怪談・洒落怖

【新作洒落怖】視線

投稿日:2022年9月16日 更新日:

本文

449 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 03:49:54 ID:/H6L3yWI0

死ぬほど洒落にならないほど怖い話かは分からない。
けど今現在俺にとっては間違いなく洒落になっていない。そういう話なんだけど。
あんまり長くはないと思う。だれにも相談とかしてなくて怖いからちょっと聞いて欲しい。

誰かに見られていると感じている時っていうのは、ほんとに誰かが見ている、そんな話を聞いたことある人も多いと思う。
例えば髪を洗っている時とか、パソコンで怖い話を読んでふと気配を感じたりとか。
俺もオカ板を覗いている人間の例にもれず、怖がりながらもいつかは霊とか見てみたいって思ってた。
でも霊感なんて今まで自分にあるとか思ったこともないし、実際変なものを見たことなんて一度もなかったのね。

で、そんな俺でも見られていると感じることがある。そこに目をつけてみた。
何をしたかっていうと、見られているんじゃないかって感じた時には、自分の周りの360度くまなく眺めまわしてみたわけ。
それこそ髪洗っているときもすぐ中断して風呂のなかを隅から隅まで。パソコン中に後ろ振り向けなくなったような時も無理やり部屋の中と窓の外をできるだけ。
要は自分のことを見れる位置を全部見て、目を合わせたいって心理だったんだ。

 

450 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 03:51:14 ID:/H6L3yWI0

それを1週間くらい続けた頃かな。何にも見えないし怖いし不毛だからそろそろやめようって思った。
そんな時、深夜にまたパソコンで怖い話読んで、ぞくっとして鳥肌たって、習慣となった霊さがしをする。
やっぱり霊はいなかった。でもその時は、いつも見ないものが目に入った。
俺は普段リビングでパソコンを使う。家族が寝てからね。で、そこからちょうど見える場所に大きめの鏡が置いてある。姿見っていうのかな。

その中から見られていた。
考えてみればずっと見てたのかな。俺も霊感ないながらに見ちゃいけないものは見ない、という本能みたいなものが働いて、。鏡の中は見ないようにしてたのかも。
驚いたけど声はでなかった。鏡の中でその人は「やっと気づいた」とでも言いたげな笑みを浮かべ、こちらを見続けているようだった。
だった、というのは、僕はその時怖くて目を離してしまったから。
その日から今夜で3日ほど経つ。怖くて2度と見たくないと思っていたが、1回見てしまうと、見たことがない状態には戻れないようだった。
今日は初めて1日に2回、目が合った。これから増えていくのかと考えると頭がおかしくなりそう。お祓いといった方がいいかな。怖い。

皆さんも俺みたいに軽い気持ちで霊を探したりなさらぬよう。

出典http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191165552/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2022 All Rights Reserved.