怪談・洒落怖

【新作洒落怖】小人

本文 266 :本当にあった怖い名無し:2015/03/26(木) 17:53:16.73 ID:h04ghriD0 俺はオカルトが嫌いだった。 テレビで小さいおじさんを見たという話が話題になっていた時は「こいつら頭おかしいんじゃねえのか」と内心馬鹿にしていたりもしたものだ。 自称見える女はこう言う。 「小さなおじさんは妖精で、幸せを運んでくれるんだよ!」 おっさんを見ただけで通報する奴らが蔓延るこのご時世でよくもまぁそんな台詞が口から垂れるもんだと思いもしたがそこは飲み込んだ。 「その小人とやらは何がし ...

【新作洒落怖】夜のドライブ

本文 262 :本当にあった怖い名無し:2015/03/26(木) 15:07:04.22 ID:4CpLkSrC0 色々な体験話を聞いたんだけど、その中で私も巻き込まれた話。 夜に彼と合流して、行きたいとこもないので適当にドライブでもしようかってなった。 彼が運転で私が助手席で、お互いオタクだから漫画の話とか仕事の愚痴とか、それなりに楽しく雑談しながら道を走らせてた。 特に目的地も決めず、ナビも使わずに片側二車線の道を走ってて、 あんまり運転しない私には分からない道だったけど彼に任せてた。 そこまでは良 ...

【新作洒落怖】黒い斑点

本文 183 :1:2015/03/19(木) 09:54:13.00 ID:ZtFm3BrN0 確か3歳の時だと思うんだけど つい昨日までなんともなかったおじいちゃんの顔が 黒いアザでビッシリ埋め尽くされたことがあった アザというか、ちょっと青みがかった黒い斑点という感じ すごくビックリしたのと、顔が怖いのとで大泣きした 「おじいちゃんの顔がヘン!」って訴えたけど 両親もおばあちゃんもおじいちゃん本人も相手にしてくれなくて 困ったようにあやされるだけだった その斑点が消えないまま、おじいちゃんは3日くら ...

【新作洒落怖】アパートの隣

本文 181 :本当にあった怖い名無し:2015/03/18(水) 22:51:43.46 ID:9B3V7AhI0 小学生の頃だから10年以上前 親父の仕事の関係で1年だけ新潟のアパートに住んでたことがある 内装はそれなりだけど外観は古臭くて汚れが目立つ嫌な感じのアパートだった まあ暫く普通に暮らしてたんだが、ひとつ気になることがあった 隣の部屋のすりガラスってのかなキッチンの窓のところに赤黒いなにかがあって どうも気色悪い雰囲気だったんで、いつもなるべく素早く自分家に入るようにしてた 住んで3ヶ月くら ...

【新作洒落怖】ヤツシ君

本文 172 :本当にあった怖い名無し:2015/03/18(水) 18:40:15.52 ID:Ffdj2pdf0 都合たった5日前の話で、九州に旅行に行ってたんだ。バイトの金がたまったから軽装で、一人で。 昼間に飯を食いに行ったところの周辺の雰囲気がすごく好みだった。少し山を登ったところにあるけど道の両脇が小さい林になってて、空気がうまかったんだよね。 正直することもない気楽な一人旅だし、暗くなる前にもっかい行くかーって宿に荷物おいてまたその道を登って行ったんだよ。 やっぱり空気がきれいで心地よかった ...

【新作洒落怖】南方仮面の間

本文 141 :本当にあった怖い名無し:2015/03/14(土) 05:28:07.81 ID:m0vMDeTK0 うちのビルには「南方仮面の間」と言われてる一角がある。 ビルのオーナーが南方の仮面を集めてるんだ。 東南アジアとかアフリカとかニューギニアで、部族が儀式で被るような仮面だね。 そこはビルのオーナーが経営してる会社の事務所前。 最上階の踊り場に設けられているスペースだ。 仮面は様々で、ユニークな物もあれば気味が悪い物もある。 屋上は休憩所なので、ビルの入居者はよく使うんだが、 行くためには必 ...

【新作洒落怖】空き地

本文 65 :空き地1:2015/03/07(土) 13:17:03.42 ID:lDkDEecP0 中学3年生の時の話です。 私の実家は東京近郊にあるかなり小さな町でした。 都市開発で住宅が増えても、未だ田んぼの方が多い様な地域で田んぼの真ん中にある農道と住宅街と田んぼの間にある大きな道の2つが基本的な通学路でした。 農道の方が近道なので普段は農道を通っていたのですが、ある日、住宅街側に住む友人に誘われて、住宅街側の大きな道を通って帰ったのです。 普段は余り通らない道なので、最初はいつもとは違う風景にわ ...

【新作洒落怖】理科室

本文 48 :理科室1:2015/03/06(金) 14:45:26.37 ID:EuajtbVt0 私がこの町に引っ越してきたばかりの、小学校6年生の時のお話です。 小学6年生の三学期ー。 そんな、中途半端な時期に、私は今の町に転校して来ました。 元々、町自体が小さい場所ですので、生徒達は幼稚園や保育園から一緒の子達が殆どで、生徒達の輪やグループは完全に完成されたものでした。 なので、小学6年生の三学期という時期に転校してきた私は、明らかに異分子で、更に中途半端な時期に来た事もあり、明らかに異質な存在と ...

【新作洒落怖】都会の地下に潜む者

本文 32 :都会の地下に潜む者1:2015/03/06(金) 08:51:17.96 ID:ETH2J6TN0 みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか? 地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。 雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。 私たちが学生の頃、そこを探検するのが流行っていました。 東京のとある大河川の暗渠によく潜っていましたね。 入るのは簡単で、川沿いに開いた入口から上流へ歩いていくのです。 数人で懐中電灯を持って出かけます。 見つかると怒ら ...

【新作洒落怖】祭壇の置物

本文 17:本当にあった怖い名無し:2015/03/05(木) 13:28:26.88 ID:hvDgfQTl0 これは小学校6年生の頃の話 俺の田舎で起こった出来事です その村には、大人から入るなと言われている神社がありました 理由を聞いても答えてはくれません 俺らは怖い物知らずでバカだったんで まーなにもないと高をくくり、夜に肝試しをすることにしました 俺と村の子供4人 ガキ大将のA、Aに無理矢理連れてこられた怖がりのB、 Aの弟のC、寺の息子で霊感があるDです 鳥居を超えたあたりから、Dは止めようと ...

【新作洒落怖】入院経験

本文 799 :本当にあった怖い名無し:2016/08/04(木) 02:04:18.17 ID:ZFX22UN50 俺には過去一度だけ入院経験がある。 その件で腑に落ちない点が発覚したので聞いてほしい。 入院したのはもう13年も前。 高校3年生の夏のことだ。 いつものように早起きの親父に声をかけられ、寝室(和室)で目覚めた俺は、立ち上がるなり目の前が真っ暗になって床に倒れこんだ。 体感的には立った状態から床に倒れた状態に飛んだ感じ。倒れた衝撃やなんかは記憶に残っていない。 俺は高熱を出していた。 すぐさ ...

【新作洒落怖】視聴覚準備室

本文 752 :本当にあった怖い名無し:2016/08/03(水) 15:30:37.28 ID:8dm0A4eY0 あんまり怖くないかもしれんが、俺が高校生の頃の不気味な話。 結構古い学校で校舎とかもなかなかボロかったんだけど、 そこで軽音楽系の部活に所属して、ギターをやっていた。 練習でよく使う場所が視聴覚室っていう、体育館を ちょっと小さくしたような、まぁ前に舞台があって、 3学年の生徒がちょうど座れるぐらいの座席があって、 ていう感じのところだった。 そこの隣に「視聴覚準備室」っていう小部屋があっ ...

【新作洒落怖】テレビ局のバイト

本文 170 :本当にあった怖い名無し:2016/07/20(水) 14:47:59.98 ID:yAxcQm0B0 テレビ局でバイトしていた頃の話です。 少しフェイク入れていきますが特定しないでいただけると嬉しいです。 大学生だった私は水曜日が全休だったので大体水曜日にシフトが入っていました。 コネでつかんだバイトなので仕事は超楽。で、時給はすごくいい。社食は美味しいし普通に見たら最高のバイトでした。 ただ、それだけ待遇がいいからやっぱり普通じゃないこともありました。 話が少しそれますが、私は小さい頃か ...

【新作洒落怖】彼女のアパート

本文 267 :彼女のアパート1:2016/08/25(木) 16:35:08.35 ID:ZzBt3alj0 もう十年以上前の話。 当時付き合っていた彼女が一人暮らしをすることになって、 引っ越し作業を手伝う事にした。 夜暗い中、彼女にアパートの場所を聞いて徒歩で向かう事に。 この辺かな?って近くまで行って電話しながら場所を確認していた。 「今近くまで来てると思うんだけどどこ?」 「そこから見える木造のアパートだよ。2階建ての。そっちから見るとそのアパートの一番左の窓が部屋だよ。」 「電気ついてないけど ...

【新作洒落怖】ナースコール

本文 539 :ナースコール:2016/11/16(水) 17:15:29.80 ID:2M8C8wC+0 以前老人ホームに勤務していた時の話。 4階建ての大型の施設で、部屋は相部屋。 エレベーターに近い方から1号室、2号室と部屋が区切られていた。 そのため、階層問わず自力で移動できる介護度の軽い人ほど 若い番号の部屋に集められていたのだけれど… ある日の深夜、全階層の1号室から一斉にナースコールがかかった。 そしてコールを鳴らした全員から同じ訴えがあった。 「窓の外で、男の人が上から下へと降りていった」 ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2022 All Rights Reserved.