『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【洒落怖名作】巨頭オ【短編】

本文 数年前、ふとある村の事を思い出した。 一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。 心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。 連休に一人で車を走らせた。 記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。 村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、 その看板を見つけたときあれっと思った。 「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。 変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。 車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が ...

【洒落怖名作】双眼鏡【短編】

本文 698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/29 03:01 漏れにはちょっと変な趣味があった。 その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。 いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。 遠くに見えるおおきな給水タンクとか、 酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、 ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。 漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる ...

【洒落怖殿堂入り】姦姦蛇螺【名作】

本文 707 :姦姦蛇螺(1/20):2011/06/26(日) 13:37:02.88 ID:0WuN67Vj0 小中学の頃は田舎もんで世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと三人で毎日バカやって荒れた生活してたんだわ。 オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言ってBのためにいろいろと動いてくれてた。 そのB母子が中三のある時、かなりキツい喧嘩になった。内容は言わなかったが、精神的にお母さんを痛め付けたらしい。 お母さん ...

【洒落怖殿堂入り】八尺様【名作】

本文 908 :1/1:2008/08/26(火) 09:45:56 ID:VFtYjtRn0 親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗る ようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。 じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜んで迎えてくれたしね。 でも、最後に行ったのが高校三年にあがる直前だから、もう十年以上も行って いないことになる。 決して「行かなかった」んじゃなくて「行けなかった」んだけ ...

【雑談スレ】ことりばこ 2箱目【考察】

概要 コトリバコの考察雑談スレその2です。 その1や関連リンクはこちらから。 本文 18 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:55:09 ID:w8PYHAXpO コトリバコを部落一つ潰して作ったらハッカイよりもヤバい兵器になるよな。 しかも、無差別かつ凶悪な制御不能な奴が。エクサコワス。 19 : ◆mooN.KttY. :2005/06/10(金) 11:59:50 ID:bYOBmKcr0 隠岐騒動でググると幕末の反乱についてはある程度調べがつくんだが。 http://www ...

【雑談スレ】ことりばこ1【考察】

概要 名作洒落怖コトリバコの投稿直後、考察のために立てられたスレ。 非常に長いですが面白いので暇つぶしにどうぞ。 関連リンクはこちらから。 本文 1 :1:2005/06/06(月) 17:46:19 ID:7S914j2R0 洒落怖の>>912スレで反響大のコトリバコ。 専用スレ立てちゃいました。 9 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:01:16 ID:tTB+sj/G0 遂に立てちゃったか・・・乙 本人、誘導したいとこだが、詳しくは語ってくれなさそうだし それより ...

【後悔】洒落怖?コトリバコスレにて言及されていた話【仕掛け箱】

概要 2ちゃんの過去スレには見当たらなかったため、ネットからサルベージしました。 問題あればご報告ください。 関連リンクはこちらから。 本文 今日ここで、私が9年前から苦しめられつづけている、後悔と恐怖の記憶を、 この話を見た人に、ほんの少しづつ持っていってもらえればいいなと思い、 ここにこうして書かしてもらいます。 実際になにかが憑くわけではありませんが、そう記述する事で、 私自身の記憶の影がほんの少しだけ明るくなるので・・・。 9年前の体験、それは私は某保険会社に入社し、3年目に突入した矢先の出来事で ...

【洒落怖殿堂入り】コトリバコ【考察】

912 :小箱 1:2005/06/06(月) 12:57:48 ID:lJdBivui0 俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。 俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは ないだろうなぁって思ってたんですが、 先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。 一応話の主役の許可は取って書き込んでます。 ここなら多くの人が信じてくれそうなので。 長文かも。(文才もなく長文カキコもほとんどしたこと無いので読みにくいかも) 冒頭述べたように、俺自身にはまったくもって霊感などは存在し ...

【洒落怖殿堂入り】裏S区・異聞【考察】

概要 737本当にあった怖い名無し2018/08/22(水) 22:18:27.54ID:GFD/dKU50>>738>>739 結構みんなが食いつくおもしろい話を飲み屋で聞いたので投稿したいと思う。 書き溜めてあるから連投になるが、ちょっと長いけどいい? という書き込みで始まった投稿。 これははたして裏S区のことなのだろうか。。。? 名作洒落怖【裏S区・異聞】本文 739本当にあった怖い名無し2018/08/22(水) 22:25:39.61ID:GFD/dKU50 >&g ...

【洒落怖殿堂入り】裏S区・後編【考察】

概要 コチラのお話の続き。 投稿主が友人から聞いた裏S区での体験談を語っています。 怪異そのものよりも、裏S区の大人達の異様さにじんわりと恐怖が滲んできます。 名作洒落怖【裏S区・後編】本文 836 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:34:27 ID:nyVgvoIt0 アクマで聞いた話の為本当かどうかは不明。(俺の体験だと本当と言い切れるが人の体験なので) 自分の体験をS区出身の友人に話したところ彼が(仮にKとする)俺に酷似するような体験があると言い出したので聞いた話 ...

【洒落怖殿堂入り】裏S区【考察】

概要 九州のある地域に伝わる風習・民間信仰・呪術・霊への対処などなど。。。 完成された世界観と実体験だからこその意味不明な恐怖の数々。 映像化絶対不可能なリアルな心霊体験をお楽しみください。 名作洒落怖【裏S区】本文 763 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/03/14(水) 04:54:54 ID:Xss+iCNa0 [1/24] 長文です。 九州のある地域の話。 仮だがS区という地域の山を越えた地域の裏S区って呼ばれてる地域の話。 現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれて ...

【洒落怖殿堂入り】パンデミック【脅威度Sランク】

概要 洒落怖史上もっとも脅威度が高いと思われる怪異のお話です。 長さも適度なのでまずはお読みください。 名作洒落怖【パンデミック】本文 127 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 21:01:36 ID:y/qzGtBo0 [1/8回(PC)] 中学生の頃祖父から聞いた話(話自体は祖父の父=曽祖父から祖父が聞いた話) 俺の地元の山に神主もいない古びた神社があるんだが、そこに祀られている神様は所謂「祟り神」というやつで、昔から色々な言い伝えがあった。 大半は粗末に扱う ...

【洒落怖アーカイブ】テンジンキの話【おじゃま道草へのレスより】

757 名前: ◆jRr8h5HXvQ 投稿日:03/02/24 01:10 テンジンキの話 そもそも天神逆霊橋っていうのは神奈川の話ではない。 詳しい地名は失念してしまったが、東北の方のある村の話だった。 その村では悪さをする子どもに「天神様の橋を渡らせるよ」と言って嗜めるのだ。 天神様の橋というのは、その村からそう遠く離れていない山中にある吊り橋で、 その橋を渡ることは禁忌とされていた。 ただ、一年に一回だけその橋を渡る日があった。「逆霊祭り」の日である。 逆霊祭りとは、我々が良く知るお盆の様なもので ...

【洒落怖殿堂入り】おじゃま道草【名作】

概要 あまり有名ではない(?)が非常に魅力的なお話。 とても長いですが面白いのでぜひ読んでみてください。 名作洒落怖【おじゃま道草】本文 507 :おじゃま道草 <1> 1/2:02/05/26 13:58 7年前の6月、夜10時ごろ、自宅の電話がなりました。いつになく、どきっとする音だったのを覚えています。ミュージシャンの馬場君からでした。 -- どうもオカシイ、口では説明できない。夜分申し訳ないが、来てみてほしいとのこと。 馬場君はバンドの合宿所として、川越に近い、ある一軒家に引っ越したば ...

【新作洒落怖】地獄の箱【良作】※追記2019/8/23

最新版?の洒落怖です。久々の良作なのでシェア。 地獄の箱 678本当にあった怖い名無し2019/04/04(木) 23:07:23.91ID:hruCVHRj0 祖父の話を投稿させてもらうよ 祖父は関西で建築業をしていて交友関係も豊富だった。 その人付き合いからか、割と人から変わった物を買うのが多かった。 見栄っ張りな祖父は、日本刀とか虎の置物とかを、悪く言えばよく買わされてた。 お酒を飲むとお喋りになる祖父は、とある箱の話をしてくれた。 今はどこかへやった箱だが、とんでもなくいわく付きだったらしい。 古 ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.