『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】夜の踏切

本文 136夜の踏切 2018/03/29(木) 23:16:35.32ID:2k4yz/MT0 俺は少し古めのアパートの二階に住んでる 風呂からあがって体を冷ましてる間に タバコを吸おうと思ってたら切れてて 近くに自販機があるから寝る前に買いに行こうと テレビをつけたままアパートを出て バイクで行くには近いしで買いに歩いた 風呂上がりに夜風が気持ちよくて 髪も乾きやすいなと俺は気分良く歩いてた その自販機までの間に踏切があるんだが 行きは別になにも無く帰りに電車が来て 待つのめんどくさいなと思いつつ 遮 ...

【新作洒落怖】こっくりさん【短編】

本文 128なしっこ2018/03/29(木) 14:02:43.60ID:jRcQ7g7k0 最近思い出してゾッとした話。 中学1年生の時。 小学校とか中学校とかでこっくりさんが流行る時期ってあるよね。 当時私の学校でもこっくりさんブームが来てて、放課後にこっくりさんをやってた。 よく覚えてないけど、何かの拍子で途中で1人が手を離してしまった。 こっくりさんは途中で手を離したら呪われる。 驚きと恐怖で、私含め全員が手を離してしまった。 呪われたらどうしよう!とJC達はパニック。 とりあえず怖いから早く帰 ...

【新作洒落怖】裸足の女の子

本文 551裸足の女の子2018/08/14(火) 04:18:19.52ID:P5sZQMBj0>>783 これは俺が21の頃、都内の某繁華街でホストをやっていた頃の話。 誰もが一度は聞いたことのあるような街だけど、見た目も、そして中身も汚ねえ街だった。 店の人間も、俺も、そして客も、見え透いた嘘の中にある欲望はただひとつ。 そう、金だ。 オーナーから店長に圧がかかり、店長から俺らに圧がかかる。 そして、最終的にしわ寄せがくるのはいつも女の子。 ホストに来る客っていうのは2種類いて、営業と分 ...

【新作洒落怖】登山のルール

本文 482本当にあった怖い名無し2018/01/01(月) 23:34:43.69ID:tIFv/ycM0>>537 俺は趣味らしい趣味は無く、強いて言うなら色んな趣味を薄くかじっては半端で投げ出すまでが趣味だった。 その頃は登山っぽいものに手を出したい気分で、関東の某山に何回か登っていた。 その山は1時間程度で頂上まで登れる山だけど、バラエティーに富んだコースがいくつかあって、手軽にそこそこ楽しめる。 (登山というより散歩にうぶ毛が生えたレベルだが) 俺はその山のコースは一通り制覇して、山 ...

【新作洒落怖】霊界遊び

本文 182本当にあった怖い名無し2017/11/23(木) 19:01:58.08ID:akxsUpZ40 すごく長いです 小学4年生のころ私のクラスで心霊ブームがおきました きっかけは1人の女の子Gが自分は霊能力があって霊能力がある人を見分けられるなんて言い出したことでした Gの周りにみんな集まると、 一人ずつ手をとって図形?を描いていくんです 図形を描かれた人には霊能力があるらしく、 私も手を出したときに十字架の絵を描かれてちょっとうれしかったような気が・・ そのGがある日、霊界へ行く遊びを見つけた ...

【新作洒落怖】山の方に滝を見に行こう

本文 327本当にあった怖い名無し2018/07/23(月) 09:00:07.04ID:CzlJQVBn0 山の方に滝を見に行こう!って出かけてたんだけど、いろいろあって滝は見ないで帰ってきた。多分今年イチになる怖いことが起きたんだ。 インター降りてナビの言うままに走ってたんだけど、なんだか調子がおかしい。曲がれって言われても直進しかできない。いくらリルートしても曲がれっていう。今思い返せばあのときからおかしかった。 山登ってるから方角は合ってるはず、看板を探そう、とそのまま走った。山道の先、鄙びた集落 ...

【新作洒落怖】白いワンピース

本文 517白いワンピース2019/06/05(水) 01:48:55.92ID:/1jGZNks0 俺が大学生の頃の話だ。当時福岡の大学に在籍してたんだが、地元は大分だったんだ。夏休みや冬休みなどの長い休みは地元に帰って高校時代の友人と遊ぶことが多かった。 大学2年のその年も、やはり地元に戻って遊んでたんだ。 でも大学生で毎日暇な俺たちは時間を持て余してたんだよな、もうビリヤードやダーツで遊んだりは飽きちゃっててさ、なんかこう大学生のノリって言うのかな?突然友人Yが熊本までドライブしようぜ!って言い出し ...

【新作洒落怖】赤い女

本文 835 :赤い女:2011/06/12(日) 13:32:48.65 ID:4bqrYgIRO 深夜、コンビニで酒とつまみを買おうと自宅のマンションの部屋からエレベーターで一階に降りようとしたら エレベーターの中に長い黒髪の赤い服の女が俺に背を向いて立っていた。 それも鮮やかな真紅の服で黒髪も深い色だった。コントラストがなんとも言えない、そして微妙だにしない。 俺は深夜に女性一人でエレベーターに乗ってることに始め驚いたが その異様な雰囲気とその場の空気に不快感を覚え速く一階に出たかった。 気をまぎら ...

【新作洒落怖】母の帰宅

本文 48 :1/4:2011/03/03(木) 02:35:39.93 ID:z1tJrNFW0 1~2年くらい前の話。 僕の家は母子家庭で、母親が仕事から帰って来るのはいつも深夜だった。 その間、僕は受験勉強をしたりして過ごす。 24:00頃になると、母親は仕事が終わり、僕の携帯に電話してくる。 「今から帰る、何かコンビニで買ってくる?」そんな内容。 その日は「別にないよ。」と電話を切る。 数分後、生活用品が切れてたのを思い出し、着信履歴からかけ直した。 3~4コールしても出ず、「運転中か・・・しょう ...

【新作洒落怖】おおいさん

本文 530 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 01:22:38 ID:Py3Z2MhG0 おおいさんの話 おおいさんってのが何者なのかわからんけど、俺の地元のコンビニバイトの間では かなり有名。 おおいさんって名乗った客が着たら目を合わすなっていう先輩からの指示を受けて コンビニでバイトをしていた俺はそれを数日間は覚えていたものの忘れてしまってた。 3ヶ月ぐらいたって結構慣れてきたときに後輩が入ってきた。 後輩に仕事を教えて結構楽できるようになった。 その後輩と二人で夜勤に入った日に ...

【新作洒落怖】夢の中のバス

本文 504: 本当にあった怖い名無し 2019/06/04(火) 11:02:28.64 ID:M/9krMYE0 俺が見た夢の話。基本的におばけとか一回も見たことないし、 ここの住人には悪いがあまり信じてもいなくて。 っていう立場の人間からの怖い話として読んでくれ。 俺は夢の中でバスに乗せられてたんだ。 バスは少し変わった席の配置になってて、右側・左側ともに、 一人がけのシートだけが後ろから前までずーっと続いてた。 全部の座席のうち4割くらいが埋まってた。 「4割」とそれなりに具体的に言えるのは、全員 ...

【洒落怖名作】『しっぽ』

本文 220 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/19 13:21「しっぽ」 これは、俺の祖父の父(俺にとっては曾じいちゃん?)が体験した話だそうです。 大正時代の話です。大分昔ですね。曾じいちゃんを、仮に「正夫」としときます ね。正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれば良く山狩りに行き、イノシシ や野兎、キジなどを獲っていたそうです。猟銃の腕も、大変な名人だったそうで 狩り仲間の間では、ちょっとした有名人だったそうです。「山」という所は、 結構不思議な事が起こる場所でもありますよね。俺のじ ...

【新作洒落怖】ありがとう

本文 29 :もつお ◆2.80omBY0c :03/07/18 12:11「ありがとう」 俺がまだ学生時代の話です。友達のAは、凄く怖がりなヤツでした。 夜に仲間で集まって遊ぶときなどは、よく怖い話などをしてAをからかって 遊んでたものです。 で、ある日、学校も休みで暇だったので、Aの家にでも遊びにいこうかと思い、 昼過ぎくらいにAの家に遊びにいったのです。2人ともレゲーが好きで、 ファミコンやスーパーファミコンなどに熱中して「これ懐かしいなぁ~」 とか言いつつ盛り上がってました。んで、ふと気がつくとも ...

【新作洒落怖】真夜中の霊柩車

本文 738 :真夜中の霊柩車:2001/01/15(月) 15:56 Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に 住んでいました。おばあちゃんはもともとはとても気だての よい人だったらしいのですが、数年前から寝たきりになり、 だんだん偏屈になってしまい、介護をする母親に向かってねちねちと 愚痴や嫌味をいうばかりでなく 「あんたたちは私が早く死ねばいいと思っているんだろう」などと 繰り返したりしたため、愛想がつかされて本当にそう思われるようになりました。 介護は雑になり、運動も満足にさせて貰え ...

【新作洒落怖】わったっせさん【短編】

本文 266本当にあった怖い名無し2019/07/09(火) 03:58:17.60ID:vnxjdSq80>>269>>273 祖母から聞いた座棺の話です 座棺とは明治頃まで使われていた座った姿勢で納める棺の事です。 祖母は大正生まれでしたが、祖母の田舎ではこの座棺がまだ使われていました。 祖母が子供の時に近所にわったっせさんという40代の後家さんが住んでいました。 このわったっせさんの本名は原田で、何故わったっせさんと呼ばれてたのかは分かりません。 わったっせさんはかなり大柄で ...

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.