怪談・洒落怖

【新作洒落怖】山科のトンネル【短編】

投稿日:2023年12月25日 更新日:

本文

449本当にあった怖い名無し2021/02/14(日) 00:55:08.68ID:OOE3ZcZu0

実際に僕が体験した不思議話です。
体験談なので怪談みたいな感じにならないと思いますがよければ見てください。

当時、京都にある大学に通っていました。
山科というところに住んでいて、京都に引っ越してきたばかりの僕は、皆さん修学旅行でよく行くであろう河原町にロードバイクで遊びに行っていました。
山科からだと河原町に行くルートが幾つかありますが、山科に住み始めたばかりであまり道も知らず国道1号線を沿ったルートを走っていました。
もの凄くきつい坂を登った先に車用のトンネルと、その脇に歩行者用の小さなトンネルがあります。
僕は目当ての買い物も済ませ意気揚々と、イヤホンで音楽を聴きながらロードバイクで坂道を汗だくで登っていました。
しかしどうにもペダルが重くしんどかったのを覚えています。
歩行者用のトンネルに入り、中間辺りまで漕いでいると音楽を聴いているのに後ろから男性の声で「おーい」と僕?を呼んでいる声が聞こえました。振り返っても誰もいません。
そもそもメインは自動車が通るトンネルであり、車はよく通行していますが人気は全くありません。
聞き間違えだと決めつけトンネルの出口に向かってロードバイクを漕ぎますがそこで前輪がパンクしていることに気づきました。
トンネルを抜けて程度を確認すればいいかと思い、トンネルを出て直ぐに停止し、サドルから降りずに前屈みになって前輪を触っていた時に真後ろで何か物凄い音がしました。
振り返るとワンデイ用のリュックサックくらいの大きさの岩石がロードバイク後輪の真横10cmも離れていない距離に落ちていました。
見た瞬間は訳が分からず、元から岩石が落ちていたのかと思い込もうともしました。とにかく自分に当たらなくて良かったとその場では単純に思いましたが、パンクしたロードバイクを押しながら坂道を下りながら、トンネル内で聞こえたような気がする人の声を思い出しました。
あれは岩石が落ちてくるから危ないよという意味での警告だったのか、それとも違う悪意を孕んだ意味だったのか考えるとこの体験を思い出す度に背筋がゾッとします。

出典https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1605777228/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.