『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】動物病院

投稿日:2021年1月18日 更新日:

本文

183 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/27(土) 10:53:22.45 ID:1wdPZFxe0

どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい

付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり
暇なので参加したんです。行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで
来なきゃ良かったと早々に思いました。

すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない
腹ごしらえして移動するみたいな事を言い出したんです

肝試しでした。。。。。

肝試しは事情もあって大嫌いでしたが言い出せる雰囲気じゃない
顔なじみがいないのも納得、2chのオフ会のようでした。

4人という数字が怖かったみたいです。それで片っ端から知り合いに
連絡して引っかかったのが自分だったのです。自分以外は行先も知ってるわけですし、スキで集まったわけですから
異様にテンションが高い。カメラ見せ合っては意味の分からない爆笑
どこそこの場所で幽霊見たとかいっては爆笑ネットで見た怖い動画の話題で爆笑

笑いどころが分からない
帰りたい 帰りたい 帰りたい 頭の中はそれだけでした

「じゃ 行こうか」そう告げると主催者が立ち上がりました。

すると爆笑してた連中も神妙な顔にここで気づきました。
無理して笑ってたんだ。

185 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/27(土) 12:01:02.79 ID:1wdPZFxe0

場所は廃病院でした。病院といっても動物病院でした。なんでもペットショップと動物園と提携してて、
餌としての処理など珍しくもない事をやってたのをツイッターなどで拡散されたとか町BBSで広まったとかで
一気に廃れ廃業に追いやられたとかです。それで酷いのが経営者が逃げたかで従業員も急きょ居なり残された。
しばらくして異臭騒ぎになり行政が入ったところ地下の牢屋のような
狭い個所に餓死した動物が沢山いたそうです。
どうやら生餌候補だったらしく引き取り手がないため発覚が遅れたとか。。

街とはいってもそこは狭い田舎。噂はなかなか消えず
買い手もないまま建物自体は放置状態になっているとか。

しばらくすると夜になると死んだ動物の鳴き声が聞こえるとか
中には死んだ動物が徘徊するとか噂が流れるようになり体験者が急増してる
ため非常にホットな肝試しポイントなんだとか。

そんな話を車中で聞いていると車は人里離れ噂の廃病院に到着しました。

186 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/27(土) 12:18:36.40 ID:1wdPZFxe0

もう、何が怖いって単純に暗いから怖い。
真っ暗です。車の明かりだけが真っ暗な森の中、廃病院を照らしています。
看板も照らし出されてましたが石か何かを投げられたのか割れていました。

正面にガラスが割れた窓がいくつかありましたが車の照明
が当たっても真っ暗でした。それが暗い眼窩のようで私はブルブル震えてました。
あと真っ暗だから足元が危ない。

車に残るという発想はありませんでした。一人になるのはもう
無理でした。それに怖がっているのは自分だけではないです。
経験したことが無いような暗闇の恐怖に全員が変な汗をかいているのが匂いで
分かります。ベテラン?の一人が言いました。「窓割られているのでガラスなどの怪我に注意。
古くないから床は抜けないだろうけど器物が転がっているかもだからこけないでね」
懐中電灯は1個しか無かったので主催者の友人が先頭で持ち固まって移動する事にしました。
生え始めている雑草を抜けて廃墟の中へ。事件を知っているせいかもしれません。
血生臭い匂いが鼻を突きました。ですがこれは動物病院特有の動物の匂いだったかもしれません。
恐怖もあって嘔吐しそうになりましたが我慢してソロソロと進みました。

受け付けがありました。中を照らすと荒らされた内部が見えました。
主催者が「ここ入るのは無理かなー」とつぶやいた時、足元を何かが走り抜けました。
「うわぁああ!」全員が絶叫しました。

188 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/27(土) 13:50:15.66 ID:1wdPZFxe0

野生動物、、タヌキか何かが入り込んでいたのかもしれない。
誰かが暗闇の中で呟きました。ですが誰もがある事を思っていたと思います。

何を思っていたのか引き返す事をせず奥へ進みました。
一応目的地は地下の倉庫だったからです。

廊下を進むと何か気のせいなんかじゃなく動物の息遣いのようなものが
私たちの荒い呼吸の中に混じって聞こえるようでした。
気のせいだ、、気のせいだ、、、と思いながら私は男にも関わらず
恥ずかしながら懐中電灯をもった友人の服をつかんでいました。
はぐれるのが本当に恐ろしかったのです。
やがて地下へ向かう階段に辿り着きました。その階段は闇の中へ
落ちていくように見えました。その時、突然足元を駆け抜ける何かが
ありました。これは本当に危なかったです。階段を転げ落ちそうに
なり悲鳴が上がりました。危ないので全員がしゃがみこみました。
「なんだよ!今の!!!」「犬じゃねーか?」「ゾンビ犬?」
「なわけねーだろ!!」しばらく怒号が続きました。
ついに私は最初から気づいていた事を呟きました。
「犬にしてはでかすぎる。。」

190 :本当にあった怖い名無し@:2014/12/27(土) 14:25:05.77 ID:1wdPZFxe0

あらい息遣いだけが聞こえてきます。
眩しいライトが逆に暗闇を濃くしていました。
「どうする?」すると友人が呟きました。「ここで引き返したら
二度とスレなんか建てれない」私はまったく意味が分かりませんでした。
それなのに他のメンバーは妙に納得してました。
階段を降りる事になりました。
考え方を変えればさっさと降りればさっさと帰れるという事です。
そうと決まればこんな不気味な場所でじっとしている意味はありません。
私たちは降り始めました。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.