怪談・洒落怖

【新作洒落怖】呪われたカラオケ屋

本文 192本当にあった怖い名無し@2017/08/01(火) 02:20:28.96ID:sUXdM9mB0 昔、カラオケボックスで働いてた時の事。 居抜きとかじゃなくて新築で出来たばかりのカラオケ屋で、2階建てのデカい店だった。 国道沿いだから1日中客も多くて、怖い話とは無縁の環境だったw が、盆も迫ったある日、オーナーが調子に乗って女孕ませて揉めて女自殺と言う事件が起きた。 このオーナーがクズ野郎で、俺は知らねぇ勝手に死んだとタバコふかしながら言う始末。 元からバイトとか社員の扱いが荒くて評判は良く ...

【新作洒落怖】京都のある神社

本文 510本当にあった怖い名無し:2017/09/04(月) 18:44:47.68ID:b40ev3r50>>511 京都に鳥居がたくさん連なっている神社って言えば、どこだかすぐにわかると思う。 友人と二人、その神社にお参りを兼ねて赴いたときのこと。 途中、休憩場所が何ヶ所かあるんだけど、畳敷きのある休憩場所で外を見ていたら ある木の枝に黒く丸いものが浮いていて高速回転していた。 結構大きいから「友人にあれなんだと思う?」と尋ねたら、どうやら友人はそれが 見えないみたいで、ああそういうもの ...

【新作洒落怖】変な帽子【短編】

本文 489変な帽子2017/09/02(土) 14:09:57.97ID:MLkE+Rgk0>>491>>492>>493 俺は機械部品の加工工場に勤めてた(もう転職した)んだが、 ある日、山上ってやつが先輩に「変な帽子かぶってっくるなよ」って言われてたんだ なんだろ、と思ってそっち見たら、山上は頭のまわりに黒い毛糸のかたまりを太く巻きつけてるようだった でも山上は、「えー、帽子なんてかぶってないですよ」って答えて自分の頭を触った したら別に帽子なんてかぶってなくて、 ...

【新作洒落怖】自転車の男の子

本文 40 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 11:28:36 ID:GFHJ5TXs0 みなさんも聞いたことがあると思いますが、「幽霊の話をしてると寄ってくる」 それに近い話かもしれません。では始めます・・・。 16才の時、いつものように仲間が集まる友人Aの部屋にその日もいた。 夜になり「怖い話でも」ということで、数人でいくつか話をして盛り上がっている中、 友人Aが突然こんなことを話し始めた。 「そういえば昨日の夜さあ、自転車に乗った見たこともない男の子とすれ違ったんだけど、 ジーッ ...

【新作洒落怖】小さな旅行会社

本文 8 :本当にあった怖い名無し:2007/12/17(月) 23:21:05 ID:zLhvggXd0 3年ほど前、PC関係仕事で、小さな旅行会社に派遣で行った。 経理担当と業務担当の女性2人と営業男性一人、 女性社長だけという本当に小さな会社だった。 私の仕事はシステム組んだり、サーバー立てたりと 旅行業務には関係の無い仕事だった。 経理の女性は仕事をしていたけれど、 業務担当の女性はおそろしく性格の悪い巨デブで 朝から業務終了まで菓子を食べてるか、 女性社長と噂話などしているだけで仕事をしている様 ...

【新作洒落怖】清衡塚

本文 27 :1/3:2012/02/25(土) 15:38:49.48 ID:RE13q+ed0 怖くはないが、興味を惹かれた話。実際の話らしいので出来るだけ仔細に書こう 作家、民俗学者として知られる山田野理夫氏の話 或る春の朝、氏が起きると突然右膝が痛み出し、立つことも出来なくなった 知り合いの鍼灸師を呼んで治療してもらったが、原因不明の痛みは治まらない その前後、山田氏は不思議な夢を見るようになったという 夢の中で山田氏は荒涼とした池の畔に佇んでおり、その池畔には一基の古碑がある そこで場面が転換し ...

【新作洒落怖】ブログ

本文 22 :本当にあった怖い名無し:2012/02/25(土) 15:20:05.50 ID:/EthkMo00 数年前に面倒になって以来、ブログはやってない。 気づいたのは遠方に住んでる何人かの友人から時折来る携帯のメール。 「そういやお前先月、香港に行ってたんだね」やら 「車のキーなくして大変だったんだって?」やら 「彼女もうすぐ退院できるんだって? 良かったね!」など、身近の人間や 会社の人間、ましてやまだ入院中の彼女ですら知らないことまで、全国あち こちに住んでる友人からメールの折にそういう内容 ...

【新作洒落怖】仮眠室

本文 971 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 05:53:12 ID:aGan7dOX0 警備員になりたての男がいた。 これは彼が警備にあたっていたあるビルでの話である。 その日、男は少々体調が優れなかった。どうも風邪を引いたようである。 鼻水や咳はそれほど酷いこともなかったし、なにしろ始めたばかりの仕事に 早々と穴を空けたくもなかったので、まあ大丈夫だろうと仕事についた。 実際、最初はそれ程でもなかった。しかし、長時間の仕事、おまけに 深夜にかかるシフトだったので、段々辛くなってき ...

【新作洒落怖】鞄

本文 957 :鞄1/3 ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:04:23 ID:3Glkgwhz0 母方の祖父母の金婚式の年、親族揃って熱海のホテルでお祝いをやった。 宴会場での夕食の後、俺は二人の従弟、智宏と郁と一緒に部屋に戻った。 智宏は酔っ払って寝ており、下戸の俺とまだ中学生だった郁はTVを見ながら、 腹がこなれたらもう一度温泉に浸かっておこうなんて話してた。 そこへ、用事があって郁のオフクロさんがやって来た。 叔母さんはあれこれ郁に言い、話が終わると、ふっと足元の俺達の鞄を ...

【新作洒落怖】一人暮らし

814 :1:2008/03/05(水) 20:21:16 ID:2O/xij8l0 友だちの鈴木(仮)の家に遊びに行ったときに、酷い目にあった。 ちょっと長いかも、ごめん。 奴は大学受験に成功して、その年から一人暮らしをしていた。 で、実家組の俺は結構それが羨ましかったんだよね。 でもなんか、新生活が始まってからしばらくたって久々に会ったときに、 奴にしきりに家に泊まりに来いと誘われた。 今までも奴が実家住まいのときなら何度かお邪魔したことがあるけど、 一人暮らしの部屋は初めてだったから、行きたいとは思 ...

【新作洒落怖】死亡事故の多い交差点【短編】

本文 803 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 13:15:11 ID:pUuP9iOMO 実体験書きます。 小学2年生の頃、交差点で車に跳ねられました。場所は小学校の通学路で小学生の死亡事故が何度かあった交差点です。 私は歩行者信号が赤だったので下を向いて待っていました、すると数人の小学生が後から追い付いて来ました しばらく待っていると回りの子供達が渡り出したので、私はてっきり青になったと勘違いして確認しないで歩き出しました、すぐに大きなクラクションと同時に車に跳ねられてしまい入院し ...

【新作洒落怖】児童館

本文 745 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 13:37:58 ID:ZBw2Gw3M0 子供の頃の体験。 自分の通う小学校の地域には児童館はあっても図書館がなくて、 児童館自体も小規模で遊具も卓球台が1台あるだけでろくに揃っていなかった。 なのでちょっと離れた隣の学区の、児童館もある大きな図書館に行くことが多かった。 そこの児童館は当然ながら違う小学校に通う子供ばかりで、 いじめっこ風の奴や上級生っぽい奴に気をつかわないで済むことと、 珍しい遊具があったので多少遠くても苦にならずに ...

【新作洒落怖】おかえり【短編】

本文 673 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 03:55:59 ID:1NbXYhEG0 先週、嫁が子供を連れて実家に一泊してくることになったのだが、 すっかりそんなことを忘れて仕事から帰った俺は、 思わず普段どおりに「ただいまー」と言ってしまった。 そしたら、奥のキッチンのほうから、「おかえりー」って声が。 玄関先で靴を脱ぎながら、 「あれ?実家行ったんじゃないの?」って言ったんだけど、返事なし。 キッチンにも聞こえるくらいの大きめの声で「ねえねえ」って言っても返事なし。 その瞬間 ...

【新作洒落怖】長生きできんね

本文 239 :1:2008/02/24(日) 09:54:50 ID:7HEfDi1a0 占い師に「長生きできんね」と言われたことある。 理由も聞いた。 「あんた、大陸に行ったことあるだろう? そこで憑かれたんだと思うけど、悪霊なんて もんじゃない。神に近いから、まず払えないし、どこに行っても障ることを恐れて何も できないよ。」とか。 確かに、仕事で中国に数年住んでいた。 「まあ、日本にいる限り、息子さんが成人するまでは持つよ。あんたの背後に白狐が見える。 これが強いし、あんたの家系、将門信仰してる者が ...

【新作洒落怖】間違い電話

本文 215 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 02:43:00 ID:q73ncdIL0 知合いの話なんだけど 駄文お許しを 彼女が厨房の頃なんだけど ある晩 独りで留守番してると 宅電が鳴ったそうだ 電話に出ると ぴちゃっ ぬちゃっ っていう様な音とともに 「**ちゃん?」って 女の声がしたんだって 聞き覚えの無い名前に 間違い電話だと思った彼女が 「あのーどちらにお掛けですか?」って尋ねると その電話は切れちゃったらしい 216 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日 ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.