怪談・洒落怖

【新作洒落怖】廃墟の病院

投稿日:2023年9月11日 更新日:

本文

399 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:46:40 ID:Zkbm2i+r0

私と姉と妹の3人は姉の車でドライブの帰宅途中
姉が「廃墟の病院にいこっか!?」と提案して、私と妹は嫌々ながらも連れてかれることになった
その病院は30年も使われていなくて、見るに耐えないほどの荒廃ぶりだった
病院につくと人気の無いのはもちろん、立ち入り禁止の札も貼ってあった
姉は「中はいろ!」と言って、中に入り、私と妹も中に入っていった
受付の所で私達は立ち止まると、姉は「ちょっと奥いってみない?」と言うから
妹は「やだよー、行くならお姉ちゃん一人だけで行ってよ」と言った
姉は「あっそー、じゃ~ちょっと行ってくる!」と言って、すぐの角を曲がって姿を消した

400 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:47:19 ID:Zkbm2i+r0

私はカウンターの隅にあったカルテの束に目がついて、手に取り見ていた
妹もその何枚かのをカルテを見ていた、すると病院の奥の方から「キャアアアア」と姉が叫びながら
こっちに向かって走ってきた、私と妹も衝動的に叫びカルテを手放して、姉が走って車に逃げ込むのを後を追った
車の中に入ると姉は息を切らしながら「○○と○○ビビリすぎー!あはは冗談に決まってるでしょ」と言った
私は半ギレで、妹はブチギレて色々と姉に言っていた、妹はカルテをくしゃくしゃに握りしめたまま
「これ持ってきちゃったじゃん!」と言いい、姉は「そんなの窓から捨てればいいじゃん」と言った

401 :本当にあった怖い名無し:2007/01/16(火) 17:48:24 ID:Zkbm2i+r0

そのまま笑いを交えつつも家にかえり、家につき居間で3人ともコタツで暖かくしていた
1時間もすると妹は疲労のせいか寝ていた、電話が鳴りお母さんが出る
姉と私もコタツでうとうとしていると、お母さんが「あんた達さっき病院いってきたの~?」と聞いてきた
私は、病院?あ、さっきの病院かな・・・と思い、姉は「え?どうして?」と聞くと母は
「そこの病院から電話があって」と言う、病院から電話??なんで・・?ずっと使われてない病院のはずなのに
次の母の言葉を耳にした時、私と姉は小一時間互いの目を見て呆然としていた・・・

「カルテ返して だって」

出典http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168419251/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.