怪談・洒落怖

【新作洒落怖】予知夢【短編】

投稿日:2023年4月20日 更新日:

本文

493 :本当にあった怖い名無し:2009/08/18(火) 15:38:10 ID:YZLwHpTRO

母が予知夢やら虫のしらせやらある人で、割と実体験話が多い。
母の見た予知夢の中で、一番怖かったもの↓

母が二十歳の時。夢の中でバス停に急いでいた。
途中の駐車場に杖をついたおじいさんがいて、母はその人を見て「あんまり話したくない」と感じたらしい。でも、おじいさんが「良い天気ですね」とか、話しかけてくるので嫌々応対したそうだ。
やっと先に進めるというとき、母はなぜか老人に「次、いつ会えますか」と訊いてしまった。
するとおじいさんは
「ダンマツマ」
と答えた。そこで夢は終わり。

母は夜中に飛び起きて、祖母はそれに驚いた。
お恥ずかしながら母はかなりの天然無知で、当時「断末魔」を知らなかったらしい。
祖母に「だんまつまって何」と尋ねると、「断末魔ってのはね、人が死ぬ時にあげる、ぎゃーとか物凄い悲鳴のことよ」と言われ、ぞっとしたそうだ。

……二週間後、そのおじいさんがいた駐車場の横を流れる川で、変死体が見つかったらしい。
変死体=死後時間が経ってる→もしかして、夢を見た頃に……?と一人連想して怖くなった。
おじいさんは死に神なんじゃないかと勝手に思っている。
次に死に神に会う時は「断末魔」だそうなので、身の回りの人がすごい死に方をしないか心配で、私は母の手を引いて道路を渡るようにしています。

出典http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250262593/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.