怪談・洒落怖

【新作洒落怖】足

投稿日:2021年6月17日 更新日:

本文

288 :本当にあった怖い名無し:2006/11/12(日) 20:29:39 ID:P3H/eLpkO

昨日の深夜二時くらいに、彼氏と車でファミレスに行きました。うちの家は住宅街で、ファミレスのある広い通りに出るには、かなり細い複雑な道を通らないといけません。
彼氏が運転してたのですが、道を間違えてしまって、行き止まりに来てしまいました。
ちょうど行き止まりの場所に、マンションの広い駐車場があったので、そこでUターンして元の道に戻ろうとしました。
Uターンして、駐車場から出て細い真っすぐな道を通ったちょうどその時。
車の前に、白い光がピカッと光ったんです。
私も彼氏も「今の何!?」とびっくり。
彼氏は「今の光なんだ?ダイヤみたいな形の光が、二回くらいピカピカッて光ったように見えたけど…」と言ったのですが、私は違う物に見えました。
私も、見た瞬間は光(ただしダイヤの形ではなく丸い光)が、右から左に移動したように見えたんです。
でも、「人間の膝から下の足。白いズボンに白い靴を履いた足が、右から左に歩いて行った」ようにも見えたんです。
その足は、膝から下だけで、膝より上はスパッとありませんでした。
彼氏に「私は足に見えたんだけど…」と言うと、きもちわるいこと言うなよ!と恐がりだしたので、それ以上言うのをやめたのですが…
幽霊って足がないとは言いますけど、逆に足だけの幽霊もいるんですね(汗)

出典http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1163090091/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.