仕事の都合で一日だけA市に出張に行く事になった。 たびたび訪れてるA市だったけど、その日はいつも泊まるホテルが満室で仕方なく違うホテルを予約する事にした。 初めて利用するホテルだったけれど、そんなに古くも無くて最初は快適に過ごせた。 次の日の仕事がS市での会議だったため、早朝にチェックアウトをするつもりで ...

【新作洒落怖】首なし地蔵

本文 305 :本当にあった怖い名無し:2008/12/02(火) 15:26:40 ID:Z4S5yVYYO 小五の冬、その日は雪が例年よりも積もっていた。 俺は「こんな日に授業なんてやってられるか!思いっきり遊んでやる!」と思い初めて仮病を使って学校を早退した。 (ちなみに俺の地元はかなりのド田舎)家から学校までは結構な距離があったので普段は近道を通っていた。だがその近道と言うのが山の急な斜面に気持ち程度の木の板が置かれているだけ。さすがに滑ってケガでもしたら大変と思い、遠回りして帰ることにした。 帰 ...

【新作洒落怖】ドアの外の何か

本文 479 :本当にあった怖い名無し:2017/03/12(日) 00:25:09.59 ID:LzF7NCwt0 2年くらい前、まだ大学生で実家に住んでたときの話。 その日は病み上がりでまだ微熱もあって、朝からずっとベッドで横になってた。 朝の8時くらいに、母が 「仕事行ってくるね。もし体調悪くなったら電話して」と言ってでかけていった。 うちは猫を飼ってたんだけど、わたしは猫がベッドに入ってきてしまうと気になって全然寝れない方。 じっくり寝たかったから猫は部屋の外に出してた。 家が古くて、猫が強く体当 ...

【新作洒落怖】親切な先輩

本文 675 :親切な先輩1/4:2009/05/30(土) 12:59:54 ID:LS2R9xbv0 友人から聞いた話。 サークル仲間に無理やり参加させられた合コンは、予想通り 人数合わせの様で、仲間の二人は合コンというより初めから カップルで参加していて、相手の男が連れて来たのもさえない 人数合わせの様で、全くK子さんの趣味に合わなかった。 カラオケでも行こう、という二人の誘いを断ったK子さんは 居酒屋を出て、駅へ向かおうとしていると 『二次会は行かないの?』 と声を掛けられた。 同席していたSだっ ...

【新作洒落怖】ねえ【短編】

本文 73 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 13:48:07.48 ID:SKEIFvLv0 今さっき起きたことなんだけど 朝八時に起きて、自室にあるPC起動 30分くらいで操作をやめて、一階に降りた。うちは四人家族だけど、私以外全員出かけた後だった なんだかんだうだうだして二階の自室に戻ったのが昼一時 ふと画面を見たら、休止状態になってなかった(十分くらいで休止になるように設定済み) 少なくとも四時間は触ってない なにかあったかなと思ってタスクバーを見たら、メモ帳が起動してた 朝に ...

【新作洒落怖】北海道のとある峠

本文 66 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 11:12:55.78 ID:LsoA0dRX0 五年くらい前、仕事で北海道のとある峠をよく通ることがあった。 その峠は雨が降ると霧がかかるというか、地元ではガスがかかると言うんだけど、 その日も雨がシトシト振り、峠自体がモヤっていた。 いつもは峠を降り海側にしばらく走っていると、霧は無くなるんだけど、 その日はずっと霧がかかった状態だった。 視界が悪いし、なんだか嫌だなあと思って運転していると、霧の中にボヤーっと光が見えた。 そういえばこ ...

【新作洒落怖】トンネルの女の子【短編】

本文 260 :本当にあった怖い名無し:2012/07/28(土) 18:09:25.29 ID:rqU+hWsB0 実体験です。 先日体験した話。 隣町との境となるトンネル・Yトンネルがあって、そこに霊が出没すると地元では囁かれている。 トンネルを通っている道路はたった一本で町と町とを結んでいるから、交通量が多い。 トンネルの幅員は広いものの、事故が起きても仕方無い程車が多い。 トンネルの長さは500m強で、少し傾斜があって真っ直ぐ通っている。 昼間に自転車でトンネルを通った時、前から鞠が転がってきた。 ...

【新作洒落怖】裏山

本文 14 :1:2012/07/25(水) 10:21:13.93 ID:oXvoMXMZ0 子供のころの話で、しかも自分の体験じゃないんだけど 毎年、夏になると父方の祖父母の家に遊びに行ったのね。 夏以外も行ったんだけど、夏は必ず毎年行った。 父はいないこともあったけど、母と兄と姉と私は必ず。 祖父母と母は、特に祖母が母を大事にしてる感じだったから、 血縁が無いとかあんまり気にしたことなかった。 祖父母の家の裏は山があって、祖父の持ち物らしいんだけど 私たちは祖母に『おじいちゃんかお母さんと一緒のとき ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.