『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】新聞配達してた頃【短編】

投稿日:2020年6月19日 更新日:

本文

510 :新聞配達してた頃:04/01/05 09:37
朝の新聞配達はつらい。その日も眠かった。
私は社員ではなかったので住宅区域ではなく、高層と呼ばれる5階立ての
団地専門の配達を任されていました。
「だりぃ・・・」
毎朝出るつぶやき。だったらやめればいいのにやめれない、金のない自分を
呪いながらドアポストに新聞をブチ込んでいました。
「303・・304・・」どんどん憂鬱になってくる。
「403」 昨日の朝夕刊の新聞がドアポストからはみ出している。
「めんどくせぇ・・・」無理やりポストに突っ込むのもダルイ。
とりあえず確認。
新聞屋からもらった順路帳の「403」の欄に書きこまれた、大きなバツ印
が目に入った。なんだ引越したのか。
5階の「504」を入れ終えて、背中を丸めて煙草に火をつけ、
階段を降り始めました。
最初に見えたのは足でした。
4階から5階。時間にして10秒も経ってません。
完全に自分の世界に入っていた私は、ドキッっとしつつもまだ平静を保って
いました。
「・・・じゃないの・・」
このクソ寒い時間に、スカートにワンピース1枚着ただけの女の人が
「403」号室からはみ出していた新聞を引っこ抜こうとしています。
「これじゃないの・・・」
あぁ?引っ越してねぇじゃねぇか。
俺配達ミスったかなぁ。ぼんやり考えて
「あの・・ヨミ○リさんですか?」
異様なものを感じながらも、眠気からかぼんやり女の人を見ていました。
女の人が新聞を引っ張る度に、赤いのがビュービュー噴き出しています。
? なんで新聞が赤くなるんだ?
そう思った瞬間、女の人が振り向きました。振り向いたっていうか
目だけ後頭部にズレた感じだったところまでは覚えています。
そこで意識失いました。

出典http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072132666/

 

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.