『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】赤い女

投稿日:2020年10月20日 更新日:

本文

796 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 17:44:29.01 ID:cdST90bp0
怖い話ってのは、人それぞれ感じ方が違うんで難しい。
なので、“怖かった話”をひとつ…。

幼かった頃、確か5~6才くらいの1970年代後半
真夏の夕刻、外は薄暗くなりかけていた。

父が『ビールを買いに行く』と言うので
あわよくばジュースをねだろうと思い、ついていく事にした。

玄関ドアを開くと突然の夕立。
酒屋までは、直線距離にしても150mあるかないかの距離なので
俺は無意識のうちに傘もささず、駆け出した。

797 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:01:44.99 ID:cdST90bp0
150mの距離の中
20mもしないうちに、住宅街の十字路に差し掛かるのだが
その一角に見えた。

“見た”と言うより、視覚を無視して直接意識に飛び込んできた感じ。

赤いハット 赤い靴 赤い傘 赤い唇 赤いコート

全てが赤い女

十字路の片隅で、雨の中、傘をさし立ち尽くしてる女

“赤”の全ては、今思えば時代を象徴しているかのような
エナメルチックなテカテカ、ツルツルしたような赤。

ただ、そのエナメルのような素材から
レインコートかな?っとも思えた。
コートは妙だ。真夏である。傘もさしている。

798 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:10:01.98 ID:cdST90bp0
蒼白というのか、曇り空色の顔はうつむき加減でピクリとも動かない。

俺は雨の中走ってた、まじまじと見つめていた訳じゃない
情報として瞬時に飛び込んできた。

その時点では、不思議っていうしか言いようのない感情ではあったが
すぐさまそこを離れたい気分でもあった。

酒屋に着くと、父も傘はささず小走りでやって来た。
店はカクウチ(立ち飲み)もできるような酒場だったので
父は店で出会わせた近所のおじさん連中と談笑を始めた。

800 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:19:24.22 ID:cdST90bp0
30~40分は経ってただろうか
俺はその間、酒臭いおっさん連中に馴染める訳もなく
ひとり、じわじわを恐怖心に変わってきている不思議感を
父や周りの誰かに言いたかった。
しかし、誰かに入れ知恵されたかのようにこみ上げる感情。

『誰にも言わないほうがいい!もうこれ以上触れないほうがいい!』

いざ家に帰ろうかとした時には
夜中と変わらない暗さになり、雨は降り続いていた。

もう、雨に濡れるからって理由だけじゃなく
恐怖を素通りしなければ家に帰れないという理由から
俺は全速力で走った。

803 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:27:14.24 ID:cdST90bp0
街灯にぼんやり照らされる十字路の一角
視線をそらす、目を閉じる…

しかし、一切見ずして走りきるのは到底無理な話。
視界に一瞬とらえてしまった赤い傘。

『誰か待ってるのかな?タクシーでも待ってるのかな?』

そんな微かな期待も吹っ飛んだ。
30~40分も待ってるもんなのか??

家に着くと父はやはり何も感じなかったように思えた。

804 :本当にあった怖い名無し:2011/07/13(水) 18:32:34.18 ID:cdST90bp0
小さな町の小さな十字路
その町でそれから十数年暮らすのだが
やたら事故は多い十字路だった。
運送会社の軽トラがひっくりかえったり…。

安易に関連付けるのもあれだが
そう思うようにしようと、思った。

出典http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309176058/

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.