怪談・洒落怖

【新作洒落怖】刑務所

本文 149 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:09:22 ID:xQfjZi6pO すべて実話です。この前同窓会があったので まぁ聞いたのは数年前なんですど・・・思い出したので、聞いて下さい。 私の同級生の父親の話しです。 実話だから私まで聞かされました。怖いから聞いてって言われて…。 同級生の父親は警察官なんですけど、警察とゆう仕事柄、様々な事件を取り調べますよね。 事件と言っても家族にはほとんど仕事については話した事なかったそうなんですけど、今から話す、動物の虐待の事件はお ...

【新作洒落怖】死装束【短編】

本文 106 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:47:55 ID:RA+X/9IP0 4年前だったと思う。 当時俺は専門学校生で、実家から離れて暮らしてた。 夏休みになって帰省したんだけど、実家は田舎だからかなり暇だった。 夜の11時頃になって、暇と暑さに耐えかねて原付で近所のスーパーに出かけたんだ。 行ってはみたものの金はないし、特に欲しいものもない。 結局そんなに時間がたたない内に帰ることにした。 真っ直ぐ帰っても暇なだけだから、少し遠回りして裏道通って帰ったんだ。 んで、家 ...

【新作洒落怖】ゴールの写真

本文 95 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:52:21 ID:I+WynU+c0 小学生の時に聞いた実話 ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため 速く走ることが出来なかった。最後尾になりながらも少年は諦めずに 頑張って走った。ゴール地点では、先生や生徒がみんな拍手しながら 応援してくれている。母親も息子が心配で見に来ていた。 そして、みんなに見守られながら少年は感動のゴールを果たした。 母親は嬉しくて、その瞬間をカメラで撮影した。しかし、しばらくして 少年 ...

【新作洒落怖】つんぼゆすり

本文 30 :本当にあった怖い名無し:2013/06/17(月) 20:38:32.68 ID:LFy7cq620 こどものころ伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのですが戦時中、本土空爆がはじまるころに 祖母と当時小学生の伯父の二人で田舎の親類を頼って疎開したそうです。 まだ僕の父も生まれていないころでした。 戦争が終わっても東京はかなり治安が悪かったそうで、すぐには呼び戻されな かったそうです。 そのころ疎開先では色々と不思議なことが起こったそうです。 そこだけではなく、日本中 ...

【新作洒落怖】忘れられた免許【短編】

本文 53 :本当にあった怖い名無し:2013/06/18(火) 22:14:00.47 ID:QcuZdHlh0 この前コンビニのコピー機に免許が忘れてあったんです。 で近くだったら届けてあげようとおもって、住所を見たんです。 で、その住所が自分の住んでいるマンションの住所だったんです。 じゃあ届けられるね、っておもったんですが、その部屋番号は存在しないんです。 何回見ても、グーグルマップで検索してもやっぱり自分の住んでいるマンションなんです。 部屋番号だけがないんです。 怖くなって交番じゃなくて、コン ...

【新作洒落怖】犬の散歩

本文 892 :本当にあった怖い名無し:2010/09/09(木) 14:01:09 ID:rTFL1OQS0 夏に、田舎に帰った時に、犬2匹の散歩がてら、 母と子供たちと、山の上にある公園に遊びに行った。 芝生の上は動物禁止だと書いてあったので、歩道で犬の散歩をした。 最初はオス犬を連れて行き、歩道を挟んで芝生の公園の反対側に「ツツジ園」と書いた看板を見つけた。 林の中に続く小さな道は山の側面を下っていた。 ツツジの季節では無いが、ちょっと興味が沸いたので入ってみる事にした。 すると、昼間なのに何か陰鬱 ...

【新作洒落怖】市営アパート

本文 529: 1/2 2010/09/04(土) 19:25:47 ID:hTOISNYD0 随分と昔の話で申し訳ないんだが自分が小学生の頃 市営の公共アパートに住んでいたんだ 4階建てで、階段の左右に部屋がついていて、それがいくつも並んでいる(わかりにく表現でスマン)アパートで 1棟に部屋が2*4*3で24部屋、それが何棟も並んでいる感じ。 で自分が住んでいる棟の一番右端の4階の二部屋。 ここが空き部屋になっていた。 まぁ数も多いし、別に空き家なんて気にすることではなかったんだが、 自分が小学3年生の ...

【新作洒落怖】夏の合宿

本文 457 :むだい:2010/09/02(木) 19:36:09 ID:zU08gVue0 知り合いが実際に体験したお話で、ちょっとこわかったなぁとおもったのでお話させていただきます。 この話は絶対に話すなともいわれていないのでここにかきこみます。 その知り合いは、陸上競技をやっていたのですが、ある年の夏の合宿で山梨にいったそうです。 宿泊先の近くに、取り壊し中の廃墟の病院があり、夜にみんなで行こうという話になったらしく、 病棟自体はもう完全に取り壊した後になってて、まだ取り壊し中の、 危なそうな所は ...

【新作洒落怖】俺の味方の爺ちゃん

本文 409 :本当にあった怖い名無し:2010/09/01(水) 23:30:10 ID:2LIQFObpQ 俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、話せる様になってからはいつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。 正直生きてる者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなかった。 知らないおじさんが玄関から入ってきても誰も気付かず、「おじさんがそこに立っとーよ」と言っては「そげん人はおらん!」と怒られ、叩かれたりもした。 だから俺は怒られるのが嫌で、少しずつ無口になっていった。 ただ1人、俺の味 ...

【新作洒落怖】龍神様

本文 301 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 21:44:48 ID:v//82ntd0 実家にある掛け軸の話。 いつ誰が買ってきたのかも定かでない、 床の間に飾ってある龍神様の描かれた小ぶりの掛け軸。 聞けば祖母が嫁いできた頃には既にあったって言うから、既に70年以上前のもの。 この掛け軸に悪さをすれば良くない事が起こる。 私が5歳位の時の話。 お盆って事もあっていとこが家に泊まりに来た。 同い年の男の子が結構な暴れ者で、龍神様の掛け軸に向かって物を投げ始めた。 うちの家族やその子 ...

【新作洒落怖】伯母の家

本文 309 :本当にあった怖い名無し:2010/08/31(火) 00:10:24 ID:4sXJkFFi0 この話、以前にもこのスレに書いたような気もするんだけど、忘れたから改めて書く。 ちなみに私の実体験であり実話です。 私が小学生の頃、父・母・私で父方の祖母の法事に行ったことがあった。 夕方に田舎に着いて、その夜は伯母の家に泊まった。 私は9時頃には2階の部屋で布団に入ったが、当時は所謂「枕が変わると眠れない」 タイプだったので、何時間か眠れずに、かといって電気をつけて本を読んでたりしたら 怒られ ...

【新作洒落怖】引き戸から・・・

本文 223 :本当にあった怖い名無し:2010/08/30(月) 02:31:28 ID:71ynXdIJ0 1人暮らししてた時の話なんだけど、怖い目に遭った。 文章へたくそだし読む人はあんま怖くないかも。 住んでた部屋は6畳のワンルームで、玄関あけると台所で、その奥が部屋。 引き戸で部屋と仕切ってる。 最初の異変つーか怪現象は引っ越してきて2か月目くらいたった夜。 いつも通り布団に入ってうとうとしてたんだけど、 その時玄関からドアノブ回すみたいな物音がして目が覚めた。 で、なんか台所をミシミシ歩きまわ ...

【新作洒落怖】明け方の訪問者【短編】

本文 770 :本当にあった怖い名無し:2011/05/09(月) 18:07:37.48 ID:Vd6fOq/GO 昨夜って言うか今朝4時ちょっと前に、うちの呼び鈴を「ピンポンピンポンピンポン」と連打する奴がいて、時間にして10秒くらいの短い間だったけど、後半は「ピンッ…ポ~ン」みたいに押したまま指を放さないやり方をされ、かなり怖かった。 二階建のメゾネットタイプのアパートだから二階の窓からコッソリ真下の玄関辺りを見たら、普通に小学生くらいの子供だった。 暫く直立不動で玄関を見つめてたけ ...

【新作洒落怖】携帯の都市伝説【短編】

本文 657 :本当にあった怖い名無し:2011/05/08(日) 23:00:05.07 ID:bZMvpm5S0 ドコモのケータイを持ってる人は、試してみて下さい。 やり方は簡単です。「1111」とダイヤルするだけです。 「発信試験を行っています」というガイダンスが流れたら、電話を切って下さい。 少しすると、「通知不可能」という相手から、電話がかかってきます。 電話をとると、「着信試験を行っています」というガイダンスが流れます。 これが普通です。これはいわゆる「発着信テスト」と呼ばれるものです。 正常 ...

【新作洒落怖】階段の手摺り

本文 483 :本当にあった怖い名無し:2011/05/08(日) 00:58:43.98 ID:5l2II0K7O 俺にはNっていう友人がいるんだが、 どういう訳かNは自分の家に人を呼ぶのを嫌う。 いや、嫌うというか 親に友達を家に上げるな。と言われていたらしい。 確か、家が片付いてないだとか、洗濯物が干してあるからだとか、毎回理由はそんな感じ。 Nは学校の中で一番の人気者で、友達の数も多くてさ。 家に遊びに行く約束とか良く言われるんだけど、 そういう時、絶対にNは断る。 しかし、それが長い間続くと、 ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.