怪談・洒落怖

【新作洒落怖】飛び込み自殺【短編】

本文 396 :本当にあった怖い名無し:2010/09/15(水) 23:35:14 ID:bSOgDqeP0 僕の従兄弟は新幹線の運転手をやってんだけど、 その先輩から聞いた、元同僚の話。 その元同僚が運転してる新幹線に、飛び込みをした女が居た。 線路にすっと走りこんできたらしく、ブレーキもかける暇なく女は即死。 死体もバラバラに砕け散ったんだって。 その事故がショックで彼は職場に来なくなった。 先輩は何とか励まそうと電話とか家にも行ってみたけど、彼のおびえが尋常じゃなかった。 詳しく理由を聞き出してみ ...

【新作洒落怖】兎小屋

本文 272 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 21:51:48 ID:iRZw8obw0 (1/2) それでは私の体験談を。長い上に読み辛いです。すみません。 当時小学校低学年だった私は飼育係で、校庭の隅にある小屋には何匹か兎がいました。 掃除当番で小屋に向かうと、乱暴者でいじめっ子の上級生(男)が小屋の中で何かしているのを目撃しました。 私も彼に苛められた事があるのでどうすべきか迷っていると、彼は私の視線に気付いたのか、 驚いて走り去っていきました。急いで小屋に入ると、薄汚れた兎が ...

【新作洒落怖】四人旅行

本文 251 :本当にあった怖い名無し:2010/09/14(火) 16:51:52 ID:lpEBlSnu0 先月女四人でI県に旅行に行ったときの話です 四人一緒に大きめの和室に通されたのですが 部屋を見てみると浴衣と湯飲みが五つずつ用意されていました まあそのときは旅館の人が数を間違えたんだなくらいにしか思ってなくて 友だちと「遭難して部屋の四隅を回る怪談あったよね。一人増えてたり…」とふざけてました 観光した疲れもあって、十時くらいにはもう全員寝たんですが 寝たのがいつもより早いせいか夜中に目が覚め ...

【新作洒落怖】卒業アルバム

本文 53 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 22:58:41 ID:9VtUz/Nz0 小学校からの友達でI君てのがいたのな 明るくてクラスの中心人物て感じ そいつ中3の12月に自転車で30分ほどのN川に釣りに行って、足滑らせて川に落ちて死んだんだ そいつが死んだのは日曜日なんやけど、俺たまたまその日家族で外出して夜11時くらいに学校の前を通ると職員室に電気が点いてて、それを見ながら親となんで日曜日のこんな時間に人がいるんやろうと話したことをよく覚えてる 後から考えたらちょうど遺体が ...

【新作洒落怖】とある国立病院での出来事

本文 49 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金) 22:53:16 ID:9VtUz/Nz0 現役看護師の母から聞いた話です。 そのまま人称は一人称にさせて頂きます。 とある国立病院での出来事です。 私は平成一年ごろからそちらの外科病棟に配属されました。 ある夏の盛り、70代のアメリカ人男性、Jさんが初期の胃がんで入院して来ました。 さすがにこちらに来て何年も経つので日本語は堪能ですが、 やはり英語圏の方特有のなまりはありました。 Jさんは胃を四分の一ほど切除する手術を無事に終え、 その後 ...

【新作洒落怖】不気味な魚

本文 353 :本当にあった怖い名無し:2010/05/29(土) 20:04:04 ID:O8m/cki50 自分自身の話じゃないけど、釣り仲間であり、尊敬する人生の先輩であるKさんから聞いた話。 Kさんは若い頃、漁業関係の会社を経営してたんだけど 漁にいかせてたトロール船の船長から、突然連絡があったんだって。 聞いてみると「乗組員であるYが死んだ、異常な死に方だ」との事。 Kさんは何があったかのか聞き、とにかく仲間が死んで混乱する気持ちはわかるが 船長のお前が慌てるな!落ち着いて冷静に! と、近くの港 ...

【新作洒落怖】髪の毛【短編】

本文 882 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 01:40:40 ID:9W5svGmJ0 切り込みを入れたタコの足の中、何本もの、人の髪の毛が筋を通すように、通っていた。 単純な不気味さに、背筋に寒気がした。 一匹だけではなかった。 十匹近いタコの肉の中に、どうやって入り込んだのか分からないように、人の髪の毛が、もぐりこんでいた。包丁を入れるたびにそれが引っかかり、刃に絡むのだ。 結局、団体のお客様にはお品書きを変更し、少し季節をはずした竹の子ご飯がふるまわれることとなった。 タコは ...

【新作洒落怖】ガードレールの後ろ【短編】

本文 549 :本当にあった怖い名無し:2010/06/03(木) 17:21:14 ID:1BQvwi6A0 今から7年前に、忙しい仕事で残業を沢山し、深夜に車で帰路につく途中 高速の高架下に入り そこを出ると両脇にガードレールがあったのですが ガードレールの後ろは歩道が無く、人の背丈以上の草木がビッシリ生い茂っている場所に 上下紺色の服を着て顔色が悪い女性が1人で立っていました 私は疲れで超低速で走っていたので 「よくこんな深夜に(2時)こんな変な場所にいられるよな~」と チロチロ見てると 女性は白い ...

【新作洒落怖】砂利を踏む音

本文 232 :本当にあった怖い名無し:2010/05/26(水) 17:08:35 ID:Gajv/VSl0 俺が中学の時の話。 麻雀を覚えたての頃で、仲の良い友達3人(A・B・C)と学校が終わってはAの家に集まり麻雀をやっていた。 Aの部屋は離れにあり、親などに特にうるさくされず、多少騒いでも近所の迷惑にもならない所だった為、良い溜まり場となっていた。 ある金曜日。 次の日は学校が休みなもんだから、Aの家で徹夜麻雀をやろうって話しになり、各自宅で晩飯を済ませてから22時にAの家集合にした。 22時を少 ...

【新作洒落怖】道の駅

本文 142 :本当にあった怖い名無し:2010/05/24(月) 01:20:09 ID:FlpWNLTZ0 自分が2005年に旅をしていた時の実体験です 乱文失礼、地名はそのままでいいのかな? 当時私は大学生で、大学の授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中 もちろん一人旅だ その日は朝から雨で秋田から山形に向かう道中もずっと雨だった 13号線をひたすら南下していたのだが雨脚が強くその日は移動距離も稼げず、 寝る所も決めていないまま深夜12時になっても私は走り続けていた 流石に12時過ぎともなると ...

【新作洒落怖】本当にあった呪いのビデオ

本文 125 :本当にあった怖い名無し:2010/05/23(日) 22:18:25 ID:o6uyLqJd0 本当にあった呪いのビデオ(以下本呪ビデオ)ってあるのは皆知ってると思うけど・・・ (ほぼ捏造されたものらしいけど・・・) 第一作目が、地上波で放送されたのって知ってる人いるかなぁ? 放送されたのは、大体俺が中学1年生ぐらいだったころだったと思う。 MMRとか、怪奇クラブとか、オカルトブーム世代だった俺は新聞欄で 深夜に本呪ビデオを放送することを知って、予約録画した。 次の日は、休みだったんで早速 ...

【新作洒落怖】花子さん

本文 48 :本当にあった怖い名無し:2010/05/22(土) 14:22:20 ID:5lA2TT/v0 小学4年の時、休み時間に教室で友人達と雑談していると、別の友人Aが慌てながら俺達のそばにやって来て 「おい!トイレに花子さんがいるぞ!」 と深刻な顔で報告してきた。 「何言ってんだよお前w」 「だいたい男子トイレになんで花子さんがいるんだよ」 「もう少し上手い嘘を言えって」 と我々は適当にあしらっていたが、Aも一向に引き下がらないので仕方なしに5、6人で確認しに行く事になった。 「いいか、よく見て ...

【新作洒落怖】悪魔を見る予兆

本文 193 :本当にあった怖い名無し:2011/08/20(土) 22:14:09.98 ID:7oYf09HB0 エミリーローズという今でも大好きな映画があるんだけど、 その映画の中で、悪魔を見る寸前には予兆があるというくだりがある。 「焦げ臭い匂い」 これは、映画を面白くするため、リアリティを出すために付け加えられた設定なんだろう、と当時は思っていたけど 今は、少し信じている。 凍ったらワカサギ釣りをやるような、北海道にある有名な湖。 その周りにある、結構有名で接客のいいと評判のホテルの、ある一室で ...

【新作洒落怖】小さな紙切れ【短編】

本文 236 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 22:16:17 ID:3D1DMT580 今住んでる所は古い木造の1DKアパートだけど、 周りは静かな住宅地でコンビニ、駅も結構近くて 家賃もそれなりなので気に入っていた。 で、そろそろ引っ越してきて1年経つし、連休が取れたので 大掃除しようと思った。 まずは天井の埃を落として、電球を取り替えて・・・ そのとき、ポトリと何かが落ちた。 照明のかさ?の上になにかあったらしい。 畳の上には小さく小さく折りたたまれた紙切れが数十枚ちかく散らば ...

【新作洒落怖】じっと見る目

本文 118 :本当にあった怖い名無し:2011/08/19(金) 03:19:33.77 ID:WnypPlPl0 高校生のときに体験した話。 当時運動系の部活に所属していて毎日帰るのが8時くらい、真っ暗な中を自転車で帰っていた。 家は一軒家ばかり立ち並んだ閑静な住宅街にあるんだが近所に一区画だけ正方形に近い塀にぐるっと一周囲まれた寺が建っている。 引っ越してきてから3年ほど毎日のようにその道を通っていたが読経のような物音を聞いたこともなければ車が止まってるのを見たことすらない。 だからといって特別気に ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.