『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】暗い部屋

本文 359 :本当にあった怖い名無し:2011/05/27(金) 17:40:22.12 ID:0d/sQ0wi0 大学2年の冬、住んでたアパートの契約が切れるところだったので心機一転、引越しをしようと部屋探しをしていた。 不動産屋に行って希望を伝えると駅から近くてわりと綺麗なマンションを紹介された。 家賃も住んでいたアパートより安かったのですぐに部屋を見せてもらうことにした。 8階建てのパッと見綺麗なマンションで、エレベーターもついている。そこの5階の角部屋、506号室だった。 玄関を開けてもらい不動 ...

【新作洒落怖】呪いのDVD

本文 230 :呪いのDVD:2011/01/27(木) 19:48:16 ID:JVfkL2p10 現在進行形の怖い話です。思い出すと背筋がゾッとします。 2年前に、とあるゲームサイトの掲示板で知り合ったMという奴がいました。 Mとは掲示板で知り合って以来、どんどん仲良くなっていき・・・ ある日、Mが俺とメル友になりたいと掲示板に自分のメアドを晒したので、そこからは掲示板ではなくメールでやり取りをするようになりました。 メールで結構、個人情報を暴露しあってMは会社員の男性であることが分かりました。 1年 ...

【新作洒落怖】夜のコールセンター

本文 351 :本当にあった怖い名無し:2011/03/06(日) 16:37:26.41 ID:h8twXfDs0 私が昔、体験した話です。 当時、某ビルに入っていたコールセンターで社員として 働いていました。 そのコールセンターは結構夜遅くまでやっていたので シフト体制で夜勤勤務もこなさないといけませんでした。 ただ、人件費削減のためか夜勤は正社員一人とパートさん複数人という構成でした。 どうしても対処できないような事が起きたら上司の携帯に電話してね、としか 対処方を教えてもらえず新入社員だった私は泣 ...

【新作洒落怖】まんまる石

本文 325 :本当にあった怖い名無し:2011/03/06(日) 03:26:46.40 ID:AJlJic8y0 10年以上まえ。自分が小学校3年か4年くらいのとき。 家族で墓参りに行って、墓の周りに敷き詰めてある丸い小石みたいなのを、じゃりじゃり踏んで遊んでた。 あれって丸くて平べったくて、微妙に縦長な形のやつが多いと思うんだけど。 その中に1個だけ完全に球状のやつがあった。まん丸。 もしかしたら別の墓で、球状の小石を敷いてる所があったのかも知れないけど、 うちの墓は平べったい楕円の石だけ敷いてたか ...

【新作洒落怖】怪しい病院

本文 110 :1/2:2011/02/16(水) 20:57:52 ID:0OtLNk7y0 昔母から聞いた話 知り合いのおばあちゃんが、体の調子がおかしいということで病院に行き 何やら検査とかしてて、すぐ終わるはずが長引いて結局そのまま入院した。 当時は肺結核とか多かったから隔離っての? サナトリウムみたいなところに入院したんだと。 そんなに悪かったのか、とおったまげて ある日皆で見舞いに行ったとき。 なんかの拍子にそのばあちゃんと少女だった母以外の皆が 別の話に夢中になってて、ぽつんと取り残されたよ ...

【新作洒落怖】身投げ姫

本文 783 :身投げ姫 1/4:2011/02/28(月) 05:01:45.19 ID:zcbc/ugY0 あれは小学校6年生の夏の頃だった いつものように市民プールに行き、夕方になるまで泳いだ さあ帰ろうと市民プールを出ようと思った時、 今日はいつもとは違う道を帰りたくなったのでどこのルートから帰ろうかと思っていた 市民プールの隣には海がありそれに沿うように道路と山があり、 その山にはお城の跡地があり公園もあった その山の崖の壁に沿うようにある道路は昔は海だったが埋め立てられ道路になっていた あまり ...

【新作洒落怖】死界の扉を開けるお祈り

本文 485 :死界の扉を開けるお祈り①:2011/02/23(水) 23:55:03.81 ID:KuBAKkkU0 「死界の扉を開けるお祈り」をご存知か 夜中の2時にテーブルに鏡を立てて置く。その左右にろうそくを1本ずつ、火を灯す。 杯を二つ用意、鏡の左には水、右には酒。 鏡の前には自宅の西から拾った小石を2個、東から拾った小石を2個置く。 そして自分の顔が鏡の中心に映るように座る。 両手を胸の前に組み、目を閉じ以下のセットを14回唱える。 呼び出したい亡くなった人の名前・その人が亡くなった年月日・そ ...

【新作洒落怖】彼女に言えていないこと

本文 45 :本当にあった怖い名無し:2010/12/24(金) 19:20:09 ID:uH+DK6lz0 大学時代の友人から、「うちに遊びに来ない?」と電話が入った。 声を聞くのは半年振り、実際に会うとなれば1年ぶりにもなるのだなあと、仕事明けのぼんやりした頭で 話半分に聞いていたらいつの間にか、2週間後の週末を彼女の家で過ごすということになっていた。 当日は急な仕事が入ってしまい、夜、仕事が終わるとそのまま彼女の家へ向かった。 着いてすぐに手料理を振舞われ、彼女の仕事の愚痴を聞き、土産にと持って行っ ...

【新作洒落怖】古井戸の女の子

本文 747 :本当にあった怖い名無し:2011/07/01(金) 21:07:26.08 ID:eSWHhk4M0 うちの会社は結構ブラックで、絆を深めるためなのか精神修行なのか知らないけど毎年、新入社員に山登りとかキャンプとかさせてる。 今年はお寺で修行。いつもは社長ともう一人が引率するんだけど今年は社長が直前に行けなくなって俺だけで引率することになった。 新入三人(A,B,C)を連れてお世話になるお寺に行くと、住職と小坊主のSさんとOさんが出迎えてくれた。 住職は常に笑みを絶やさずとても優しそうな人 ...

【新作洒落怖】呪いの手紙

本文 720 :呪いの手紙1:2011/07/01(金) 15:12:46.88 ID:GcdPYni/0 中学生の頃、学校で「呪いの手紙」が流行った。 体育の授業から教室に戻り、机から教科書を取り出そうとすると、 ちょっと厚みのある茶封筒に手が触れた。 封筒には「一人で見てね」とマジックで書かれていたので、何か ラブレターみたいなものを想像して、僕はこっそり家に持ち帰った。 夕飯を終えて、一人部屋で開封すると、中身はとんでもないものだった。 721 :呪いの手紙2:2011/07/01(金) 15:14 ...

【新作洒落怖】忘れ物ノート

本文 645 :忘れ物ノート1:2011/07/10(日) 21:36:06.17 ID:NE8JzLwE0 友人に聞いた話。 友人が小学生の頃、クラスにいつも忘れ物をする男の子がいた。 見兼ねた先生は「忘れ物ノート」というものを作り、男の子が忘れ物をする度にそのノートに記録を書かせていた。 男の子は先生に殴り飛ばされ、先生はいつも言っていた。 「いいか、俺はお前が憎くて殴っているんじゃない。お前が少しでもちゃんとした人間になるように、お前のためを思って殴っているんだ」 しかし、男の子は忘れ物などしていな ...

【新作洒落怖】イタズラ電話【短編】

728 :本当にあった怖い名無し:2011/08/27(土) 17:39:09.30 ID:qk1mLMZE0 何年か前に家電とったら無言。無言電話を初めて取ったんで、切らずに無言でこっちも何も言わずにいると数秒後。 機械の音声みたいな男性の声でお経が流れだした。びっくりしたけど、好奇心の方が勝ってそのまま聞き続けてた。でも延々と言い続ける。 さすがにちょっと気味悪くなってきて受話器に耳を当てたまま、そっと切ろうとしたら 『最後…まで聞いてくれ、ると思った、の、に』 って聞こえて速攻切った。 悪質な誰かの ...

【新作洒落怖】変化する写真

本文 10 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 14:31:25 ID:TqtsGUUh もう10年も前のことです。 サッカー部の高柳君と川島君はとても仲が良くて、いつもまるで 双子のように息が揃っていました。 勉強も体育も、一位と2位は絶対にこの二人のどちらかでした。 当然二人はクラスの人気者で、二人が学校を休んだときなんかは まるで火が消えたように寂しかったものです。 私は女子でしたが同じサッカー部で家が近かった事もあり二人とは よく一緒に遊びました。私自身それが誇らしかったのです。 ちびで体 ...

【新作洒落怖】必ず霊と遭遇する方法

649 : 本当にあった怖い名無し:05/01/28 16:50:31 ID:RUiJaG9b0 突然ですが、皆さんは『霊』を見たことがありますか? 私は、幸か不幸か、何度も霊と遭遇しています。 満員電車の中…真夜中のコンビニで…血にまみれた老婆の姿を…。 今日の噂話は、霊を見た経験のない方には朗報?の、『必ず霊と遭遇する方法』というお話です。心臓の弱い方、怖がりの方は、読まないほうがいいでしょう…。 まず、『ペンと紙』を用意してください。 そして、その紙に、端から平仮名で『おかえりなさい』と横書きしてく ...

【新作洒落怖】見てはいけない

本文 436:本当にあった怖い名無し:2011/08/24(水)02:24:03.22ID:518hA4rC0 つい先日、田舎に帰った時に聞いた話しが衝撃的だったので書かせていただきます。 うちの田舎はお墓参りの後にお墓から提灯に火を点けて本家に徒歩で帰るっていう 風習のようなものがあります。 それだけだったらありがちなんですが、色々と制約がありまして 1.「提灯の火を消してはいけない。消えた場合はすぐにお墓に戻って火をつけ直す」 2.「走ってはいけない」 3.「提灯を持つのはその場にいる最年少者(ただし ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.