『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】階段怪談

投稿日:2020年10月12日 更新日:

556 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 02:04:35.55 ID:WXkp8cckI
声を震わせ、何度もつっかえながら、俺の怪談が終わる。

……ギシッ…

「「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!」」

階段を登る音と共に、急に何処からともなく大量の笑い声が起こった。
後ろで女が手をパンパンと打つ声も聞こえる。

もうみんなが泣いていた。

次のDちゃんはつっかえつっかえ、短い怪談を10分以上かけて話した。
もはや誰の耳にも内容は届いていなかった。

…ギシッ……

「アト、二だ~ん」
女の声だ。

「「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!」」

汗が玉になって噴き出すのを感じた。もう、ほんのすぐ後ろまで来ている。
階段を登るときの衣擦れの音が聞こえるくらいに。

557 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 02:05:22.24 ID:WXkp8cckI
Aが語りだす。

「もうやめようぜ!」
とCが言った。

「え…で、でも…」とA。

「い、いや。そっか、駄目なんだよな、ゴメン……

ゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメン
ゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴゴゴゴゴゴメゴゴゴゴメンゴゴゴゴゴメゴゴゴ」

急にCが狂ったようにゴメンを繰り返し始める。その目は虚ろで、正気を失っているようだった。

もうCを構ってる余裕はなかった。
Dちゃんが目を瞑って耳を塞ぎながら、
「もう早く終わりにしちゃってよ…」と言い、Aは怪談を始めた。
相変わらず、ゴメンを繰り返すだけのC。
時々上ずるその声に遮られながら、Aの怪談が終わる。

559 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 02:09:37.83 ID:WXkp8cckI
…ギシッ……

「アト、いちだ~ん」

「「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」」

あと一段。

全員が早く終わることを願った。

そして、Bが語りだす。

時間が異様に長く感じる。

そして、ついに、最後の怪談が語り終わった。

…タン……

俺の右側に、"それ"がついにやって来たのを感じた。
俺含め、恐らく全員が目を瞑り耳を塞いでいた。Cも、いつの間にか黙っている。
何が起こるのか。

すると、フッと場の雰囲気がもとに戻るのを感じた。

あれ?
と思い、恐る恐る、耳から手を離し、顔を上げた。

「タノシカッタ?」

いつのまにか俺らの作った円の中央。目の前にいたその女には、体中に顔が盛り上がるようにくっついていた。
くすんだ花がらのワンピースから伸びる手、少しだけ覗く足、そして通常よりもふた周りほど大きな頭。
びっしり、デタラメに、いくつも、いくつも、いくつも。

560 :本当にあった怖い名無し:2013/01/10(木) 02:10:54.03 ID:WXkp8cckI
「「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!」」

顔が一斉に笑い出した。
と同時に、全員で立ち上がって逃げ出した。Cも、正気に戻っている。
校庭まで走って逃げ、俺らは立ち止まった。

「ヤバかった…マジあれはヤバイ…」

みんなでマジ泣きしながら、改めて女の風貌を思い出して泣いていると、

「あれ!」

と、Dちゃんが屋上を指差した。
見ると、例の女がこちらに手を振っていた。

再び俺らは逃げ出し、AだかBだけの家に逃げ込んだ。
それから、あの女を見ることはなかった。

この一連の話は俺たち五人だけの話となり、誰にも話しはしなかった。
他のクラスの奴らにも"階段怪談"に挑んだ奴がいるそうだが、そいつらがどうなったかまでは分からない。
いつしか俺らの間でもタブーの話となり、この事件は幕をおろした。

…そして、この"階段怪談"の噂の出どころは結局よく分からんまま今日に至る。
ずっと気になってて、ついに今日意を決し調べてみたんだが、何にも出てこなかった。というわけで、なんらかの手がかりが無いかと、このスレッドに書き込んだ所存です。
似たような話があったら、教えてもらいたい。

出典http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1355848920/

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.