怪談・洒落怖

【新作洒落怖】最期の写真

本文 239 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 23:47:42 ID:YENPQBTy0 兄(新聞記者)から聞いた話で恐縮ですが・・・。 兄の友人でカメラマンをしている人が、 休日カメラを持って海岸を歩いていました。 天気は良いのですが風の強い午後だったそうです。 しばらく歩いていると離れた崖の上に白いワンピースを着た 髪の長い女性が崖の上から海を眺めていたそうです。 「いい絵になるかな・・・」そう思った彼はファインダー越しに 彼女を覗き込みシャッターチャンスを狙いました。(結構昔ら ...

【新作洒落怖】キーホルダー

本文 981 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 10:38:56.67 ID:7WR8kR950 昨日から今朝にかけての話。 夜勤のある仕事をしてるんで、月に数回早朝の電車に乗ることがある。 昨日も夜勤でほぼ始発くらいの電車に乗ってた。 都心から住宅街へ向かう電車だし平日だから普段は乗客もまばらなんだけど、 昨日は珍しくちょっと混んでた。 と言っても席はちらほら空いてるし、余裕で座れる程度ではあったけど。 いつも通り暇潰しに携帯を見てたりしてたんだけど、何気なく顔を上げたら向かいに座っ ...

【新作洒落怖】友人からの電話

本文 977 :本当にあった怖い名無し:2011/08/18(木) 06:08:21.80 ID:2G1nCBSS0 今日あった不思議(いや怖いだな)な話。 八月の二日に高校の時の友人Tから電話(留守電だけど)とメールがあって、お盆休みに飲もう!ってお誘いがあった。 で、飲む場所はもう一人の友人Nがいる兵庫県の三田にしようと。 この飲み会に参加するメンバーは俺を含めて三人だけ。 もともとの地元は三人とも大阪の寝屋川市なのだが、俺以外は仕事の都合でTは千葉県へ、Nは兵庫県に居を構えた。 で、誘いのあったのは ...

【新作洒落怖】すすり泣く声

本文 931 :すすり泣く声1:2011/08/17(水) 23:45:27.30 ID:KX0KgVMC0 昔住んでた家のこと。 父の仕事の関係で何回か引っ越していたけど、その時に住んだ一軒家。会社が借り上げているものを社宅として使っている物件だった。 部屋は1階に2部屋(リビングと洋室)とキッチン、2階に3部屋(和室と洋室2つ)。築20年以上で古いことは古いんだけど家も庭も広く最初は家族みんな気に入っていた。 その家に引っ越してから、今思えば集中しておかしなことがあった。 932 :すすり泣く声2:2 ...

【新作洒落怖】鍾乳洞

本文 871 :1:2011/08/17(水) 19:27:48.46 ID:Y9ByGQbH0 少し昔……と言っても15年以上前の話になる。 俺の地元には小さな鍾乳洞がある。 田んぼと山しかないド田舎だったので、町としても鍾乳洞を利用して観光ビジネスを興そうとしたらしいのだが、 町の資金繰りが悪化したとかで、開発半ばにして放置されてしまっていたのだ。 まぁ、それは仕方ない。大人の事情とかいろいろあったのだろう。 とまぁ、そんな感じで放置されてしまった鍾乳洞であったが、その鍾乳洞はちょっと普通ではなかった ...

【新作洒落怖】ステージの上のピアノ

本文 754 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 16:27:07.59 ID:pPJdATQe0 自分の学生時代の話です。当時の自分はバレーボール部に所属していて、 夏休みの中盤に差し掛かったころ、学校の宿泊施設で合宿が行われました。 夜練が終わり、11:00頃のことです。1年生だった自分は他の1年生部員と 洗濯をしていました。無事以上も無く洗濯も終わりやっと寝れると思っていると、 明かりのついていない体育館からピアノの音がしたのです。 どうやら他の部員も聞こえたらしく「怖くねw」と言 ...

【新作洒落怖】赤いドレスの親子

本文 715 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 02:05:27.78 ID:hoSS292nO 若い頃体験した話です。暇があれば読んでください。14年前に葬儀屋で仕事をしていた時、今思えばあの夏の夕方見たのが先にも後にも一度だけだった。 最初にいっておくが葬儀会社といってもいろいろ部署がある。 普通イメージするのは葬儀の司会とかだと思うが、俺は生花部という地味でいわゆる雑用の仕事をしていた。仕事の内容は、故人の祭壇に菊の花を設置していくというものだった。 あの夏の日、 717 :本当 ...

【新作洒落怖】狐のお面

本文 711 :本当にあった怖い名無し:2011/08/16(火) 01:48:06.18 ID:ESbFwH830 小学生のときのことです うちの蔵で遊んでいると、雑多な物入れ箱の中から狐のお面が出てきた 俺はそれを使って一発芸をやろうと思ったのだが、友達Aに先を越された だが、お面を被ったAの様子がおかしい なにかむごむごいいながら、両手をつきだしてフラフラしている 最初こそ、ネタかと思い笑っていたのだが、 こちらの声かけに反応しないAに本能的に怖くなり、お面を無理やり外した Aの目はうつろで、気を失 ...

【新作洒落怖】モジャモジャ

本文 698 :1:2011/08/15(月) 22:58:19.25 ID:GrOYop4y0 何年か前の夏の夜のこと。 どうにも暑くて寝苦しくなった俺は目を覚ますと、目の前に人の脚が見えた。 首だけ動かして上を見たら、脚の主は親戚の叔父さんだった。 叔父さんは何ヶ月か前から癌で入院していて、夜中にこんなところへ一人で来るはずがなかったから 俺は直感で「ああ、叔父さんは亡くなったんだな」って思った。 俺が子供の頃から叔父さんはよく一緒に遊んでくれて、とても優しい人だったし ぜんぜん怖いとは思わなかった。 ...

【新作洒落怖】ビジネスホテルの黒い塊

本文 676 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 20:28:34.18 ID:DGD2BZCU0 某SNSでも書かせて頂いたから見たことある人もいるかも。 2年ほど前の話です。 広島からから都内の会社の内定式に参加した私は そのまま会社近くのビジネスホテルに一泊する事にした。 そのホテルは1・2階が証券会社。3・4階が客室。 5階がフロントで、そこから上がまた客室という 変わったつくりのホテルだった。 680 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 20:34:55.92 ...

【新作洒落怖】ガラスに映る人

本文 627 :本当にあった怖い名無し:2011/08/15(月) 11:34:57.94 ID:GCRQn94v0 短い話で、特に面白くも怖くもないかもしれませんが、私が中学生の時に体験した事を話させてさい。 私はN県の出身で、私が住んでいる街には地元では比較的有名なカトリック系の女子大があります。 私の母はその大学の卒業生でもあり、その頃講師として働いていました。 当時中学生だった私も、放課後や休みの日は母に連れられてその大学に時々遊びに行っていました。 629 :本当にあった怖い名無し:2011/0 ...

【新作洒落怖】祠

本文 550 :祠1:2011/08/15(月) 00:02:56.28 ID:5GINjljK0 ホラー好きの友人と3人で遊んでいるときに、心霊スポットに行こうという話になった。 ネットを使って調べていると、行けば絶対に幽霊が出ると噂のトンネルを見つけた。 中で複数人の叫び声のようなものを聞いたとか、 ボロボロの和服を着た男女複数が見えたとか、 体験した人の内容は様々だったけど、とにかく必ず何か起きているのは間違いないみたいだった。 場所と道を確認するためネットで地図を調べていたら、 トンネルとは別に気 ...

【新作洒落怖】ヒギョウさま

本文 497 :1/13:2011/08/14(日) 17:27:04.98 ID:zBvOhT5L0 今はもう廃業していますが私の母方の実家は島根で養鶏場をしていました。 毎年夏休みには母親と姉、弟、私の4人で帰省していました。父は仕事が休めず毎年家に残っていました。 母の実家は島根県の邑智郡と言うところで、よく言えば自然豊かな日本の原風景が広がる土地、まあはっきり言って田舎です。 そこでいつも一週間くらい滞在してお爺ちゃんとお婆ちゃんに甘えながら楽しく遊びました。 田舎のことですのでお爺ちゃんもお婆ち ...

【新作洒落怖】とまって・・・

本文 940 :本当にあった怖い名無し:2006/11/21(火) 13:39:27 ID:zzXQaHbJ0 大学の先輩(以下N)は霊が見える人。 ある日Nはサークル仲間と夜景を見に、車二台で高原に出かけた。 高原で一行は綺麗な夜景を楽しんだ。 そのうち日付も変わり、「そろそろ帰ろう」と言う話になった。 一行は帰り支度をし、車に乗り込んで 前の車はNの運転、後ろの車はKの運転で下り坂を帰る。 はじめは何事もなく普通に帰っていたが、途中からKはおかしな事に気づいた。 前を走るNの車が徐々にスピードを上げ始 ...

【新作洒落怖】引きずり込まれる

本文 878 :本当にあった怖い名無し:2006/11/20(月) 13:48:26 ID:+IPvxRiA0 私が本当に小さいころの話。いくつだったかはっきりは覚えていないけど、幼稚園くらいだったかな。 ある日おかんと一緒に何か大きな建物にいったんだ。 何か市役所的なところにおとんの必要な書類を取りにいったとか、そんな感じだったと思う。 そこは数階建てで、エレベーターがあった。 私はおかんが受付の人と話してる間、横にくっついておかんを見てた。 そしたら急に何かに足をつかまれて、前に倒れた。 それでそのま ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.