怪談・洒落怖

【新作洒落怖】大きな鈴の音【短編】

投稿日:2023年8月10日 更新日:

本文

0040本当にあった怖い名無し2022/11/28(月) 18:05:44.28ID:p+xVIFek0

13年前、京都の紅葉名所でもある有名な寺での体験

妻の両親に次女が無事に生まれ帰宅したことを報告しに長女(3)と電車で京都に行った
帰りに紅葉名所な寺に寄って観て回ってると、はしゃぎ過ぎた娘が眠そうにしたので
人がいない静かな場所のベンチに座って娘はベビーカーに寝かせて起きるのを待ってた
10分程過ぎたときに至近距離で横から「苦しい、苦しい」としゃがれた男の声がして
振り向かずに咄嗟に娘を抱き抱えたが立ち上がろうとしたら動けなくて唖然となった時
大小の鈴が混ざった様な大きな鈴の音が頭上に響いて驚いて縮こまってしまった。

大きな鈴の音が聞こえたと坊さん2人と大勢いた参拝客には2人いて
音の発生源に駆けつけると子供抱いて地べたに丸まってる自分が居たという
寺に保護後、何があったのか聞かれて自分が伝え終えたら起きた娘がちぐはぐに話しだした内容が
自分が抱き抱えたとき起きたらしくてパパの頭の上に降りた白い鳥が鳴いたのを見たと言う
鳴いたらパパが自分を懐に隠したのでに見えなくなったが暖かくてまた寝てしまったらしい
念の為と物凄く古い鈴を付けたお守りを家族分4個頂いて帰宅した体験

出典https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1669544672/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.