『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】悪夢

本文 332 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 01:07:54.18 ID:A28/0vXe0 夢の話なんだけども 大学生のときに、変な夢を見た。 鉄格子の薄暗い牢獄のような所に閉じ込められていた。 十畳ほどの部屋に、男女併せて二十人くらいの日本人がひしめきあってた。 みんな同じ無地の白Tシャツに黒い短パン姿で、さながら本当の囚人のような気持ちがした。 夢だという自覚は持っていたが、ちょっと試しに隣の男に話しかけてみた。 以外なことに普通に会話ができた。 男は都内のフリーターで、高田 ...

【新作洒落怖】怪しいバイト

本文 843 :怪しいバイト1:2009/07/13(月) 23:13:28 ID:fTrjVEJX0 俺が今までで唯一体験した話を。 3月の春休み中のことなんだが、友達が怪しいバイトの依頼を受けてきた。 バイトの内容というのがかなり妙な内容で、関西にある某政令指定都市で 空き家になっている家の片付けをやって欲しいというもので、2泊3日で 交通費以外に1人3万円も出すという。 目的の家は電気も水道もガスも通っており、2人分の布団もあるから 宿泊にも何の問題も無いとか。 これだけでもかなり怪しいのだが、友人 ...

【新作洒落怖】注連縄

本文 696 :注連縄1/2:2009/07/12(日) 21:34:13 ID:OPy0jt4p0 俺の嫁が学生の頃の話。 オカルト研究サークルに入っていた嫁の友達K子が、心霊スポットについての噂を仕入れてきた。 東北地方某県の山中に、周囲を注連縄で囲われている廃神社があり、 それを一人でまたぐと帰ってこられなくなるという。 検証するべくメンバーである男子学生P太が一人でその場所に向かったところ、 はたして彼とは連絡が取れなくなった。 心配したサークルのメンバー一同は、皆で様子を見に行くことにした。 そ ...

【新作洒落怖】同じ霊

本文 607 :同じ霊(1/6):2009/07/11(土) 15:13:12 ID:yWSXmagA0 心霊サイトってあるじゃん。散々既出の心霊写真やら心霊映像やらをまとめて動画にして、次々に貼り付けてあるブログ形式のサイト。 暇な時にしばしば見てるんだけど、一つ妙なことに気付いたんだ。 それは、心霊写真・心霊映像共に、「複数にわたって同一の霊?が写り込んでいる」ということ。 どういうことかと言うと、例えば屋根裏を撮った映像に浮かび上がった白い顔が、全く別の観光地の映像にも写っていたり、というふうに。( ...

【新作洒落怖】2つのトンネル

本文 599 :2つのトンネル (1/4):2009/07/11(土) 14:17:57 ID:AC5u4pXt0 長距離トラックの運ちゃん(名前をAとしておく)から聞いた話。 真夜中の峠道。 ・・・普段からよく通る道だったそうだ。 その道の途中のトンネルに差し掛かった時、Aはある異変に気付いた。 いつものトンネルの隣にもう一つ、同じ造り、同じ大きさの、謎のトンネルがあった。 昼夜問わず最低でも半月に一度は通ってる道だから、 新たに開通したトンネルなら、工事の時点で気付いてるはず。 しかしこれまでにその様 ...

【新作洒落怖】白い蛇

本文 517 :本当にあった怖い名無し:2009/07/10(金) 21:30:07 ID:WVJYkZ1d0 A県の山奥に住んでいた、ある一家に起きた話 もうだいぶ前の話で、当時はまだ薪拾いなんかが普通に行われてたんだな その家の主も山に入って色々作業してる人だった ある日いつもと同じように山に入ろうと川縁を上ってたら 道端に大きな白い蛇がいたんだと そのおじさんは毎日ここで仕事してるわけで 次に遭ったときに草むらで突然噛まれたりしたら嫌だなあと思った これから山に入るところだから手元には熊手や鉈やら・ ...

【新作洒落怖】葬式の話

本文 454 :葬式の話1:2009/07/09(木) 22:53:15 ID:QpCUMc9Z0 そういえば、俺の爺様の葬式のとき、こんなことがあったそうだ。 ほとんどが母親からの伝聞なので、実体験ではないのだが。 式自体は滞りなく進み、無事に終わった。 通夜が終わると集まっていた親戚たちも帰り、爺様の子供たち(俺の母親と叔父二人) が酔った頭で香典の勘定をしていた。 すると、洗い物をしていた叔父の奥さんがやってきて 「あなた、拝ませてほしいという人が来てるんだけど…」という。 結構に酔っていた母親たち ...

【新作洒落怖】蝉しぐれ

本文 336 :蝉しぐれ:2009/07/07(火) 23:11:49 ID:QSbb9YjH0 去年の夏のこと。場所は兵庫。ドライブがてら遠回りして、峠を越えて友人の家に向かっていた時の話し。 通ったことのない道で、木が青々と繁茂し、蝉がうるさかった。 前方に猫だか狸だかが跳ねられて死んでいた。端っこなら問題はないけど、ちょうど右タイヤが通るあたりに 転がっているので速度を落とし、迂回を余儀なくされた。 ジジジジジジジジジジジジジジジジジ 蝉がうるさかった。面倒だなぁと思いつつ、左に膨らもうと死骸から目 ...

【新作洒落怖】ビジネスホテル【短編】

本文 306 :本当にあった怖い名無し:2009/07/07(火) 09:49:03 ID:wL3jiwFdO 出張で某県のビジネスホテルに泊まった時、深夜に、 「コンコンコン コンコンコン」 って誰かがノックする。 ベッドから起き上がりドアの前に行くと音が止んだ。ドアを開けても誰もいない。 またベッドに横になると、 「コンコンコン コンコンコン」 と誰かがノックする。 また起き上がりドアまで行くと音が止む。 俺は、次にノックの音がするまでドアの前で待つ事にした。 「コンコンコン コンコンコン コンコンコ ...

【新作洒落怖】『…いきるもの。………そだてるもの。……………かりとるもの。』

本文 270 :俺の体験した話1:2009/07/07(火) 00:27:42 ID:MDJEHio50 俺の体験した話。 俺のじいちゃん家は結構な田舎にあって、子供のころはよく遊びにいってた。 じいちゃんは地元でも名士?っていうのかな、 土地を無駄にいっぱい持っててそれの運用だけで結構稼いでたらしい。 だからじいちゃんとばあちゃんはちっちゃな畑で自作するだけで暮らしてた。 土地をめぐってやくざとトラブルになることもあったけど…この話と関係あるかは判らん。 俺が小学5年生のときのこと。 俺と弟(二歳下)は ...

【新作洒落怖】いわくつきの車

本文 262 :本当にあった怖い名無し:2009/07/06(月) 23:11:42 ID:L0NnBUxg0 俺、中古車を扱う店で働いてるんだけど やっぱ、この業界って、いわくつきの車ってのがあるんだわ。 先日、買取依頼のあった車ってのが、練炭自殺で使われた車。 生々しい話になるが、しばらく発見されなかったらしく、死体は腐乱。 なもんで、死体から出てきた汁だかなんだかで、シートにはくっきりと人の跡。 シートを張りかえて、売りに出した。 うちの店長はあとあと、客ともめるのがいやなので いわくのある車はちゃ ...

【新作洒落怖】海釣り

本文 179 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 17:24:56 ID:xf6sEHIX0 怖いと言うか不思議な話しです。 去年の10月前半なんですが、千葉の鴨川の近くの小さな民宿へ泊まりました。 古い付き合いの相棒がそこの親戚筋と言う事で、まぁ、なんとなく美味い魚でも食えれば・・・・的な感じでした。 金曜日の夕暮れに民宿へ到着し、旅装を解いて早速風呂へ。 温泉と言うわけではないのですが、海の見える(自称)大きな露天風呂はそれなりに気持ちの良いもんです。 風呂の後は楽しみにしていた晩飯 ...

【新作洒落怖】ゲーム『百物語』

本文 176 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 16:57:57 ID:mashlSAhO もう10年以上前。 100%実話。 俺が高校の時の話。 友達Aと夏休みに暇を持て余して飲み歩いてたんだけど そろそろ帰ろうかって事で Aの家に泊まりに行った。(Aの家は実家) で男2人で家飲みするのも寂しいからなんかゲームしようってなって 帰り途中に中古ゲーム屋みたいな所に行った。 そこで2人が買ったゲームが問題。 多分このゲーム知ってる人もいると思うけど超いわく付きのゲームなのね。 ゲーム名は ...

【新作洒落怖】ねこ

本文 60 :ねこ:2009/07/03(金) 21:34:12 ID:82UiM57j0 仲の良い友達が一人暮らししていて、その家は猫を飼ってるんだ。 とても、人なつこい猫で、俺も友達の家に行くと一日中でも遊んでやってる。 ある日、友達が出かけるので、留守番していてくれと言われた。 猫が居るから退屈じゃないし、良いよと引き受けた。 猫じゃらしで遊んでると、猫は愛らしく、猫じゃらしを必死で追いかける かわいくてたまらないんだが、妙な事に気づいた。 必死で猫じゃらしを追いかけてる途中で、急に動きを止め、天井 ...

【新作洒落怖】ミラーの中の女

本文 633 :1/7:2009/09/10(木) 10:27:27 ID:hinMIqEV0 以前、伯母が京丹波に住んでた時の話。 俺の母親の年の離れてた姉で、子供がいなかったのもあって 半分孫みたいに可愛がってもらった伯母なんで、孝行せんといかんと思ってたんで そんなに面倒がらずに行ってた。 まあだいたいは何か持っていく物があったり、伯母の体調が悪かったり、 何か用事があるときなんだが。 母も一緒に乗ってたこともあったが、仕事もあるし、なかなか俺の予定と 合わなかったりして大抵一人ドライブだった。 こ ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.