『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【雑談スレ】ことりばこ1【考察】

更新日:



概要

名作洒落怖コトリバコの投稿直後、考察のために立てられたスレ。
非常に長いですが面白いので暇つぶしにどうぞ。
関連リンクはこちらから。

雑談
【雑談スレ】ことりばこ 2箱目【考察】

概要 コトリバコの考察雑談スレその2です。 その1や関連リンクはこちらから。 本文 18 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:55:09 ID:w8PYHAXpO コトリバコを ...

続きを見る

関連?
【後悔】洒落怖?コトリバコスレにて言及されていた話【仕掛け箱】

概要 2ちゃんの過去スレには見当たらなかったため、ネットからサルベージしました。 問題あればご報告ください。 関連リンクはこちらから。 本文 今日ここで、私が9年前から苦しめられつづけている、後悔と恐 ...

続きを見る

本編
【洒落怖殿堂入り】コトリバコ【考察】

912 :小箱 1:2005/06/06(月) 12:57:48 ID:lJdBivui0 俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。 俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは ないだろ ...

続きを見る

本文

1 :1:2005/06/06(月) 17:46:19 ID:7S914j2R0
洒落怖の>>912スレで反響大のコトリバコ。
専用スレ立てちゃいました。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:01:16 ID:tTB+sj/G0
遂に立てちゃったか・・・乙
本人、誘導したいとこだが、詳しくは語ってくれなさそうだし
それよりもまず、深く首を突っ込んではいけない気もする
でも、知りたいねw

10 :1:2005/06/06(月) 18:03:41 ID:7S914j2R0
詳しくは、洒落怖のスレ>>912ですが、要約すると、
被差別部落には差別された事に対する怨念や呪いを込めた
コトリバコという小箱が伝承されてあるらしいのです。
中身は、たくさんの人の人差し指の先や、へその緒みたいです。
ただ、まとめサイトにも似たような小箱が存在する話があるようですが、
見つかりません。なにしろ、コトリバコ自体に関する情報も皆無に等しい
状況で。

11 :1:2005/06/06(月) 18:08:07 ID:7S914j2R0
>>9さんへ

そうなんです、遂に立てちゃいました。
ただ、私も、深く追求してはならない恐怖感といいますか、
畏れ?のような感覚に捕われています。
でも、出会ってしまった以上、タブーの域に達するまで
知り得る事は知りたくて。。。

どなたかご存知ないですかねー。コトリバコ。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:19:26 ID:LcArMYxT0
>>11
キーワードは出雲・被差別ブ落・コトリバコ(20㌢四方ほどの木箱)・シンメイイワト・・・・
ググッたら狛犬に「出雲式」「子取り式」があるらしい・・・関係ないか?

13 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:20:41 ID:XWHmScPh0
昔悪いことをすると祖母に、「ことりがくるよ」と脅かされたのを思い出した。

ことり、子取り、臍の緒……(((((((;゚Д゚)))))))

14 :1:2005/06/06(月) 18:21:54 ID:7S914j2R0
>>12さん、ありがとうございます!
早速、試してみます!

15 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:24:50 ID:LcArMYxT0
>>13
あー、へその緒も大事ですね。

・・・なにげにageてみるtest

17 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:35:24 ID:bagNriVx0
>13
どちらのご出身ですか?

18 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:50:56 ID:tTB+sj/G0
とり‐こ�【取り子】
1 《「とりご」とも》子を神仏からの授かりものと考える習俗。生児を故意に社寺に捨て、神官や僧侶に拾ってもらって改めて生みの親が育てること。また、その子。2 もらい子。養子。 「―をして、幼くよりはぐくみ養ひけり」〈発心集・三〉

こういう線はどうだろう?
何かが繋がってこないか?

19 :妄想しました。:2005/06/06(月) 18:52:56 ID:ldSMscB10
毒の餌が入ってて食べると死ぬから吐かせる 「狐捕り箱」?

或いは
人間の指と判ってるのに漢方として食べてしまうような
(または何時の日か飢饉状態になった時に食べようと思って
箱を手放さずに居るような)鬼の様な者を捕る箱…とか?

慌てぶりからすると持ってるだけで具合が悪くなるような
肉を腐食するような細菌やら黴やらを生やしてたり
ひょっとすると放射性物質とか毒物とか塗ってあるのかもしれんな。

部落由来の物呼ばわりされているなら
その箱の呪いのターゲットは
部落民被差別を作り出していると思われる天皇家とか?
(天皇家は江戸城跡地に作った皇居にコックリ神社とか建ててるし。)

20 :13:2005/06/06(月) 18:54:39 ID:XWHmScPh0
>>17
大阪~。

子取りでググったらこんなの引っかかった。
島根県の妖怪伝説
ttp://members.at.infoseek.co.jp/kagekidan/sabshimay.htm#2
※当ブログ注 リンク切れで閲覧不能

21 :妄想しました。:2005/06/06(月) 18:58:48 ID:ldSMscB10
>>19
でも「天皇家を呪う暗殺箱説」は 誰かが箱を天皇家に運ぶか
天皇家縁の者が箱の有る場所に来て箱に興味を持つ状態にならなければ
呪いの箱として成り立たないんだな。

22 :1:2005/06/06(月) 19:02:09 ID:7S914j2R0
まとめサイトのコトリバコ関連小箱の中身は、
たくさんの髪の毛と切った爪、昭和天皇宛のお手紙だったそうです。
(本スレより)

23 :妄想しました。:2005/06/06(月) 19:07:58 ID:ldSMscB10
【天皇家を呪う暗殺箱説】
天皇の名の下に
家宝の神器でも盗られた経歴が有ったら
作る可能性が有るかな「枯鳥居箱」

24 :1:2005/06/06(月) 19:08:10 ID:7S914j2R0
>>20さん

行ってきました。妖怪伝説サイト★
コトリバコの名前の由来は妖怪かもしれませんね。
もし、差別を理由に殺されたり間引きされたりした子供達の
肉体の一部が怨念と共に箱に詰められているとしたら...。

25 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 19:08:18 ID:k/7coQF90
蠱毒の一種って線はないかな?
まつろわぬ民の呪詛――蠱採り箱。
人間の指を贄にして与えたりとか……わからんのが余計に恐い。

26 :妄想しました。:2005/06/06(月) 19:14:22 ID:ldSMscB10
【天皇家を呪う暗殺箱説】
家に代々伝わる即身仏とか持っていかれて
エジプトのミイラのように漢方として
食べられてしまった家とかで作ったのかもな。

27 :1:2005/06/06(月) 19:24:32 ID:7S914j2R0
うーん。謎は深まる一方ですね。。

ただ、ネタ元の小箱さんに拠ると、この方のお爺様がコトリバコの
お祓いを担当?なさっていたようで、そうなると小箱の数もそれなりに
存在していたことになりますよね。

納屋の片隅に放置されたあったコトリバコも偶然見つかったらしいし、
もしかしたらその存在自体、家系に詳しく伝承されていない気がします。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 19:29:33 ID:h7BlErt+0
>>1
洒落怖で単独スレを立てたらいいかもなんて言っちゃった者だけど、
ほんとに立てちゃったんだね。

なんか天皇家だの部落だのの話が出てるけど、
コトリバコを部落の家で伝承するって話、
京極夏彦の小説に出てこなかったっけ?
たしか、出雲の神社も出てきていたような気がすんだけど。
まちがってたらゴメソ

29 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:06:13 ID:LcArMYxT0
>>28
更に詳しく!

30 :1:2005/06/06(月) 20:09:19 ID:7S914j2R0
>>28さん

そうなんです、立てちゃいました。
ただ、ご本人に無断で立ててしまったので少し反省しています。。

さて、本題!それが事実なら、京極の小説にかなり類似点アリですね!

31 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:13:26 ID:859ZOaFY0
狐酉箱

狐等の動物を使った呪術
基本的に自分自身を”生贄”として使う為に、その効果は生贄の”苦しんだ量”で決まる。
それが、時代を経て自分の体の一部を使った呪術に変化したと考えられる。

一種の爆弾と言えば判り易いかも知れないが、それを相手が手中にする(または自分の近くに置かれる)
事で、時間を掛けて発動するもの。
邪教・邪宗の類として取り締まられて、今ではそれを行う者は居ないとされる。

と言うことらしい。
曖昧ですまん。

32 :1:2005/06/06(月) 20:21:38 ID:7S914j2R0
>>31さん

ありがとうございます!!大分真相?に近づいて来ている気がします!
もし、この小箱がその爆弾ならば、取り締まりをかいくぐって
受け継がれているタブーな邪教が現在にも存在する事になりますね!
部落差別もまだまだ根強く現代社会に残っていますし、
そのような邪宗が残っていても不思議ではありませんよね。。

33 :31:2005/06/06(月) 20:31:13 ID:859ZOaFY0
邪教と言うと語弊があるかもしれません。
あくまで、”取り締まる側から見て”邪教と言う見方のようです。

又、特定個人ではなく、部落差別のように”社会に対しての恨み”の場合、
その効果範囲は実際のところ不明のようです。

加えて、怨霊信仰(化けて出られると怖いから、神様として崇める)と言うような
雰囲気の色濃い地域では、未だに残っている可能性はあります。

尚、弧酉箱と言う名前ですが、”箱”であるとは限らないそうです。

34 :1:2005/06/06(月) 20:37:08 ID:7S914j2R0
元スレの小箱さんのカキコから想像するに、
呪いを祓うには相当な能力が必要なのではないかと思います。
実際、お祓いを受けたのは部落の子孫のSさんであるし
無差別テロ的な呪いですね、これ。
側に近寄ったり触れたりするだけで怨念類いに取り憑かれるなんて、
なんだか『呪怨』を彷彿させられてしまいます。。

35 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:54:09 ID:2JXDoKj30
ですよね、物凄くヤバイから、Mくんもお父さんに相談したけど、きっとSさんがMくんの大事な
お友達だからお父さんもGOサイン出したような気がしますね。Mくんの気持ちがきっと勝てる、みたいな。
それじゃなきゃ、Mくんは今まで通り、お父さん、おじいちゃんにカバーされてたような。Sさんのおうちに
あったのも因縁を感じます。

36 :小箱 912:2005/06/06(月) 21:39:12 ID:lJdBivui0
912です。仕事から戻ってきました。
ちょっとお待ちを。まとめます。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:41:48 ID:LcArMYxT0
>>36
待ってたんだぞ~(涙)
俺は>>1の喜んでる顔が目に浮かぶよw

38 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:46:32 ID:tTB+sj/G0
んだんだ!
おれも嬉しいよ~

39 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:47:07 ID:K9zdp3ku0
本スレにも話題が出ていたので貼ったが
「ことりばこ」に関係性があると思われれる話を過去ログ倉庫から。

『後悔』
ttp://kowai.sub.jp/4/429.htm
※当ブログ注 リンク切れのため下記参照

関連リンク
意味が分かると怖い話「未来カメラ」

宜しければ動画を見たら評価ボタンでの応援、 一言だけでも良いのでコメントをしてくれたり、 何かしら形でこのチャンネルを応援して頂けると嬉しいです。 Twitterアカウントはこちら。 フォローお願い致 ...

続きを見る

40 :小箱 912:2005/06/06(月) 21:51:56 ID:lJdBivui0
>>39 おぉ~~ これこれ これです。あとで読んでみよう。

もうしばしお待ちを・・・

平日は会社の寮なんでやかましくて集中できねぇ・・・w

41 :1:2005/06/06(月) 22:07:08 ID:7S914j2R0

やったあ!真打ち登場ですねっ!

42 :1:2005/06/06(月) 22:14:21 ID:7S914j2R0
>>39、読んできました。

やはり、タブーな事柄のようでした...。
しかし、限界ギリギリまで知っておきたい気がします。
怖いんですけど、ただそれだけじゃなくて。

43 :小箱 912:2005/06/06(月) 22:35:54 ID:lJdBivui0
おまたせしました。
いやはや、なんだか大事になってますね、単独スレまでたってるとは。

俺の住んでるとことはど田舎で、地域限定されて見物客?とか来られたら
さすがに俺も怖いので、あまり地域は追求しないでください。
部落差別は少なくなったといいますが、俺は見えにくくなっただけだと思っています。
そういった一部の人たちが新たな差別を生む可能性も怖いので。
ただ、皆さんの推察どおり島根県です。(ばればれですかねw)
(俺のおしゃべり癖を多少後悔・・・・
だってね、俺も情報欲しいんよ・・ここなら集まりそうじゃん。)

さすがに大事になっており、やばいかなって思ったので
さっきMとSに電話してこの経緯を伝えました。
Mいわく「別にここがどこか分かったって詳細なんかわかりゃしないよ、安心しろビビリ」
とのことです。

電話ついでにというか、昨日Mに聞きそびれた事を質問してみました。

1.あの場にいたS以外の人間、つまり俺とKは大丈夫なのか
2.また、俺の家に来る前に、件の小箱で遊んでたという家族は大丈夫なのか
3.頼むよ!まじアレなんだったの!?気になって毎夜6時間しか寝られないよ!
以上3点です。

以下Mの回答。
1.2.の回答
アレは子供と子供を生める女にしか影響なし。
Sの父と弟は問題外、母は・・・閉経してるんじゃないか?
Sのばあちゃんもな。もちろんA(俺)も大丈夫。
Kについては危ないかなと思ったけど、触れた時間が短かったため問題なしだろう。
いざとなったらとおちゃんがいるし大丈夫。
(あの日は旅行でMの母と外出してたそうです)
とのこと。

44 :小箱 912:2005/06/06(月) 22:36:18 ID:lJdBivui0
3.実はM自身も詳細は知らないらしい。ただコトリバコは「子取り箱」だそうです。
*本当かどうかは不明です、俺を何とか反らそうとウソついたのかもしれないですが・・・
昨日の会話の口ぶりからして、知らないはずが無いと思ってます。
ただ、そこまでして隠すほどのことだってことでしょうか。なおさら怖いけど気になります。

また単独スレの>>31さんの言われる「狐酉」がどうかはその時点ではきいてなかったので不明です。
(電話のあとで気づいたため)

次、Sちゃんとの会話ですが要約すると
あの後、業者が納屋を解体しにきたのですが、
そのときお隣のおじいさんと一騒動あったそうで、
そのときの内容を明日3人に話しておきたいと。(M,俺,K)
で、S曰く、自分も恐怖より好奇心が勝ってるということ。当事者として、何があったのか
アレはほんとに何だったのかをせめて知りたいということでした。(さすがだぜSちゃん!)

で、今Mに話したらOKということで・・・
ちょっと考え込んでましたが。
明日M,S,K,A4者会談開催してきます。Kは来るか分からないけど。

Mのお父さんに話を聞ければ一番いいのでしょうが、さすがにMが渋ってるのに
お父さんに直談判って訳にはいかないでしょうね・・・
もし聞くことが出来れば聞いてみます。

ここまで来たら全部知りたいなぁと思ってます。書き込んでみてよかった。だいぶ焦ったけどw
でも、友達なくすようなことはしたくないので、M,S,Kの誰からかストップかかったら
カキコは止めますね。現時点では好奇心にかき消されてますが罪悪感もあるので。

45 :1:2005/06/06(月) 22:49:27 ID:7S914j2R0
小箱さん、レス有り難うございます!

それから、勝手にスレッド立ててしまったこと御詫びします。
大変失礼致しました。
Mさんとお友達の方々にも宜しくお伝え下さい。。
明日の会談が、カキコ出来るような結果であれば是非いらして下さい。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:52:04 ID:bagNriVx0
>39
怖っ…
子どもを産める女が危ないんだよね?
なんか読んだだけでヤバそうだ…(霊感ないけど)

47 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:58:50 ID:2JXDoKj30
こっちのお話の箱はもうきちんとされてるので読むのは大ジョブと思いますが
まとめサイトの方がちょとこわいですね、、中のものが違うので対象者も変わりそうだし、よく分からないですが。
あの後、書いた方がどうなったのか分かりませんし。
読むくらいでは大丈夫だと思いましょう。

48 :小箱 912:2005/06/06(月) 23:01:26 ID:lJdBivui0
>>1 (>>45)さん
いえいえ、焦りはしたのですが、内心ちょっと嬉しかったりもして。
MとS、二人の一応の許可を得られたので引き続き書き込み続けて行きたいと
思ってます。
ただ、ご理解いただきたいのは、Mはもともとそういった類のことは
俺が楽しそうに話す分には笑ってるのですが、彼自身が話すのはあまり好んでいない
ということです。ストップかかるとしたら恐らくMなのでもしそうなったら俺もそれ以上の
詮索はやめようと思ってます。
16年来の友人をなくすのはつらいのでw

50 :1:2005/06/06(月) 23:06:09 ID:7S914j2R0
祟りの対象が『子供』と『子供を産める女性』だという点は
一族の繁栄を断絶させるようなニュアンスが含まれているような...。
んんん~!やはり答えが知りたいです!!!

51 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:07:55 ID:2JXDoKj30
小箱さん、ご苦労様です。きっとMさんは話すと寄ってくるのがみえるから
怖いのもあると思います。
ご報告とても楽しみにしてますが、内容が内容だけにストップかかったらしかたありませんよね。
良いお友達大事にしてくださいね。

52 :31:2005/06/06(月) 23:08:07 ID:XbxQ/3Gf0
私の聞いた話とは、違うみたいですね・・・

>>『子供』と『子供を産める女性』

こっちのほうが、怖いかも・・・。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:08:49 ID:bagNriVx0
>47
ありがとう。
毎日仏壇と神棚に手を合わせてるから大丈夫と思うことにします。
おじいちゃんヨロシク

54 :カイジ:2005/06/06(月) 23:10:53 ID:cDDdkjl1O
パンドラの箱とかそんな感じの物とわ違うの?

57 :小箱 912:2005/06/06(月) 23:22:26 ID:lJdBivui0
うぅ今日は眠たいので明日に備えてそろそろ寝ますね。

ところで0時回るとID変わっちゃうんでしたっけ?
俺、2ch歴あんまり無いのでその辺良く分からないのですが、
名前欄に「小箱」って入れとけば問題ないですか?

59 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:24:12 ID:K9zdp3ku0
>>57
とりあえず適当なトリップでもつけとけば?

65 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:29:42 ID:ong6mSPp0
コトリバコ=子取り箱ということであれば、どういう呪術装置であるかは明解である。

箱の内容物

・人差し指=”人を指差す”という行為はもっとも簡単な呪術に類する。
西洋の”邪眼”にも通ずるものがある。

・へその緒=呪術を施す対象を明確にするためのものと考えられる。
この場合当然、胎児が対象と考えられる。

小箱氏の話の中で、子取り箱には必ず何かが添えられているようだが、それが
紛失している記述がみえることから、紛失した”何か”が判ればより、呪術の対象が
はっきりすると思われる。
私の推測では、”何か”は呪術装置を作った被差別者を虐げてきた一族係累を
指していると考えている。

よって、これは呪術の対象を根絶やしにすることを目的にしていると考えられる。

67 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/06(月) 23:35:48 ID:lJdBivui0
これでいいかな・・・?

>>1さん途中で割り込んですまんです。

68 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:39:41 ID:K9zdp3ku0
小箱 ◆/7qG64DDfc

IDから洒落怖99の>>912たんと判定しますた
トリップわすれんなよ(*´д*)ノ

69 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/06(月) 23:41:03 ID:lJdBivui0
>>68 了解であります('◇')ゞ

それではお休みなさい。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:01:50 ID:vR2/VwUp0
シャレコワから久々のスマッシュですな。箱はいいよね。

72 :7:2005/06/07(火) 00:06:19 ID:P27naWXV0
>>67
君はホントにいい人だなぁ
明日はどんな結果でも不陰気(ちゃんと変換出来ない)だけでも伝えてホスイ

76 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:33:23 ID:HTqZpu/n0
コトリバコか・・
なんか母方のばぁちゃんちの納家に
日本刀とかへんな形した皿とかいろいろあったな・・
なんか火事おこると嫌だという名目で電球もつけてないから
昼間でも暗いんだよ。
唯一の光は隙間から見える光のみ。
そこにコトリバコみたいのがあったりして
(((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブルガクガクガクブルブルブルガクガクガクブル

今年の盆にいくのでネタになりそうなのがあったら探して見る。
ちなみにばあちゃんちの裏は墓で庭に井戸もある。

あと15歳くらいの時に体験したちょっと怖い話もあるけどこれは
ほかで話した方がいいかな?

79 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:36:32 ID:x4rRzLC80
>>76
その体験談聞いてみたいです。
私は、ここのスレに書き込んで頂いても良いと思いますけど、
よろしかったら「死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?99」スレッド
にでもどうでしょうか?

80 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:36:46 ID:+sHw3HDk0
>>76
こういうところもあるよ

古物にまつわる恐い話@オカルト
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096026549/l50

90 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:29:38 ID:mOPKhIkz0
じゃあ、俺は狐狗狸九十九の話を集めてくるぜ!

まあ、ぼろぼろ死んでいるから、あんまり関わりたくない気もしないではないが。

91 :28:2005/06/07(火) 01:36:50 ID:IxJFFL4/0
>>29-30
京極の小説を今までさがしてたんだけど、勘違いでした。ほんとにスマン。
似たような話が「狂骨の夢」の中に出ているんだけど、
伝承していたのは部落じゃなかったし、コトリバコもへその緒も出てなかった。
神有月は出雲と諏訪にあって、諏訪にはアマテラスに反抗した
タケミナカタが祭られていて、その骨を代々伝承して反魂の術をやって
今の天皇家にかわって復権をもくろむっていう話。
ちょっと似ているところもあるんだけど、肝心のコトリバコが出てこない。
オレが勘違いしたのはタケミナカタの頭骨を入れていたのが箱だったので、
それとダブっちまったらしい。
記憶が曖昧のまま適当なこと言わないほうがよかったよorz

92 :1:2005/06/07(火) 02:04:01 ID:8Vs+XLYg0
>>28さん

いえいえ、こんなビギナー刷れにカキコして
下さっただけでも感謝!です☆
明日は仕事が終わったら直で戻って、
小箱さんを待っていようと思っています。
それでは今日のところは一先ずおやすみなさいです...。

(o_ _)o

93 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 02:08:32 ID:kLKMnY150
Sさんは部落出身らしいけど、こういう箱を作る習慣って実際あるんだろうか?

94 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 02:10:10 ID:Wk2b5YBn0
>>91
その気持ち痛いほどわかりますぞ
あっと思った瞬間書き込んで後で気になって調べたら
実は違った・・・
まぁ、気にしなさんな(・∀・)

96 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 03:05:15 ID:QdKD8YIaO
『うしおととら』って漫画に“外道さん”って妖怪が出てくる話があったけど、これって“ことりばこ”と似てない?

・箱のなかに封じられてる
・特定の家系で祀られてる
・祀られてないとはぐれる(≒周囲に祟る)

確か四国の出自だった気がするけど、バリエーションがあるのかな?

98 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:48:31 ID:WFQXL3C10
吐き戻すと食道が荒れたり変な所に入り込んだりする危険物とか
吐くだけの内容物が胃に入っていない時牛乳を飲ませて吐かせるという
応急処置が有るんだけど、
コトリバコを発見した時 その周囲に居た人に
血を飲ませて吐かせるというのは
食べ物が無い時代背景のとき コトリバコの中身が
食べられてしまう可能性の有る物で
血の他に飲ませるものが無い為と推測。

持っているだけで祟るというのは、思うに別問題で
例えば
「キリスト原理主義系の隠された教えを公に知らせて
キリスト教徒を罪人として裁かせる 裏切り者の13番目の使徒ユダヤ」は
異教徒としてキリスト教徒に排除されることがあるので
キリスト原理主義者の集団に虐待される みたいな事で差し障りが有る
とか。
(乙女のワインが月経血、子供のパンが子供の糞、
人を獲る漁師が獲った魚が堕胎児、天から授かったマナが精液、
と言う解釈のキリスト教系の場合。)

ヱタと部落が ユダヤとブラックを表していて
日本が他国と戦争を始めた当時ナチスドイツと組んでいた天皇家が
キリスト原理主義者で 国民にキリスト教掛かった教育を施した説
(「天皇縁の秘密警察に暗殺される」のが呪いの真相)
を使えば辻褄が合うのでは無いだろうか?

100 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:57:46 ID:8qT7t9s3O
子取り箱ってその土地で作ってるのかな?
だって女の人のお腹にしっぽう?が見えるとかって言ってたからたぶん子供が出来ないなりなんなりの影響があると思われるし、子供の産める女と子供にしか影響がないってことはその一族を滅ぼそうとしてるように感じたんだけど…
もしそうだとしたら何故そんな危険なものを作って自分達の土地に伝えて行くのかも分からないし
一個人の怨みで作られたのならまだ分かるような気はするけど。。。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 08:06:38 ID:MDm6zmDn0
>>96
私もそれ思い出した。くだ狐やトウビョウとか犬神憑きの家を何となく思い出す
蠱毒の人体一部バージョンで、対象一族の子孫を根絶やしにするのが目的っぽいなぁ
コワ

102 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 08:48:32 ID:wVIyHKdH0
漏れは近隣の住民達を呪う為に作られたと思うな。
直接差別していた形になるのはその人達だし。
江戸にしろ明治にしろ藩主や天皇が悪い!だからそいつらを呪う!!と言う考えにはあまり至らないのではないのだろうか。
地主はわからんでもないが。
女子供しか対象にならないっていうのは似たような話を聞いた事あるし。

まぁ似たような話を調べてあげていくのが一番良いんだろうがね。
祖父の代にあらかた片付いたという事は他にも似たような物が存在していた事の裏づけにもなるし。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 09:11:08 ID:SJOXvosg0
子供の産める女と子供にしか影響ないってかなり恨みが深そう・・・・
その民族を根絶やしにしようと思わなければ思いつかない発想でしょう。
差別した個人ではなくその民族までターゲットにするなんて・・・
そういえばここ最近の少子化は・・・・まさかね。

コトリバコとは関係ないけど、某国から輸入された食物には精子を殺す作用を持つ農薬
が染み込ませてあるって聞いたことがある
目的はもちろん日本人の根絶やしと思われる。都市伝説みたいな話だけど

104 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 12:00:35 ID:bx31TWDl0
子供を生める女に憑いて、子供が生まれた時に持ってかれちゃうんじゃないの?
そうやって怨念を高めていって、どんどん強力にしていくのかな。とおもた

105 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 12:35:48 ID:+sHw3HDk0
島根県の妖怪伝説
ttp://members.at.infoseek.co.jp/kagekidan/sabshimay.htm
ここに妖怪”子取り”ついての記事が。 ※当ブログ注 リンク切れ

子供の血を抜くとあるから、箱は”子取り”を呼び出すためのもの?
小箱さんが憑き物を払う儀式にも血を使っていたし。
以前は箱に付いてたけど無くなったらしい物は、箱が勝手に
発動しないための安全装置みたいなものかも。

あと、中に入っていた人差し指は部落の人たちのものかな。
だとすると、部落の人たちを指す「よつ」という言葉とも関連が出てくる。
(四本指だから。)

106 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 12:58:03 ID:k9bXojfR0
Mのじいちゃんはコトリバコをよく処分していたっつーことは
けっこうな数があったてことだな。だとすると、何らかの記録が
ぜったい残ってるはずだ。民間呪術や民俗学関係の本には出てないのかな?

107 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 13:07:13 ID:bHVFNNuJ0
>>20
>>105
やっぱそれ気になるよな。
ただ、妖怪を呼び寄せて云々とかじゃなくて、「子取り」という風習が背景にあって
そこから妖怪・子取りが想像されたんだろうから。

木地師の「子消し」に通じる暗い因習の産物なのかも知れないな。>妖怪

108 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 13:46:19 ID:qeXjKkGd0
探せばまだどっかにあるだろな、箱。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:13:16 ID:Ts4GoZRk0
(何で人差し指なんだろう?
子供が出来ないようにする意味で切られる指は
ヤクザの間では小指なんだけどな。)

110 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:25:58 ID:Ts4GoZRk0
(臍の緒を捨てるのは縁切りという意味だそうだが
臍の緒を持たされた人は縁を切られた人なのでは?)

>以前は箱に付いてたけど無くなったらしい物は
「箱(女郎宿)に就いていたが亡くなった者」?

111 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 15:03:22 ID:Ts4GoZRk0
他の仕事に就けないように女郎宿の女郎の指を切り落とし
それを集めていたなら、
何で髪と爪と天皇への手紙が入ったコトリバコがあるんだろうか。
髪と爪を残すと言ったら召集令状やら特攻命令が来て
生きて帰れない時だ。
人が居ないからコトリバコの中身を溜める事が出来無いというお詫びの手紙でも
入っていたのかな?

「シッポウ」も訳が判らないよ。
女郎宿の「失敗」なら妊娠なんだろうけど。

112 :おくら:2005/06/07(火) 15:03:59 ID:+sHw3HDk0
コテつけてみた
>>109
>>65で挙げられてるけど、実際人を指差す行為は一番簡単にできる呪術とされている。
人差し指だけで人を指差すのは行儀が悪いとか、親やおじいちゃん、おばあちゃんに
言われたりしたことない?

>>110
>>以前は箱に付いてたけど無くなったらしい物は
> 「箱(女郎宿)に就いていたが亡くなった者」?
これはそこまで深読みしなくてもいいと思う。

小箱さんの体験談>>60のなかに
>M「うん付いちょらん、箱だけしか見えん。」
>M「跡はあるけどのこっちょらんかもしらん」
とあったから。

113 :おくら:2005/06/07(火) 15:22:20 ID:+sHw3HDk0
>>111
> 何で髪と爪と天皇への手紙が入ったコトリバコがあるんだろうか。
天皇と不可触賤民(いわゆるエタ・非人といわれた部落の人たち)の関係については
民俗板で調べ中。

> 髪と爪を残すと言ったら召集令状やら特攻命令が来て
> 生きて帰れない時だ。
天皇に対する抵抗なのかも。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 15:46:35 ID:p1XrKQjq0
「人差し指」と「召集」で関係ないけど
米国の兵隊募集広告のおっさんが浮かんだ
星条旗模様のシルクハットかぶったおっさんが
こちらをゆびさしてるヤツ

記憶違いならすまん

115 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:04:36 ID:Ts4GoZRk0
>>110で箱を女郎宿と解釈したものの
ヤクザの集団語とかで
「はこ」が表しているのは「三味線」→「芸者」。
(芸者は芸を見せるもので身体を許すのは温泉芸者と言われて下級扱い。)

「芸者に就いていた者が亡くなってしまい詳細がわからない」と考えると
血を飲ませて吐かせると言う部分が謎。
(異物を飲み込んだ時のような手当ては必要無い。)

失敗して腹に子供が出来たら「乳を飲ませて母科せる」
とか言う伝承が変容したとすれば
障りを絶とうとしている人が目指していたと思われる
「ハコ(失敗した芸者)」の負の影響の相殺 にはなるけど
コトリバコを作った人の思惑と外れてるというか
コトリバコが置いてある意味
臍の緒やら人差し指やらを箱に溜め込まなければならない呪いだかノルマを
掛けられ実行していた意味が無く 何で沢山存在していたのか解らない。
(自分から望んで温泉芸者に成った人なら人差し指は切り取られない。)

臍の緒を捨てるのは縁切りという意味だそうなので
臍の緒を回収してる人が子供も回収している筈なんだが
コトリバコ所持者は子供を何人も貰っていたのだろうか?

116 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:05:57 ID:mJtJsu0lO
》114
アンクル・サムだね

スレ汚しスマソ

117 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:08:42 ID:rIuo8PLlO
この話を読もうとしたら突然腹痛がきてトイレに駆けこんできた私。

118 :pino:2005/06/07(火) 16:14:00 ID:iMp6Dt6H0
今、仕事から帰ってきました。
レスが増えていてビックリ♪

小箱さん、来てくれます様に...。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:16:17 ID:SFPe1pMx0
初カキコです
なんだか興味深いスレですね。
オカルトというよりも風俗的な感じですね。

なにかタブーを犯した女性がへその緒を渡されて村八分に

そして、その女性が復讐のために子取り箱を作成・設置

という推理をしてみました

120 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:16:30 ID:Ts4GoZRk0
因みに「手を切る」っていうのは
「関係を断つ」という解釈も出来る言葉です。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:20:14 ID:XXpyfb8E0
>117
私も昨日このスレ読んでからずっとお腹が痛かったよ
まあ、気のせいだとは思うけど

122 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:24:24 ID:Ts4GoZRk0
何で箱の中に人差し指とか臍の緒とか髪とか爪とか
人体の一部を溜め込んでいたのかの説明には成ら無いな。

123 :pino:2005/06/07(火) 16:28:12 ID:iMp6Dt6H0
コトリバコって、もしかしたら非差別部落地域に限らず
邪宗・邪教の類いとして古くから伝わる呪い(まじない)なのかも。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:34:18 ID:MO2lixxJ0
コトリバコへのアプローチが多いようだけど、知り合いに神主がいれば聞いてみるのもいいと思う

125 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:43:22 ID:6jlkNFWJO
下腹が痛くなってきた。トイレへ逝って来まふ…

126 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:52:39 ID:GAvOYXbq0
思ったんだが、女と子供って場合、女は子供が産める期間ってことで、子供はいつからいつまでの期間なの?
子供の男の子は平気なの?

127 :pino:2005/06/07(火) 17:04:50 ID:iMp6Dt6H0
まとめサイトの話だと、子供さんは病気や事故?か何かで
早くして亡くなっているから、子供なら男女関係ないのかもです。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:12:39 ID:SJOXvosg0
つーか、コトリバコって全国の神社では有名な話なのかね?

129 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:32:54 ID:XJoyWqWd0
Mさんの「ええよ別に、話したからって取り付くわけじゃないし」という言葉に安心してたけど
具合悪くなってる女性が何人かいるんだね…
みなさん大丈夫?
自分はいま妊娠中なんだけど 全然平気っぽいよ~

130 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:39:06 ID:iMp6Dt6H0
まとめの『後悔』読んだらひどく頭痛がしました。
何か、Mさんの話とは雰囲気が違う様に感じたんですが。

131 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/07(火) 17:41:08 ID:g5bubQWU0
こんばんは。仕事終わったんで戻ってきました。
今から島根の家まで行ってきます。

早く帰宅(寮の方)できたら話の内容書きますね。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:46:50 ID:iMp6Dt6H0
道中、気をつけて下さい!!
御待ちしております。。。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:54:01 ID:v+40/VhB0
>>129
ここは2chだからな
嘘を嘘と見抜けないといけないと
年収9000マソのあのお方さまも言ってるし

134 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:54:31 ID:eKEx7u4DO
この話を見て何となく「のたばりこ」を思い出した。
座敷童の一種で「這う子供」なんだが……
何でかな。

135 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 18:10:31 ID:uw7bJ3p2O
>134
詳しく

136 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 18:32:29 ID:jp2oJftP0
>>114
アンクルサムがこっち指してるアレが有名だが、あれもパクリで、元ネタはイギリスの
キッチナー元帥の指さしポスターらしい。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:03:17 ID:2WQ2f3UP0
おいおい覗いたら面白そうなことやってるな。

・・・俺、出雲の近くじゃないんだが島根の部落出身なんだが

ちょっと何かないか親に聞いてみるよ。

138 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:17:11 ID:aWGjiKmz0
げげっ、昨日ここ読んで朝おなかが痛いなーって夢を見つつ
目が覚めたらホントに腹下してた。

ヤダわぁ(( ;゚д゚))アワワワワ

139 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:20:19 ID:awBrBx610
漏れ20代毒女なんだけど、このスレ読んでたら偏頭痛が急にはじまった・・。
今は薬飲んだから治ったけど、読むの止めた方がいいのかな・・・でも気になる。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:23:55 ID:ZApnqmtH0
>>138-139
思いこみって怖いね。
おまえらは読むべきでない

141 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:31:19 ID:rIuo8PLlO
ロムってたらまた腹痛…
もうここにはきません

142 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:33:34 ID:WFO5Ubsr0
人差し指はお母さん指って教わった記憶がある。
集団、呪詛特有の解釈があるんだろうから、
ヤクザ用語とか同様、関係ないと思うが。

小箱 ◆/7qG64DDfcさんの報告待つしかないねぇ。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:37:14 ID:lVcbenB50
三十路も半ばの霊感無しオジサンには、全く何も感じられませんw
ある意味幸せですな・・・

いやいや、このテーマには非常に興味あるんだけどね

>>137さんに期待しておきましょうか

144 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:37:30 ID:m2+iIgIu0
オレも昨日ひどい下痢だったんだけど、
今ここ読んでたらおんなじような人がたくさんいたんで吃驚!
そうかこのスレ読んだせいだったのか。
ヨメの作った昼飯のせいじゃなかったんだな。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:58:15 ID:v+40/VhB0
>>137
まってるよ(*´д`*)ハァハァ

147 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:14:24 ID:P27naWXV0
今帰って来ました。結構進んでますねvv

>>1さん。このすれ立てて正解だったね、改めて乙

148 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:17:04 ID:m2+iIgIu0
いや、実際このスレほんとに興味深いよ。
マンタイもこなくなったしw
>>1さん、おれからも改めて乙!

149 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:18:04 ID:v+40/VhB0
正直幽霊どうのこうのより
実態の見えない呪いとか念みたいな方が
話としておもしろいよな

150 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:20:13 ID:m2+iIgIu0
箱の構造にも興味あるな。
『後悔』によれば、なかなか開けにくくなってるんだろ。
どういうしくみになってるか見てみたい。
開けたらマズいんだけど、開けてみたい。

151 :pino:2005/06/07(火) 20:28:14 ID:srzDIN1f0
画面の前で居眠りしていました...。
図太い自分の神経に感心しています。
おなかが痛くなっていらっしゃる方、大丈夫ですか?

小箱さん、きっと今頃会談中ですね☆

152 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:39:15 ID:xk8m0FA+O
おぉっ!漏れも下痢気味でよくトイレ行ってるよ。
…関係ないか(;´∀
)

153 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:40:32 ID:3uwcKZoxO
腹下しとヤバイ話は関係するのかな?
前にトミノの地獄を読んだ時も同じ様な感じだったな…

154 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:43:45 ID:eKEx7u4DO
>>135
岩手県の妖怪だからあまり関係ないと思うよ。
4、5才くらいの子供の姿で夜中になると内土間から茶の間にかけて這い回るものらしい。
ただ、のたばりこは間引きや部落に関係ある話だと聞いたような……

155 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:49:01 ID:XVz3Xa7Z0
>>91
俺は『箱に指』ってイメージから魍魎を思い出してパラ見してみたけど
全然関係なかったっぽいな。それらしい話が見当たらなかった。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:00:28 ID:eapdc+O90
ことりばこってこの地方限定の物なのでしょうか?
昨今ではなかなか部落と言ってもピンときませんが
西日本では今でも多少なりとも差別は存在します。
元来、部落とは日本全国何処にでも存在するものと
認識しています。
では、ことりばこが部落に由来するものであると仮定
した場合日本全国どこにでも存在するとも言えるので
はないでしょうか?

私自身あまり部落差別を知りませんが、このような恨み
の箱を作り上げてしまう程迫害されたのだと思うといた
たまれません。

157 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:06:27 ID:hNVRWH1Z0
>>153
ユリゲラーがよくやる、視聴者の止まった時計を動き出させるマジック
それと同じで、偶然の産物だよ。思い込みもたぶんにある。

第一、Mも人に話しても良いやー。話しても取り付くわけないし。
といってるからなぁ

158 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:24:01 ID:bHVFNNuJ0
神経過敏な人は腹に来やすいからなぁ。スレ閉じて腹薬飲どけ。
あと6月は食中毒めっちゃ多いから注意しる。

>>150
テトリスみたいな、って表現があるから組み木細工の箱なんだと思う。
パーツを正しい順序で動かしていかないと絶対開かない、立体パズルみたいなやつ。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:36:21 ID:mN7QfrQX0
>>150、158
箱根細工みたいな作りの箱なのかね
だとしたら誰がその箱を作っているのかも気になる

160 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:56:50 ID:aWGjiKmz0
腹下し組だけど偶然偶然♪
だいたい腸で子供育てるわけじゃあるまいし、ましてや男は関係ないしw

161 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:00:15 ID:P27naWXV0
ノロウィルスが流行ってるらしい。
偶然だなんて思ってると、それこそ「ことりばこ」の思う壺

162 :pino:2005/06/07(火) 22:32:30 ID:srzDIN1f0
小箱さん、少し心配。

少し前のカキコで、部落の方々が四本指にされて迫害を受けていた
というのがありましたが、この小箱の中身はその方々の指である
可能性が濃厚ですね。自らの肉体を呪いの媒体として箱の中に
籠めたとしたら、そもパワーはまさに爆弾テロ級!!

163 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:50:14 ID:1qaw11Le0
お前らちょっと待て、『後悔』の箱と今回のコトリバコは
関係があるかどうかはまだわかってないぞ。
元スレでただ「似てる」って話になっただけだ。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:01:49 ID:XXpyfb8E0
このコトリバコは面白く読んだけど、「後悔」の方がヤバい感じした。
お腹痛くなった組。
で、本文にあるように「南妙法蓮華経」ととなえてお腹さすったらよくなった気がする。
多分気のせい。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:06:54 ID:hC5MU47x0
すまんけど、腹が痛いというのは偶然だと思うから結び付けないで・・・・

166 :91:2005/06/07(火) 23:07:04 ID:pR/axHEP0
>>155
オレも最初は魍魎だと思って必死に探してたんだよ。
久保俊公がたしか神主の子じゃなかったかな、と思ってね。
でも、全然違った。コトリバコは「みっしり」してないしねw

ところで余談だけど、オレの中ではなぜかAは関口、Mは京極堂、
ってことになってる。憑きもの落としのやり方は違うんだけどね。

167 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:07:43 ID:Paa4mmtJ0
>>162
>少し前のカキコで、部落の方々が四本指にされて迫害を受けていた
というのがありましたが

そんな事、書いとらんぞ。

168 :K ◆PwmPyH7H6k :2005/06/07(火) 23:08:22 ID:YTZNQ9/20
こんばんわ

169 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:10:55 ID:mN7QfrQX0
こんばんわ

170 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:19:03 ID:pR/axHEP0
>>163
たしかにそうだな。
類似点といえば箱の外見くらいか。
中味はコトリバコは臍の緒と人指し指の先、
後悔バコは髪の毛と爪(だったか?)。
コトリバコは部落の家に伝承されているけど、
後悔バコは伝承形態はハッキリしていない。
あと、後悔バコには天皇に関する記述のある紙片だかなんだかが
中に入っていた。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:24:06 ID:/Y5ITrJw0
Mさんの彼女のKさん?
こんばんは。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:38:03 ID:pR/axHEP0
>>171
え?そういうことか。

>>168
こんばんわ。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:53:55 ID:0l7aFkuHO
あたしは『後悔』をよんでるとき体が重たくなってこのまま動かなくなるんじゃないかって感覚に襲われた。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:57:32 ID:qVJZ1Oot0
>>173
おまいさんは占いとかに振り回されるだろ?
運勢がいいといわれたら一日中笑顔で幸福感に満たされて
悪いと言われたらその途端に頭痛やら腹痛やら発症するだろ?

175 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:03:05 ID:0l7aFkuHO
>>173ですが、頭痛も腹痛もだるさもただの生理痛でしたが何か?

176 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:04:53 ID:wVIyHKdH0
なぁ、子取り箱の名前の由来って単純に
・子供を持っていく
からなんじゃないのか?だとすれば女子供にしか影響が出ないのも分かる希ガス。

177 :S ◆soIOLtAa0M :2005/06/08(水) 00:14:41 ID:hz6uwuGdO
こんばんは

178 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:22:01 ID:KeroDosWO
やだなー、予定日来週なのに今日の夜から生理痛みたいにお腹痛いよー
原因不明って思ってたら、みんなここで腹痛訴えてんの?やだよー
私のは関係ないさ、明日バイトに行きたくないからだ!

179 :おくら:2005/06/08(水) 00:29:56 ID:fo7gS9gg0
>>162
>>105も私の書き込みなんだけど
>だとすると、部落の人たちを指す「よつ」という言葉とも関連が出てくる。
>(四本指だから。)
この部分、ちょっと言葉が足らなかったかな。

”箱”の件に関しては、「四本指に さ れ た 」のではなく、呪術を行うために
積極的に自分から指を落として「四本指に な っ た 」と考えているんです。

そして、「よつ」という呼び名に関しての有力な説として、部落民が就く仕事に
「四つ足(動物のこと)」の肉を扱うものがあったから、というのがあるのですが、
もしかしたら、呪術を行うために指を落として「四本指に な っ た 」者が多かった
ことも理由になっているのでは、とちょっと妄想してみました。

「部落 よつ ばくろう 馬喰」で検索してみてください。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:30:27 ID:PvbIetjq0
>>162
適当な事を……
4というのはそもそも彼らが牛馬(四つ足)の解体をしていたことを揶揄して
「四つ」と呼んだのがはじまりで四本指がどうこうなんて話はそこから更に
>>162みたいな適当な想像した連中が広めたデマに過ぎんよ。

181 :pino:2005/06/08(水) 00:36:29 ID:RQyw5QDc0
>>180

確かに。妄想が過ぎました。反省。。
ところで、Sさん、Kさん。こんばんは!!

182 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:41:22 ID:7GE7Gj/l0
日本史板の知恵者を誘導してきたんだけど、顔出してくんないな。
山野ちゃん、もし居たら顔を出してよ。
>>39の話も参照してね。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:03:07 ID:X2tWotJNO
>>180
それもあるけど
平安時代から鬼(今で言う部落民)は四本指で、
五本の指は徳を表しており、被差別の人は徳が足りない=位が低い=四本指=非人という説もあるよ。
だから昔から鬼や妖怪は指が足らない。
まあスレ違いな訳だが

184 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:05:23 ID:KloKXry/0
小箱さんまだ帰ってこないのかな(´・ω・)

185 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:06:53 ID:1Pw5pilPO
Sさん、お話伺っても宜しいですか?
実際、例の小箱はズバリ何だったのでしょうか?

186 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 01:35:04 ID:0GDcLRRy0
戻りました。
一応話の経緯、まとめてから載せますね。
許可はもらってます。

ただ、移動で往復2時間、話を5時間ほど聞き
ある程度予想してた内容ではあったものの、信じられないような
ことも多々あり、へとへとです。

また、話の内容がけっこう大量で、まとめるのにSとMとKの手を借りて
明日電話しながらでもまとめようと思ってます。

明日の夜まで待ってて下さい。

それと、なんかカキコしてるSとKは偽者だと思いますw

187 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 01:36:05 ID:0GDcLRRy0
戻りました。
一応話の経緯、まとめてから載せますね。
許可はもらってます。

ただ、移動で往復3時間、話を5時間ほど聞き
ある程度予想してた内容ではあったものの、信じられないような
ことも多々あり、へとへとです。

また、話の内容がけっこう大量で、まとめるのにSとMとKの手を借りて
明日の夜、電話しながらでもまとめようと思ってます。

それではおやすみなさい。

188 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 01:36:30 ID:0GDcLRRy0
2重スイマセン

189 :おくら:2005/06/08(水) 01:41:40 ID:fo7gS9gg0
小箱さん、お疲れ様です。
”箱”の真相、楽しみにしてます。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:41:59 ID:wVmuiGcwO
不謹慎かも知れないけど楽しみに待ってます

191 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:42:38 ID:Ip0DTK3S0
>>186-187
本当にお疲れ様でした。明日のレスを心待ちにしています。おやすみなさい。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:48:51 ID:KloKXry/0
>>186-187
小箱さんお疲れさまでした。
どうぞゆっくり休んでください。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:57:02 ID:03kVRsqm0
オラわくわくしてきたぞ

明日の夕方から粘着だな

194 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 02:04:03 ID:mAMchtkt0
マウじゃねーだろうな?

195 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 02:34:49 ID:aSx8JlK90
臍の尾入ってて子供と子供産める女性に影響あって
おまけに(真偽はともかく)名前は子取り箱っつーくらいだから
呪いの相手を根絶やしに~とかそういう事なのかな。
ただ人差し指がなんなのかは今一繋がりが分からないけど。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 03:06:07 ID:aaoaGFM70
>>194

俺もちょっとそう思った。
さて、ここからどう展開するのか。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 03:27:42 ID:N/DD05+BO
>>183と被るけど出銭ーの黒い鼠とかも非人だから指が四本だとか聞いた事が。
あと同じ犬のキャラなのにペットな理由が云々とか、よく覚えてないけど。
どっかにコピペ無いかな?

198 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 03:33:13 ID:RQyw5QDc0
マウってなんですか?

199 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 03:34:19 ID:gMVAGcM50 ?
箱のパズルって、チャイナボックスとは関係ないのか?

200 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 03:42:05 ID:ei0MOEHI0
被差別部落って、昔から被差別民であると同時に強力な利権団体でもあった
んだよね、座頭市なんかもその典型で、「座頭」てのがその利権団体内での
階級を表すわけ、ちなみに座頭市の場合は視覚障害者でつくられる「あんま」
の独占利権での地位ね。
一般に「被差別部落」と呼ばれる地域の場合、仏教で禁じてられていた四足の
動物を殺す=皮革産業の独占団体で、江戸時代になっても武具等は頻繁に
高値で頻繁に取引されていたから、相当な金が動いて強力な利権があった
らしいんだよね。
この話に出て来る箱って、もしかして利権団体内のいざこざとか別のギルド?と
呼べばいいのかな?同士のいざこざ絡みのものじゃないか?
こういった利権団体の場合、その上層部になると侍並の権力持っていたらしいし。

201 :S ◆obvr.gLDFk :2005/06/08(水) 03:56:29 ID:hz6uwuGdO
偽物です。おはようございます。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 04:29:47 ID:4QfjxWqw0
>>200
茶々入れてすまんがIDが”MOEH”

203 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 06:37:36 ID:5lOWt1U00
後悔に出てくる箱は将兵の遺品が入っている。
軍隊に入るときや突撃に参加する前、各人の毛髪や爪を遺品として
部隊があらかじめ集めておいたり各人ごと知人に託したりしてた。
埋葬の時間がない場合は、遺骨の代わりとして、死体から指や神を回収した。

この箱の場合、誰かがみんなの分を預かっていた状態。
状況からしてかなりの激戦、ほとんど死んでいる。

だから 天皇ノタメ名誉ノ死ヲタタエテ と、書いてあるんだよ。

怨霊になってしまったみたいだが、もともとは呪いとは無関係。
なぜみなさんが、無理やり呪いと結びつけようとしているのか理解に苦しむ。
上記理由があるため、本気でそう考えているのなら教養が足りない。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 06:39:20 ID:5lOWt1U00
>>203
指や神→指や髪
私も教養が足りないようだ。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 06:49:15 ID:5lOWt1U00
あと人間の指は、
3本は 怒り、愚知、貪欲、
2本は あいじょう、ちえ
をあらわすんだって。

3本のことを2本で必死におさえて生きているのが
人間なんだって。
妖怪とか鬼とか3本しか指ないでしょ?昔の絵。あいじょうとちえがないんだよ。

子供のころ聞いた話。

206 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 06:54:34 ID:hS4dMKg30
深入りしすぎたためにもうこのスレに戻ってこれない
なんてことないよね?((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

207 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 07:22:44 ID:X2tWotJNO
>>205
三つの悪徳(瞋意、貪婪、愚痴)を二つの美徳(知恵、慈悲)で抑えるんだよな。
渡辺綱が斬った鬼の腕も四本指だった。
妖怪も大抵何かが欠けているか、余計な物がついている。
「ヒト」と区別するために。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 07:25:40 ID:X2tWotJNO
しまった誤字だ。
瞋意→瞋恚
だった。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 07:34:00 ID:buqe5EkIO
おまいら勉強家さんですね

210 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 08:01:20 ID:gu5DUaDC0
「三つ指を着いて御出迎えしてくれるような嫁」が
素敵な嫁の作法だったらしいと親に聞かされた事が有るのだが、
このスレでは「三つ指の嫁は鬼っ子だった」とか
「嫁になる為に自ら進んで切り落としていた」とか言われそう。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 08:43:49 ID:g1A+rG+QO
>207>208
三つの悪徳…なんて読むの?

212 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 09:06:13 ID:UmNEACta0
r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 辞書を引こう
レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ   な!
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ
ニ´ー-ッ-,、:::::"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

213 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 10:39:24 ID:WxWJzGUq0
>>198

伝説のネタ職人の事。かなりやばい集落見つけました」 「紅穀」 「助けてください!町がカルト集団に占拠されました。」 3部作の作者

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%84%E3%81%B0%E3%81%84%E9%9B%86%E8%90%BD%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F&lr=

214 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 12:07:43 ID:BQ2qjYrj0
>>207
知っている方おられたか。
ちゃんと小難しい漢字打つなんてあなたいい人ですね。

というわけで、小箱に何故指が入っているのか答えが出たと思う。

215 :山野野衾 ◆a/lHDs2vKA :2005/06/08(水) 12:12:50 ID:2BoMy2Uv0
>>205
鬼の三本指の歴史は古く、妖怪を描いた日本最古の例である『目無経』(13世紀末)
にも出て来ますし、『今昔物語集』でもそうですね。
ただ、徳を示すという説は鳥山石燕などが書いていますが、これらは後付けの感が
強く、一般に流布していたかは疑わしいと思います。
指の事ですが、被差別民の異名が「ヨツ(四つ)」だからでは。
(本当に実在するのですか?)

216 :pino:2005/06/08(水) 12:32:37 ID:RQyw5QDc0
小箱さん、無事でご帰還レス、有り難うございました。
実は心配していたんです..。
というのも、腹痛に見舞われる方が結構いらっしゃったので
小箱さん達の身にも何も無ければ良いな、と。

Mさんの了承が出たという事で、事件の真相にやっと辿り着く事が
出来そうでうれしい限りです!(実は気になって仕事に集中出来なかった
もので)

カキコ、御待ちしております。。。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:13:59 ID:kxYHTeuSO
昨日から超下痢!

218 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:21:34 ID:0K+NH9AQ0
俺も腹の辺りにいやな感じがしたけど、
急いで便所に行ったら、すごい勢いで屁が出たよ。

219 :pino:2005/06/08(水) 13:40:42 ID:RQyw5QDc0
緊張した時などに、もよおす事がありますが皆様大丈夫ですか..?

220 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:41:10 ID:z5cqRQWj0
俺は快弁でして

221 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:47:46 ID:EZl6qr+80
おまいら冷たいモノ摂り杉ですよ

222 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:50:07 ID:qX0D9Olk0
そういえば生イカ食べた

223 :pino:2005/06/08(水) 14:00:05 ID:RQyw5QDc0
今日は小箱さん、何時頃のカキコかなあ。
待ち遠しい..。

仕事も休みなので、画面にかじりついています。
あっ、そういえばマウさんのレス頑張ってロムってきました。
..が、>2045あたりでギブしました。想像するだに結局答えが判らないまま
終わってしまったんでしょうか。
でも、きっと小箱さんは違うと思います。信じて待ってます。。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:35:04 ID:vOciDXmT0
>>200
人間金と権力が絡むととんでもない事する場合があるからな。
江戸時代は平和で安定していたと言っても、結局今みたいに生活保障も
なければ福祉への関心も無いわけで、収入が無くなるとか減るという事は、
最悪無収入になり野垂れ死にの場合もあるし、なんかとんでもなくドロドロ
した利権争いの末に起きた事なのかも・・・・
それに日本は本音と建前の社会だからね、独占媒体をもっていて、それなり
の金と地位があっても、建前上一応表向きは被差別民なわけで、いまでも
この手の歴史研究は妨害されてできないらしいから、物凄い闇の部分が
存在していそうではある。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:44:38 ID:03kVRsqm0
小箱さんを心待ちにし過ぎて
明らかにフライングした俺。

平日の昼間から豪快なスタートダッシュで
リアルを華麗に振り切るぜ

226 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:59:32 ID:ljjS0OPZO
そんな君が好きだ。>>225

227 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:02:25 ID:RQyw5QDc0
好きです☆>>225

228 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:03:54 ID:6rDwNWBp0
俺も好き>225

229 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:10:11 ID:03kVRsqm0
>>226
>>227
俺もお前等みたいなダメダメのダメっちゃんが大好きだぜ

あああああ!!!小箱さんが待ち遠しい!!
そこら中をゴロゴロ転がりながら待つ俺

「ローリング待ち」のスキルを習得!!!

230 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:33:46 ID:w1fEhsrD0
藻前らバカですね。
そんな藻前らが好きだッ!ウガァァァ!!(ゴロゴロゴロゴロ)

231 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:37:19 ID:+zu1DtHjO
>>209が意外に可愛いことにいったい何人が気が付いているでしょうか。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:37:57 ID:RQyw5QDc0
私も..。

うがあぁぁあああああーっ!!(ゴロン)

233 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:45:30 ID:RWVYORbN0
Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)

234 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:48:57 ID:03kVRsqm0
ダメ人間のローリング化が問題視される現代

小箱さんを心待ちにして止まない俺は
この時間を利用してダイエットに挑戦

ダイエットコーラをガブ飲みするも胃の粘膜を保護する為に
俺の小箱(冷蔵庫)から乳製品(チーズ)を取り出した!

待ち時間を利用した完璧な計画にも関わらず
俺の体重は激増!

これは呪いか!?
オカルトだ!!!(ゴロゴロゴロゴロ)

235 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:49:10 ID:lGBI2Rg70
ああああああああああ

待ちきれないィィィィィ

仕事が手に付かないィィィィィ

ウホッ

236 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:02:37 ID:RQyw5QDc0
何だか待ち時間も楽しいな☆(お仕事中の方ゴメンナサイ)

いっそのこと皆でローリングしながら小箱さんの登場を待ちわびましょう!
そして小箱さん、このレス読んで私達を苦笑しちゃって下さい。。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:09:11 ID:X2tWotJNO
>>211
ごめん寝てた。
瞋恚→しんい/しんに(逆ギレすること)
貪婪→どんらん/たんらん(欲深いこと)
愚痴→ぐち(バカオロカなこと)
仏教用語だから別に知らんでもよし

>>214
ナイス嫌味☆
ただ単に情報正確に書かないと、と思っただけなんだけどね。
箱の中身は物部でいう「すそ」だろうなあ。

さて俺も転がっとくか
(ゴロゴロゴロゴロゴロ)

238 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:16:45 ID:w1fEhsrD0
このままスレが消費されたりして
↓次スレ
【ゴロゴロ】ことりばこ【2周目】

うちの夫が腹下した

239 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:19:06 ID:RQyw5QDc0
>>238
ふはははぁ☆ww

..ご主人、大丈夫ですか?

240 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:19:14 ID:zNDowijp0
オレも暇だから腹下そうかなぁ。

241 :137:2005/06/08(水) 16:19:56 ID:wQ4QcBRj0
わりぃ、ふてくされて寝てた。

昨日親父とかあちゃんにこんな話があるんだけど
俺らのところじゃないよな?
って聞いたんだよ。

いきなり殴られたよwww

親父「わーらちのところじゃにぇが、しゃべぇな!触れぇな!だらずが!」
だってよw

なんだろw

242 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:21:41 ID:IOyJ6EasO
237さんはお坊さま?
ゴロゴロゴロゴロ…

243 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:27:39 ID:RQyw5QDc0
>>137さん、おはようございます☆

やはり、公には出来ないタブーな事なんですね。
反応から推測するに、ご両親は何かご存知なのではないかと思われます。
殴られたそうですが、大丈夫ですか?

244 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:36:30 ID:03kVRsqm0
小箱さんを待ちに待って転がり続けた俺は
ついにブリッジを敢行(ゴロゴロゴロブリッ!)

俺の部屋に虹が出たぞー!(ゴロブリッ!)

245 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:37:28 ID:GB3ChX4a0
みんな深く難しく考えすぎなんだよ。
開けてはいけない箱といえば、これだろ↓

パンドラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9_(%E7%A5%9E%E8%A9%B1)

箱の中には、指やへその緒が入っているんじゃない。
箱の中には、ありとあらゆる邪悪なものが入っている。

開けてしまったら最後...((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

246 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:44:53 ID:7mjtj82F0
最後には希望が入っている…

247 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:45:30 ID:03kVRsqm0
>>245
クロスが入ってないじゃん

そんなんじゃおれの小宇宙も小箱も燃え上がらないぜ!
パンドラなんてパンチドランカーの略だろ!
そうだろ!ガッツさん!ヽ(`Д´)/
ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・・

248 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:55:07 ID:7mjtj82F0
あけちゃいけない小箱って
世界中に色々あるんだなあ
箱を開けたい好奇心は人類共通なのかなー

ゴロゴロゴロゴロゴリン~( ゚Д゚)ハッ!

249 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:58:53 ID:v/mW6u9x0
>>243
基本的に、田舎で部落の話なんて持ち出したらいい顔しないのは何処も同じ、
あまり深い意味はないと思うぞ。

(ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・・ )

250 :249:2005/06/08(水) 16:59:59 ID:v/mW6u9x0
ゴメン、sage忘れた…orz

251 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:08:26 ID:kxYHTeuSO
ゴロゴロ(下痢)しながらスマスレとマウスレ一気読みしてきた私がゴロゴロ(マジ下痢)しながら戻ってきましたよー
|´∀
)ノ〃

252 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:09:45 ID:mpH320Aj0
記念パピコ~
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴ(゚∀゚)

253 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:10:10 ID:w1fEhsrD0
開封待ち!
パンドラ…パンチラ…パンテラ…パンナコッタ…

(ゴロゴロゴロゴロ……)

254 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:11:17 ID:TueGOFFjO
そんな君は…愛しておる。>>250

(ゴロゴロゴロゴロ

255 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:26:20 ID:2lXd94/XO
おまいら落ち着けw

256 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:31:23 ID:kxYHTeuSO
待ちくたびれて痩せた私が来ましたよー。

(>´∀<)ゴロゴロ

257 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:49:22 ID:/IjUfKOMO
腹は下さずとも3日振りのお通じキタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!

258 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:59:25 ID:w1fEhsrD0
>>256,257
ことりば効果

(ゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・・ )

259 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 18:29:35 ID:0GDcLRRy0
戻りました。
今からまとめに入ります。
嫌になるくらいの長文になると思いますので
気長にお待ちを。

一応、MとSに見てもらって、修正してもらってからアップしますね。

260 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:32:39 ID:euq1QXk70
>>237
嫌味じゃないよ。
そう聞こえたのならごめんなさい。
正しい知識に感謝している。マジで。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:44:44 ID:w1fEhsrD0
くそう、今からサッカー観戦大会に逝ってくる。
小箱さんもサッカー見てからでイイヨ。てかそーしてくれ。

262 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:44:48 ID:/5spJKQq0
ゴロゴロゴロゴロ・・・ゴッ?
キターーーーーーー?

263 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:47:10 ID:hsaiFaNl0
小箱さんキタ━(゚∀゚)━!!

待ちます!待ちますとも!
長文?全然かまいません!
この時を待ってましたあああ!!

264 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:52:20 ID:nXn6Quot0
うほっ!!
久々にどきどきしている私。
はやくはやくうぅ~~~~!!!
た・の・し・みーーーーーーー!!!

265 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:57:29 ID:t9UEkfG40
まぁ、みなもちつけ。
あまりに漏れ達が書き込み早すぎると
ログ流れてついて行けなくなる人も出て来ちゃうかもだ。
マターリゴロゴロしながら待とうぜ。

ハゴロゴロゴロゴロ

266 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:00:11 ID:NwhBFhd40
サッカーよりも小箱さんのレスが気になる俺。
ちなみに昨日は三日ぶりに便秘が解消された。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:13:42 ID:DN5Ln0l60
ことりばこ=便秘薬

268 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:17:40 ID:H7kvL6Jm0
昨日携帯から下腹が痛くなってきた、と書き込んだ者ですが、
今日はちょっと胃にきています。軽くムカ痛い。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:27:32 ID:buqe5EkIO
ゴロゴロゴロゴロ…

270 :211:2005/06/08(水) 19:28:41 ID:g1A+rG+QO
>237
レス㌧クス。おかげで少し賢くなった。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:36:44 ID:X2tWotJNO
>>260
そうか~俺考えすぎか(´Д
)<ヨカッタ

さてまた転がるか
ゴロゴロゴロゴロ

272 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:51:20 ID:kxYHTeuSO
キタキタッ(゚∀゚)キタキタッ
お帰りなさいませでございます!!
みんなゴロゴロしっぱなしですよ!
ワタクシお陰様で、昨日から2.5㌔も痩せましたです。
昔のズボンも履けるようになりまして感謝感激雨あられですのよ。

で、下痢ゴロ派とローリンゴロ派どっちが多いの?
(ゴロゴロ…ブッ!…ビチョチョー…ゴロゴロ)

273 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:03:20 ID:InGXT7Fq0
黙って待てないの?
うぜえよ

274 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:07:27 ID:03kVRsqm0
転がりすぎて眠りこけてた俺が来ましたよ (゚д゚)オキター
おっ!!!!
小箱さんキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!

あとは転がりながら待つだけか

みんな、回転数を上げて小箱レスを待て!!ヽ(`Д´)/
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・・・・・・・・

275 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 20:23:05 ID:0GDcLRRy0
みんながゴロゴロ転がりすぎてゲロゲロにならないように
がんばってまとめております。
もうしばらく御コロガリになってお待ちくださいw

276 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:23:10 ID:1ANAi8DuO
>>248浦島太郎も開けちゃったしね

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ

277 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:29:16 ID:2lXd94/XO
確かに面白くはないな。
ゴロゴロは。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:36:49 ID:qaai8AeV0
同じネタ引っ張られてもウザいだけだな

279 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:43:34 ID:OcYqrklQ0
同意

280 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:45:44 ID:ouxeEZ0s0
↑オマエモナー

ゴロゴロゴロゴロ

281 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:04:05 ID:98xLhWYQ0
サッカーつまんねえ

282 :1改めpino改め名無し:2005/06/08(水) 21:06:46 ID:hsaiFaNl0
目立ちと思われるかもしれませんが、一言小箱さんにお礼言いたくて..。

レス、お待ちしておりました☆
私だけじゃなく、みぃんなで首を長くして。

昨夜も移動でお疲れでしたでしょうに。
初めてのスレ立てで、みんな理解ある優しい人達ばかりで、
2ちゃんねるに対するイメージが良い方へ変わりました。
恐らく今夜で議題の結論は出ると思いますが、
いずれ又どこかでお会いした時はpinoを宜しくお願いします。。。

関係ない内容のカキコ、失礼致しました。。

引き続き、小箱さん待ちにシフトします☆

283 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 21:13:10 ID:0GDcLRRy0
>>282 pinoさん。このような場を開いてもらって感謝してます。

もう少しでまとまりますので、お待ちください。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:18:31 ID:buqe5EkIO
ガンガレ箱男!書籍化キボン

285 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:24:54 ID:nXn6Quot0
安部公房の小説に「箱男」ってあるよね。
暇つぶしに読んで待つかな。
・・・っていうか わくわくしすぎて落ち着かないから読めない。
「小箱男」キボ~~~ン

286 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:27:02 ID:OcYqrklQ0
昔さいころキャラメルにうんこしたの思い出した。
ある意味パンドラの箱だな。

287 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:27:17 ID:gfyQntdi0
昔、電波少年で『箱男』って企画あったよね
スレ違いにつきsag(ry

小箱さんがんばって

288 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:30:53 ID:03kVRsqm0
(0゜・∀・) ワクワクテカテカ

289 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:33:31 ID:/5spJKQq0
かる~く、どーんとおいでませ

290 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:34:57 ID:buqe5EkIO
待ちきれずにワクテカしてるおまいらも
そのレスに苛々してROMってる奴も

大好きだ!
とりあえずサカー2-0で勝った

291 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:37:16 ID:zkikqacwO
日本オメデト!!

テッカテカ(・∀・0)

292 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:38:03 ID:uICznhAR0
すいません。
初めて来たんですが、これまでの流れを
どなたか教えてください。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:39:59 ID:buqe5EkIO
1から読め!馬鹿な教えて厨お断り

294 :1?u¨?sspino?u¨?ss?1/4?3?μ:2005/06/08(水) 21:43:07 ID:hsaiFaNl0

要約すると 被差別部落地域には差別された事に対する怨念や呪いを込めた
コトリバコという小箱が伝承されてあるらしいのです。
中身は、たくさんの人の人差し指の先や、へその緒みたいです。
ただ、まとめサイトにも似たような小箱が存在する話があるようですが、
見つかりません。なにしろ、コトリバコ自体に関する情報も皆無に等しい
状況で

295 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:43:22 ID:ZEuzRQgH0
いやサッカーのことだろ?
何で第3国で試合やってるか知りたいんだろ

296 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:46:15 ID:cB8jfh5h0
ドン!!ドン!!ドン!! テカテッカ!(・∀・0) (0・∀・) ドドンノドン!!

297 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:47:46 ID:7J8JQMbg0
>>293
1から読んだが理解できない俺はどうすればいいでつか?

298 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:50:12 ID:XkuxtHjz0
>56くらいから読んでみ
元のスレで書かれたのがある

299 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:50:21 ID:uICznhAR0
>>294
丁寧に教えていただいて
ありがとうございます。

コテハンの小箱という人は
何者なんですか?

300 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:52:25 ID:gkvo3kcA0
何ものだろうねぇ~

301 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:53:37 ID:rJkw8EI70
>>282
pinoタン乙華麗!!なんやかんやでおまいはよくやってるよ

302 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:55:45 ID:buqe5EkIO
('A)ウザー

303 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:56:11 ID:hsaiFaNl0
>>299さん

まさに、このスレに於いて
コトリバコの存在に関する事実を知り得る人です。
元々コトリバコの話は洒落怖99に小箱さんがカキコしたものを
独立スレで議題にしてきた訳です。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:57:27 ID:jhVRSpSf0
この前4×4のル-ビックキュ-ブ買ったけど、難しいよ
キュ-ブの組み合わせが、74載0119正6841澗5649溝0186穣9874
0939垓7449京8574兆3360億00000000通りもあるんだよ。
生きてる間に完成するかな?

305 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:03:56 ID:/5spJKQq0
オレも昔、公文で単位の暗記したなぁ~

ゴロリゴロリ・・テカテッテン

306 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:05:06 ID:03kVRsqm0
>>304
その計算をした時点で藻前のルービックキューブは終わった

あとはカチャカチャ嬲りながら小箱タソを待とうじゃないか

307 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:05:21 ID:0GDcLRRy0
お待たせしました。
いきますね。

308 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:05:48 ID:0GDcLRRy0
昨日の経緯を書きます。嫌になるくらい長文です。

載せようかどうかかなり迷ったんですが、4人で相談し
それぞれ思うところもあり、掲載することにしました。
最後にお願いもあります。

かなり長い話だったので、まとめも時間がかかり
また、俺自身かなり衝撃的なことを偶然聞かされたので
混乱してます。
また、5時間近く話しをしてたので会話の細部は記憶を頼りにかなり補完
して、会話らしくしているということも了承してください。
あと、主要な発言しか書いてません。伏せてる部分も多々あります。
(一応MとSに見てもらい、修正いくつかしてからアップしてます)
文章ぐだぐだかもしれませんがご勘弁を。

*文中、「部落」とか「集落」という言い方してますが実際の話の中ではそう読んでいません。
あくまで便宜上の言い方です。一応ひどい言葉らしいので伏字みたいなものと思ってくださいね。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:05:51 ID:03kVRsqm0
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!

310 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:06:27 ID:0GDcLRRy0
6日夜の時点では当事者4人、俺の家でSの話を聞くという予定だったのですが
SがSの家族、そして納屋の解体の時に一騒動あったという隣家のおじいさん
も交えて話がしたいとのことで、Sの家に行くことになりました。

M,S,K,A(俺) それと、Sの父は「S父」、母を「S母」、Sの祖母を「S婆」
Sのおじいさんを「S爺」隣のおじいさんをJとしましょうか。
タイプたいぎいので。(S弟は仕事のため不在)

話の内容は以下のようなものです。
それと、方言で書くのはなるべくやめます。JとS婆の話、ほとんど異国語なのでw

311 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:06:42 ID:0GDcLRRy0
◎まず、Sが事件の後、納屋の解体業者が来た時の話を。

俺の家での出来事の2日後になります。
5月23日、頼んでいた業者がきて解体用の機械を敷地に入れ作業に入ろうかというとき
S父に隣家のJが話しかけてきたそうです。
S父がおじいさんに納屋を解体することを伝えるとJは抗議してきたそうです。
S父ともめてたそうで、その声を聞いたSが「もしかしたらあの箱のことを
知っているのかも」と思い、Jに聞いてみようと外にでたそうです。
この時点でSは家族にあの日のことは話してなかったそうです。

「納屋を壊すな!」というJに対し
「反対する理由はあの箱のことかなのか」「あの箱はいったい何なのか」
という様なことを聞くと、Jは非常に、非常に驚いた顔をし、
「箱を見つけたのか」「あの箱はどうした?」「お前は大丈夫か?」
とあわてた様子で聞いてきたそうで、Sが事件の経緯を話すと
Jは自分の責任だ、自分の責任だと謝ったそうです。
そして、「聞いておかんかったからこんなことになった」
「話しておかんかったからこんなことになった」
「近いうちにお宅の家族に話さないけんことがある」と言い、帰って行ったそうです。

そしてSはポカンとしてるS父に事件のことを話したそうです。
そしてJの話を聞いてから、俺らに話そうと思ってたのですが、
Jが話しに来る素振りを見せずイライラしてたところに、昨夜俺から電話があったと言うわけです。
そして、昨日俺の電話を受け、Mも来るなら今日しかないと思い
その「話さないといけないこと」を今日話して欲しいということで
Jを父と一緒に説得して来ていただいたそうです。

312 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:07:02 ID:0GDcLRRy0
◎次に、Mの話
S父がJにお話いただけますか?と言うと
俺とKが居ることで話していいものか悩んでいると(部外者ですもんね)、

と、このあたりで
M「先に話させてもらっていいですか?
そういってMが話し始めました。

M「Jさん・・・・  本来、あの箱は今あなたの家にあるはずでは?
M「今の時代、呪いと言っても大概はホラ話と思われるかもしれないが
M「この箱については別。俺は祖父、父から何度も聞かされてたし
M「実際、祖父と父があれを処理するのを何度か見てきた。
M「箱の話をするときの二人は真剣そのものだった。
M「管理簿もちゃんとある。それに事故とはいえ箱でここの人が死んだこともありましたよね。

M「今回俺が箱に関わったってことと、父が少し不審に思うことがあるということで
M「改めて昨夜、父と管理簿を見たんです。
M「そうしたら、今のシッポウの場所はJさんの家になってた。
M「そうなると話がおかしい。父は「やっぱり」と言ってました。
M「俺の家の方からは接触しないという約束ですが
M「今回ばかりは話が別だろうと思って来ました。
M「俺の父が行くといったのですが、今回祓ったのは俺なので俺が今日来ました。

Jさん、そしてその他一同は黙って聞いてました。MとJにしか分からない内容なので。

313 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:07:21 ID:0GDcLRRy0
M「それでですね。Jさん。あなたの家に箱があったのなら、Sのお父さんが
M「箱のことを知らないのは仕方がないし、なんとか納得はできます。
M「Sのおじいさんは◎△(以下T家としますね)さんから引き継いで、
M「すぐに亡くなられてますよね。
(Sのおじいさんは俺らが知り合った時、つまり厨房の時にはすでにお亡くなりだそうです
M「管理簿では、T家⇒Sの家⇒J家の移動が1年以内になってました。
M「Sのおじいさんがお父さんに伝える時間が無かったのだろうと理解はできるんです。
M「それに約束の年数からいって、Sのお父さんに役回りが来ることはもう考えにくい。
M「あなたかT家で最後になる可能性が高いですし。
M「でも、今回箱が出てきたのはSの家だった。これはおかしいですよね。
M「俺、家のことはあまりやってなかったので、管理簿をまじまじと見たことなんて
M「なかったんですが、昨夜父と管理簿をみて正直驚きましたよ。
M「Sの話をさっき聞くまでは、もしかしたら何か手違いがあって、あなたも箱のことを
M「知らなかったのかもしれないと考えてたのですが、あなたは知っていますよね?
M「知っていたのに引き継いでいない。そしてSの家にあるのを知ってて黙っていた。

M「俺、今回のこと、無事に祓えたんであとは詮索されてもとぼければ済むかなって
M「思ってたんですよ。何かの手違いでSの家の人みんなが知らなかっただけで
M「結果オーライというか・・・  正直焦りまくったし、ビビリまくったけど・・・
M「今日だって、昨日父と管理簿見てなかったらここには来てなかったと思います。
M「本来の約束なら、俺の家からこっちに来ることは禁止ですからね。
M「だから今日俺が来たってことは伏せておいて欲しい。
M「でも、そういうわけには行かなくなったみたいです。

314 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:07:39 ID:0GDcLRRy0
M「俺は怒ってますよ。俺の父もね。
M「ただ、顔も知らない先祖の約束を守り続けないといけないって言うのは、
M「相当酷な話だというのも分かります。
M「逃げ出したいって気持ちも。俺だってそうでしたから。
M「俺だってあの日、箱を見ただけで逃げ出したかった。
M「わずかな時間のことだったのに、本気で逃げようかと思った。
M「アレを下手すれば十数年、下手すれば何十年保管するなんてどれだけ怖いのか
M「でも、もしこういったことがここ全体で起きてるのだとしたら
M「残りの箱の処理に関しても問題が起きます。
M「Sはたまたま、本当にたまたま箱に近づかなかったっていうだけで
M「たまたま、本当に偶然あの日俺と会うことになってたってだけで・・・
M「もしかしたらSは死んでたかもしれない。
M「そして、もしかしたら他の箱で被害がでているかもしれない。
M「だから、なぜこういうことになってたのか話していただけませんか?

M「それとこいつ(Kのこと)はその場に居た「女」です。もちろん子供を生める体です。
M「部外者ではないです。被害者です。
M「それとこいつは(俺のことです)、部外者かもしれませんが、そうでもないかもしれません。
M「こいつの名前は◎○です。ここらじゃそうそうある苗字じゃないですよね?◎○です。

俺はなんのことやら分からなかったです。ただJさんが俺の方をみて
「あぁ・・そうかぁ・・・」って

長文すいません。あと半分くらい続きます。

315 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:07:54 ID:0GDcLRRy0
◎Jさんの話しに行きますね
(一部S父母の通訳付きです)

J「まず、箱のことを説明したほうがいいですかな。
J「チッポウ(シッポウかと思ってましたがチッポウらしい)はSの家、J家、
J「そして斜め向いにあったT家の3家で管理してきたものです。
J「3家に割り当てられて箱です。
J「そしてあの箱は3家持ち回りで保管し、家主の死後、次の役回りの家の家主が
J「葬儀後、前任者の跡取りから受け取り、受取った家主がまた死ぬまで保管し、
J「また次へ、次へと繰り返す。受取った家主は、跡取りに箱のことを伝える。跡取りが
J「居ない場合は、跡取りが出来た後伝える。どうしても跡取りに恵まれなかった場合
J「次の持ち回りの家に渡す。他の班でも同じです。3家だったり4世帯だったりしますが。
J「そして他の班が持っている箱については、お互い話題にしないこと。
J「回す理由は、箱の中身を薄めるためです。
J「箱を受取った家主は、決して箱に女子供を近づけてはいけない。
J「そして、箱を管理していない家は、管理している家を監視する。
J「また、Mの家から札をもらい、箱に張ってある古い札と貼り替える。
J「約束の年数を保管し、箱の中身が薄まった後Mの家に届け処理してもらう。
J「M神社(仮にそう呼びますね)と昔にそういう約束をしたらしい

M「それで、俺の家は昔の約束どおり持ち込まれた箱を処理・・・・ 供養してたんだ
M「ここにある全ての箱と、箱の現在の保管者の管理簿つけて。

316 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:08:19 ID:0GDcLRRy0
J「そうです。本来なら、私がS爺が亡くなったときに箱を引き継ぐはずでした。
J「でも、本当に怖かったんです、申し訳ない許して欲しい。
J「Tの父親が死に(Sの家の前任者です)、引き継いだS爺も立て続けに死に、
J「男には影響ないと分かっていても怖かった。
J「そんな状態で、いつS父が箱を持ってくるのか怯えてたんです。
J「でも、葬儀後、日が経ってもS父がこない。
J「それでT(S家の前任者の跡取り)と相談したんです。
J「もしかしたらS父は何も知らないのかもしらない、箱から逃げられるかもしれないと。
J「そしてまず、S父に箱のことをそれとなく聞き、何も知らされていないことを確認しました。
J「そして納屋の監視は続け、S家に箱を置いたままにしておくこと
J「Tは札の貼り替えをした後、しばらくして引っ越すこと(松江に行ったらしいです)
J「そうすれば、他班からは「あそこは終わったんだな」と思ってもらえるかもしれないから。
J「引き継ぐはずだった私が、S家の監視を続けること。
J「そして、約束の年が来たらJが納屋から持ち出しM神社に届けること。
J「そして・・・・ 本当に、本当に申し訳ない
J「それまでに箱にSやSの母が近づいて、死んでしまったとしても
J「箱のことはSの家は知らない、他班の箱のことは触れることは禁止だから
J「ばれることは無いだろうと、Tと相談したんです。本当に申し訳ない
J「だから、他班の箱のことは分からない。こんなことは無いと思う、申し訳ない

Jさんは土下座して何度も謝ってました。
S父さんは、死んだS爺さんに納屋には近づくなとは言われていたそうです。
また、実際気味の悪い納谷で、あえて近づこうとは思ってなかったようです。Sも同様に。

317 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:08:35 ID:0GDcLRRy0
それで、今回どうせなら取り壊そうという話になり、中の整理をしていて
そのときにSが箱を見つけてしまったという経緯でした。
S父さん、S母さん、S婆さん、信じられないという感じでしたが、
ただS婆さんだけがなにやら納得したような感じで、
S婆「納屋はだから近づかせてもらえなかったのか」という風なことをおっしゃってました。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:10:05 ID:vJ09Mcde0
祭りスレから誘導されてみれば>>1のスレ立ての下手さにびっくりだ
これじゃ人も集まんねーな

319 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:10:17 ID:0GDcLRRy0
Mの話がまた続きます。

M「なるほど、そういうことでしたか・・・
M「引継ぎはしなかったとはいえ、監視しなければならず、結局は箱から
M「箱から逃げることは出来なかったんですね。
M「結局苦しんだと
M「決まりの年までたしかあと19年でしたよね?
M「・・・引き継いでいたとしても結局は俺が祓うことになってたのかなw

M「S父さん、S母さん、S婆さん、S・・・
M「現実味の無い話で、まだ何が何だか分からないと思う。
M「でもこれは現実で、このご時世にアホみたいに思うかもしらんが、現実で
M「でも、Jさんを怒らないであげてほしい。
M「あの箱が何か知ってるもんにとっちゃ、それほど逃げたいもんだけん
M「まぁ、もう箱はないんだけん安心だが?
M「面白い話が聞けて楽しかったと思ってJさんを許してやって欲しい
M「Jさんを許してやって欲しい

Jさんうつむいて、うなだれて、見ててなんだか痛々しかったです。

320 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:10:45 ID:0GDcLRRy0
M「それと、たぶんみんなあの箱の中身が何かを知りたいだと思う。
M「ここまで話したら、もう最後まで聞いてほしい。
M「俺も全部は知らんけど、知ってることを話す。
M「ここはもう箱終わったけん、問題ないと思うし
M「正直、残りの箱はあと二つ、たぶん俺が祓わんといけんもんだけん
M「俺の決意ってのもある
M「それと、S父さんは本来知っておかんといけん話だけん
M「それとAは、たぶん今話とかんとしつこいけんなぁw

M「あの箱はな、子取り箱っていって間引かれた子供の身体を入れた箱でな
M「作られたのは1860年代後半~80年代前半頃。
M「この部落(俺らの言葉では部落といいませんが、差別用語です)は
M「このあたりでも特にひどい差別、迫害を受けた地域なんよ
M「で、余りにもひどい迫害だったもんで、間引きもけっこう行われていた
M「△▼(地域名です)の管轄にあったんだが
M「特に△▼からの直接の迫害がひどかったらしい。
M「で、働き手が欲しいから子供は作るが、まともな給料がなく
M「生活が苦しいから子供を間引くと・・・ これは一応わかるよな?

321 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:11:08 ID:0GDcLRRy0
M「で、1860年代後半かな?隠岐の島で反乱があったのはしっちょるか?
M「その反乱は1年ほどで平定されたらしいんだけど
M「そのときの反乱を起こした側の一人が、この部落に逃れてきた
M「島帰りってやつだな・・・
M「反乱の理由とかは学校で少し習ったろ?隠岐がすごい裕福な土地だったってこととかも
M「まぁ、それはいいや。
M「で、その島帰りの人間、名前がな・・・ ◎○って言うんだよ。

(俺の苗字と同じでした。なんだか訳わかんね・・・)
◎○⇒以下AAとしますね。

M「AAは反乱が平定されて、こっちに連れてこられた時に
M「隙を見て逃げ出してきたそうだ、話によるとだけどな。
M「この部落まで逃げてきたと。
M「部落の人らは、余計な厄介ごとを抱えると、さらに迫害を受けると思って
M「AAを殺そうとしたんだって。
M「で、AAが「命を助けてくれたら、お前たちに武器をやる」
M「というようなことを言ったそうだ。
M「その武器って言うのがな、小箱だ。小箱の作り方。
M「部落の人はその武器がどのようなものかを聞き、
M「相談した結果、条件を飲むことにしたんだ。

322 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:11:25 ID:0GDcLRRy0
M「AAはもう一つ条件を出してきた。
M「武器(小箱)の作り方を教えるが、最初に作る箱は自分に譲って欲しいということ
M「飲めるなら教える。どうしてもダメなら殺せと
M「部落の人はそれを飲んだ。
M「そしてAAは箱の作り方を教えた・・・
M「作り方を聞いてからやめてもいい、そして殺してくれてもいいともAAは行ったそうだよ
M「それだけ禍々しいものだけん、この小箱ってのは、AAも思うところがあったのかもな
M「ただ、「やり遂げたら自分も命を絶つが、それでもやらなければならないことがある」
M「そうAAは言ってたそうだ

*箱の作り方、全部載せるとさすがにやばそうなので?いくつか省きますね。

323 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:11:38 ID:0GDcLRRy0
M「それで、その方法がな、最初に複雑に木の組み合わさった木箱をつくること
M「これはちょっとやそっとじゃ木箱を開けられないようにするための細工らしい。
M「これが一番難しい作業らしい。お前らもちょっと見ただろ?あのパズルみたいな箱
M「アレを作るんだ。
M「次に、その木箱の中を、雌の畜生の血で満たして、1週間待つ
M「そして、血が乾ききらないうちに蓋をする。
M「次に、中身を作るんだが、これが子取り箱の由来だと思う。
M「想像通りだと思うが。間引いた子供の体の一部を入れるんだ。
M「生まれた直後の子は、臍の緒と人差し指の先、第一間接くらいまでの
M「そして、ハラワタから絞った血を
M「7つまでの子は、人差し指の先と、その子のハラワタから絞った血を
M「10までの子は、人差し指の先を
M「そして蓋をする。閉じ込めた子供の数、歳の数で箱の名前が変わる
M「一人でイッポウ、二人でニホウ、三人でサンポウ、四人でシッポウ
M「五人でゴホウ、六人でロッポウ、七人でチッポウ
M「それ以上は絶対にダメだとAAは念を押したそうだ
M「そして、それぞれの箱に、目印として印をつける。
M「イッポウは△、ニホウは■といった具合に。
M「ただ、自分の持っていく箱、ハッカイだけは7つまでの子を、八人をくれと
M「そして、ハッカイとは別に、女1人と子供を1人くれと。
M「ハッカイは最初の1個以外は決して作るな とも言ったそうだ。

324 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:11:53 ID:0GDcLRRy0
M「普通、そんな話まで聞いて、実行なんか出来ないよな
M「そんな胡散臭い人間の話、ましてやそんな最悪の話
M「いくら生活苦しくても、自分の子供を殺すのでさえ耐え切れない辛さなのに
M「さらに殺した子供の死体にそんな仕打ち・・・・
M「でもな、ここの先祖はそれを飲んだんだ、やったんだよ
M「どういった動機、心境だったのかは全部はわからないけど
M「それだけものすごい迫害だったんだろうね
M「子供を犠牲にしても、武器を手にしないといけないほどに、すごい・・・
M「そして、最初の小箱を作ったんだと
M「各家、相談に相談を重ねて、どの子を殺すかっていう最悪の相談
M「そして実行されたんだ。
M「そして・・・ハッカイが出来上がった。

M「AAはこの箱がどれほどのもので、どういう効果なのかを説明した
M「要望にあった子供と女を使ってね。
M「その子供と女の名前は、□■と$*(伏せますね)
M「そして、犠牲になった8人の子供の名前は _______(伏せますね)
M「聞いたことあるろ?
(俺らは知ってる名前です。でもいえません、ほんとにごめんなさい)

325 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:13:00 ID:0GDcLRRy0
M「で、効果はAに言ってたようなものだ
M「女と子供を取り殺す。それも苦しみぬく形で
M「何故か、徐々に内臓が千切れるんだ、触れるどころか周囲にいるだけでね。

M「そして、その効果を目の当たりにした住民は、続けて箱を作ることにした。
M「住民が自分たちのために最初に作った箱はチッポウだった
M「俺が祓った奴だな。7人の子供の・・箱・・・
M「わずか2週間足らずの間に、15人の子供と、女1人が殺されたんだよ
M「今の時代じゃないだろ?・・・ ひどいよな・・・・
M「そして、出来上がった箱を、△▼の庄屋に上納したんだ
M「普通に住民からの気持ち、誠意の印という名目で
M「庄屋の家は・・・ ひどい有様だったらしい
M「女子供、血反吐を吐いて苦しみぬいて死んだそうだ。

326 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:13:22 ID:0GDcLRRy0
M「そしてな、住民は△▼のお偉方達、△▼以外の周囲地域にも伝えたそうだ。
M「今後一切部落に関わらないこと、放って置いて欲しいこと。
M「今までの怨みを許すことは出来ないが、ほうっておいてくれれば何もしないということ
M「守ってくれるのなら、△▼へ仕事に出ている部落の者も、今後△▼に行くこともしないということ
M「そして、もしこのことに仕返しをすれば、この呪いを再び振りまくということ
M「庄屋に送った箱は、直ちに部落に返すこと。
M「なぜ放置するのか、その理由は広めないこと、ただ放置することだけを徹底すること
M「そして・・・ この箱はこれからも作り続けること
M「既に箱は7つ存在していること。
M「7つあるっていうのは、これはハッタリだったんだろうなと思う。そう思いたい・・・
M「言い方は失礼なんだけど、読み書きすら出来なかった当時の住民に
M「これだけのことが思いつくはずは無いと思うんだが・・・ AAの知恵だったんだろうか

M「△▼含め、周りの地域は全てこの条件を了承したらしい。
M「この事件は、その一時期は周辺に噂としてでも広まったのだろうかな
M「すぐさま部落への干渉が一切止んだそうだ。

327 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:13:47 ID:0GDcLRRy0
M「で、この部落の大人たちは、それでも作り続けたんだよ
M「この箱をね。すでにAAはどこかに行ってたらしいんだが
M「箱の管理の仕方を残していったそうだ。
M「女子供を絶対に近づけないこと。
M「必ず箱は暗く湿った場所に安置すること
M「そして箱の中身は、年を経るごとに次第に弱くなっていくということ
M「もし必要なくなった、もしくは手に余るようなら、○を祭る神社に処理を頼むこと
M「寺ではダメ、必ず処分は○を祭る神社であること

M「そして、住民たちは13年に渡って箱を作り続けたそうだ。
M「ただ、最初の箱以外は、どうしても間引きを行わなければならない時にだけ
M「間引いた子の身体を作り置いておいた箱に入れた、ということらしい。
M「子供たちを殺すとき、大人たちは
M「△▼を怨め、△▼を憎め、というようなことを言いながら殺したらしい。
M「殺す罪悪感から少しでも逃れたいから、△▼に反らそうとしてたんだろうな。

M「箱を作り続けて13年目、16個目の箱が出来上がっていた。
M「イッポウ6つ、ニホウ2つ、ゴホウ5つ、チッポウ3つ
M「単純に計算しても、56人の子供・・・
M「作成に失敗した箱もあったという話だから、もっと多かったんだろうな

328 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:14:00 ID:0GDcLRRy0
M「そして、13年目に事件が起きた
M「その時、全ての箱は1箇所に保管されてたんだが
M「監視を立ててね。そして事件が起きた。
M「11歳になる一人の男の子が監視の目を盗んで箱を持ち出してしまった。
M「最悪なのが、それがチッポウだったってこと
M「箱の強さは、イッポウ<ニホウというふうに数が増えれば強くなる。
M「しかも出来上がって間もないチッポウ
M「箱の外観は分かるよな・・・ Sが楽しく遊んだっていうように
M「非常に子供の興味を引くであろう作りだ。
M「面白そうなおもちゃを手に入れた男の子は家に持ち帰り。
M「その日のうちに、その子を含め家中の子供と女が死んだ。

M「住民たちは、初めて箱の恐怖を、この武器が油断すれば自分たちにも
M「牙をむくということを改めて痛感した。
M「そして一度牙をむけば、止めるまもなく望まぬ死人がでる。確実に。
M「そして恐怖に恐怖した住民は箱を処分することを決めたそうだ。

329 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:14:15 ID:0GDcLRRy0
M「それからは大体分かるよな。
M「代表者5人が俺の家に来たんだわな。
M「そして、俺の先祖に処理を頼んだ。
M「しかし箱の力が強すぎると感じた俺の先祖は
M「箱の薄め方を提案したんだ。それはJさんの言った通りの方法
M「そして、決して約束の年数を経ない箱を持ち込まないこと。
M「神社側からは決して部落に接触しないこと。
M「前の管理者が死んだ後、必ず報告をすること
M「箱ごとの年数は、恐らく俺の先祖が大方の目安・・・
M「箱の強さによって110年とか、チッポウなら140年ほど
M「箱の管理から逃げ出せないよう、そのルールを作ったんだ
M「で、班毎に分かれたあと、一人の代表者を決め
M「各班にその代表者が届けた。そしてどの箱をどの班に届けたかを
M「俺の神社に伝え、俺の祖先が控えた後・・・・ その人は殺される・・
M「これでどの箱をどの班がどれだけの年数保管するのかは分からない
M「そして、班内以外の者同士が箱の話をするのをタブーとしたそうだ。
M「なぜ全体で管理することにしなかったのかは、恐らくだが
M「これは俺のじいちゃんが言ってたんだが
M「全体で責任を背負って責任が薄まるよりも
M「少ない人数で負担を大きくすることで逃げられないようにしたんじゃないかな?

M「で、約束の年数を保管した後、持ち込まれた箱を処理したと。
M「じいちゃんの運の悪いところは、約束の年数ってのが
M「じいちゃんとおれのひいじいさんの代に、もろ重なってたってことだ。
M「箱ごとの約束の年数っていうのは、法則とかさっぱり不明で
M「他の箱はじいさんの代で全部処分できたんだが
M「チッポウだけはやたら長くて、俺の代なんだよなぁ・・・
M「まだ先だと思って何もやってなかったけど真面目にせにゃ・・・

330 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:15:10 ID:0GDcLRRy0
M「これで全部だ。箱に関すること。俺が知ってること。
M「そして、俺が祓ったチッポウは、最初に作られたチッポウだってこと。

それと、Mはさっき電話で
M「箱の年数はどうやって決めたのかは分からない。
M「俺の先祖が箱について何かしら知ってたのかも知れないし
M「AAという人物からそういう話があったらそうしてくれと頼まれていたのかもしれない。
と言ってました

以上が昨日の夜の出来事です。
もうね、三文小説のネタにでもなりそうなお話で
現実に箱事件を目の当たりにした俺も、何がなにやらで混乱してます。

331 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:15:22 ID:0GDcLRRy0
これ、ホントは掲載するのどうしようか、本気で迷いました。
明らかにタブーなことだろうと思うし、部落の人にとっては絶対外に漏れては
困ることでしょうし・・・
ただ、箱は残りふたつってMが言ってました。チッポウが2。
これは責任持ってMが処理するって言ってたのと、
俺ら4人、話を聞いても謎な部分が多すぎて
皆さんの力を借りたいって思ったから掲載することにしたんです。

冒頭で言ってた、お願いしたいことって言うのがそれなんです。
この話読んだ後、なにかこれに関する情報があったら教えていただけませんか?
詳しい地域とか明かせないし、みんなの名前も怖いから教えられないんですが
俺達の個人的な欲で、知りたいんです。

Mの話を聞いても、MとMのとおちゃんにも不明なことは多いらしく
また、Sとその家族、Kも出来うる限り知りたいと。
Mも今の時代なら分からない部分が少しは埋まるかもと。
オカルトチックな話で、信憑性もかな~~~り薄いことだろうと思います。
俺も箱を実際見とらんかったら信じてないと思うしw

332 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:15:40 ID:0GDcLRRy0
AAが誰なのか、もともとは何処から来たのか?
AAha箱の作り方を何処から知ったのか。
また、AAなる人物はどういう理由で隠岐に居たのかとか
ハッカイとかいう最初の箱はドコに行ったの?とか
AAはその後どうなったの?とか
ハッカイ使ってAAは何をしたの?とか
隠岐は京都付近の政治犯が送られて来たってのは習ったんでしってますが
この箱の作り方が、京周辺にあるものなのか?とか

これは俺のルーツ知れるかなぁっていう個人的な欲も含まれています。
父母が生きてた時、父方の先祖は隠岐から来たってのは聞いてたんですが
詳しいところは不明なんで、俺がAAと関わりあるのかは不明なんです。
妹どもももちろん知ってるわけないし、母方のばあちゃんに聞いてもわかるわけねぇし・・

歴史に詳しい方、ハッカイとか言う言葉が出てくる郷土史
昔話など、情報でてこないですかね?

333 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:15:56 ID:0GDcLRRy0
箱の呼び名の由来も不明ですし。
ただ、俺の想像なんですが、
イッポウ、ニホウとかは「一封」、「二封」~~で
ハッカイって言うのは「八開」なのかなとも。

俺らの名前、特に俺自身の苗字を明かせない、地域の名前とか肝心な部分を
伏せてるとか、こんな状態でお願いするのはお願いになってないし
失礼だとは思いますが、何か情報があったらぜひお願いします。

俺自身も、図書館等で郷土史など調べてみるつもりです。
何か分かったらまたここに書き込むつもりです。
よろしくお願いします。

334 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:16:28 ID:0GDcLRRy0
それと最後に。
最後のMの話なんですが、俺自身の思うところや感想を
Mの言葉を借りて勝手に盛り込んでる文章になってるかもしれません。
Mは「こんなかっこつけぇな話し方しねぇよ!」って言ってましたしw
ただ、それほど強烈に心に食い込む話だったんです。
何も思わず、何も語らずってこと俺には出来ないです。
でしゃばりかもしれませんが、お許しください。

「2重カキコですか?」「連続投稿ですか?」って怒られるほどの長文ですが
目を通していただけたこと、お礼を申し上げます。

サンクスコ

335 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:17:56 ID:aUbiS+sx0
まるで関係ないが

>たいぎい
東部でも言うんだねこれ

336 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:20:11 ID:0GDcLRRy0
>>335 え?たいぎいってもしかして標準語じゃないの? _| ̄|○

337 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:27:38 ID:03kVRsqm0
小箱さんたいぎいでしたな

338 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:29:43 ID:akMlbw0W0
小箱さん本当に乙です。
何の情報もないんで申し訳ないんだが、すごい話だ・・・。

「たいぎい」って岡山でも言うんじゃ。

339 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:30:29 ID:GxP5M6Ow0
乙!!
不謹慎ですが、すげーおもしろッ!!!!

340 :pino:2005/06/08(水) 22:31:34 ID:hsaiFaNl0
小箱さん、ありがとうございました。
細かい疑問点は追求すればきりがありませんが、
私が知る限りのコトリバコの存在意義は理解出来たつもりです。
かなりデリケートな内容で、面白がって読むというよりは、
渥美清の八ッ墓村で真相を聞いている村人のような心境とでも
いいましょうか、文章が心にスウッと入って来ました。

何だか、少し放心状態です...。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:32:46 ID:03kVRsqm0
もっと派手な話にすれば映画になるくらい面白いのに・・・・・

小箱さんの実直さがうかがえますな。
さて、これから調査に入ります。
PC駆使したらシマネってくるわ。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:32:50 ID:w3EWFmqh0
金田一とかの映画のモチーフになりそうな
不思議な話でしたね。
圧倒されました。

関係ないけど、
東北地方でも「面倒くさい」→「たいぎ」って言いますよ。
語源は近いかも知れませんね。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:35:21 ID:OcYqrklQ0

圧倒されますた。
すごい話だ。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:35:56 ID:KzE4DRT50
小箱氏乙
いやーすごい話だ・・・

345 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:36:06 ID:zkikqacwO
小箱さん乙!!
すごい、何この話。怖い

346 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:36:08 ID:98xLhWYQ0
考察開始

347 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:36:43 ID:ZNa5HWeK0
小箱氏、乙。
つか、これめちゃくちゃヤバイ話だね。絶対七つ以上は作るなって言うのは、
全ての力を「ハッカイ」に集約させる為だと思う。多分、ハッカイはまだ残ってるよ。
どんな目的に使われてるかは分からんけど……

348 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:36:45 ID:IDJ5Gh0N0
小説を最期まで読みきったことのない俺に人物整理してくれ

349 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:37:26 ID:1VAmZi9q0
小箱氏大変お疲れさまでした。
なんというか…

まさに事実は小説より奇なり…

350 :pino:2005/06/08(水) 22:37:34 ID:hsaiFaNl0
そして、何だかとても悲しい気持ちで、切ないです。

間引きされた子供達に対する同情?

...。自分でも判りません。独り言カキコ失礼しました。

351 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:37:48 ID:9wmHuWjX0
ハラワタ千切れる、か。コワ
ゴロゴロゲリピーになったヤシ等もあながち冗談じゃないかもな。
偶然であるコトを祈るけどね
(゚Д゚;)
作り方は大陸の蠱毒に近いけど、人間の子供をとなると本当に凶々しい呪いになりそうだな…

352 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 22:38:34 ID:0GDcLRRy0
そうですか たいぎいは方言だったのですね・・・
なにせ生まれてずっと田舎から出てないのでw

皆さんが読んでる間風呂にでも行ってますね。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:38:42 ID:03kVRsqm0
まとめサイトをキボンヌ

354 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:40:10 ID:7J8JQMbg0
そんな情報を書き込んでいいのか、、、?
箱はまだある訳だろ?
万が1この話がひろまったら、もし場所の特定がされたら?
そんなリスクを省みずMは>>1にレスするのを許したのか?

355 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:40:12 ID:ZNa5HWeK0
>351
うわっ、そういえばお腹壊した人居るんだっけ……まだ影響残ってるね。

ちなみに >347 で書いたはなしは、ある種の神剣の作り方にとても似ているから。
一種のネズミ講みたいな仕組みで、主になる一本に全ての力を集約させるんだって。

あー、そういえばこの神剣の話も、出雲だったな。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:40:35 ID:haODE2Kv0
1860年頃の隠岐の反乱って何?
まずはここから調査してみるといいじゃないかな。

反乱したグループの属性が分かれば、AAのルーツも分かると思うんだが。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:40:53 ID:47wGpvV90
小箱さん、お疲れ様です。
なんというか…言葉がありません。
いつもの軽いノリで見ていたスレと明らかに空気が違います。
何故、人は差別する事に罪悪を覚えないのか、
そうして虐げられた人間から生まれる人知の及ばぬ深い闇…。
347氏が言うように未だ終わっていないのかも知れません。
Mさん、小箱さんが出会った事は終止符を打つ為に選ばれた世代という事なのだろうか…。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:40:59 ID:IPVHMwtGO
小箱サンお疲れ様でした。

不謹慎ですが、なんか映画化さえ出来そうな話しでしたね。

かなりタブーな話しみたいだし、情報集まりにくいかもしれませんね。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:47:03 ID:qV/gHCvT0
>>358
おれも、昔読んだ横溝正史の小説とか映画を思い出した。

360 :本スレより転載:2005/06/08(水) 22:47:09 ID:N8sUuCc30
227 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/08(水) 22:40:31 ID:98xLhWYQ0
ことりばこスレ、動きがあったぞ。こええ!けどネタっぽい。向こうじゃ言えないけど

言いたいことは、はっきり言おうね^^

361 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:48:48 ID:2lXd94/XO
今 読み終えました。

スレ立てて正解な話題だったね。
鳥肌立った。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:51:14 ID:s/TFLl4u0
31の話に似ていると思うんだけど。
どうだろうか?

363 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:51:27 ID:7J8JQMbg0
あまりにも反響がない。

364 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:52:28 ID:X2tWotJNO
神社ってエビスを奉ってるか狐(もしくは狗)を奉ってるかしてる?
これがわかればもう少し絞りこめると思う。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:52:33 ID:+B7SlsLv0
いやー面白かったし怖かったしよかったし

366 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:52:38 ID:9wmHuWjX0
いっそネタであってホスィ…
1860年頃って、ググったら幕末だった。隠岐の反乱ってコレ?
http://66.102.7.104/search?q=cache:4w5NnG1dWwwJ:homepage1.nifty.com/jshoda/tables/table_O.html++%E9%9A%A0%E5%B2%90++%E5%8F%8D%E4%B9%B1&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

367 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:53:34 ID:qaai8AeV0
こういう話って大概関西だな

368 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:54:35 ID:1Pw5pilPO
1さんのカキコ>24!予感的中じゃん!

369 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:55:28 ID:CE7yW5T70
小箱サマ 乙 ですた。
す。。。すげ。。。。すげー。。。。すげーすげーすんげー!
今後の展開に興味すんすん。

370 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:55:47 ID:98xLhWYQ0
>>360
すまん、どうも語り口がマウを彷彿とさせるんだよねえ・・・。
門外不出の話を2ちゃんで晒すなんて・・・と思ってしまうんだよ。
というかネタであって欲しいよ。洒落になってないよ。

雑談スレでは部落ネタが立て続けに投下されてる件に(洒落コワスレ)不審を抱いている人もいる。

とにかくなんかドキドキする。不謹慎だけど。

371 :龍人 ◆XHKDIsPEFA :2005/06/08(水) 22:57:32 ID:KsEs756VO
>>248 駄目だよ、スイカばっかり食べてちゃ。

372 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:58:50 ID:kxYHTeuSO
マウでもイイ(゚∀゚)!!
で、しつこいようだがずっと
ゴロゴロピーピーな訳で
その上、当方女な訳なのですが…

((((゚Д゚))))ガクプルして漏らしそう
(ゴロゴロ)

373 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:00:19 ID:E/Gw5XjC0
怖い話だな・・・

374 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:00:46 ID:ZNa5HWeK0
つまり >20 で島根の妖怪として紹介されてる「子取り」はこの子取り箱が
元になって出来た妖怪って事かもしれないね。子供の血を抜くとか、
類似点を感じる。出ると戦争が、って部分も箱が作られる時代背景とか
関わってそうで……

テラコワスwwwwwwww

375 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:01:11 ID:9wmHuWjX0
ちょwww脱糞はサスガにまずいダロ!

376 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:01:17 ID:nbbj1NCK0
みんな、なんらかの権力で削除(なかったことに)されないうちにメモ帳にコピーしとけ!

>>小箱さん
激しく乙!

377 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:02:10 ID:0GDcLRRy0
>>354 俺らが悩んだのはまさに354さんのおっしゃるとおりのことなんですよ。

ただ相談の結果
1.残りの2箱は必ずMかM父が処分をするということ

2.箱の場所に関しては、現在の保管場所は絶対に他の人には分からないということ
(保管者が箱の所有に関して発言することはありえないとい
住民はどの班にまだ箱があって、どの班が処理済なのかをお互い分からない)
場所の特定、名前の特定は怖いけど、特定されたからといってなにができる?ということ

3.話が広まることで、脅威云々よりも、最初の箱 ハッカイの行方の手がかりが
分かるかもしれないということ、また、ハッカイにかかわる人がいるとしたら注意喚起に
なるかもしれないということ

4.またこのような箱の存在が他にもあるのなら
自分のところで処理できるかもしれないという期待があるということ(Mの言葉)

こんな内容のことを話し合った結果載せることにしたんですよ。

だから、些細なことでもいいので情報が有れば欲しいです。
特にハッカイの行方。

それと・・・マウとは?なんでしょうか。まじわからんw

378 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:02:11 ID:X2tWotJNO
隠岐に流された有名どこは小野篁 後鳥羽、後醍醐天皇かな

隠岐は明治まで流刑の地だったんだよね。
後醍醐といえば茶吉尼だけど、これの呪法は蠱毒を使用する訳だがさて……

379 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:03:46 ID:XkuxtHjz0
ところで小箱さん
>31はどうなんだろう?

子取りと狐酉関係ないのかな?

380 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:04:03 ID:9I+xFbIlO
>>31似てるね
似たようなまじないはほかにもありそうだが
これは発音まで同じなところが気になる

381 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:04:43 ID:EaLUV0mx0
>>小箱さん
乙です。まとめるの大変だったでしょう。

マウ氏は、伝説のネタ師です。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:06:16 ID:ZNa5HWeK0
>378
ダキニから転じて立川流にもありそうですね。>31 の修法はむしろ大陸系な気がするので、
子取り箱は立川流あたりかな。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:07:25 ID:7J8JQMbg0
>>377
なるほど 納得しちまったよ。
質問していいのかどうか分からんのだが
仮にその箱を開けるとどうなる?

384 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:10:02 ID:rJkw8EI70
>>367
島根は全然関西じゃないw

385 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:11:39 ID:1VAmZi9q0
洒落コワからずっと読んでたのに便秘中のわたしは
現在から将来に渡って子供を産む可能性がないとコトリに
判断されたと言うことでいいんでしょうか

orz

386 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:13:47 ID:X2tWotJNO
>>382
AAさんが誰かは置いといて、隠岐には物部(爪など使う呪法がある)もいたし、外法が伝わってもおかしくない背景です。
だから狐や狗かなぁと思った次第。
犬子神とかって部落と関わりあるし。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:13:20 ID:sOdq3lkO0
長文お疲れさま。
まさに歴史の闇の部分て感じだね。
軽い気分で読んでみたらちょっとウツはいるなあ。。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:15:21 ID:qV/gHCvT0
ネタじゃないだろ。
ネタだったら怖洒落から独立板立てるのも予測しなきゃいけないし・・・
でも、島根の部落で古くからある納屋を最近解体した家って、そんなに多くない希ガス。

389 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:16:08 ID:kxYHTeuSO
マウ氏よりスマタンに近い感じだねъ(*゚ー^)
どっちでもイイけど、この後の展開気になるー。

(ゴロゴロ…プスッ=з)

390 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:18:31 ID:yvJb9ade0
皆呆然としてるんかな

私はそう
あまり表に出しちゃいけない話だよね

391 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:18:47 ID:0GDcLRRy0
>>381 なるほどw さっきググったらそれっぽい説明みて納得しました。

>>379 41さんの狐酉にかんしては、雌の動物の血使うってところからも
もしかしたら関係あるのかもしれないですね。
だけど、正直不明なんです申し訳ない。その辺の情報も欲しいです。

>>383さん 開けるとどうなるかは不明なんですよ。
でも、Jさん他、保管者、M、M父は箱の開け方は知ってるそうです。
その辺Mにまた聞いてみます。
ただ、個人的に思うのは、処理前、祓う前に開けようとは思わないんじゃないですかね。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:19:19 ID:98xLhWYQ0
>>377

マウは・・

>>213

疑ってすいません。

そもそもの元凶のAA氏が何者なのか、なぜ作り方を知っていたのか・・・・コトリバコの起源は一体・・・

393 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:20:40 ID:0GDcLRRy0
>>388 納屋は結局解体してないですw
昨日も堂々と建ってらっしゃいましたw

394 :神社:2005/06/08(水) 23:21:55 ID:s/TFLl4u0
お話に水をさす気はありません。
しかし、気が付いている人はいると思います。
”箱”は作り方が既に伝承されています。
小箱さんの話の”場所”だけで造られていたわけではありません。
又、造る方法は技術的な問題でもありません。
それ相応の”修練”が必要です。

”本物の箱”は、もっと危険です。
上の方に”狐酉箱”が出ていましたが、自分の怨念を一番良く知っている”もの”に
込めて行うのが本来のやり方です。
この”もの”こそが、自分の肉体であり、他人(子供)を使ったものは亜流と言えます。

あまり干渉しないほうが宜しいかと思われます。
自分自身の怨念に関しては、下手をすると百年単位で残るものもあるといわれ、余程の高位者でないと
保管すら危険と言われています。
今、どれだけ残っているか判りませんが、見つけても干渉しないようにしてください。
怨念の対象が既に居ない場合は”貴方”が無差別に襲われる危険があります。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:22:30 ID:X2tWotJNO
>>小箱氏
せめてMさんの神社が何系なのかだけでも!!

396 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:24:15 ID:jv1g76jN0
小箱さん、お疲れ様でした。

最初の小箱さんのカキコで、
>M「うん付いちょらん、箱だけしか見えん。」
>M「跡はあるけどのこっちょらんかもしらん」
>M「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」

の部分で、何が付いてなかったのか?跡って何か?
友達のおなかに少しはいってたのは何か?

ここの説明をしていただけませんか?

397 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:25:14 ID:0GDcLRRy0
>>395 何系と聞かれると、現時点ではホントに無理です。
島根に住んでる方なら分かると思いますが、島根で「何系の神社だ!」
って言うと、その時点でアウトですから。
ごめんなさい。

398 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:27:40 ID:0GDcLRRy0
>>396
>M「うん付いちょらん、箱だけしか見えん。」
>M「跡はあるけどのこっちょらんかもしらん」
本来張ってあるはずの札のことみたいです。(俺も気になってた)

>M「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」
これがSがゲロゲロしたものです。
箱の中身、呪いですね。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:29:32 ID:47wGpvV90
その場で冷静な計算が出来なかったと思いたいのですが、
ハッポウとチッポウを作った他に女性と子供を1人ずつとすると
数が…。

>M「わずか2週間足らずの間に、15人の子供と、女1人が殺されたんだよ

400 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:29:45 ID:Y1VFDS+j0
ハッカイの効果はイッポウ~チッポウまでと同じなのかな?
ハッカイだけ『7つまでの子供』を『8人』入れる訳だよね?
イッポウ~チッポウよりも純度が高い上に、上限である7人を超えてる。
ただ効果が高いだけ…じゃない様にも思えるよ。

AAと小箱氏が同じ苗字ってなってるけど、AAはハッカイをもって出て行ったんだよね?
だとすると『AA=小箱氏の先祖』というのは薄くなるのかな。
それとも『ハッカイを使って何かを成した』後に戻ってきたんだろうか?

Mが小箱氏をJに紹介する時の言い回しも、含みがあるよね?
AAと小箱氏のつながりを匂わせるような含みに読み取れる。

401 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:31:59 ID:N8sUuCc30
「小箱募集」って回覧板を廻せばいいのに

402 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:32:29 ID:kxYHTeuSO
>>394
新たな展開!?
さらにゴロ期待ε=(゚∀゜)!!

403 :pino:2005/06/08(水) 23:32:43 ID:hsaiFaNl0
少し正気に?戻ってきました。

もし、AA氏の子孫が小箱さんであるとして、Mさん他の人間関係も
何かに導かれてこの事態に直面したとするならば、代々箱を持ち回りで
監視して来た法則をJさんが狂わせてしまったことにMさんのご先祖が
警鐘を鳴らして、このような事態になったとは妄想しすぎですかね..。

404 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:34:10 ID:7J8JQMbg0
>>400
>AAと小箱氏のつながりを匂わせるような含みに読み取れる。

だからこそ>>1も気になって情報収集すべくここにレスした分けだ。

405 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:35:22 ID:0GDcLRRy0
>>399 んだすな算数弱いんです(つд`;)

>>400 いや、俺とAAとの繋がりとか匂わすとかそんな意図はなかったんじゃないかなと
思います。ただJさんなかなか話そうとしなかったから、Mが俺の名前利用して
Jさん促したんじゃないかなと。
俺はたまたま同じ苗字だっていうだけ・・・かな?
それにもしAAと俺、つながりあるなら俺にも霊感のカケラ位ありそうなもんで_| ̄|○

406 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:37:06 ID:NHQqKTji0
>>394
ちょっと待て!凄い事言ってね~か!
小箱さんスルーしないで読んでみて!

407 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/08(水) 23:42:00 ID:IerHQbCp0
流れぶった切って悪い。

これ以上、興味本位で色々詮索しない方がいいような気がする。
この話はヤバイぞと、俺の中の何かが警告を発してる。

408 :sage:2005/06/08(水) 23:42:08 ID:JOG7QkX90
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750307351/249-1228828-3052318
こんな本も見つけました。似たような話載ってるのかな?

409 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:42:59 ID:kxYHTeuSO
>>394
(゚ー゚)ニヤニヤ

410 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/08(水) 23:43:35 ID:IerHQbCp0
>>408
ほら、呪いのせいでsagaってないし。

411 :396:2005/06/08(水) 23:45:32 ID:jv1g76jN0
>>398 レスありがとうございます。

札がはがれてたってまた、怖いことですね・・・

お腹のなかに入っていたもの、Mさんにはどういう風に見えてたのでしょうか・・・
よほどの呪いの塊に見えてたのでしょうね。

今回関わった方々に何事も起こりませんように。

412 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:45:44 ID:aUbiS+sx0
>>410
ついに犠牲者が!!

413 :pino:2005/06/08(水) 23:45:54 ID:hsaiFaNl0
生け贄?犠牲になった子供達が
『悪いのは△▲の家だ』みたいな事を言い聞かされて殺されて
自らの肉体の一部を箱に籠める事になったならば、間接的ではありますが、
死んだ子供達の手によるコトリバコって事にならないですかね..?

なんか判りづらい文ですいません。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:46:08 ID:zkikqacwO
すんごい興味あるんだけど
一フルチニストとして素直にマンタイに従った方が良いのかしら

415 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:47:20 ID:0GDcLRRy0
>>神社さん

確かに、恐ろしいです。
楽観的過ぎるかもしれませんが、
その作り方ってやつ、あらかた俺も聞いてるんですよね。
ただ、俺たち4人はそれを実行することはないと信じてます。
あそこの人たちもそれを外部に漏らすようなことはないと思います。
希望的な観測ではありますが、箱にかかわってた人はとてもあれを作ろう
という気にはなれないのではないでしょうか。また使おうという気も。

それと、冒頭にも述べたかもしれませんが
肝心なところ、大分はしょってます。箱の作り方のところ特に。
木組みのところ、印のところ、まだまだたくさんありました。

それと19年です。本来今回の箱が払われるはずだった時は。
19年前倒しで未熟者のMが祓えたのですから、残り2個は大丈夫だろうと
M自身言ってました。

あとはハッカイっていう箱なんですが
これは本当に分からないんですよ。どこに行ったのか、祓われたのか
まだあるのか。
だから、しつこく言いますが、これに関しては情報があればでいいのでください。
また、目の前にあるぜ!!って人等いたら、逃げてください。

416 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:48:23 ID:03kVRsqm0
>>408
岐阜じゃ~ん
島根じゃないじゃ~ん

417 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:49:56 ID:kxYHTeuSO
静かに見守りませう
(´-
).。oOドロンじゃなきゃいいなぁー。

418 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:50:32 ID:0GDcLRRy0
とりあえず俺は今日は寝ますね。早番だ_| ̄|○
休みの日にでも図書館行ってみます。
近場に情報有れば幸運?なので。

419 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:51:09 ID:6ikHvXW10
>>415
自分の家の中を探してみれ。案外身近にあるかもよ。ハッカイ。

420 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:52:22 ID:kxYHTeuSO
>>394=>>362=ニヤニヤ=ゴロゴロ

421 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:52:47 ID:X2tWotJNO
蠱毒の中でも人間を使う人蠱が一番強力だそう。
更に大人と違い子供は道理がわからない分祓うのが困難らしい……((((;゚д゚)))コワー

>>小箱氏
狗、狐系ではない(否定)だけでも~

422 :神社:2005/06/08(水) 23:52:51 ID:s/TFLl4u0
箱の正式名称は判りませんが、>>31の狐酉箱に似ているので若しかしたら同じかもしれません。
この術は、14世紀に大陸から齎されたと言われていまして、北朝に伝わったようです。
元々、怨念を封じ込める手段であり、それを他人を呪うと言う目的に使うのは本来の使い方ではないそうです。
日本は怨霊信仰があるようで、其の関係でこの”術”が馴染んだのかも知れませんが・・・。

>>自らの肉体の一部を箱に籠める事になったならば、間接的ではありますが、
>>死んだ子供達の手によるコトリバコって事にならないですかね..? 間接的に

間違っては居ないと思いますが、本人の憎しみと間接的な憎しみでは力が違うかと・・・
普通憎んでも時間が経てば薄れて行きますが、自分自身を生贄にしてまでの”憎しみ”は早々消えないそうです。

423 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/08(水) 23:53:22 ID:0GDcLRRy0
>>415 いや、それは無いと思いますw
俺の持ち家になるんですが、両親死んだあとかなり片付けたので。
そのときそんなに危ないものあったら妹死んでるはずですし。
それと・・・・小さい家なんです。ボロ屋・・・

でも一応、今度の日曜探して見ます。

それではおやすみなさい。

424 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:53:23 ID:98xLhWYQ0
>>394は

>上の方に”狐酉箱”が出ていましたが、自分の怨念を一番良く知っている”もの”に
込めて行うのが本来のやり方です。

と言ってるけど、同じIDで
>>362
>31の話と似てるんだけど?

と発言してます。31の話とは狐酉箱の話です。
ということでネタでしょう神社氏は。

425 :pino:2005/06/08(水) 23:58:09 ID:hsaiFaNl0
小箱さん、本当に乙でした。

おやすみなさいです☆☆

426 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:58:43 ID:Y1VFDS+j0
M=子取り箱の処理をする家の子
S=『最初のチッポウ』を保管する班の家の子
A=集落に子取り箱を伝えた者と同じ苗字の家の子

Kがもし『残る2つの子取り箱を保管する班の内の一斑の家の子』なんて事になったら、
小箱氏はちょっと不快に思うかもしれないが『4人はMが人為的に構築した関係』にも思えてくるよね。
Mには箱を保管している家も判ってるし、『小箱氏自身が知らない小箱家』の事も何か判ってるんじゃないかな。

427 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:59:55 ID:o0PhDCFt0

>>422見ると、ネタと言いきれないと思うが・・・
ただ、記述内容からして神社の人間とは思えないけど。

428 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:00:11 ID:hnCnh3810
マンタイさん霊感あったんでつね 惚れ直しました★
>>小箱さん乙です、どきどきしながら読みました

429 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:03:01 ID:rTLxpBWe0
こんなんありますた

http://www.k-miyake.com/MiFiles/oki.html

430 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:03:32 ID:szreoRF00
しつこいですが、M氏の神社の御祭神の頭文字だけでも・・・。
御祭神の名前だけで、かなりわかることがあると思うんですけど。
だめでしょうか?

431 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:03:40 ID:IerHQbCp0
>>428
いや、霊感なんてないお。

432 :153:2005/06/09(木) 00:04:04 ID:CZtVIdYQO
>>351
下痢の話を書いた者だが、その後で小指を骨折してしまいました。
年齢考えると子供産むの無理だから小指にしたんかいな…
http://k.pic.to/1ho73

433 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:04:15 ID:+B7SlsLv0
ハッカイてのはつまりあれだ。
西田敏行。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:05:53 ID:TB0RtuHGO
なぁ、小箱が居るときに簡易チャット作って
そっちで捨てアドで連絡取り合うってのは?
なんかおまいらが仲間に思える

435 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:06:08 ID:IerHQbCp0
>>430
自分の興味だけで、地域が特定されるような情報を
聞き出そうとするのは止めときな。
それが発端で個人が特定されるとも限らない。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:06:25 ID:oKwLwTRR0
>>432
大変だね。お大事に…(;´Д)

437 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:07:45 ID:03kVRsqm0
小箱さん乙~☆

438 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:08:45 ID:xc1CtpAI0
小箱さんらがよくよく考えた末に書き込んだ話なんだから、
この話を知った人間に害が及ぶことはないはずだ。
凄い衝撃的な話ではあるけれど、皆あまり神経質になるなよ。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:09:31 ID:kex6Kay50
>>431
>いや、霊感なんてないお。

行き当たりばったりの直感と山勘で生きてる人デツネ

440 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:09:34 ID:VLgFIjRY0
【死ぬ程洒落にならない怖い話】

マンタイがまともな事を言っている点について

441 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:09:48 ID:G4uvbNDA0
>>435
ちょ、自己レス。
>それが発端で個人が特定されるとも限らない。
なんか言い回しがおかしいな。

それが発端で個人が特定されないとも限らない。

これが正解か?

442 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:10:36 ID:TE4GD3AWO
(´-
).。oO昨日から下痢&一昨日小指骨折したのは
偶然なのかな

443 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:10:35 ID:PoQB1ef3O
子箱さん乙。
家は北陸の神社なんだけど似たような話があります。子取りではないんだが、
犬神憑きの家系に箱を手渡して中にそこの当主の髪を入れて、神棚に札を貼り保管させる。
その箱を子供には触れさせないと言う掟がある。
家ではその犬神を使役するのだが、そこの家系が箱を粗末に扱うと使役を解いてまた憑いてしまうから。
スレ違いだったらゴメン。

444 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:11:24 ID:VLgFIjRY0
で、
狐酉箱の件は?

知らずに踏んだらやばいと思うんだけど、どういった場所にあるんだろうか?

445 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:13:01 ID:D+5c93CW0
>>430
じぶんでしつこいって言ってるがあんたID:X2tWotJNOか?
やめなよ見苦しい
嫌だって言ってるのに

446 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:13:35 ID:TE4GD3AWO
>>434
フルチンスレじゃ駄目なの?

447 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 00:15:39 ID:8GRXs6ahO
>>426
そりゃないだろ。Mは管理簿も見た事無いって言ってたし、真剣に修行もしてないらしいし。

448 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:16:29 ID:G4uvbNDA0
>>438
俺が言ってる事は、スレを見たことによる「呪いの伝播」についてじゃない。
そんなことがあるとは信じてないから。

ただ、この件に深入りすることにより、件の「箱」が現れそうな気がしてならない。
現れるというか、偶然たどり着くと言った方が正しいかな。
しかも、それが望むと望まざるとに限らずね。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:18:23 ID:kex6Kay50
>>430
聞いてどうすんの?

450 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:19:07 ID:HkmGZAJy0
才能も左程ない、修行もあまりしてない奴が解ける呪い

451 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:19:17 ID:X+fOa/9I0
おもしれえぇぇ@@

なんか、パズル的な箱って…聞いた事ある気がするんだがなぁ。。
なんだっけなぁ…
ハッカイだけは用途が違ったりすんのかな。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:19:56 ID:JiSzwJDK0
>>442
偶然じゃないな。
人の体は気の巡りによって正常に作動し外邪から守られる。
よって気が病めば体も病む。

つまりは気に病みすぎ。

453 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:21:41 ID:G4uvbNDA0
小箱も、あまり詮索しない方がいいと思うよ。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:21:42 ID:fpI55qI80
>>448
>件の箱…

烈しく詳しく!

455 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:22:07 ID:mAwIUyrnO
>>441
しかし、自分の意志でここに書き込み情報を求めてる訳だから、
必要最低限の情報を求めるのを禁止されたら「何がしたいの?」ってならねえ?
そこの神社が何を奉ってるかによってかなり違うから、方向性が決まると思うんだが。

で、「ことりばこ」=外法箱 は確定ってことでFA?

456 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:22:39 ID:z+5esn5O0
アホがイパーイ

457 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:23:29 ID:bCWAxWOh0
>>450
でもその血筋っていうのは大きいと思う。彼の体に流れてる血で清めるというか、、。
それと、彼の後ろの方々が力になってくださる。

458 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:23:35 ID:G4uvbNDA0
>>454
あほーーーーーーー!

件の「箱」=くだんのはこ=ここで話にあがってる例の箱=子取り箱
じゃないかーーーーーーー!

459 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:25:03 ID:1PIkRq7d0
なんか今日のマンタイさんてばカコイイw
と思えてしまうのも箱の呪いだろうか…

460 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:25:34 ID:HkmGZAJy0
>>454が洒落にならない

461 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:26:05 ID:CTL8g8UF0
>>454
このオタンチンが~ヽ(`Д´)/
1から読みなおせ矢
モチツイテ

462 :おくら:2005/06/09(木) 00:26:29 ID:7uNg8sWc0
小箱さん、貴重なお話ありがとうございました。
また何かわかったらお願いします。

463 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:27:02 ID:wNYIvUwx0
呪いってのは呪詛返しれなくても相手に送った負の念がなんらかの形で返るらしい。
それを逆凪という。
これを避ける為に呪いの行使者は身代わりになり逆凪物を用意してたらしい。
それは神道で言うところの形代であったり、動物であったりしたらしい。
また、呪いを行う者は、その呪いを破る方法も知っているとされる。
AAは箱を呪詛として機能させる方法を知っていたわけだから当然これらのことを考慮していたと考えてみる。
ハッカイの正体は箱の作成に関与した己に対しての逆凪避け又は、万が一己の回りに対して箱を使用された場合への対策としてチッポウまでを押さえるハッカイ(なんとなく八戒という字を予想)を作成させたのではないだろうかと思った。

464 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:27:31 ID:dOxyROZB0
>>454
マンタイにあほ呼ばわりされる・・・・洒落にならん!

神社氏の言っている内容には、不明な点があるけど
小箱氏の言っている”呪い”は個人で作れるようなものではないだろ?
それなりの知識と技術を持っている組織が無いと造れないし、伝承できないと思われ・・・。

とすると、神社氏の言う内容に信憑性が出てくると思うが。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:27:56 ID:3T36OHIh0
>>448
お前さんのことを言ったんじゃないよ。
腹下したとかピーピー言ってるお嬢さん方に言ったのさ。

恐怖」という”感情”は、伝播するからね。
噂が噂を読んで広まるうちに尾ひれがついて、
話そのものが変質して定着しちゃうかもしれない。
そういうのは出来れば避けたいじゃない。
まぁ今更遅いんだろうけど、とりあえずはもちつけって事。

箱は、どっからか出てくるような気がする。
上手くいえないけど、巡り合わせの妙から言って、なんとなく。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:29:25 ID:fpI55qI80
>>458
スマソ(*゚∀゚*)

467 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:30:37 ID:Y6OhswnZ0
いや、今日のマンタイはおかしい。
いやに腰が引けてる。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:32:55 ID:CTL8g8UF0
小箱さんの発言>>397より

>何系と聞かれると、現時点ではホントに無理です。
島根に住んでる方なら分かると思いますが、島根で「何系の神社だ!」
って言うと、その時点でアウトですから。

島根に住んでる方情報キボン

469 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:35:21 ID:dOxyROZB0
http://domestic.travel.yahoo.co.jp/bin/tifsklist?ken=32&y=03

島根の神社

こんなかじゃないの?

470 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:35:56 ID:bCWAxWOh0
>箱は、どっからか出てくるような気がする。
>上手くいえないけど、巡り合わせの妙から言って、なんとなく。
箱が開放されたがっているのかもしれないね。
殺された上に利用されて。

前にも身の回りスレで心霊写真が貼られた後、気分悪い+頭痛続出だったが
結局その写真は合成したとネタばらしをされてた事あったよね。
自称霊能者の友達とかも警告出してたのに。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:36:51 ID:HkmGZAJy0
集団催眠とかそんな感じかな

472 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:38:21 ID:t9R+ySVoO
>>454
件ってあのこわーい牛人間のことだと思った?
あの話も初めて聞いたときはここ並に怖かったなぁ。

このハコの話は、個人的怖い話ベスト3に入りました!
あとの二つは、くだんと、かしまさんかきじまさん?のやつ。
ちなみにあてくし生理が五日早くきました。不正出血じゃないよな??はら痛ぇ

473 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 00:38:33 ID:8GRXs6ahO
>>463
えーと
つまりはハッカイは呪詛返しの形代って事だよね…

何か、なんとなくだけど未熟なMのお祓いでもSやKが無事だったのは
Aの元にハッカイがあったからでは…(Aの先祖がAAだった場合)
>>457の言う通りMの血筋もでかいかもしらんけどね

あー何かこんがらがってきたーゴロゴロゴロ

474 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:38:54 ID:TE4GD3AWO
島根の神社探してたら、お酒を祭った神社があったけど、そんなのもあるんだね!
この神社は関係ないね☆

475 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 00:40:04 ID:G4uvbNDA0
ちょwwwwおまーらwwwwwww
俺はマジメな時はマジメなんだってwwwwwwww

今回の話はマジっぽいし、触れてはならないものに触れつつあるって
気がしてなんないんだよ。
逆に聞きたいのだが、子取り箱のことを詳しく知ってどうしようってんだ?
身近にもあるんじゃないと思って探すつもりか?
その箱を探し当ててどうするつもりなんだ?

476 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:40:11 ID:D+5c93CW0
>>468
県民ではあるよ(・∀・)
上で言ってた「たいぎい」を西部のみの言葉と思ってた人間だけどね

477 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 00:42:06 ID:8GRXs6ahO
>>475
ヤバいってのはやっぱり部落とか関係してるからじゃあ…

478 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:42:08 ID:/96SuFN50
>>470
今は、【衝撃】オークションで見つけた怖いもの【評価17】スレの
フェラーリだかの事故車がホットみたいですよ
自然に涙が出てきたとか寒くなったとか、普段は見えないがその写真では
はっきり見えたとか・・・・
俺は何度見ても見えなかったけどorz

479 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:43:19 ID:YeSYRBRN0
>小箱さん
ホラー漫画家の永久保貴一あたりに適当にばっくれながら
訊いてみたらどうだろう。
ダメ元もいいところだけど。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:43:21 ID:dOxyROZB0
>>475

決まってるだろ

あなたにプレゼント!

481 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:43:29 ID:TB0RtuHGO
催眠でも、思い込みでも、効いたらそれは呪いだ
本人が思い込みを断ち切らない限り 呪いは続く

早く目を覚ませ、本当に都市伝説や伝承といった形で呪いとして完成する前に…
広まったて人数が増えたら、思い込みは消せなくなる

482 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:45:55 ID:TE4GD3AWO
『たいぎい』ってここ読んで初めて聞いた。
どんな意味?
話の流れ的に『たいへん』とか『しんどい』とかっぽいけどあってる?

ちなみに東京出身24才。
先程2ヵ月ぶりに生理君臨。

483 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 00:45:59 ID:8GRXs6ahO
>>481
こえーよ…

484 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:46:10 ID:mAwIUyrnO
>>474
松O神社?
濁酒祭とかあるよな。酒(゚д゚)ウマー

485 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:47:02 ID:dOxyROZB0
>>482

大儀

486 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 00:47:21 ID:8GRXs6ahO
>>482
多分合ってると思う
たいぎい=大儀い
みたいな

487 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:48:45 ID:dOxyROZB0
ところで、おまいら。
481を見て、ふと気が付いたんだが。

なんかこの流れ、この板で見たこと無いか?
噂話が集約して、現実になったと言う話。
この板で見た気がすんだけど・・・・。
誰か知らん?

488 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:49:21 ID:8TmCAPpb0
>485
対ギィ…… だと思ってた。違ったのか…… orz

って、そいつはオートマータだっ! 気を付けろっ!

489 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:49:57 ID:Y6OhswnZ0
>>475
といいつつ、もうこの話を知ってしまった以上
気になってならない。
もし、コトリバコを見つけちまったらどうする?

490 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:50:22 ID:TE4GD3AWO
>>485>>486
サンクッション!!

491 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:50:59 ID:TE4GD3AWO
ゴミン!ageちゃったよorz

492 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:51:08 ID:HkmGZAJy0
ヤフオクに出品する

493 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:51:12 ID:CTL8g8UF0
>>476
爺ちゃん婆ちゃん父ちゃん母ちゃんに
神社の系列とか聞いてみれ!!
いきなり激昂されたり、逆に閉口されたりしたら

ホットだわ

494 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:52:07 ID:dOxyROZB0
造られた年代は判ってるんだから、其の時期から続いている”本家”にあるんじゃねーの?

少なくとも、俺の家は

続いているYO!
だから、他人事とは思えない!
見つけたら、マンタイにあげる。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:52:25 ID:D+5c93CW0
うん、面倒くさいっていう時に使うね

496 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:52:31 ID:wNYIvUwx0
>473
あくまで俺の考えだけどね。
呪詛の方法が大陸系に近いから。
もしかしたら他の箱の呪詛の受け皿で別口の強力な呪詛にする為の器かもしれないけど。
あくまでも、通常の呪いは予備効果で本命は集めた呪いで何かすることだったり。
大陸系の呪詛にはそんなのもあるから。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:52:56 ID:482gmBugO
>>482
「大儀」からじゃないすかね。
まぁ下痢は酒の飲み過ぎだし指は単なる不注意なんだがw

そういや前に鑑定団で、「長男が触れたらいけない箱」てのがあったなぁとか思った。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:53:11 ID:mAwIUyrnO
>>489
決まってるだろ。
Mさんの神社に引き渡す!!

499 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:53:33 ID:z+5esn5O0
うちの猫が鼠を捕まえてきた
今横でバリバリ食べてる、どうしよう(ToT)

500 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:54:51 ID:dOxyROZB0
>>498

教えてくれ
其の神社の名前を!!!

見つけたら、宅急便で送るから・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:57:28 ID:TE4GD3AWO
私のゴロゴロは先程まいりましたローリエの為という事がわかり、ホッとしております。
ちなみに一昨日小指を骨折したと書いたものですが、
指がどこまで反るかを試していて自爆しました。
エヘ。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:58:01 ID:TB0RtuHGO

おまいらが箱を求めているのか

箱がおまいらを求めているのか

囚われるなよ くれぐれも

503 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:58:35 ID:kX3XjpK20
日本では八という数字は聖数だっつーから463の見解はいいトコついてるような希ガス

504 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:58:44 ID:mAwIUyrnO
>>500
いや、俺も知らないけど。
いざとなったら知り合いの神職に頼ると思う(^^;)

505 :pino:2005/06/09(木) 01:01:02 ID:prbGfr6x0
実は、私もこのスレ立てたその日に整理君臨しました。
次の日の仕事を早退する程の整理痛に見舞われましたが、
何故か恐怖心は微塵も感じられませんでした。
しかし、同じ様なカキコを多く目にしているうちに、何か『念』の
様な物が作用したのでは..?と感じてしまいます。

今回の様な歴史の闇の部分というのは、こんな風に偶然を装った形で
社会に露呈していくモノなんでしょうね。

506 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 01:01:13 ID:8GRXs6ahO
>>499
取り上げて捨てろ。ぬこが病気になるだろ…
>>501
そんなお前が怖い

507 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:03:14 ID:dOxyROZB0
因みに、家の父方の実家には、立ち入り禁止の土蔵が2つありますYo!

バカでっかい南京錠に模様のようなものが彫ってありました。
十年位前、爺さんに何が入っているのか聞いたところ
「ゼロ戦のプロペラとか、後は・・・知らんでもいいものだ」
と素っ気無く言われたのです。

この話聞いてから、気になって気になって・・・・・。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:05:26 ID:kex6Kay50
>>503
日本海側は朝鮮中国文化との交流が盛んだった地方。
手法の残忍さ等アッチからの匂いがしますね。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:05:35 ID:TE4GD3AWO
>>501
誉められちゃったァァ(*´∀)

読者参加型のスレなら暇だから島根行くんだけどなぁ☆

510 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 01:06:44 ID:G4uvbNDA0
かく言う俺も、子取り箱に関しては興味あるのだが・・・
ただ、俺が言いたいのは、コテハンの小箱が特定されそうな情報を聞こうとするなっつーことと、
実際に存在するかもしれない子取り箱を探すような真似は止めとけってこと。

それ以外のこと、例えば、>>496の「大陸系の呪詛」とはどのようなものか
とか、ハッカクとかどのような意味が込められているのかとかは知りたいね。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:10:23 ID:dOxyROZB0
神社氏の北朝経由の話が、やばそう。
天皇家って、呪術とか鎮魂とかの総元締めみたいなんだろ?

本物くさくてヤバスwww

512 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:11:45 ID:TE4GD3AWO
>509アンカー間違えた
×>>501
○>>506

恥ずかしい_| ̄|〇

>>507
知らんでいいものだって言われたら気になるってもんでしょ!

うちの開かずの引き出し(タンス)にはママンの知ってはいけない過去がつまってましたよ。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:12:17 ID:D+5c93CW0
>>507
軍刀とかそのあたりじゃないかしらん、と楽観的に予測
そういうもんだって子供が持ち出せばやっかいだしね

ちなみに>>469の中にはないんじゃないかと思いますyo!
極々一部しか(まあ観光用だしね)載ってないし

514 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 01:12:31 ID:8GRXs6ahO
>>507
出たよ持ち主
コトリバコが呼び寄せたのかはたまた…

515 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 01:12:48 ID:G4uvbNDA0
>>512
>うちの開かずの引き出し(タンス)にはママンの知ってはいけない過去がつまってましたよ。

詳しく!

516 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:12:52 ID:HkmGZAJy0
蟲毒みたいに沢山の子供を部屋に閉じ込めて
残った一人を呪術に使ったら呪いの強さが半端じゃなさそうだな

517 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 01:14:11 ID:8GRXs6ahO
>>512
>ママンの過去
艶めかしく

518 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:17:04 ID:Y6OhswnZ0
>>516
え?蟲毒ったら毒虫や毒蛇なんかを入れ物にいれておいて
共食いさせて最後に生き残ったやつのキモかなんかを取り出すやつじゃなかったか?

519 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 01:17:36 ID:G4uvbNDA0
>>512
赤裸々に!

520 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:18:28 ID:N7vVQ1Zx0
この箱って作られたのはAAに指南されて作った8個だけ?
それ以降は作られてないのかね?
それ以前は・・・・・あっても効果はないか。
AAはなぜ、そんなに頻繁に作られるものでもないものの作り方を知ってるんだろう?

521 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:19:55 ID:HkmGZAJy0
>>518
だから蟲毒「みたいに」

522 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:20:18 ID:dOxyROZB0
>>514

持っていると決め付けるな~!!!
余計気になるわ!!!

523 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:21:30 ID:mAwIUyrnO
>>518
人蠱でぐぐれ……

524 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:22:14 ID:wNx1PMwi0
AAなる人物はこれから逃れてきた人物?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-42%2CGGLD%3Aja&q=%E9%9A%A0%E5%B2%90%E9%A8%92%E5%8B%95&lr=

525 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 01:23:39 ID:8GRXs6ahO
>>521
それなんて救いがないバトルロワイアル?

526 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:24:16 ID:TE4GD3AWO
>>515>>517
烈しくスレズレですが
昔かなりショボめのファッションモデルをしていたのは聞いていたから
かなり際どい水着写真が出てきたところまでは
まぁ、ねぇ、フーン
という感じでしたが

パパンと…パパン達と……
ある意味オカルトヾ(゚д゚)ノ

527 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:32:17 ID:TE4GD3AWO
隠○岐神社
諏○神社
玉○酢命神社
水○酢神社

この辺?

528 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 01:35:26 ID:G4uvbNDA0
>>527
だから・・・
ぐぐったりするのはいいが、スレに書くなって。

529 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 01:36:08 ID:8GRXs6ahO
>>526
おまいさんいけずだね

もっと!!

530 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:39:46 ID:TB0RtuHGO
つ【神話】出雲系神社を語ろう【現実】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1056976937/

531 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:40:05 ID:dOxyROZB0
コトリ箱を見つけたら神社に奉納しようと思います
ですので、マンタイ様の御尊影を頂けないでしょうか?

マンタイ神社として、参拝させていただきますYO

「恨むならマンタイを恨め!マンタイの命なら・・・・・・安いもの!!!」

祈祷方法はこれでOK?

532 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:40:31 ID:qBgbmUA20
ここにきて、過去レス『後悔』との関連を呼びかけてみるテスト。

『後悔』にて出て来た箱がハッカイだったとか。
調べようのない話なのだが、繋がりを感じられずにはいられない…

533 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:40:30 ID:TE4GD3AWO
>>528
知り合いに軽く聞いたらこの辺りがウンタラカンタラって言われて
怖いから晒してみんなに怖さ薄めてもらいたくって…
マンタイさんがまともな事言うとマジで怖いよぉぉ(ノД

ゴミンナサイ

534 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:43:40 ID:mAwIUyrnO
>>527
物○神社
三瓶○神社
須○神社
日御○神社
佐○神社
神○神社
八重○神社
真名○神社……
まだ色々あるし
特定するのは無理かと

535 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:43:46 ID:TE4GD3AWO
>>529
スミマセン
期待されるほどのオチは無いから気が引けるのだけど。

ホンマモンのS女ですた。

536 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:44:07 ID:N7vVQ1Zx0
>『後悔』にて出て来た箱がハッカイだったとか。

それだ!

537 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:45:10 ID:DzkncSdD0
>>532
『後悔』で箱を開けた氏が事故で体が裂けた話と
M氏から聞いた「徐々に内臓が千切れるんだ」
微妙に近い現象のような気もするけど。

でも、『後悔』では男性も犠牲?になってるから件の箱とは違うのかもね。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:46:29 ID:xAfP/Hqq0
>>535
すげえやママン!!

539 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:46:37 ID:wNYIvUwx0
>510
俺も詳しく知ってるわけじゃないけど、単純に似てると思ったのは単純に蠱毒。
蠱毒は「互いに共食いをさせ、最後に生き残ったものを使役する」術だけど、
その上位版で複数の蠱毒の念を一つに固めて強力な呪詛にするのがあるらしい。
蠱毒の発祥は大陸だってのは知ってるよね?
それで、蠱毒っていうのは原理的には人蠱もありえる。
この箱は共食いとかはないけど複数の無念というか恨みやら生への執着とかを、
呪詛に転嫁してるっぽいから元が大陸系ではないかと思ったわけ。
そんなこと言ってたら陰陽道とかはほとんど大陸系の術式を日本が独自に改変したものだったりするけどね。
それで怨念とかは同系統のモノがあれば、より強力な方に融合したり取り込まれる場合があるから、さっき言った蠱毒の上位版の応用でハッカイを受け皿により強力な呪詛にしたという可能性を言っただけ。
あんまり詳しい訳ではないので穴だらけだろうし、間違ってるとこもあると思うスマソ。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:48:18 ID:dOxyROZB0
>>532

無差別に殺す点から、狐酉箱というのに近い気がするのですよ・・・。

俺が気になっているのも其の点。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:51:02 ID:HkmGZAJy0
じゃあ天皇陛下云々の紙切れはどう説明するんだ

542 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:52:48 ID:TE4GD3AWO
>>329
>> M「俺の神社に伝え、俺の祖先が控えた後・・・・ その人は殺される・・

って書いてあるけどその人(代表者)は誰で、誰に殺されたの?

543 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:54:45 ID:mAwIUyrnO
「徐々に内臓が千切れる」で思い出した。
呪詛返しの法文に
「万人す上の五臓六腑をうちみだすきりみだす」
ての。
マガレの呪詛に似てるような。

544 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:54:45 ID:dOxyROZB0
天皇陛下ではなく、天皇の・・・って書くかね?当時の感覚からして・・。

で・・”称える”のに箱開ける前から、オカシイ雰囲気があり、其の上開けた奴だけでなく
他の人も殺すと・・・。
紙の内容と、随分かけ離れているような希ガス

545 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:57:20 ID:TE4GD3AWO
>>541
もしも『後悔』の箱がAA氏の持ち出した箱だとしたら、
隠居騒動絡みの怨念がかけられてるとかで、
それってやっぱり天皇が統べての時代のことだから…
ガクプルゴロゴロだゎ(゚ー゚;)

546 :pino:2005/06/09(木) 01:59:31 ID:prbGfr6x0
当時から戦争に対して疑問視している人々は確実に存在したのかも
しれませんね。ただ、声を大にして言う事は出来ない。
特攻に無念の思いで出向した人達の怒りの矛先はやはり...。

547 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:01:32 ID:dOxyROZB0
>>546
そうすると、子取り箱じゃないよな?やっぱり・・・。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:03:41 ID:DzkncSdD0
>>541
>じゃあ天皇陛下云々の紙切れはどう説明するんだ

>>524
>AAなる人物はこれから逃れてきた人物?
>http://www.google.co.jp/search?hl=ja&newwindow=1&rls=GGLD%2CGGLD%3A2004-42%2CGGLD%3Aja&q=%E9%9A%A0%E5%B2%90%E9%A8%92%E5%8B%95&lr=

AAが讃岐騒動に直接関係した人物だとしたら、
勤皇活動をを邪魔する勢力への呪いとしてハッカクを作ったのかもね。

人に災いをなすものを作りました。
だけどそれは、天皇のためです。と言う感覚かな。

549 :pino:2005/06/09(木) 02:04:13 ID:prbGfr6x0
うん。それこそ、神社さんの言う亜流の何かではないでしょうか。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:04:30 ID:CTL8g8UF0
>M「その子供と女の名前は、□■と$*(伏せますね)
>M「そして、犠牲になった8人の子供の名前は _______(伏せますね)
>M「聞いたことあるろ?
>(俺らは知ってる名前です。でもいえません、ほんとにごめんなさい)

ここ重要かつ不謹慎だが興味ひかれるところ。

>M「もし必要なくなった、もしくは手に余るようなら、○を祭る神社に処理を頼むこと
>M「寺ではダメ、必ず処分は○を祭る神社であること

神社特定はこれがヒントになるな。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:05:45 ID:HkmGZAJy0
中身が他の子取り箱と違うと言う事については?

552 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:09:01 ID:dOxyROZB0
子取り箱って、そもそも子供の死体の一部を使うんだろ。
「後悔」の箱は、子取り箱ではないということだろ。

呪いの箱には種類があるんじゃないの?

子取り箱
狐酉箱


553 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:09:23 ID:DzkncSdD0
AAに教授されて最初に作ったハッカクなら、
本来の製法通りだろうしね。

やっぱり「似たような呪法」がいくつか伝わってるのかも知れないね。
『後悔』の箱が作られた頃の時代背景によって
天皇・・の言葉の意味が分かるかも。

効果(対象者)が違うのも、M神社の地方に伝わるものとは違うんだろうな。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:10:18 ID:TB0RtuHGO
知ってる名前…金がついたりする朝鮮系かな

555 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:10:24 ID:TE4GD3AWO
あー本気でガクゴロってきたから全部がネタであってほしい。
怖いよぉ(ρ_;)

556 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:11:34 ID:dOxyROZB0
つーか、気になって寝れなくなった。
謝罪と賠しょ(ry・・・・

557 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:12:03 ID:wdGSVK080
『後悔』の箱って>>203にもある通り元々呪いとは無関係なんじゃないのか?
それはそれ、これはこれと別物として考えた方が良い希ガス。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:13:16 ID:TE4GD3AWO
M君の神社って、中身(犠牲者)を祠るところだよね?

559 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:14:19 ID:dOxyROZB0
M氏の神社は、そんなに大きくないと思うんだけどな。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:16:16 ID:mAwIUyrnO
それこそ全国的にあるかもな>亜種
「長男は触ってはいけない」、「女は触ってはいけない」、「特定の人以外触ってはいけない」もの……

友達の友達に「代々長男以外が触れたら気が狂う日本刀」を持ってるやつがいる。これは九州だけど。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:17:49 ID:dOxyROZB0
>>560

>>33
尚、弧酉箱と言う名前ですが、”箱”であるとは限らないそうです。

テラコワスwwww

562 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:20:23 ID:nl7LvKInO
やっとログ読み終りましたー。
なんの知識も無い素人ですけど、自分なりに調べてみます。
ノシ

563 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:28:25 ID:dOxyROZB0
うう・・・一人にスンナ!おまいら!!

564 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:28:58 ID:XorYWP1P0
なんだい

565 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 02:29:44 ID:8GRXs6ahO
>>563
ココニ イルヨ

エクソシスト見てる。

566 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:30:43 ID:TE4GD3AWO
ゴメ!生理なのに…

567 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:32:01 ID:dOxyROZB0
爺さんも年だし、うちの親父は長男だし・・・
土蔵の中身を継承するのだろうか?
そして、其の中身とは!!!!

おお~いやだ・・・。

568 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:33:07 ID:YOl5NtOcO
なんか歴史の浅い北海道の俺には無関係な話なんだがな…
興味で来てしまう。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:34:13 ID:XorYWP1P0
>>567
もっとプラスに考えよう!
鑑定に出したら「いい仕事してますね~」とか
言われる物が出てこないとも限らない。

570 :ローリング:2005/06/09(木) 02:34:54 ID:CTL8g8UF0
ここらでスレ説明。

>>56からが全スレ「洒落にならないほど怖い話」から
このスレのメイン小箱さん発「コトリバコ」のエピソードを
1ことpinoさんが転載したもの。
まずこれを読むべし。

続いてその究明編が>>308から。
驚愕ブルの事実が明らかになる。

ここ最近でピカイチの話だ。

のめり込みまくる俺は潔くコテつけてageたった。

571 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:36:06 ID:3dgaimzx0
なんつーか、上手く言えないけど、
ID:TE4GD3AWO糞ウザすぎるよ

572 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:36:58 ID:HkmGZAJy0
>>569
調子に乗って寝室に飾ってみたら
夜な夜な血まみれの白目剥き出した女性が・・・

573 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:37:30 ID:HkmGZAJy0
>>571
お前勇気あるな

574 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:38:28 ID:TE4GD3AWO
>>571
ゴメンナサイ。
おとなしくロムっとくよ(ρ_;)ノ

575 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:40:50 ID:3dgaimzx0
冗談だよ
悪かった

イライラしてたんだ
PC切るわ

576 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:42:32 ID:OYq4ipIg0
ああ。なんかこれに似たものを近所の寺で見た事があるな。
太鼓とかと一緒に二階建ての蔵に入ってたよ。
髪の毛と爪がいっぱい入っていて気持ち悪かったのは覚えているな。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:44:18 ID:CTL8g8UF0
>>先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第

小箱さんは「ホットなお話」を書き込んだお茶目な
20代後半の男性と判明

>>559
>そいつん家は俺らの住んでるところでもけっこう大きめの神社の神主さんの
>仕事を代々やってて、普段は普通の仕事してるんだけど、正月とか
>神事がある時とか、ケコーン式とかあると、あの神主スタイルで拝むっていうのかな?
>そういった副業(本業かも)をやってるようなお家。

そこそこ大きいらしいよ。
ケコーン式とかやる神社って町にいくつもないと考え。

578 :死喰い人 ◆SNAPE.Ktqs :2005/06/09(木) 02:45:04 ID:8GRXs6ahO
>>576
ちょ!詳しく!!

579 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:45:09 ID:frdNNZL60
>>557
似て非なる物だな

580 :ローリング:2005/06/09(木) 02:46:52 ID:CTL8g8UF0
>>576
詳細キボン!!
地方とか!!!

581 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:47:47 ID:TB0RtuHGO
>>574
生理とか生々しい言葉使うのと(心配されたいならメンヘラ板逝け)
馬鹿丸だしの顔文字やめな

582 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:50:49 ID:wGLRjCnBO
やばすぎる… この話…

583 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:52:47 ID:dOxyROZB0
>>576

じゃあ、それと一緒にもう一つ。

部落の民を氏子(この場合も同じに言うか判らんけど)とする神社

584 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:54:20 ID:NzqGpkKw0

_  ∩
( ゚∀゚)彡
⊂彡   チッポウチッポウ!

585 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:55:21 ID:mAwIUyrnO
>>583
モンブランか?

586 :577:2005/06/09(木) 02:56:09 ID:OYq4ipIg0
大阪のある地方です。すぐ近所が部落だったらしい。野菜の行商とかで街の人は暮らしていたらしい。
銭湯の値段とかも安くて部落の人たち専用のが在ったらしい。
その寺っていうのは、近所にある神社と一緒に祭りをやるんだが、祭りの時に使う道具をその寺に保管してある。
中に祝詞か御経が書いた和紙も入ってあったし。今考えればそれっぽいなと。
その道具の中に混じって置いてあったな。ゴキブリとかがわくからゴキブリ用の殺虫剤の横においてあった。
木の箱だけどぼろぼろで何回も補填してあったな。
神社は小さいがとても古い神社で日本書紀にも名前が出ているらしい。水神を祭っているらしいが詳しい事は不明。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:59:23 ID:dOxyROZB0
>>585
モンブランか?

ケーキしか思い浮かばんよ・・・・

588 :ローリング:2005/06/09(木) 03:00:18 ID:CTL8g8UF0
577サンクス!!!

577の言う箱がコトリバコと同様のものだとすると
M氏の神社も水神を祀ってる可能性大だな。

589 :576:2005/06/09(木) 03:00:49 ID:OYq4ipIg0
間違えた。586は576です。

590 :ローリング:2005/06/09(木) 03:02:52 ID:CTL8g8UF0
ゴベリバス!!!
俺も釣られて間違えた!!!
この恥ずかしさは呪い級だぜ!!

591 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:09:45 ID:mAwIUyrnO
>>586
ゐかすり?

>>587
わかんないならいい。
あんまり良くない呼称だし

592 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:10:34 ID:wNx1PMwi0
>>588
水神ってゆーか 小取り箱だけに祀ってあるのは水子のほうだったりな

593 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:12:27 ID:Lq9cbuT8O
京極読んだあとに眠れなくなったものだが、このスレ読んだあとも
同じように眠れないorzなんつーか、興奮とそこはかとない恐怖。
モンブランとは白○のこと?

594 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:19:16 ID:ZQZZiELA0
やっと読み終えた・・・。
小箱さん乙でした。

てか遅杉orz

595 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:25:10 ID:mAwIUyrnO
>>593
そう。
アレがある場所にはアレって言われてるアレ。

今調べたら水神を奉ってる大阪の神社で…が近いやつは6社あった。
何となくわかったけど特定はやめとくわ

596 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:40:32 ID:opbK9B2w0
これさぁ、地元の大学や島根の地域を扱ってる大学に行って
民俗学に詳しい教授に話聞いてもらえば、
箱についての話とかわかりそうじゃないか?

ことりさんはそういうコネないのかな?もしくはあとの3人とか。

研究してる学者もいるでしょ。こんなに禍禍しい呪いの箱が実際にあるんなら。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:44:44 ID:dOxyROZB0
>>595

神社のことね・・・
判ったよ。

598 :ローリング:2005/06/09(木) 03:56:59 ID:CTL8g8UF0
>>595
俺も繋がった。
差別や部落が絡んでると必ずぶつかるもんな。
この話に出てくる部落と差別の因縁は見当がついた。

599 :sage:2005/06/09(木) 04:06:23 ID:B+dlodDv0
>>550

>M「その子供と女の名前は、□■と$*(伏せますね)
>M「そして、犠牲になった8人の子供の名前は _______(伏せますね)
>M「聞いたことあるろ?
>(俺らは知ってる名前です。でもいえません、ほんとにごめんなさい)

なんで8人の子供の名前、偶然にも知ってんだ?

600 :sage:2005/06/09(木) 04:07:13 ID:B+dlodDv0
>>559
みすった。

601 :ローリング:2005/06/09(木) 04:25:52 ID:CTL8g8UF0
>>599
そこが重要かつ面白いところなんだよね

多分その地方にしかないような珍しい名前だと思うんだよね
でなければ地名になってたり祀られてたりする名前

602 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 04:32:36 ID:uX/O8UNK0
A氏の先祖が箱の作り方に関わっているんじゃないの?
だから、部外者のようで部外者ではないという微妙な言い方をしていると。

603 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 04:33:18 ID:uX/O8UNK0
とりあえず、IDがUNKOになっているので、クソして寝る(怒。

604 :ローリング:2005/06/09(木) 04:52:42 ID:CTL8g8UF0
>>603
IDがUNKO・・・・・気の毒だがワロスwwwww

あっ!!俺のIDはUFO・・・・・・・

ま、プラズマだよプラズマ

605 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 05:08:42 ID:8TmCAPpb0
某陸の孤島に住んでる自分は、部落差別は㌧となじみが無くて良く分からんかった。
このスレの話を調べる為にググってみて色々知ったよ。

モンブランって……そういう意味か。小学生の頃名古屋に一時期居たんだけど、
近所にその神社あったよ。で、すぐ側にそういう集落あった。なるほどなと思った。

で、全然関係ないかもしれないけど、AAさんが伝えた製法のはしょってる材料の
一つって、間引いた子供の「歯」じゃないのかなって気がしてる。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 05:09:49 ID:t5dXVObM0
>>602が良い事言った!!

607 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 05:44:19 ID:pvl9S8/I0
電車男の特徴
出来事の報告が台詞調である
質問しておきながらスルーして自分のやりたいようやる
語りに酔ってくると小説っぽい比喩や言い回しに満ちてくる

以上を注意して下さい
楽しみにしております! (紅殻すきでした)

608 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 06:29:39 ID:Tsz3Qks50
>>601
広島で言う吉川(きっかわ)とかな、小早川も
漏れは地元が近いし、ダチにそういう系の奴居るからちょっくら聞いてみよう

ちなみに「たいぎい」は元々広島弁

609 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 06:47:33 ID:vdaLmTFd0
女子供は触るな
という時、差別ではなく本当に危険なものがあるということだな。
おまいらのすんでるとこ、女子供はさわっちゃだめやっちゃだめ
ってこと、どんなことがありますか。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 06:55:00 ID:TOoV53nmO
どうやらそこはキューバよりホットらしいな?

611 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 07:45:37 ID:8vwi/8iy0
まとめて一気に読んでしまったけど、なぜ子供で作るのか、
なぜ女と子供が一番影響を受けやすいのかってのは分かる気がする。
昔は子供の間引きは多かったからそれが一番の理由だとは思うが、
祓う立場の人間にいわせると子供の霊が一番厄介だそうだ。
善悪の判断も付かないし、話してもわからないから説得することが
難しいらしい。

そして子供が影響を受けるのは友達が欲しいから、女が影響を
受けるのは子供が一番欲しているのは母親だからだと思う。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 08:17:37 ID:m8RfLKEt0
>>610
少佐、任務を説明してくれ

613 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 08:47:43 ID:TuLCFQPJ0
「後悔」のハコは開けた上に「気持悪い」って理由で焼却炉で安易に燃やしたから中の人々を怒らせてしまったのではないかと
寺社等できっちり供養していたら少しは違っていた様な希ガス
ことりばことは別物なのではないかと何となく思いました

子供の霊を説得し難いという話は私も聞いた事あるです

614 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 08:56:05 ID:pZ09dx0r0
コトリバコの効果が内蔵が千切れて死ぬという事から、クンダリーニチャクラを
暴走させる呪法なのかもという希ガス。となると、使役するのは蛇神だな。
蛇神をお祀りする神社となると……

615 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 09:43:28 ID:WcB+/mXZ0
あのさ・・・Sさんは偶然Mさんがいて箱を供養できたから良かったけど、
もしいなかったら死んでたわけじゃん?
それも、怪死だよね?

もし、事件になってたらマスコミとかに知られたら騒がれたよね・・・
でも部落絡みだから圧力かけられるのかな・・・

616 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 10:15:29 ID:TOoV53nmO
>>612
君の任務は消息不明のハッカイの調査だ

617 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 10:51:16 ID:WhMy4Bsv0
『後悔』の箱と今回のは違うんでない?
同じものとして考えると逆に情報が混乱するんじゃね、と言ってみるテスト

618 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 10:58:48 ID:bcI7wo/G0
pino('A)ウザー

619 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:03:35 ID:8IY9xGcw0
>>615
Sさん一家が全員死んじゃうと事件になるが、
Sさん一人だけ死ぬと、日本人の死因で一番多いと言われている、心不全で処理されて終了。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:06:59 ID:HHEiI8gR0
>>619
死因特定不能はすべて心不全
ガンで死ぬときも心臓が止まって死ぬし
事故で死ぬときも心臓が止まって死ぬし
呪いで死ぬときも(((;゚Д゚)))

621 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:18:32 ID:59eJW4uy0
ハッカイ=猪八戒=豚+箱=豚箱

622 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:25:59 ID:DaQUUUgA0
『後悔』の箱は『結果的に怨念が篭ってしまった』と言う感じだからね。
はなから『呪い箱』として作られる子取り箱とは違うよ。

Mは『まじめに家の事をしてなかった』と書いてあるが、
それでも『子取り箱についての知識』はある程度持っていた訳だよね?
『箱の種類』や『祓い方』も、それなりとは言え知ってたし。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:29:04 ID:bcI7wo/G0
苗字ランキング
隠岐郡
海士町 藤田 村上 渡辺 村尾 井上
五箇村 藤田 村上 八幡 重栖 永海
西郷町 斉藤 吉田 村上 野津 池田
知夫村 崎 鹿島 山本 安藤 渡部
都万村 田中 斉藤 安部 佐々木 高宮
西ノ島町 真野 平木 松浦 木村 渡
布施村 山根 山川 大田 横田 丸谷

624 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:30:38 ID:DeaUYkIjO
昨日からずーっとROMってたけど…

今日になっていきなりお腹ゴロゴロキター!
今から葬式、ヤバス

625 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:30:49 ID:LLeX9LWO0
確かに『後悔』は狙ったもんじゃないと思うけど、解らないのがなんであんなパズルのような箱に入れる必要があったんだ?
単純な遺物なら不必要な気がする。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:34:34 ID:HHEiI8gR0
子取り箱は
自分たちの子供(=血筋、跡継ぎetc)を犠牲にして
憎むべき相手の血筋(=女、子供)を絶やす
まさに双方相倒れの術式だな・・・

よく「7代先まで・・・」みたいな捨て台詞(プゲラ)があるけど
これは「そんな悠長なこと言ってられん!今すぐ根絶やしにしてやる!!」
てなかんじがするな

元は王族とか貴族とか代々続いたる家柄をターゲットにした
ものだったんだろうなぁ

627 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:47:16 ID:bcI7wo/G0
>>501
>ちなみに一昨日小指を骨折したと書いたものですが、指がどこまで反るかを試していて自爆しました。
ちょwwwここヤバイヤツ多スwwwwwwwwwwwwwww

628 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:47:43 ID:OYq4ipIg0
島根で変わった苗字でこの話に関係がありそうなものといえば
執印さんかな?

629 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:57:30 ID:bCWAxWOh0
>>203は遺品ならどれが誰のか判らなくなるような保管の仕方はしないだろうから、おかしいと思う。
>>548の
>人に災いをなすものを作りました。
>だけどそれは、天皇のためです。と言う感覚かな。
はイイ線いってるのでは。

どちらの箱も同じ種類の物だが、中身が違う=対象者が違う

>M「ただ、「やり遂げたら自分も命を絶つが、それでもやらなければならないことがある」
>M「そうAAは言ってたそうだ

ハッカイを使用したかもしれないAAという人は成功したなら自害したのだろうか。

630 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:58:35 ID:YANqGEwk0
コトリバコの障りで死んだ人の数よりも、
コトリバコを作る時と中和するとき死んだ人の数の方が多そう…。

(『他人にコトリバコを作りたくさせる為に
部落差別を作り出した』と言う設定の方が伝承に残る呪術っぽいし。)

631 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:17:53 ID:bcI7wo/G0
日本全国の地域特有の名字
・島根
野津 勝部 錦織 常松 森脇 江角 引野

632 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:24:01 ID:YANqGEwk0
コトリバコはウイルス兵器っぽい。
それにしても血を注いで生乾きにするなんて生臭くないのかなあ。

障りを絶つ為に 吐かせるとなると
ひょっとして美味しそうに思えなくも無い匂いなのか?

633 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:30:44 ID:atd1VC4bO
(´-
)。o(

ほん怖でマンガ化されないかナー‥

634 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:31:58 ID:Kdc00iep0
>>625
>なんであんなパズルのような箱に入れる必要があったんだ?
魔方陣の立体版みたいなもんかね。

635 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:36:07 ID:8gTS+jzr0
箱の中に何か文字(特に名前)の書いてあるものが入っていたか、
もしくは箱の内側に文字が書いてありませんでした?
この場合名前は、呪う対象ではなく箱の中に入れられた子供の名前。
それか、箱の中に何か寄る辺となるもの(木の柱とか)が入っていたとか。
人差し指が寄る辺として使われたとは思えません。

単体の箱でこの作りなら、あまりにも術具として不安定な気がします。
だからこそ周囲に影響がだだ漏れなんだろうけど。
やはり本来の使用方法は他と組み合わせて使うのか・・・

636 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:39:38 ID:YANqGEwk0
生臭くないのは箱に使う木が良い匂いなのかもな…桜の木とか、果樹の木とか。

コトリバコがウイルス兵器だったら
書き込まれた材料のほかに「アレ」も入れるんだろうな。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:39:49 ID:8gTS+jzr0
あ、でも部落の人たちが文字なんて書けないか・・・
それに「近寄った人間全てを呪います」みたいな効果を求めていたんなら、
これでも良いわけか

638 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:41:38 ID:SOJBHB/i0
うん、木の組み方自体が印を結んでるんだろうね。
力を増幅させるとか、実は1つではなくて二重に箱が組まれることは考えられないかな。
1つ目=増幅器
2つ目=封じ込める
とか。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:49:56 ID:LLeX9LWO0
箱を作るために子供を殺すってことは、
間引いた子供というよりも単純に生贄じゃないのか?
口減らしは副次効果な気がする。

640 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:57:38 ID:uD6nFj4jO
関係ないけど・・・

>>603
うんこ!

641 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:01:15 ID:rWtBpfwH0
何言ってる
きわめて重要なワードじゃないか

642 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:01:44 ID:Js21hnZ10
映画化してほすぃな
リングとか呪怨とかマジツマンネ

643 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:02:32 ID:8gTS+jzr0
牝の家畜の血と木の箱は「留める」ため。つまり「量」の問題。
でも問題は「質」のほう。
この場合は幼い子供だけを使うことで、ある意味原始的な「質」で統一させてるんでしょうね。
単純がゆえに劣化もしにくいか。
だから簡単に複数人使ったりもできるし、作るのも比較的簡単だし。
ソマソ、自己完結しました。

644 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:05:23 ID:LLeX9LWO0
>次に、その木箱の中を、雌の畜生の血で満たして、1週間待つ
>そして、血が乾ききらないうちに蓋をする。

蓋した後にどうやって指とか入れるんだ?
2重箱か?

645 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:13:41 ID:0OGslURH0
ハッカイってもう存在しないだろ。百数十年も前の木造の箱だぜ。

646 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 13:19:59 ID:vTQBntN90
箱に関しては、簡単に開けられなくする為の細工が施されていたのだろう。

こんな感じか?
http://www.wizforest.com/gear/hakone/

647 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:22:32 ID:YANqGEwk0
>蓋した後にどうやって指とか入れるんだ?

普通に開く箱か小さなものが出し入れ出来る隙間はあるのかなと思った。

648 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:23:09 ID:SOJBHB/i0
>>645
何百年も前の木造の寺が残ってるコトだし、分からんぞ

寄せ木とか組木そのものは朝鮮半島から来たんだっけ

649 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:25:25 ID:YANqGEwk0
恐らく振ると木の実が転がるような音がして
スモークハムの様な香りがするんだよ…

650 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:28:21 ID:LLeX9LWO0
寄木や組木みたいなのは相当な職人とかじゃないと作れないだろう。
血を溜めたってことは隙間が無いくらい精巧に組み合わせられてるモノ?
数週間で作れるのか?

651 :430:2005/06/09(木) 13:36:25 ID:uG8KjGZn0
軽率でした。ごめんなさい。
言い訳ですが、御祭神を知ることで、地域やMさんの神社を特定しよう
と思ったわけじゃないのです。
特定したかったのは、御祭神です。

以下言い訳兼妄想

652 :430:2005/06/09(木) 13:36:39 ID:uG8KjGZn0
1.コトリとは小鳥ではないのか?

出雲でコトリと聞くと、つい、アメノワカヒコの葬儀を思い浮かべてし
まいます。
アメノワカヒコは、タカマガハラから、出雲の国へやってきたいわばス
パイですが、彼の葬儀は、小鳥が取り仕切った、と古事記には書かれて
います。

また、出雲の物忌祭では、帰還された神々を再び送り出すときに、神主
が、「カコカコカコ」という呪文を唱えるのだと何かで読みました。
ソースがはっきりしなくて申し訳ないのですが、この呪文を唱えると、
小鳥が三羽死ぬというんです。
小鳥は、かこ=水夫となり、神々の乗った船を操縦するんだそうです。
出雲(国津神)の神々の帰る場所とは、冥界。

つまり、コトリとは、冥界・黄泉の国へ人間を送り出すもの、と捕らえ
られていたのじゃないかと考えました。

ちなみに、何か発見がないか、と出雲国風土記をめくってみました。
コトリについては何もありませんでしたが、「鳥島」という地名を発見。
鳥島は、現在の鬼島に比定されているようです。
「鬼」については、いろいろな説があると思いますが、この言葉が差別
と関わりが深いことは間違いないんじゃないでしょうか。

鬼島の位置は、美保の関。
事代主命(国津神)が逆手を打って(呪いの仕種とされてます)沈んだ
場所です。

コトリと鬼(差別)・呪いは、関係が深いと思いました。

653 :430:2005/06/09(木) 13:37:19 ID:uG8KjGZn0
2.差別の起源
菊池山哉氏は、部落差別の起源は弥生人による、縄文人差別(奴隷制度)
である、とされています。
出雲における、弥生人と縄文人とは、つまり、タカマガハラ系神々と国
津神系神々と置き換えることはできないでしょうか?
出雲神話では、オオクニヌシ(国津系)は、出雲大社に封印されたよう
に描かれています。

654 :妄想しました。:2005/06/09(木) 13:44:30 ID:YANqGEwk0
寄木細工の可愛い箱を逆さにしたり色々遊んでいると

半生のような外側カリカリな
トリュフかチョコボール風の見た目のスモークハムの様な匂いの
物体が出てきて 知らない人はおやつだと思ってしまう。

しかし その物体は 動物の血のソーセージでは無い。
ウッカリ食べてしまった後に
人間の爪が出てきた事や名前が書いてある事で判る。

食べた後にオエッとなる・・・。
そして単に気分が悪くなる他に何か身体によくない成分が入っている。

(※この解説だと人差し指だけしか入れない理由が無いけど。)

655 :430:2005/06/09(木) 13:46:07 ID:uG8KjGZn0
3.8人の子供
出雲で8人の子供・・・。
スサノオ(タカマガハラの神だが、出雲の国津神でもある)で頭が一杯
になります。
スサノオの子供は「八王子」と言われるように、八人の子供がいたとさ
れます。

八人の子供は、呪いを成就させるための生贄と考えれば、ハッカイを作
られた時に殺された子供は、この八人の子供に擬せられたのではないか、
と。

以上の発想から、コトリバコは、もともとは、タカマガハラ系(=弥生
系)を呪詛するための、国津神系(縄文系=菊池氏の説によれば、被差
別の人達)に伝わる、呪具だったのではないか。

AA(最初にコトリバコの作り方を教えた方)氏は、その本来の目的を
隠して、その地域の人々から、ハッカイを手に入れたんではないか。

この想像があたっているならば、当然、呪う相手は、弥生系の人々のト
ップ。

1860年といえば、大政奉還直前のことですよね。
ハッカイが作られたとおぼしき頃から、天皇家は激動の時代を迎えるわ
けで。

それで、(この呪いは、M氏の神社の御祭神にしか解けないというお話が
あったので)M氏の神社の御祭神が国津神系なのか、タカマガハラ系なの
か、それだけでも知りたい、と思ってしまいました。(タカマガハラ系
ならば、「アメノ」から始まることが多いだろうという単純な発想。)

不快に思われた方、申し訳ありませんでした。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:48:10 ID:58Czbr8U0
ttp://kowai.sub.jp/14/030.htm
既出?箱の中に人形。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:51:43 ID:/vWNTuJ40
「後悔」の箱が作られた目的は、
アメリカ軍を呪い殺すためだったのでは?と言ってみるテスト

組み木になっていたのは、
工芸品としてアメ人に興味を持たせるためとか。

658 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:57:46 ID:7odRRdpP0
>>655
私もスサノヲとか国津神系の方々を何となく思い出したよ
それより縄文人と弥生人=国津神と天津神というつながりを示唆した説は興味深いですね

659 :妄想しました。:2005/06/09(木) 14:02:06 ID:YANqGEwk0
>>654
食中毒や身体によくない成分で死ぬなら
只の毒殺の方が作る側の負担が少ないわけだし。

とある黴の害が身体が溶ける系の症状を起こすらしいが
丸ごと子供を殺し人差し指しか入れない理由が殆ど無い。
(精神的な害は増しそう。)

660 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:03:04 ID:NdtUiMhX0
>>430

>>635 >>643をみても、漏れもこれがそんなに複雑な代物ではないような気がする
むしろ蛭子系とか大己貴命系ではないかと

661 :妄想しました。:2005/06/09(木) 14:06:48 ID:YANqGEwk0
コトリバコは作る方が 呪われる方より もの凄く危ないようだ。

やはり「被差別をされている時点で呪い用の材料扱いされている」と思う。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:12:00 ID:wNYIvUwx0
組み木になっていたのは
1,中のモノが漏れでるのを封じる為、囲むことは結界に通じるし、複雑な構造は、
中のモノを迷わせ外界への到達を防ぐことになる。随時相手を呪う訳ではなく
自分達で保管する以上は安全確保は必須。これが理由とすると、それでも漏れることを完 全に防げない強力な呪詛ということになり、ヤバイね。

2,空間的立体魔法陣、構造自体がなんらかの呪術的側面を持ち呪詛の効果の延長又は、
増幅の効果を持つ。又は空間的に印を結ぶことで術の一部となり呪いを補助する。
もしくは、呪詛の方向性を大雑把に決定付ける役割。この場合は女性と子供への限定。

3.単純に開封防止。箱を閉じた状態でも呪詛が成立する以上、開封して漏らしたら、より強力 な被害を招く可能性がある。

4.権力者が興味を持ちやすい形状にすることで献上という名目を使いやすくした。

以上4点のどれかではないかと思う。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:36:50 ID:WJ1ZvTV70
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/___6292.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog114.html

昭和40年代    福山葦陽高校校長が自殺
昭和45年 5月 1日 府中高校同和主任教諭(36)がナイフで手首を切り自殺
昭和49年 9月   新市町常金丸小学校同和主担者が会議の直後心臓麻痺で死亡 →解同支部長「すまんことをした」と詫びる
昭和51年 4月28日 新市町常金丸小学校同和主任教諭が遺書を残して失踪
昭和51年 4月   庄原市川北小学校校長が自殺未遂 →「差別事象」を根拠に解同の介入あり
昭和51年 5月16日 府中東高校同和推進教諭(25)が山中で首吊り自殺
昭和51年 5月24日 府中東高校同和主任教諭(40)が墓地裏松林で首吊り自殺
昭和51年 7月 1日 福山市教委社会教育課主事 遺書を書いて自殺未遂
昭和52年 3月26日 福山市大成館中学校教諭が自殺
昭和55年 9月   加計高校同和推進教諭(55)が自宅裏山で首吊り自殺
昭和56年 1月29日 福山市桜ヶ丘小学校校長(54)が包丁で頸動脈を切り自殺
昭和56年 1月31日 本郷町北方小学校校長(52)がカッターで頸動脈を切って自殺
昭和56年 4月 9日 廿日市町宮内小学校校長(55)が校内物置小屋で首吊り自殺 →解同、連日に渡る糾弾
昭和56年11月26日 県教委学校管理課長(元同和教育課長)が自殺
昭和57年 4月11日 五日市町教委同和教育指導課長(51)がナイフで胸を突き自殺
昭和58年10月 5日 常石小学校校長がナイフで自殺
昭和60年 2月22日 庄原市山内小学校教諭(25)が山中で首吊り自殺
平成 8年 6月22日 千代田町教委社会教育課長(48)が山中で首吊り自殺 →解同側、関与認める
平成11年 2月28日 県立世羅高校校長(58)が自宅で首吊り自殺 →県教委、解同との確執あったとの公式見解
平成14年 3月 1日 三原養護学校校長(55)が自宅で突然死 →自殺との見方も
平成14年 6月   県立竹原小学校教諭(26)一家4人が謎の心中
平成15年 3月 9日 尾道市市立高須小学校校長(56)が校内で首吊り自殺 →教師側との確執も?
平成15年 3月11日 広島県甲奴町 小学校教頭(45)が自宅で首吊り自殺

664 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:48:13 ID:YANqGEwk0
>>662の中では

2、組み木にする事により
生血が滲み込んだり こびり付いたりする面が多くなるから?
振って音を聞いたり開けようとする行為そのものが
中身の禍々しい物を活性化させるとか。
(動かす事によって カサブタ状の血の塊が壊れ
半生の血液の中で繁殖していた細菌が外気に触れる)

3、開け難くする事で 箱を手元に置く時間を増やしたり
箱の周囲に集まる人数を増やす。

4、パズルの様な見た目が興味を引く。

と言う目的全てに当てはまるからだと思う。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:53:22 ID:pZ09dx0r0
>662
ふむ、組木箱というのがミノタウロスの迷宮の役割になっているというわけですな。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:04:42 ID:rGiPeClq0
>>658
縄文人と弥生人=国津神と天津神
↑孔雀王あたりでやってたような気がする

667 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:07:30 ID:wNYIvUwx0
>665
そうそう、そんな感じ。

関係無さそうだけど、知り合いがコトリバコの当て字が狐酉だとすると、酉と犬で隣合うので方角を表すのではないかと言ってる。
そんで、この場合は方角は神様を指す位置となり、どの方角を拝むことになるかを指すのではないかとさ。
関係あるかな?

668 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:10:10 ID:DP5+tTcS0
↑せっかくの666なのに
しらーと使っちゃってるよ。。。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:13:23 ID:YANqGEwk0
(粘土の中に埋め込んで陶芸の釜のような高温で焼いても障るんだろうか?)

670 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:13:54 ID:Fi64zd9F0
>>668
バカジャネーノ

671 :妊婦ハットリ:2005/06/09(木) 15:19:28 ID:rdu+kHjrO
私今妊娠7カ月です。読まない方がよいですか?少し心配になっちゃって…。胎教に悪いとか以上にマズイ??

672 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:22:48 ID:Js21hnZ10
>>671
別に心配しなくても良いかと

673 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:23:01 ID:YANqGEwk0
>>669
こんな事で障りが無くなるなら
箱解毒の為の長い時間の方が呪われてる最中みたいだよね。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:23:54 ID:mAwIUyrnO
>>671
胎教に悪いどころか多分女の人は読んだら気分悪くなるよ。
妊婦さんはオカルトとか不安になるような話は読まない方がいい。
楽しい話や綺麗な音楽を聞いてください。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:24:02 ID:8rUDdh8cO
>>671
レイカンベイビーキボンヌ

676 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:25:54 ID:YANqGEwk0
正直、
「此処でお払いして貰え」と指定された神社の方が呪われてるっぽいよ。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:27:11 ID:YOl5NtOcO
>671
心配なら読まなきゃいい。
自己暗示で…って事もあるだろーから。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:29:14 ID:mAwIUyrnO
>>676
神社ってのは大抵「怨霊(御霊)」を神と崇め奉る為のものだからあながち間違いではない罠

679 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:29:35 ID:4ESqByR20
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%80%80%E8%A7%A3%E5%90%8C&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

680 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:36:28 ID:YANqGEwk0
676-678

呪う相手の飼い猫に火をつける呪(?)を思い出した。
猫は助けてもらおうとして大好きな飼い主の所に駆け込んじゃうだそうな。
パニックに陥っている時そんな判断力が小動物に有るかどうか知らないが。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:37:56 ID:oPNpncMe0
>>333
愛知に八開って名前の地名はあるみたいね。
関係は無いと思うが。
読み方は「はちかいむら」

682 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:41:53 ID:mAwIUyrnO
>>681
新潟県にもズバリ八海山がある件

683 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:43:45 ID:YANqGEwk0
コトリバコを作る過程が明らかなら
物理的な部分は現代の方法で処理しても良いんじゃないのかなあ?

684 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:46:20 ID:YHcjIy0a0
物理的な部分というと?

685 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:04:46 ID:7OdaPa+H0
このスレ読んで寝たら金縛りになって、
右足をつかまれたよ
こんなの何年ぶりだ

686 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:06:12 ID:YANqGEwk0
>>683-684

コトリバコを作る過程と同じ事をするとどんな細菌が発生するかとか
(生乾きの血液を栄養にして繁殖し
人間の体内で増えると肉が腐食してくるような細菌とか)
を医学書か何かで調べて
毒性中和のための方法だの細菌そのものを死滅させる方法だのを探すと
良いんじゃないかなあ。

コトリバコを作る過程で
「アオカビ(ペニシリン)の中でも生える黒い黴を使う」とかいう記述が
もしも有ったら 医療施設内で生えてるというペニシリン耐性のある黒黴
の消毒方法を採用して殺菌するとか。

野生動物の血液を使ってたら他に色々な細菌が混ざっているんだろうけど。

687 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:13:19 ID:58Czbr8U0
細菌兵器だったら男も死ぬんじゃない?

688 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:17:19 ID:YANqGEwk0
男がコトリバコで死なない理由を突き詰めたら
コトリバコの障り払いが出来るって事かな?

689 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:18:47 ID:YANqGEwk0
違いは
コトリバコに障りが有ると知っている事かな?

690 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:28:31 ID:cZZTJVOD0
イッポウ、ニホウというのは方角のこと。
北から時計回りに八つの方角を当てはめると八つめは北西、つまり戌酉の方角
狐を戌に見立てて「狐酉箱」と名付けた。
島根県の北西…そう、ハッカイはそこにある。

「アジアの盲腸」改め「世界の部落」、朝鮮半島に!

691 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:32:52 ID:NdtUiMhX0
というより、生贄に子供を使ってるからじゃないか?
つまり子供の"死にたくない、生きたい"という思いを、母胎を模した箱の中に閉じ込めていると
だから箱よりも自らの入れ物に相応しい、自分と同じくらいの子供や母親たり得る女性が近づくと…

ということを、>>643を読んで妄想してみた

692 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:36:19 ID:TB0RtuHGO
もし細菌兵器なら
女にしか無い部分が呪われるから、男は呪われない

子宮特有の病原菌?

693 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:39:18 ID:58Czbr8U0
>>692
確か子供は男女問わずだったよ。
男性ホルモンが多いと感染しないとか?

694 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:39:53 ID:YANqGEwk0
女性フェロモンか成長フェロモンのバランスが崩れる?

695 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:42:10 ID:TB0RtuHGO
>>693
そうか…とすると二次成長以前の子供と大人の女
やっぱりホルモン?
医大生の友達に話聞いてみるノシ

696 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:42:17 ID:LLeX9LWO0
>>692
つーか細菌兵器だったら呪いっていわんだろ

697 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 16:42:54 ID:58Czbr8U0
あ、女性でも閉経してれば対象外だったっけ。

698 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:08:13 ID:Khu4caUz0 ?
なんか、コトリバコが障る女の定義が
恐山に入ってはいけない女の定義と似ている。
恐山は『霊がお腹に入ってしまって子供が生めなくなる』
コトリバコの場合はどう障るかよくわからないけど。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:11:50 ID:LLeX9LWO0
> M「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」
ってあるから近いんじゃない?

700 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:16:36 ID:mAwIUyrnO
女子供の腹に入って内臓を千切る呪いか……
((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

701 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:21:32 ID:YOl5NtOcO
細菌かぁ。
オチがリングっぽくなってきたな。
でも細菌以外の説を唱えるのって、難しいもんなぁ

702 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:29:03 ID:mAwIUyrnO
何を細菌とか言いますか。呪いですよ!!
念と言うか気?
カルラ舞うかいてる人が
「四谷怪談を演じても呪われないが観た人間が<こんな事したらただじゃすまない>と思うエネルギーが演者に悪影響を及ぼす」らしい。
そういうことじゃないかな

703 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:30:59 ID:RFyVe99h0
>>702

すいません
日本語の文法でお書き下さい

704 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:38:50 ID:58Czbr8U0
>>702
多角的に考察してるだけだよ。
呪いと細菌の合わせ技だったらコワー

705 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:44:17 ID:mAwIUyrnO
つまりカルラ舞うかいてる(永久保さんだっけか)人がかかってる、鍼の先生(気を操るらしい)が言うことには
「四谷怪談を演じても呪われない。
しかし観ている側が<こんな罰当たりな事をしたら呪われるに決まってる>と思う。
そんな気持ちが<念>となって演者に悪影響を及ぼす」
つまり「苦しめ」と生き霊飛ばすようなもんだよ~
と言われた

↑と書いてあったのをみて俺は「さもありなん」と思った訳。
誰か文章得意な人わかりやすくまとめてくだちい_| ̄|〇

706 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:59:31 ID:RFyVe99h0
「カルラ舞う」の著者・永久保氏の掛かり付けの鍼の先生が、この様に述べている。
『四谷怪談を演じても呪われない。
しかし観客が <こんな罰当たりな事をしたら演者は呪われるに決まってる> と思う。
そんな気持ちが<念>となって演者に悪影響を及ぼす』

俺は「さもありなん」と思った。

707 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:04:47 ID:mAwIUyrnO
>>706
㌧。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:11:36 ID:RvzHO6Oh0
細菌のわけねーだろ

709 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:14:35 ID:TB0RtuHGO
呪いなわけねーだろ

710 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:19:33 ID:YOl5NtOcO
じゃあなんなんだよw

711 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:22:33 ID:RvzHO6Oh0
面白い読み物だっつーの

712 :チラシの裏:2005/06/09(木) 18:24:46 ID:GAjWrVTM0
組み木細工の箱の役目は、力の封印と開封防止で対象の指定と力の発現方法は内容物に依る。
雌の血の中に子供の血を入れることで子宮を模し、子を宿すことの出来る女と子供を対象に指定する。
ハラワタを絞った血を入れることで内臓に致命的なダメージを与えるという形で力が現れる。
そして人差し指を入れる理由は、本来この箱は力を封印する為の物だが
人差し指を媒介とすることで外部に力を伝えているのではないか。
人差し指の比率が年齢によって違うのは、対象となる子供の年齢を限定する為ではないだろうか。
大人の男が対象に含まれてしまうと、作成者や保管者にも影響が及んでしまう為、
胎児から遠くなるほど影響が薄くなるようにしているのかも。
開けてしまったらどうなるのか。
箱の保存は暗くて湿った場所ということから、乾燥によって大きく効力が減衰すると考えられる。
このことから、開けると強大な力を発現するが乾燥して急速に力を失うと思われる。
ひょっとすると箱を乾燥機にかければ力を失わせることが出来るかも。

これに対し「後悔」の箱の方は、同じく力の封印を目的としてはいるが、弄っていたら意外と簡単に開いてしまったことから
初めから開けられることを想定した作りだったのではないか。
大量の髪と爪が入っていたと言うが、特に変わった記述が無いことから対象は未指定と思われる。
髪と爪は生命力と繁栄を象徴している(うろ覚え)ので、開封したときに居合わせた者の生命力を根こそぎ奪うものだろう。
子取り箱が毒ガス生装置(若しくは放射性物質)とすればコレは爆弾といったところか。

----------------ここまでチラシ----------------

713 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:25:46 ID:THKecoRc0
Mは未熟で、詳しいことはあまり知らないってことになってるけど、どうなんだろう?
本人がそう言ってるだけだよね。
疑うってわけじゃないけど、初見で箱の正体を見破ったし
父親の助けを借りてとはいえ、祓うのに成功しているし。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:34:16 ID:LLeX9LWO0
読み返すと
『後悔』の話の方はネタっぽいな。

715 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:35:10 ID:1KAVnp/80
不思議なのはMがSを祓う方法と呪文(祝詞?)は諳んじているのに
箱を封じる方法は不完全にしか体得していなかったことだな。
「いけん・・いけん・・やっちょけばよかった」
は多分家のことをちゃんとやっておけばよかった、の意味だろうし
「とおちゃん、ごめん忘れた、一緒に呼んでくれ(詠んでくれかな?)」
は箱を封じる呪文を忘れたから一緒に唱えてくれ、の意味だろう。
箱は本来の目的では100年以上使用されておらず中和期間にある。
そんな時代に箱にとり殺されかけている女性を祓うというのは
かなりイレギュラーな出来事と推察されるのだが。
しかし「じいちゃと違って俺じゃ、じいちゃみたくできんわ・・」
「俺だってやってやら!じいちゃんやってやら!」とくりかえし
祖父のことが出てくるので、もしかして祖父が誰かを祓った場面を
見たことがあるのかもしれないが。

とか考察してたんだけど単に携帯でその場でM父に祓い方を聞いただけかなw
あと S「Aってさ、クイズとかパズル得意だったよね?」
というのがAAと小箱さんの関係を暗示しているようで興味深いですね。

716 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:41:42 ID:mAwIUyrnO
箱を祓うのはまだ先だと思ってたからきちんと修行してなかったんじゃないか?
祖父が祓うのを見て祓い方は覚えてたんだろうね

717 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:42:37 ID:HzDjrXDO0
>>629
後悔の箱について
確かに通常は個人が特定できるように保管する。
ただし前もって集めていない場合は、遺体から回収するわけなのだが、
死者が多い場合、とりあえず回収、ごちゃ混ぜになっても回収、
あとで名簿を参照に人数分に分ける。

かの一文は舌足らずな表現だが、当時はこれで十分意味が通じた。
天皇ノタメ(日本国のため戦場で)、名誉ノ(戦)死(をされた方々)ヲ称エテ
程度の意。

しかしながら不可解な箱に入っている、ごちゃ混ぜのまま放置しないであろう、
の2点があるので単なる遺品であるという以外の憶測が出てきても当然。
私も否定しない。

でもね。途中で禍禍しいものになったとしても、本来は
国のために戦った軍人の遺品であり、「天皇のため~」と
当時の最高級の賛辞が添えられている。

頼むからそのように死んでいった方々を侮辱するようなことはやめてくれ。

718 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:47:45 ID:OorEu1Gs0
さてさて、様々な憶測や推測、考察が乱れ飛んできましたね~
今夜も小箱来るのかな?
来てほしいね。

ちょっとした疑問なんだが、ココに来るのってAだけじゃん?
偽者のSとKは来たけどさ
Mは最初の投稿でパソコンオンチって言ってたからここ見てないとして
SとかKはどうなんだろうな、見てるなら書き込みできないかねぇ

719 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:51:00 ID:TB0RtuHGO

おまいらと島根に行ってフィールドワークしたいヽ('ー)ノ

720 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:51:36 ID:DbtVKKvU0
>>714
ぶつが出てきたのは本当だろうが、
ルービックキューブみたいな箱 あたり以降はネタのような気がする。

721 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:54:59 ID:D+5c93CW0
>>719
んー、来てもいいけど暇を持て余すだけだろうと思うよ、とマジレス

722 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:58:12 ID:wNYIvUwx0
>712
乾燥機は案外いい線ついてるかも?
暗くて湿った場所に置いてるってことは、それだけで陰の気を溜め込んでる訳で、
そこから、明るいとこに出して乾燥させて陽の気が満ちたとこに置いておけば、
ある程度溜め込んだ陰の気を中和させるか散らせるんじゃない?
もっとも、動かして良い方向に作用するとは限らないけど。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:02:31 ID:mAwIUyrnO
>>721
そんなことないよ~
俺前にフィールドワークしに2週間くらい島根県行ったけどまだまだ観たい場所山積みだもの。また行きてえなぁ。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:06:05 ID:58Czbr8U0
>>722
カリフォルニアのビーチに放置しておけばいいんだ!

725 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:06:20 ID:SOJBHB/i0
犠牲になった人たちの名前が伏せられてるのって、特定できるような名前というより
小箱さんのご近所さんなのでは?
つまり箱を作った人・犠牲になった人・後処理をする人(Mさん)が
同じ所にいると。
ついでに小箱さんがAA縁の人ならば作り方を伝えた人もそれに加わる。
箱を処理しないと土地から離れられないのならば、
子孫達をその土地に縛り付ける意味もあったのかなあ。

726 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:08:12 ID:bCWAxWOh0
>>717
>死んでいった方々を侮辱するようなことはやめてくれ

侮辱するような気持ちは全くありません。なぜなら戦争で亡くなった方々の遺品なら
あの箱が色々な不可思議な状況を呼ぶのはおかしいと思うからです。>>717さんはあのお話は
全くの偶然の産物と思われるのでしょうか。もちろん戦争で亡くなった方々も無念で仕方がなかった
でしょう。もっと生きていたかったでしょう。でも国の為を想って亡くなった方々があのような物凄い
怨念になるとは思えないのです。

727 :726:2005/06/09(木) 19:12:16 ID:bCWAxWOh0
>>717さんはあのお話は全くの偶然の産物と思われるのでしょうか

「途中で禍々しいものになったとしても 」 とかかれていますね、すみません。

728 :S ◆soIOLtAa0M :2005/06/09(木) 19:14:09 ID:8rUDdh8cO
偽物のSがきましたよー
生理きたよー

729 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:16:20 ID:bCWAxWOh0
>>724
うーーん、その方法で薄められるなら、神社に相談に持ち込まれた時に
そういう所に置くようにアドバイスされるのではないかなあ?
でも、湿った所に置くよりもよさそうだよね。

誰も行かないようなとおーーーーーくの海に沈めちゃったらダメかなあ?
帰ってきたらイヤですね、、、、、。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:19:14 ID:58Czbr8U0
>>729
いい加減な扱いをすると「後悔」みたいになるのでは?
それじゃないと、人里離れた山に埋めたり、海に沈めればいいわけだし。

731 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:28:30 ID:OM7gx/waO
小箱さん、Mさんはコトリの姿を見たんですよね?
おなかにもぐりこむところを見ているわけですから…
興味本位で申し訳ないですが、是非知りたいです。
子供の頃に似たような話を聞いた覚えがあるんですよ。
大昔の記憶なので、あやふやです。
1 頑丈な木の箱を作る。ただし釘を使ってはいけない
2 女の子を殺す(大人はダメと強調していた)
3 血と髪を箱に入れてよくふたをする
と「とても怖いもの」になるとか。
子供を怖がらせるためのおとぎ話かもしれません。
でも何か似てますよね。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:31:20 ID:is3kCOe20
>>731
その話をどこで聞いたのか、もっと詳しい話を知りたい。
身近な人から聞いたのであればもっと詳しい話が聞けるかもしれないし、
本などで読んだのなら思い出してほしい。

733 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:34:48 ID:8TmCAPpb0
女の子、ってところが真実味あるなぁ。働き手にならんから間引き対象にするって
農家が多かったって聞くしね。現に父方の田舎じゃ、いまでもタブーの話として
残ってるよ。明治くらいまではやってたみたいだし。

山間部の農家は、悲惨な所はホント悲惨だよね。

734 :S ◆soIOLtAa0M :2005/06/09(木) 19:44:50 ID:8rUDdh8cO
このスレみてて宮城・鳴子のコケシを思い出した。
子消しと書くんだそうな。
あれは間引かれた子供の代身だから違うか。
スレ汚しスマソ

735 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:47:40 ID:TOoV53nmO
もしこの箱燃やしたらどうなるんだろ?
洒落にならんくらいの温度で

736 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:52:01 ID:DZY5IkUa0
箱が地域性のあるものなのか?(島根の部落特有の。)
それとも、日本中の非差別部落に広まっている物なのか?
気になります。
>>731さんは小箱さんと同じ地域の方ですか?

737 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:00:20 ID:43KtuWl80
人権板で訊いてみれば?

738 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:01:39 ID:0J3FwcKo0
後悔箱はコトリ箱と同じく武器なんじゃないだろうか。
日本が敗戦後に乗り込まれた時に米軍施設に忍び込ませておいたとか。
自らをイケニエとして天皇家を守ろうとする一団があってもおかしくない。
天皇は神だった訳だし、いわばカミカゼ箱がたくさんあったおかげで
敗戦後も国体は護られてる…と妄想してみる。

しかし不謹慎だけど、木の箱に血と紙というシンプルな材料で
祟り神?生成ってある意味オカルトそのものだね。
ちょっと違うが練金術のホムンクルス誕生みたいだ。

739 :731:2005/06/09(木) 20:06:54 ID:OM7gx/waO
祖母に聞きました。
存命ですが、日常会話ももう無理なので、確認はできません。

地域は「昔からの流刑地」です。
隠岐ではないですよ。
小箱さんの地域より狭いところなので、
あやふやな書き方で堪忍してください。

私はこの話には多少疑いを持っていて、
祖母の作り話ではないかと疑っています。
(子どもの頃は本気だったけど)
ただ似ているのでさすがに気になって。
祖母は拝みやだったので、その手のネタをたくさん話してくれましたが、
それだけに作り話も多いと思います。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:07:14 ID:B7nm7YjO0
>>738
シンプルじゃないと思うな。
入っているものは物理的には少量だが、
何人もの人の命を犠牲にして作るわけだから。

741 :731:2005/06/09(木) 20:11:32 ID:OM7gx/waO
あと地域は被差別地域ではないです。
むしろそういう人たちをかなり差別していました。
時代のせいかもしれないけど、やな話。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:16:15 ID:DZY5IkUa0
差別しているからこそ、そういう箱に対する恐れを
煽っているのかもしれないですよね。
箱でもって攻撃される可能性があるという意味で。

743 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:16:44 ID:1KAVnp/80
>731さんの地域が箱を使われた側の土地だったら恐いなあとか…
さすがにそんなことはないか。

AAは何者で、どうして箱の作り方を知っていたのか。
隠岐は元々神道や国学が盛んなところは周知のとおり。
件の反乱(隠岐騒動)でも多数の神官が関与しているらしい。
仮に箱は隠岐で密かに伝えられてきた呪術だったとして、
AAがその筋の人間であったらその作り方を知っていたのもうなずける。
明治新政府は隠岐騒動を歓迎せず、姑息な態度をとったために多数の犠牲が出たといわれる。
姑息というよりも太政官内部で意見と情報が錯綜しているように見受けられる。
話によるとAAは隠岐騒動を起こした側の人間であるそうだが
その彼がハッカイを使ってまで亡き者にしたかったのは誰なのか。

ここで明治天皇替え玉説とかが絡んできたら面白いなあと思ってしまう歴史ヲタでした。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:17:54 ID:dWPG3o/Z0
差別部落 そこに生きる人びと
東日本編/西日本編2冊) 解放新聞社編 サギ師とうそつきな太陽
GUST COMIC ... 事件を追って 戦後30年島根の軌跡 第1集

1945~1950 俺の空 -刑事編- 全7巻 【ヤングジャンプコミックス】◇ 本宮ひろ志 ...

745 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:20:05 ID:44bafoGa0
>>738
後悔箱は「戦前からあったもの」って書いてあるからそれはないと思ふ。

ただ「焼け野原で拾った」のにどうして「戦前からあったもの」ってわかったんだ?
個人的にはやはり『後悔』はネタ

746 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:21:28 ID:8gTS+jzr0
>>740
この手の術具としては相当シンプルな部類ですよ。
教えられたからって簡単に作れることからも分かります。
必要な犠牲は大きいですが。

747 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:26:27 ID:B7nm7YjO0
>>731さんと小箱さんと話してほしい。

・小箱さんの話に出てきた人にも箱の作り方を伝えた人間がいるということは、
ほかの地域にも伝わった可能性があること
・731さんの地域は非差別民を差別していた地域だということ
・731さんのお婆さんは拝みやのようなことをやっていたこと

上記から憶測すると、731さんの差別する側も非差別側の持っている武器(箱)
のことを知っていて、それが恐ろしいのろいを及ぼすことを知っていた。
だから拝みやに頼んでその詛いを祓ってもらおうとした。
だからお婆さんはその箱の存在や中身について知っている、ってことじゃないだろうか?

748 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:32:07 ID:DZY5IkUa0
Mさんのお家や731さんのおばあさんのような、
差別側の(差別する側ではなくても非差別ではない側の)神主、拝みや、
そういう職種のひとにとっては、箱は脅威として認識されていたのでは?

749 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:36:52 ID:TB0RtuHGO
祖母に部落の事を聞いてみた

F県の海の傍の街に部落があった
ただ、部落といっても朝鮮人ではなく、みんな日本人だったそうだ
墓の穴を掘ったり、いわゆる人が嫌がる事をするのが仕事だったらしい
その土地では部落では無く
エッタや×区(住所で×区に固まって住んでいたから)と呼ばれていた
またエッタと血が交わらないように、婚約などの時は徹底的に身元を調べたらしい

もし、子供が出来たら?
と聞いてみた
処分される可能性が高いだろうね、となんでも無い事みたいに言われた
少しぞっとした

750 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:40:28 ID:TOoV53nmO
だがこの箱の制作現場を想像すると……
すまん、吐きそう…

751 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:52:38 ID:SOJBHB/i0
呪いもコワイが作る人がもっとコワイ

752 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:53:56 ID:yfRbQP1p0
>>736
もし日本中にあるなら、今頃共産党員はミナゴロシ。
部落にとって最大の敵は今は共産党。

753 :ローリング:2005/06/09(木) 20:58:26 ID:CTL8g8UF0
島根伝承の妖怪「子取り」は1860年には既出だったようです。
(なんか「子取り」と「玉取り」という狛犬を祀ってる神社もあった)
ざっくばらんに言ってしまえば「間引き」=「子取り」
間引きはその昔から行われていたので
「子取り箱」は言葉の意味が本末転倒していると考え。
本来は生活のために間引く。
それが転倒して呪いのために間引くことに。

組木細工は箱根名物だがこれまた随分昔から既出。
なんでも50、60の手順を踏まないと開けられない物もあるとか。
この話にに出てくる箱は
>小さなテトリスのブロックみたいな木が組み合わさって箱になってたと思う。
の記述から明らかに木が複雑に組まれているとわかるものと推測。
これが隙間なく組まれている組木細工だとすると
前述の50、60の手順を踏むくらいの複雑なものと考え。
しかしそのくらいの逸品となると現在でもかなり高価かつ
相当な技術が必要。
AAがその作り方を住人に教えたとすると
AAは元々組木細工の職人か、それに深く関わる人間と考え。
隠岐の騒乱に加わった人間の中にそれ関係がいるかがAA特定の鍵。
これは俺のモーソーだが宮大工が関わっている予感。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:59:39 ID:yXrywGT/0
ところで俺の話も聞いてくれよ。
スレとはまったく関係ないんだけどさ。

昔、家に木でできたテトリスのピースみたいなものがあったんだよ。
10個くらいだったかな。木がさ、さいころみたいな形になってて、それが
4つくらいつながってひとつのピースになっているというやつ。
十字形とかT字形とかいろんな形があったけど、同じ形のものは
なかったとおもう。

ある日、おじさんが今度結婚するという人を紹介しに
家につれてきたわけよ。
おじさん頭いいからその積み木みたいなものを見せたわけなのよ、どうだろうなんかできるかいと。

どうやら箱になるようだって、話になって、俺(男)と親父とおじさんで
あーでもない、こーでもないってやってたのさ。
途中でめんどくさくなって、あきらめたとき婚約者が来た。

俺その人をためすつもりで、できる?ってきいたさ。
その人、ピースをちらっとみると、ものすごい勢いで組み始めた。
驚いたね、10秒かからず組み上げたね、箱型に。
それ以来俺の頭の中では、女性=箱という図式が出来上がっている。
そんだけ。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:02:09 ID:DZY5IkUa0
>>ローリングさん
島流しにあった宮大工って!ありえる!!

でも、その緻密な作業を素人ができたんでしょうか?
怨念のチカラ??

756 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:02:49 ID:TOoV53nmO
泣き叫ぶ子供を押さえつけて
刃突き立て生きながらに解体する光景を想像しちまう。
解体する人も泣きながらものすごい表情で…
やめとこ、マジで気持ち悪くなってきた…

757 :ローリング:2005/06/09(木) 21:17:30 ID:CTL8g8UF0
>>755
AAは複雑な組木細工を一つのパターンだけ習得していたと妄想。
だから宮大工そのものではないとモーソーを膨らませる。
むしろ呪いを教わる際に組木細工も覚えたと思う。
だから「コトリバコ」の開け方は一つで、
M神社にも伝わっていると俺はモーソーを疾走させたね。

758 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:23:19 ID:lhzRBrqgO
誰かまとめサイトを・・・と思ったが、下手したら街道に消されるかも知れないので、やっぱ作らなくていい

759 :755:2005/06/09(木) 21:25:42 ID:DZY5IkUa0
>>ローリングさん
島流しにあった宮大工に教わった!とか。AAは。

760 :ローリング:2005/06/09(木) 21:31:22 ID:CTL8g8UF0
>>755
宮大工ってのが大陸系の呪いに詳しい人間だと
俺の中のモーソー核が教えてくれるんだ。
宮大工は大陸もしくは半島系の人間だとも・・・・・・・

761 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:35:43 ID:ma2KEPfZ0
恐れスだけど
>>676,678
>「此処でお払いして貰え」と指定された神社
は、Mの神社のことなんだろうか?
もしそうだとすると、ハッカイはMの神社にある可能性が高い希ガス・・・

762 :755:2005/06/09(木) 21:39:51 ID:DZY5IkUa0
>>ローリングさん
技術は大陸から伝わってくるものですものね…
モーソー核スバラシ

763 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:41:54 ID:yfRbQP1p0
なんかひぐらしを思い出した

764 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:44:34 ID:bCWAxWOh0
>>761
ないのが分かってるから探しているんでは。

MさんはSさんが近くに持って来ただけで感じることが出来たのなら、ハッカイ程強力なものなら
近所を歩いただけで感じられるはずだから、その町にはないって言える?

どうしても、>>31さんの話がベースにあるように思う。

765 :731:2005/06/09(木) 21:45:52 ID:OM7gx/waO
私が小箱さんとはなしてもあまり良い答えは出ないと思います。
大体深刻な話を孫に、しかも子どもにするとは思えません。

母に確認しましたが、母は知りませんでした。

ただ、祖母は拝みや(と父方にイヤミを言われていた)というより
呪い師だそうです。
元になる何かがあったかも知れませんね。

766 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:46:13 ID:mAwIUyrnO
>>761
「Mさんの神社、もしくは○○を祭神とする神社じゃないと祓えない」代物なようなので
俺はモンブラン系かエビス、狐(狗)系なんじゃないかな~
と思ったのよ。

767 :チラシの裏:2005/06/09(木) 21:50:22 ID:pp0i/gGS0
後悔は子取り箱の秘密を守るプレッシャーに耐えられなくなった者が創作した話だと言ってみる

768 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:50:38 ID:OM7gx/waO
ローリングさん、島流になるときって都から技術者連れてくるみたいです。
祖母のところもすごい神社や寺があります。

769 :755:2005/06/09(木) 21:53:17 ID:DZY5IkUa0
>>768
ビンゴ~♪
すごいすごい。妄想オーライ!

770 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:01:09 ID:fpI55qI80
B楽+木工ったら普通にサンカじゃないの?

771 :pino:2005/06/09(木) 22:10:07 ID:ZTS/n17s0
今日は仕事でしたが休憩時間に携帯からロムってました。

私が思うに、近いうちハッカイは姿を現す事になると思います。

事態が動き出したからです。
そして、その第一発見者は小箱さんになるのでは..という気がして
なりません。
Mさんと小箱さんが無二の親友であることも
何かの巡り合わせではないかと。

これは私個人の主観ですが、呪いも幽霊も祟りも確かに存在すると考えています。
が、立ち向かう事が出来るのも私達生きている人間だと思います。
コトリバコで犠牲になった子供達の魂を慰め、諌め、弔ってあげられるのも
私達生きている人間です。
だからこそ、Mさん、小箱さん。力を合わせてお祓いをやり遂げてほしいです。
具体的に私独り何も出来ませんが、せめて応援の気持ちが届きます様に..。

話割ってすいませんでした。

772 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:17:30 ID:mAwIUyrnO
百済の八大姓
は関係あるかな?

773 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:19:06 ID:PUvtpqK40
やっぱり、やることないからかなぁ・・
そういう観点では東北はどうなるのか・・

774 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:19:23 ID:bCWAxWOh0
全国各地にあるブ落同士って交流あったの?あったのなら島根に伝わった技術が他の部ラク
にも広がったかもしれないけど、ないならどうなのかな。大陸経由で朝廷上流関係から隠岐と
想像出来るが、他は京のあたり中心?

>>771
そうですね、はじめはこんなヤバイ話、ネットでだいじょぶなのかな、と思いましたが
この話で、今まで物語の中だけと思っていた陰陽師などの話があながちお伽話ばかりでは
なく、とても悲しい歴史は本当にあったのだと考えさせられました。
ブ落差別などという悲しい歴史は私達が努力して無くさなくてはいけない、とあらためて思います。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:27:07 ID:ma2KEPfZ0
小箱さんの話を読み返してみました。
AAから箱の管理の仕方を

>>327
>M「もし必要なくなった、もしくは手に余るようなら、○を祭る神社に処理を頼むこと
>M「寺ではダメ、必ず処分は○を祭る神社であること

と教えられた部落の人たちが

>>328
>M「そして恐怖に恐怖した住民は箱を処分することを決めたそうだ。
>M「そして、俺の先祖に処理を頼んだ。

と、箱の処分のためにMさんの(先祖の)神社へ行っていることから
Mさんの神社=○を祭る神社 であることは推測がつきます。

疑問なのは、この箱を祓う方法、普通の神官が知っている方法で済むんだろうか?ということです。
特殊な手順を踏んでかけた呪いなら、解くにも特殊な手順が必要になるんじゃないだろうか?
Mさんの先祖は班分けした住民に、「箱の薄め方」を指示している。
これも特殊な手順の一端じゃないでしょうか。
とすると、Mさんの先祖は、住民たちの知らない解呪法をAAから教えられていた可能性がある。

考えがうまくまとまらないんですが、どうも引っかかるんですよね。
Mさん、というよりM家の歴代の神官たちは、まだ重大な何かを隠しているんじゃないかということ。
読みにくい長文ですみませんm(_ _)m

776 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:28:50 ID:1532gDx+0
箱 に的しぼって具具ってたが もうだめぽ。疲れたぽ。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:29:09 ID:TB0RtuHGO

掟では その箱に詰め込まれる子供の数は 7人までとされていた

だが、たったひとつだけ存在する
8人目の子供が詰め込まれた箱

百余年の眠りから

呪われし箱が甦る

きっかけは些細な事だった やがて スレ住人をも巻き込み

呪わしくも悲し歴史の闇に光が差し込む

映画『ことりばこ~ハッカイ~』

今冬公開

禁断の箱の底に待ち受けるのは希望か それとも…

778 :755:2005/06/09(木) 22:30:50 ID:DZY5IkUa0
>>774
本当に、差別が生んだ怨念というものの深さを知りました。
なにかの本で読んだのですが、日本の差別は特殊なようで、
見た目で差異を見いだせない相手を差別するのは日本ぐらいだそうです。
無くしにくい差別だとは思うのですが、無くしていかなくてはいけないですよね。

779 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:39:53 ID:k/f5OgYo0
整理来たので記念パピコ

780 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:41:28 ID:sQUupAf60
箱根細工のパズルみたいな箱は「からくり(唐繰り)箱」と言うのですよね。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:42:33 ID:BpExI1pm0
>>778
そうやって、日本人を”差別”するのはイクナイ。

782 :755:2005/06/09(木) 22:44:42 ID:DZY5IkUa0
>>781
ふふ、確かに。そうかも。

783 :755:2005/06/09(木) 22:46:03 ID:DZY5IkUa0
>>781
でもね、単一民族国家(一応)の特殊性ってありますよ、多分。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:47:24 ID:HMUPCRRsO
部ラクに限った秘伝なんだろうか?
小箱さんの話の地区にも伝わったのはたかだか百数十年前だし
AAはこの作り方を各地の部ラクに伝達する役目にあったわけでもなさそうだし

そこまで秘密というほどの秘密でもなかったのかなとも思う
気持のこもったモノを相手に贈る・持たせるという形のオマジナイは
割と誰でも聞いたことあると思うし…
ただ専門知識(あと、力も?というか専門知識も力に含まれるかな)のない
一般人には作れなかったり面倒すぎて作ってらんない、
よって一般にはあまり知られていない、など。
あと特殊な、一部地域で先端化された技術は秘伝とされたり一般には広まらない、など。
うまくいえなくてスマソ

785 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:49:53 ID:Poqog0Yi0
俺 「なあ、じいちゃん。奥にある土蔵の中に『箱根細工みたいな箱』が入ってなかったっけ?」
爺 「・・・・なんでそんな事聞く?」
俺 「鑑定団とかあるじゃない。俺たちもそういうの今、探しているんだ。」
爺 「・・・表に出す気か!」
俺 「え・・・・いや、とりあえずあったかどうか確認を・・・」
爺 「そんなものは無い!」がちゃん

因みの俺の話は全部作り話で、爺にカマかけた訳だが、普段ムスッとした爺さんらしからぬ
電話対応で、なんか隠してやがると言うのが正直な感想。
まあ、土蔵の中には入りようが無いんだけど。

他からも調べてみようと思う。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:52:08 ID:H9hXokuV0
なんとなく思うんだけど
こういう箱って外国人にも効き目あるのかなあ
特定の地域の中でしか意味のないようなものなのかなあ

787 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:53:07 ID:wNYIvUwx0
蠱毒との類似点から道鏡ベースの呪詛じゃないかと思っていろいろググったけど成果無しだったので。
知り合いが大陸系なら段違いの到達点は最大数の九なのに何故八どまりなんだろ?
等と言っていたので、別角度から考えて見た。
島根県といえば出雲大社があるわけで、そこから連想する八に関わる祟り神の強力なのが
一体いた。
そう、あの有名な八又の大蛇は出雲のひの川に住んでた。それをスサノオが八つに切断した。
それで八又の大蛇は川の氾濫が元とされることが多いけど他に実は異民族弾圧の話では
ないかとする説がある。例えば南薩摩にはスサノオの行状を成敗された方の民族の立場から語り伝えられた逸話といえる程類似点の多い異民族側からの視点の話が伝わっている。
もし、これが本当で異民族弾圧が真実だとすると、八又の大蛇は土蜘蛛と呼ばれ弾圧された民族と同様弾圧された異民族となる。
そうすると、ことりばこの制作者達と不当な弾圧を受けた人々という共通点がでてくる。
それで、処分できるのが特定の神社(寺ではない)ことから神道に繋がりのある呪詛と考えると八又の大蛇とハッカイは何か関係があるのではないだろうか?と考えてみたのだが無理が
あるかな?

788 :ローリング:2005/06/09(木) 22:53:11 ID:CTL8g8UF0
>>770
サンカ、マタギ、エタ、ヌヒ、木地師、漂白民、半島系、
このあたりの文化から推察してみるにどうだろう?
じつは半島系は外れると俺は考え。
半島系部落ってそんな歴史が古くなかった希ガス。

サンカはエタよりも一般的に低く扱われていたと考えると
もっとも恨み辛みが募り易い場であったと妄想。
しかもサンカは「竹細工を伝えた」等の逸話を持つ
手先が器用な集団だったらしい。
しかし漏れの記憶ではサンカは東北系だったような希ガス。
これまた逆説でサンカは移動して生活する集団だったと思うので
辻褄合わせは可能。
(ちなみにサンカは被差別部落の人達に差別されていたという
事実もあったようだ。逆に協力しあった事実もあったらしい)

混乱した俺の頭はキーワードのみを残す。

島根の部落、組木細工、呪術、隠岐の騒乱、○を祀る神社の○
子供と女の名前□■と$*、犠牲になった8人の子供の名前
AAの姓

789 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:53:36 ID:SOJBHB/i0
大陸・半島系のニオイが足し蟹するような…。
木工技術って、仏教と一緒に半島から渡ってきたものだよね。寺院を建てる技術として。
その時の技術者たちが、農具や装飾品と一緒に呪術を持ち込んだっていう記述がどっかに
あったような気がする。出雲はたたら(物部氏の担当)が盛んだったし、鉄が絡めば呪術も当然あるよなぁ。
しかしソース忘れた…。

790 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:55:29 ID:BpExI1pm0
>>784
部落と特に関連の深い呪術では無い。
AAがハッカイを入手する手段として部落民を利用したように見受けられる。

当然、ハッカイは、完成後速い時点で使用されたはず。
部落、差別を突付いても、この呪術の本質は見えてこないよ。

791 :755:2005/06/09(木) 22:55:30 ID:DZY5IkUa0
>>786
なんとなく、地域限定。
何故なら、非差別側は、ターゲットを作った上で箱を作ってるから。
相手が明確。

792 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:59:22 ID:mAwIUyrnO
>>784
呪術を研究してるとわかる事だが呪いと部落は関係が深く切り離せない。
昔は部落(エッタ)の人間に「ケガレ」を全て負わせて祓うなどされていた。
追儺とか犬神人とかで調べればわかるよ。
オサキ憑きなんかも血筋に出るといわれてた。
その特異性故にそこでしか広まらない呪術なんだろう。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:01:33 ID:mQwAXJ3L0
>>771=pino

618 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/09(木) 10:58:48 ID:bcI7wo/G0
pino('A
)ウザー

794 :ローリング:2005/06/09(木) 23:10:29 ID:CTL8g8UF0
>>780
俺も同感。「子取り箱」の呪術自体はAAがもたらしたもの。
そのAAは部落とは関わりがない希ガス。

しかし呪いの因襲は間違いなくその部落に存在していた。
▲▽(だったか?)を呪う理由はあったんだ。
そして呪いのリバウンドを背負ったはずなんだ。
俺は呪術の効果の有無とかハッカイの行方だけが知りたいんじゃない。
この話の謎の部分から匂い立つドラマを知りたいんだ。

795 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 23:10:38 ID:G4uvbNDA0
スレタイが大雑把すぎるせいか、レスの内容に統一感が感じられず
イマイチ皆の意見が頭に入ってこないんだ。
(俺が頭悪いからとかレスするなよ!)
そこで提案なんだが、しばらくの間、大きなテーマを設けて、それに関して
意見を出し合わないか?

796 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:14:29 ID:BpExI1pm0
>>792
承知。ご指摘は認めます。
この”コトリバコ”に付いては 事情が違いそうなので。
理由は前記のように発生源は部落外。
完成形である、ハッカイはその後作られていない。

この、呪術のエンジンは ”指”。
臍の緒=恵那はたぶん 本筋ではない。(理由は貴殿なら理解できるのでは)

それに、軽軽しく 部落に触れない方が良いと思いますのでね。(781の発言は私)

797 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:15:34 ID:hmdjZszU0
しかし現代でよかったよね
あと10年前だったらひょっとしてMの父上
携帯持ってなかったかも?
箱だってもっと勢い強くて
Mの中途半端な記憶だけじゃ押さえ切れなかったかも?
そう考えると因縁を強く感じてしまうのです

798 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:16:27 ID:ed6LmWtlO
地域限定なら、さっさと引っ越しして力を薄めるという方法もある。それなら犠牲者もでないし。
そうしていない事から、箱自体に有効範囲があるとも考えられないか?

799 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:16:33 ID:TB0RtuHGO

マンタイはいつから自治厨になったの?
思った事を話し合う、気がついた事を言い合って情報を得るのが小箱の望みだろ?
あんまりのさばるなよ、流石にウザイからヽ('ー)ノ

800 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:18:02 ID:mAwIUyrnO
>>788
あの辺の神社の建立に百済八姓のうち木氏が関わってるのも注目。
関係ないかな(^^;)

801 :755:2005/06/09(木) 23:18:46 ID:DZY5IkUa0
>>798
箱に呪いを込めたもの(人物)による有効範囲?

802 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:18:49 ID:Z2d7c3Z9O
流れぶったぎってすまん。みんな色々知っててほんと勉強になるなぁ。
段々と、点と点につながりが見えてきたような希ガス。
ただ、もう少し決定的な情報が欲しいな。
個人的には、>785の土蔵が気になる。何とかいい知らせを持ってきて欲しい。

~~~~~チラシの裏~~~~~

さっきから組木細工が細木数子に
見えて仕方ないorz(AA略)
一生懸命推理しようってのにあの
ふてぶてしい顔が邪魔しやがる。

~~以上、チラシの裏終了。~~

803 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:21:42 ID:44bafoGa0
しかしマンタイの言ってることも一理あるな。
とりあえずハッカイの場所が一番の目標じゃない?

804 :ローリング:2005/06/09(木) 23:22:28 ID:CTL8g8UF0
>>802
細木なら「子取り箱」も知ったふうに話すぜ。
気がついたら説教に移行してるぜ。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:23:36 ID:kex6Kay50
>>804
マンタイだって改名させられるw

806 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:24:37 ID:TB0RtuHGO
>>803
まさか皆で倉庫漁って見つけるのか?(´,_ゝ`)

807 :803:2005/06/09(木) 23:25:32 ID:44bafoGa0
>>806
YES

808 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:28:07 ID:mAwIUyrnO
>>796
AA氏が偶然そこにたどり着いたとは思わない。情報というか下地があったからこそ島根のその村に行ったんじゃないか?
例えばAA氏が江戸へ箱の知識を持ち込んだとして、箱が作られるだろうか?
答は否。
そういう事だ。

部落については興味本位で調べている訳ではないので悪しからず。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:28:56 ID:TB0RtuHGO
>>807
お前に惚れそうだ

810 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/09(木) 23:32:44 ID:EX10rqSD0
こんばんは。
仕事終わってから速攻、スレを読んできました。

自分の想像以上に色々な情報、糸口になりそうなこと、鋭い考察など
大変、大変感謝してます。ありがとうございます。

なにせMも全部の情報を話してるといい、ほか3人もどうしようもない
くらいの一般人なため、調べようにも何から調べればよいのか、どこから
手を着ければよいのか、まったくもってどん詰まり状態だったので大変嬉しく、感謝してます。
4人とも皆さんのような知識も能力も無いため、俺らが何かつかめるかどうかは
分かりませんが、ここの情報を参考にして、4人で何かしら調べて
明かせる情報であれば掲載していく予定です。

ひとつ、俺の下手糞な文章と言葉足らずで混乱させてしまってることを説明。
箱の構造は大まかにしか説明できないんですが、箱根細工のような精巧なつくりではないです。
俺も4手順で開く箱根細工なら見たことがあるのですが、
あの日見た箱はそんなに精巧な作りじゃなかったです。
外観からみて木片が組み合わさってると分かる作りで
外観だけ見るならある程度の技術があれば俺でも作れそうな形ではあります。
ほんと側面図はテトリスのブロックが積み重なったような。

情報、あまり明かせず、そのくせ情報が欲しいとは大変ぶしつけなお願いだとは
重々承知してますが、引き続きよろしくお願いします。
明かせる部分は一応全て昨日までの文に盛り込んでるつもりですm(_ _)m

12時半くらいまではここにいますね。あまりに多くの質問なので
どれだけ答えられるか分かりませんが、よろしくお願いします。
(一つの質問も、かなり考えて言葉を選んで返信しないといけません、申し訳ないです)

811 :ローリング:2005/06/09(木) 23:32:54 ID:CTL8g8UF0
>>803
でもハッカイの行方ってアレだろ?
「次に○○が現れるのは君の町かもしれない」とか
「君の家に○○があっても絶対触れないで欲しい。ひょっとするとそれは・・・」
みたいな話のオチみたいなもんだと思うんだわ。
ハッカイに関してならAAがハッカイを何の為に使うつもりだったのか、
もしくは使ったのかを知りたい。
AAは何かやらなきゃならないことがあったらしいからな。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:36:12 ID:hmdjZszU0
>>810
小箱さん乙です。
その後Sさんの体調は大丈夫ですか?

813 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/09(木) 23:37:45 ID:EX10rqSD0
>>812さん はい、いたって元気です。

814 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:37:55 ID:mAwIUyrnO
>>810
読んで「これはかすってるかな」「この情報は有益かも」というレスを教えてください。

815 :755:2005/06/09(木) 23:38:19 ID:DZY5IkUa0
>>小箱さん
おつかれさまです。
普通なら踏み込まない世界に踏みこんでしまって、大変だと思います。
箱のツクリは割と甘めなのですね、なんだか参考になります。
(別に何かを解明できる訳ではないのですが)

816 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:38:24 ID:h6ykm2jA0
呪われちゃったのはコトリバコを保存させられることになった人たちと
コトリバコの障りを最終的に祓わされる「○を祭ってある神社」だと思うんだ。

AAさんが最終的な祓いかたや薄め方をMさんの神社に伝授したんだと思うよ。

○ってアレかなぁ アレだったら
勝手に後付け設定で奉納された物のシンボルっぽいから
日本古来からの伝承でお祓い方法が伝わって無くても
外来の呪術師との接点があるのかも。

817 :787の続きひつこくてすまん:2005/06/09(木) 23:40:07 ID:wNYIvUwx0
あの時代に、八又の大蛇が異民族と言う話が存在してたかはわからないけど、
もしAAが知ってたら類似点環境の類似点から利用するんじゃないかと思ったんだよね。
時代的には神道は結構信仰されてたはずで、信仰されることは良い意味でも悪い意味でも力になる。
指ではなく、へその緒を見立てに使用すれば蛇への見立ては可能だと思うわけ。
へその緒を蛇に見立て数の最大を八とすることで八又の大蛇に見立てれば、八又の大蛇の知名度と信仰心と弾圧された異民族の怨念が類似した環境の人々の恨みの念(本人達が認識してなくても)に反応して呪詛の後押ししてくれるんではないかと。

M「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」のとこ読んでどうも蛇のような印象受けたんだよね。

やっぱ無理矢理こじつけ過ぎだよね。空気読まぬ投稿スマソ。

818 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/09(木) 23:40:48 ID:EX10rqSD0
それと!このスレを見て体調を崩されている方がいらっしゃるようですが
お加減いかがでしょうか?

ただ、心配しないでいただきたいのはこの文章読んだから呪われるといった
類のものじゃないということです。
それと、余計なお世話かもしれませんが
妊婦さんはあまり胎教によさそうな話ではないと思うので
お体気遣って、控えてくださればと思ってます。

819 :ローリング:2005/06/09(木) 23:40:50 ID:CTL8g8UF0
小箱さんコンバンハ(・∀・)

しまった。組木細工じゃないのか。
とすると割と単純なカラクリ箱ですな。

子供と女の名前□■と$*、犠牲になった8人の子供の名前

これって苗字?名前?
おしえてクレーヽ(`Д´)/

820 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:42:01 ID:4Tv8s7du0
フト思ったんだが、Sさんに一応病院で検査してもらった方がいいのでは?
怨念がお腹に入ったのであれば子宮に異変が出てるかもよ?

821 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:45:05 ID:BpExI1pm0
>>796
もちろん、AAの必要なものは強い恨み、呪いですからその村を狙ったのでしょう。
ただ、発生は部落では無い呪いではないか?と言いたかった。

>部落については興味本位で調べている訳ではないので悪しからず。
貴殿なら大丈夫かと。 >>778見たいな純真なのが係わると・・・・。

822 :pino:2005/06/09(木) 23:46:29 ID:ZTS/n17s0
小箱さん、こんばんは。

自分のカキコ、読み返してみましたが
内容が妄想からくる推察ばかりになってしまって、気を悪くされる様な
ものもあるかもしれません。ゴメンナサイです。
orz
歴史とか、ホントからきし駄目で。
皆さんのカキコを読んで勉強している状態です。

823 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/09(木) 23:48:00 ID:EX10rqSD0
>>820 検査はしてもらったそうです。いたって健康!

>>814 個人的にですが、AAが宮大工だったのでは?というところです。
俺の祖父なんですが、大工だったらしいので。
ただ、大工と行ってもたくさんいますから分かりませんが。

>>819 謝ってばかりになるのですが、ごめんなさいノーコメントです。

お願いなのですが、伏字にしてある部分は、都合上伏字にせざるを得ない
ので伏字にしてます。なるべくその伏字の部分の追求は避けていただけたらなと・・
こちらから情報与えずに、俺らだけ情報を得ようなんて姑息かもしれませんが
ご理解ください。

呪い云々も怖いけど、やっぱりリアルに怖い方々の追及がくる可能性も
かなり怖いので、その辺の考慮もあります。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:48:09 ID:DZY5IkUa0
>>821
778です。ごめんなさい。あまり深入りするつもりはないです。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:48:34 ID:BpExI1pm0
すまん。821は >>808へのレス。
酔ってる。寝るわ。

826 :ローリング:2005/06/09(木) 23:49:06 ID:CTL8g8UF0
>>pinoさん
コテ晒してモウソウ三昧なのは俺も同じ。

期待してるぜ、次スレをな(・∀・)つ

827 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/09(木) 23:49:34 ID:G4uvbNDA0
>>799
おいおい、提案したら自治なのかwww
じゃあ聞くが、一体このスレの趣旨はなんなんだ?

まだ存在するかもしれない子取り箱を探し出す事?
ハッカクを探し出す事?
小箱◆/7qG64DDfcが住んでる地域を特定すること?

答えてみろよ。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:51:05 ID:hmdjZszU0
マソタイさんどこ行ったの?w
小箱さん来てはるよー

>小箱さん
あなたの御親戚は京都にいらっしゃいますか?

829 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:52:05 ID:Uhd/vXXiO
マンタイさん。
毎度間違ってますがハッカクではなく、ハッカイですよ。
ついでに記念カキコ。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:53:18 ID:0DibXRXRO
呪いは伝染する

831 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:53:34 ID:YlnSAr2Q0
出雲 物部氏 北朝

これらって日本を支配している一族の代替わり?のキーワードじゃないかな。

出雲は天孫降臨
蘇我氏を滅ぼして、外来宗教である仏教マンセーな物部&厩戸
北朝:日本史最大タブーの一つ、皇統が傍流家系になったんだっけ。

その後の転換期は明治維新かな。明治天皇も「なんであーたが?」ってくらい
傍流の出だったような希ガス・・けどウロオボエ

厩戸といえば思い浮かぶのが「玉虫の厨子」。
キラキラ光る羽が見事なそれは素晴らしい箱だったんだろうけど
夥しい数の甲虫が犠牲になったんだろうなーと思うとコトリバコとかぶるな。
んで製作者の~虫(なんとかむし)のお姉さんは巫女さんで
権力を狙う悪いヤツが次の大王を決める神のお告げを偽るように迫ったが
脅迫に応じず正しい宣託を下したが殺されちゃった・・みたいな話があったと思う。
ふと思い出したのでカキコ。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:54:08 ID:kex6Kay50
>>827
マンタイさん、熱くならないで。
僕たちはコトリバコの謎を少しでも知りたいと思ってるだけなんです。
僕はマンタイさんをウザいなんておもってないから

833 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:54:34 ID:/96SuFN50
>>823
>お願いなのですが~

ノーコメントだとしても細かく書きすぎると場合によっては予想できちゃうので
さらっと流した方がいいと思うよ

834 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:54:37 ID:hmdjZszU0
>>831
物部と蘇我逆では?

835 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:55:28 ID:mAwIUyrnO
>>821
了解。

ダラニか物部氏系の呪法に似てると思いますが、それを抑える事が出来る神社の祭神によってまた系統も違うので困惑しています。

836 :ローリング:2005/06/09(木) 23:55:52 ID:CTL8g8UF0
小箱さんスマソ。俺がルール違反だった。

しかし「知ってる名前だった」っていうのが
俺のモウソウ萌え魂スピリットを触るか触らないかの微妙なタッチで
刺激するもんだから。

あっ!俺キモイ・・・_| ̄|○

837 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:56:49 ID:DZY5IkUa0
>>ローリングさん
…可愛い…

838 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/09(木) 23:57:14 ID:EX10rqSD0
>>828 あまり詳しく身内関係はいえないのですが、京都には居ないと思います。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:58:13 ID:TB0RtuHGO
>>827
誰がハッカイ捜しや地域特定って言ったよ糞コテニートちゃん
話題を特定したって行き詰まるだけだろ、今は多くの情報が必要
一つに絞るのはその後
頭が悪くてレス追えないならROMってれば?

840 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:58:16 ID:YlnSAr2Q0
>834
ほんとだ、逆だったね、蘇我と物部。
ゴメリンコ

841 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:58:46 ID:nl7LvKInO
全然関係ない事だけど、池田小で殺害された児童も8人なんだね。
このスレ見ながら、ふと目を反らすと新聞の記事に
「児童8人の冥福を祈る」て記事が載ってて鳥肌立ったよ。

自分の中のパズルが一つ組上がったみたいな変な感覚を味わった。

ちょっくら納屋を探検してきます。

ノシ

842 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:59:39 ID:HMUPCRRsO
実はハッカクと目にするたびに
「カレーとかにいれるやつじゃね?…あーカレー食いてー」てなってたんだ…

843 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:00:30 ID:mAwIUyrnO
>>838
小箱氏が知りたい情報を挙げて下さい。

出来る範囲でお手伝いしたいと思います。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:00:51 ID:1532gDx+0
原因不明のハラワタ細切れ死がここ数年にあったかどうか調べれば
いいんでない?
なきゃそれでいいし、この先そんな事件があればMがそこに行けばいい。

845 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:01:39 ID:opbK9B2w0
まぁマンタイに同意だな。
雑談スレみたいな流れになって
昨日みたいに変な女が沸くからな。

846 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/10(金) 00:02:00 ID:G4uvbNDA0
>>839
予想通りの答えをありがとう。
しばらくROMってるわ。

847 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:02:29 ID:EX10rqSD0
>> ローリングさん。
ご理解いただいて恐縮です。

俺、妄想パワーもかなり期待してるんです。
そこからもしかしたら何かすごい情報に繋がるかも知れないと思ってるから。
他人の妄想、空想、想像話って聞いてると刺激されますよねw
良い意味でも悪い意味でも。

848 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:04:03 ID:TB0RtuHGO
>>846
詰まらない捨て台詞レスをありがとう (ワラ

849 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:04:51 ID:TOoV53nmO
隠岐の騒動の敗者な訳だよな?
AAは
だとしたらその騒動から洗ってみるといいかもしれんな
ハッカイの居場所については…
すでにしかるべく処理されてる事を祈るが…

850 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:07:25 ID:0dchnkCo0
>>843 さん

俺含め4人が欲しいなと思ってる情報は

1.ハッカイというものに関する情報
漢字でもわかればなと。

2.AAなる人物の出自、行方、目的、目的が叶ったのなら何を成したのか
そういった箱を持っていた人物の話、昔話、寓話などでも、どんな些細なことでもいいので。
(名前すら明かせないのは本当に申し訳ない)

この2点が強いです。俺個人的には2です。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:07:57 ID:jgloqhCNO
>>848
そう尖るなよw
ウザけりゃほっときゃいい話だし

852 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:08:24 ID:DVNSBnxf0
小箱さんの苗字で検索とかしたらそれっぽいサイトとか見つからないかなぁ?

853 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:09:11 ID:0dchnkCo0
まぁまぁ、熱くならずに!
喧嘩を見るのは個人的に好きなんですが、俺が原因と思うと後味わるいのでw

854 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:10:34 ID:jgloqhCNO
隠岐騒動に関する資料が少なすぎるな。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:10:37 ID:2W9gFOheO
次スレ、そろそろ考えてもいい時期なんで僭越ながら提案。

・テンプレに小箱氏レス添付
・一応「後悔」や「狐酉箱」などの新情報?も添付
・「ことりばこ」についての考察/情報/情報交換歓迎
・お通じ/生理キタ━(゚∀゚)━!!カキコ禁止

こんなもんでどう?

856 :pino:2005/06/10(金) 00:10:52 ID:TaQGEV2N0
>>827マンタイさん

最初、このスレは小箱さんの体験談をもっと詳しく楽しく皆で話せたら
いいなーと思い、立てました。
ただ、それ以上の展開(島根での会談)を予測していなかった事と
その内容があまりにもデリケートなものである事が判り、
楽しいだけのスレでは無くなっているのは事実です。

私としてはこのまま『求む!コトリバコ情報スレ』
として残ってほしいです。
小箱さんにとって有効な情報が集まりつつあるし。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:11:32 ID:AFAqUwRE0
ここにあったよ~~ 「ことりばこ」

ttp://www.forest.minokamo.gifu.jp/data_box/minzoku/S1.qry?f=S&b=269&i=%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96

内にはいろいろ細工があるみたいです。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:11:45 ID:e7mkp0Cm0
ID:TB0RtuHGO も
変な奴になりそうだな。

859 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:12:34 ID:0dchnkCo0
>>852 実は俺の苗字で検索してちょっと気になることがありました。
それに関しては、俺個人で調べられそうなので休みの日にでも調べようかと。

何か分かったら書きますね。直で俺の名前なんで伏字になってしまうと思いますが_| ̄|○

860 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:14:58 ID:pxsBYbfB0
>>853
昨日の話以外に晒せる情報はもうない?
ヒントにならないようなことでもいいので
あれば教えてほしい。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:15:07 ID:2W9gFOheO
>>850
了解しました。
こちらも微力ながら調べてみたいと思います。
これ重要なんですが「ハッカイ」は訛りとかなく「ハッカイ」ですか?

862 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:15:27 ID:nT6JIE4EO
>>858オマエモナー

863 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:15:44 ID:0dchnkCo0
>>856 pinoさん
pinoさんには感謝してもしきれません。ありがとうございます。

俺自身こんな大事になるなんて思わなかったし
もしかしたらここに書き込まなかったらMの話も聞けなかったかもしれないし
まさかみんながこんなに色々考えてくれるとは思わなかったし。

pinoさん含め お前ら愛してる!

864 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:18:21 ID:0dchnkCo0
>>861 そうです。はっきりハッカイだと思います。
訛りの強い田舎で、俺自身標準語が怪しいのではっきりとはいえませんが。

>>860 いえ、残念ながら。何度も自分の文章読み直しましたが、
現時点で言えることは全て書いてあります。

865 :pino:2005/06/10(金) 00:21:46 ID:TaQGEV2N0
>>863小箱さん

とんでもないです。感謝なんて。
私も頑張って色々調べて勉強してみます!

866 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:22:45 ID:JorbLB0YO
すげえレスの進み具合だな
良スレ!次スレも期待

867 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:24:00 ID:2W9gFOheO
あ、最後に一つ。
イントネーションはどこですか?
八戒(↑↓上がって下がる)に似てるか発会(↓↑)に似てるかを……

868 :ローリング:2005/06/10(金) 00:24:48 ID:45pDdG4P0
>>小箱さん

実は俺、調べられるところまで調べきってしまって
もう手詰まりなんですわ。
だが!しかし!俺には妄想力がある!
「モウソウは事実よりも奇なり」の精神で転がりまくるぜ。

小箱さんのレスをおかずに島根の脳内歴史を作りあげたらぁヽ(`Д´)/

小箱さんOK? 節度は守りますカラ・・・・

869 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:27:23 ID:0dchnkCo0
>>868 OKであります、びんびんに妄想よろ!(節度はお願いします・・・)

>>867 ハの部分にイントネーションです。 ハ↑ッカイ↓

870 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:30:41 ID:0jppjaKh0
>小箱さん
では、便乗して俺も妄想逞しくがんばらせていただきます。
ダメげだったらスルーしてください。
節度はできるだけ守りますんで。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:30:58 ID:4UjYOaAr0
いっそ物理学の大槻教授んとこに全部話して残りの箱を持ってったら?
何が起こっても死ぬ気でなんとかしてくれるんじゃない?

872 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:32:16 ID:jFBIKu3h0
小箱さん
実際見た感じ、箱はどんな色でした?
自分のイメージではなんかニス塗りかけの木工箱なんですが

873 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:36:36 ID:0jppjaKh0
>871
プラズマのせいにされそうな気が・・・・・・
むしろMMRに。

874 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:37:10 ID:0dchnkCo0
>>872さん
普通に時間の経って古ぼけた木の色というのでしょうか。
たぶん872さんのイメージ通りの色だと思います。
綺麗な作りでは無かった記憶があります。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:37:45 ID:niHzMaTo0
有名どこだと陰陽師ってこの手の話知ってそう
織田無道は知らなさそう

とりあえず記念パピコ

876 : ◆m/JHxSGR/w :2005/06/10(金) 00:41:47 ID:VBKp8WMkO
考察
ハッカイ→八戒が浮かんだ。
八識てしってますよね。八識を戒める?
あまり知識が無いからこの程度しか思いあたらない。

877 :小箱 ◆/7qG64DDfc :2005/06/10(金) 00:46:47 ID:0dchnkCo0
それでは俺は寝ますね。
おやすみなさい。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:48:51 ID:0jppjaKh0
>876
仏教関係の八戒(はっかい)とすると七宝(しっぽう)というのもあるよ。

879 :ローリング:2005/06/10(金) 00:52:29 ID:45pDdG4P0
小箱さん乙~☆
御足労に感謝(・∀・)

880 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:53:37 ID:dflc17zO0
小箱さんメチャ乙です!僕はその辺の知識もなにもないので
素人ながら(不謹慎かもしれないですが)楽しませてもらってます。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:54:56 ID:0jppjaKh0
小箱さん乙です。
おやすみなさい。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:55:14 ID:+aCYd87K0
次スレのテンプレ?には
「小箱氏が出せる情報はすべて出尽くしてあります。
もっとない?って聞くのは禁止」って書いておいて欲しいね。

いつも申し訳なさそうに「話せるのはあれで全部です。ごめんなさい」って言ってるのが気の毒で。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:00:12 ID:0jppjaKh0
ハッカイは、呪いに使ったとは限らないから八解(ハッカイ)という可能性はないかな?
扱い的に別格のような気がするから違う用途に用いるのではないかと。

884 :おくら:2005/06/10(金) 01:02:15 ID:u5tIXeoq0
>>690
うわ~、いろんな意味で洒落になってない~www
島根というか出雲文化について調べていくと、どうしてもそこに
行き着くんだよねー。

やっぱり”箱”の正体は>>237の
>箱の中身は物部でいう「すそ」だろうなあ。
で、ほぼ決まりな感じ。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:07:38 ID:XcWNSdIz0
小箱さん、はじめまして。
スレタイに惹かれてずっとよまさせて頂いてるものです。
ちょっと発言させていただきます。

AAの行動を追ってみると、
1.AAは隠岐騒動から逃げてきた。
2.部落に逃げ込んだ。
3.呪いの箱の情報を提供する代わりに、身の安全とできた箱の提供を提案した。
4.その際に、取引に応じないのならば自分を殺せと言った。
5.管理方法を伝え、必要がなくなったり手に余った場合には○を祀る神社に処理
を頼めと指示した。
6.ハッカイのみを持って去っていった。

わざわざ隠岐騒動の現場から逃げてきたにもかかわらず、ハッカイを手にできない
なら殺せと発言していることから、ハッカイを作って何かをすることを目的に部落
に逃げ込んだと考えられるのでは。
また、○を祀る神社では、この箱の祓い方がわかることも知っていると考えるべき
だと思います。
なぜなら、呪いの箱に関する知識がそれまでなく、突然AAがお祓いの役目を頼んだ
とすれば、それが作る前であればAAを何としてでも止めるであろうし、作った後で
あれば積極的に祓いに行くか、そんな役目はごめんだと断るのではないでしょうか。

886 :885:2005/06/10(金) 01:08:25 ID:XcWNSdIz0
まとめると、

・AAはハッカイを作り、それを使って何らかの目的を達成するためにこの部落を訪れた。
・Mさんの神社で祀っている神社であれば、その呪いに関する知識を持っている。

と言えると思います。
小箱さん方に僭越ながらアドバイスさせていただくならば、
Mさんの神社と同じものを祀っている神社と情報交換をすれば呪いについて新しい
情報を得ることができ、
隠岐騒動で敗れた側がどうしてもしたかったことを探ることでその後のAAの足跡を
辿るヒントを得られるのではないか、
と考えます。

既に出ている情報をまとめただけなので何の参考にもなっていないかもしれませんが、
どうしてもROMっているだけで済ますことができず、発言してみました。

では、ご検討をお祈りいたします。

887 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:18:36 ID:SrOhPNI+O
>>878で思いだした。

全く関係ないんだけどさ、上の方に誰かが愛知県に「八開」村(はちかい)というのが
あるって書いてたの見たんだけど、その八開村からそんなに離れてないところ(同、愛知県内)
に「七宝」町(しっぽう)ってのがあるんだよね。

関係ないのはよくわかってるんだけど、これに気付いたとき、ちょっと変な汗でたw
両方ともうちの会社から近いしwww

888 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:28:41 ID:Z2iL7xkd0
>>858
確かにw

889 :八又のネタ続き:2005/06/10(金) 01:35:32 ID:0jppjaKh0
八又の大蛇はときにスサノオと同一視される。二人?共荒れ狂う神としてだが。
そんでスソの語源はスサノオとする説がある。
スソは呪詛だし。
物部が関わってくると音的な繋がりで物部を鬼(もの)部とすると鬼(もの)つまり迫害された異民族と繋がる。正確には鬼の字の頭の角の部分の点を外した字がモノとなる。
これを欠けた状態と見立てれば指を見立てに利用しすれば、へその緒を蛇と見立て八という数字を利用したうえでスサノオと同一視される八又の大蛇に見立てられないだろうか?
スサノオ嵐を司るという点でも八又の大蛇と同一視されてるし。
もしAAが迫害された異民族の末裔で、一族の復讐を朝廷るまり天皇におこなおうとして、その為に同じく迫害された人々の恨みの念をハッカイを介して用いようとしていたとしたら。
と激しく三流SFポイ妄想してみた。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:36:28 ID:nT6JIE4EO
>>888自己レス乙

891 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:41:14 ID:XWiJQFne0
M「そして蓋をする。閉じ込めた子供の数、歳の数で箱の名前が変わる
M「一人でイッポウ、二人でニホウ、三人でサンポウ、四人でシッポウ
M「五人でゴホウ、六人でロッポウ、七人でチッポウ

子供の数、歳の数とあるけど、人数での名前しかないじゃん?
歳の数だと、どう変わるんだろうか?1歳でイッポウかな?
何かのヒントにならんかな

さっき、ざーっと読んだだけだから既出だったごめん。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:41:44 ID:EB+WBw3u0
ここまでロムった。

小箱さんへ
>>850
ここであげている小箱さんの知りたい事柄2点は、M氏が父親へ聞けば済むのでは?
Sさんが持って来た箱の処理を電話で聞くほど、M氏の父親は詳細を知っているし。
また、今後「ハッカイ」の処理をM氏がやらなければならない自覚があるなら尚更。

何故てっとり早く父親へ不明点を聞かないのかが、謎として残った。

893 :おくら:2005/06/10(金) 01:48:05 ID:u5tIXeoq0
>>855
いいんでないかい。
携帯の人向けに「後悔」の全文も。リンク先が見れないらしいので。
呼び名も統一したほうがいいかな。
「子取り箱」「後悔箱」みたいに。どうでしょうか?

894 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:56:22 ID:t8EqpwgC0
まとめサイトじゃないが
テンプレサイトぐらい作った方がいいかもな
だれかその辺に慣れてる人いない?

895 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:01:05 ID:wW54v/Hl0
>885さんのを見て思ったんだけど○を奉るM神社系列、
即ちホワイトモンブラン系?神社はすべからく箱を祓うことができるんだよね。
要はコトリバコの裏には○系神社があると。
AAは○系神社の命を受けて決死の工作活動してたのかな。
宮大工なら伊勢や熊野にハッカイを仕掛けるチャンスあるし。
MさんやM父さん、なんか大事なこと隠してないかな。
昔、コトリバコの贄になった女性や子供達の名前が身近だったり
MさんSさん箱さんの出仕に因縁があったり
どなたかも書いてたけど偶然とは思えない因縁がある。AAの子孫の箱さんにハッカイを再現して欲しいのか?と勘繰ってしまう。
箱さんは今ハッカイの謎を解くべく材料集めしてる訳で。
何かうまくいえないけど八ツ墓村みたいな因縁を感じた。

ハッカイなんだけど法戒なんてどう?外法って感じでてないかなw。
Mさんを悪者扱いした妄想ごめんなさい。あくまで思い付きなのでご容赦を…。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:01:20 ID:dQfsElqiO
こんな面白いスレ初めてみたゎ
小説読んでるみたい

897 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:10:00 ID:ym6Xa3hUO
このスレをたまたま見た奴が、ハッカイを偶然発見または所持していて、
そいつはある人にかなりの恨みがある。
で、ハッカイの呪い発動とかなったら洒落にならんね。
しかもハッカイがAAはどこに持ち去ったのかも定かじゃない。
日本全国なのか、海外なのかすらも分からない。

もしかしたらもうハッカイは存在しないのかもしれないが、他人事に思えなくなってきたよ。

898 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:13:01 ID:VCgCp9WP0
警句をかねて書かせて頂いて宜しいでしょうか?
それとも、他の場所があれば教えていただければ・・・
多分、水を差す内容になると思いますので。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:14:42 ID:f+2CqZp40
ハッカイって逆にお守りというか、身の安全を保障するような働きするんじゃない?
だからこそAAは部落から消えたと。
叩き出されようとしたとき、「武器を教えるからかくまってくれ」と、多分門外不出な「ことりばこ」の作り方まで教えるほど身の安全を確保したかった。
しかしハッカイを手にするとあっさりと消えてしまった・・・・。なーぜー・・
身の安全が「ハッカイ」によって確保されたから?
他の箱と同じ「呪いの箱」だと「なぜこの箱だけ特別視するのか」と疑問が残る。
ことりばこは容易に作れない。動機も製作過程も揃うのは稀なはず。
しかしAAは部落の事情を利用してことりばこを作らせた。
民は呪いの箱という武器を、自分には「お守り」としてのハッカイを手に入れるため。

そしてハッカイを手に入れたAAは呪いの箱と係わり合いになりたくないために逃げた。

900 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:17:04 ID:4sXf7/t20
コトリいえば「子捕り子捕り」の事を普通は指す。
あの遊びも結構怖いよな。

901 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:17:24 ID:3viTahJS0
>898さん
気になる…
それが例え水を差す内容だとしても、是非聞きたいのですが。

902 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:19:14 ID:exRXbFnaO
AAはほんとに逃げてきたのかな?
逃げてきてたまたま箱を作ってくれそうな部落にたどり着くなんて
そんなうまくいくものかな?
AAは、隠岐で反乱の罪で殺される代わりに、
ハッカイの作り方を教えることにした。
けれど誰もかも箱は欲しいが実行は嫌がる。
そこでAAを部落に行かせ、部落民に箱を作らせてこさせることにした。
箱を持ち帰らなければAAは死罪になると脅された。
ハッカイを持ち帰ったAAは解放され、小箱氏の先祖となった。

とか。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:22:42 ID:ym6Xa3hUO
>>900
♪あの子が欲 し い♪
♪あの子じゃわっからん♪ってやつ?

904 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:23:59 ID:XaGvx0rH0
>>903
それは「はないちもんめ」じゃない?

905 :903:2005/06/10(金) 02:26:01 ID:ym6Xa3hUO
ごめん 素でわからんよ。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:27:09 ID:4sXf7/t20
>>903
違う。鬼ごっこみたいなやつで、人攫いと子供を守る親、それと子供の役に分かれてやる遊び。
子供は親役の後ろに引っ付いて並ぶ。親は人攫いから子供を守る。
親が失敗して人攫いにさらわれた子供は、人攫いになって親のところへ舞い戻り残りの子供を売り飛ばす。
そうして人攫いがどんどん増えていくという恐ろしい遊び。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:27:48 ID:XWiJQFne0
自分もわからん。よかったら教えておくれ>>900さん

908 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:28:24 ID:dflc17zO0
何その怖い遊び・・・ガクブル

909 :903:2005/06/10(金) 02:29:18 ID:ym6Xa3hUO
>906
そんな遊びがあるんだ。
知らなかった。
ありがと。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:29:42 ID:XaGvx0rH0
>>906
その遊びはじめて知った…コワイね

911 :898:2005/06/10(金) 02:31:10 ID:VCgCp9WP0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/-100

こちらに書いておきます。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:33:14 ID:4sXf7/t20
この遊びで重要な駆け引きがある。それは、弱い子供をまず捕まりやすいところに配置する。
これは子供を選別して間引くのと似ているよね。人攫いが弱ければ子供を捕られにくいという理由からなんだが...。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:35:27 ID:ym6Xa3hUO
この遊びって、特定地域しかない遊びっぽいね。
北海道では聞いた事ないよ。てか900越えたね。

914 :pino:2005/06/10(金) 02:40:34 ID:TaQGEV2N0
>>895さん

私も、その因縁めいたモノをすごく感じるんです。
Mさんも知らず知らずのうちに強い力に動かされているのかも。
ただ、Mさんは霊力が強い方らしいので、あえて力に身を任せて
流れに乗っているのかもですね。

私の場合、ハッカイは『八開』という字を連想しています。
封印が解かれた時に、天変地異クラスの事件が起きるのでは?
なんて妄想もしています。
が、小箱さんとMさんの友情と力で箱は必ず祓われると信じています。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:43:38 ID:4sXf7/t20
ハッカイは「八悔」とか「八介」とかのほうがいいな。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:49:35 ID:K5y4IBAA0
『はないちもんめ』←これは被差別部落にまつわる「遊び」

917 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:50:00 ID:f+2CqZp40
>>911
なぜ洒落コワ雑談スレに?しかし怖い・・・・製法が半島経由ってところがまた・・・・

918 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:53:07 ID:K5y4IBAA0
まんどくせ。
『シャボン玉飛んだ』←これも被差別部落の歌

919 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:53:42 ID:hcIqywyB0
>>918
そうなの?

920 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:54:37 ID:K5y4IBAA0
>>919
はい、はい。そうだす。
ほぼ常識レベルでね。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:56:58 ID:K5y4IBAA0
『シャボン玉飛んだ』はマビキの歌だすよ。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:57:24 ID:oCcBCRHT0
再利用希望

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118311858/

923 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:58:41 ID:XWiJQFne0
>>898洒落コワ読んできた。
(´・д・
)あなたは、何者ですか?

924 :ローリング:2005/06/10(金) 03:02:41 ID:45pDdG4P0
>>900
それスゲエよ。
俺童謡から探ろうとしてたんだよ。
それって何県の遊び?頼む!オシエテクレ・・・・クレチュー _| ̄|○

925 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:03:10 ID:hcIqywyB0
>>920
ありがとう。無知でゴメン。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:04:41 ID:K5y4IBAA0
>>924
ググれ。『はないちもんめ』だと言ったろ?厨房か?

927 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:08:18 ID:dMrXbWYP0
>>906
「こ~とろ、ことろ。どのこをことろ」って歌いながらやる遊びじゃなかったか?

自分が覚えている遊び方は上2行までは同じだけど後半が違ってた。

子捕りに捕まった子は(鬼ごっこで捕まった子みたいに)その辺で待ってた。
すぐに捕まりそうな子は「おみそ」として親のすぐ後ろにひっついていたような…

「おみそ」は腕の力も弱いから、適当な辺りで動き回る親の動きについて行けなくて
列がきれてしまう。(列がちぎれたり、子を全部捕られたらゲーム終了)

928 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:12:50 ID:K5y4IBAA0
「も~り~もいや~が~る~♪」これも被差別部落の歌だよ。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:12:52 ID:JGyduSxI0
ふーむ

930 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:13:03 ID:G6CzHlGK0
>>921
その歌作った人が、自分の子供が病気か何かで
死んでしまった無常さと悲しみを歌ったものではなかったっけ?

931 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:13:27 ID:ym6Xa3hUO
まぁカッカッすんなよ。
( ゚ロ゚ノノ゙☆ハイハイハイハイ
1!次スレの用意汁!

932 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:14:28 ID:K5y4IBAA0
>>930
ちがう。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:14:56 ID:XWiJQFne0
>>930ほっかっとけ。IDみれ

934 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:16:31 ID:K5y4IBAA0
>>933
IDがどうした?は?

935 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:17:01 ID:4sXf7/t20
>>927
そうです。その遊びです。うちの地域はおみそは切り捨て方式でした。
捕まった子供は人攫いになるところが違いますね。
子供を捕られたらその報いが来るとか言ってましたよ。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:18:15 ID:K5y4IBAA0
>>933
馬鹿か?ID云々で何がどうした?それぽっちの事が?

937 :ローリング:2005/06/10(金) 03:21:11 ID:45pDdG4P0
>>926
俺もそうかと思ったが「はないちもんめ」は子買いの歌。
しかもじゃんけんの遊びだ。そして全国的に知られている。
俺も幼少の頃遊んだ記憶有り。

>>900と>>927は「ことりことり」とか「ことろことろ」だぜ。
島根で妖怪子取りっていう伝承があるらしい。
「子取り」っていう言葉がどこまで広がってるのか参考になると思ったのよ。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:24:23 ID:K5y4IBAA0
>>937
そうさ~。俺たちの日常に部落差別はあるんさ~。
子買いの歌なら幸せだね~~

939 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:29:09 ID:czcQLIUT0
うちのへんでは「子とろ子とろ」だったかな。
最後尾の子をとられなきゃいいわけだからちょろい遊びだったよ。
でも、歌はなかった。人さらいじゃなくて鬼(餓鬼)みたいな設定だったと思った。
あー、名前も鳥がなんとかいった気がするな
(親が両手を広げて鳥のようなポーズだから)

940 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:30:43 ID:jaNtLv4X0
部落差別の歌で「ヨイトマケの唄」は名曲だね

941 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:42:18 ID:K5y4IBAA0
「チュウリップの~アップリケ~♪」とかさ。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:43:36 ID:K5y4IBAA0
たるい。寝る。

943 :pino:2005/06/10(金) 03:45:10 ID:TaQGEV2N0
わたしも。おやすみなさい。。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:05:25 ID:oKM7X0Di0
(~O~)♪ 通ぉ~りゃんせ~通ぉ~りゃんせ~←これもなぁ

かったるい。ID変えて来たぜ。で、何か?

945 :おくら:2005/06/10(金) 04:06:32 ID:u5tIXeoq0
テンプレ、作ってみた。

タイトル:ことりばこ 2箱目

ここは「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?99」からの派生スレです。

■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116836271/912
その体験談とは…>>2-8を参照。
もしくはttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118047579/56-63
そして、その事件を通して”箱”を払う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…>>9-21を参照。
もしくはttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118047579/310-330

前スレ「ことりばこ」ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118047579/l50

■ 関 連 事 項 ■
「後悔」 ttp://kowai.sub.jp/4/429.htm
前スレ「898」氏発言 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/121-
■ ローカルルール ■
・「ことりばこ」についての 考察/情報/情報交換/妄想 歓迎 。
・お通じ/生理キタ━(゚∀゚)━!!カキコ禁止 。
・何でもかんでも部落差別に関連付けない。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:09:36 ID:Ufr5mVsh0
天ぷら乙

947 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:11:01 ID:oKM7X0Di0
>>945
前スレはHTML化したものを。
携帯厨のために、そのままログ貼り。

↑こんくらいは簡単なんだからしてちょ。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:12:43 ID:oKM7X0Di0
はぁ~。まんどくせ。まじ寝る。

949 :おくら:2005/06/10(金) 04:13:49 ID:u5tIXeoq0
小箱氏の体験談・真相取材の全文掲載は長すぎるのでちょっと無理かもorz
なので、リンクはURLのほうを生かしたいかと。
ローカルルールはこんなもんでいいでしょうか?>ALL

950 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:20:15 ID:5n7RvRTQO
↑はーぃ!こんな朝方に乙。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:21:15 ID:hcIqywyB0
>>おくら さん
乙です。
おkだと思います。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:25:08 ID:T0Tmscpe0
>>949
これっぱかしのレスまで長いって・・・orz
リンクで誤魔化すならHTML化したのでリンクしてや。

953 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:10:59 ID:3E+2fPeV0
まとめサイト作成に唐突に名乗りを上げてみる

954 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:14:00 ID:dflc17zO0
>>953
お願いします

955 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:24:49 ID:dxiUBVw5O
>>953>>954
ダチョウの流れだな

956 :ゲルニカ ◆FICKLE.jUc :2005/06/10(金) 05:28:46 ID:FnfRgmikO
>>899
ハッカイは呪詛返し対策の武器てことかな
言うなれば呪詛返し返し?w

957 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:34:21 ID:w9e9xzg40
7人の犠牲者で作るチッポウ、特別に8人の犠牲者で作られたハッカイの
7と8という数で妄想してみた。

災いをなす霊魂を神として祀り、逆にその威力を持って災いを避けようという
御霊信仰がある。その御霊神社では八柱の御霊を祀っているところが多い。

七人ミサキ、七人同行等の非業の死をとげた魂が七つ集まって怪をなすもの。
七人が連れだって歩き、人を誘い殺して仲間に加える。
新しく仲間が一人加わると、先頭に立つ一人が成仏できるらしい。
従って常に七人である。
(これは地域によって色々な伝承があって七人が立て続けに犠牲になるってのもあるけど)

7という数では不完全、不安定だけど1足して8になると上手く表現できないけど
安定する?とかって感じがする。
八柱の御霊に守ってもらうとか、八人になったら一人成仏できるとか。

今までのレスでも何度か言われてるように、自分もハッカイは呪詛の装置
ではなく呪詛から身を守る装置のような気がする。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:39:30 ID:3E+2fPeV0
ハチの巣とかは正八角形・・・関係ねぇか

959 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:40:01 ID:3E+2fPeV0
あ、ごめ ハチじゃねーや
えーとあれ、なんだっけ

960 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:53:26 ID:Ufr5mVsh0
雪の結晶も6だし・・・なんだ?

これは神社仏閣板でも話題になるんじゃないの?

961 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 06:17:11 ID:V8mCJNWI0
ホウ=封 カイ=開 だとすると
むしろ、力の解放に思えるけど。
無差別に害をなすエネルギーの解放。

962 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 06:37:10 ID:jPbbtBfs0
AAが誰かってのはすぐわかりそうなものだけどな。
隠岐騒動を起こした人間のなかで島根につれてこられた人間でしょ?
「つれてこられた」ってことは捕まったということ。
捕まったのなら必ずどこかに記録があるはずなんだけどなあ。
しかもそのうちで脱走した人間ならなおわかりそうなものだが…
日本史板できいてみようかな。

963 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 06:54:55 ID:8NCmo51d0
まぁ知られた話だけど、キリスト教で悪魔の数字が6(666は獣だけね)とされて
いるのは、7が神の数字=完全数だから、それに1足りないのが悪魔の数字とされた。
なぜなら悪魔はもっとも神に近い力の持ち主だったから。

ちっぽう、を最強の「呪い」としてハッカイは作るなと言うのは、呪法のベースになってる
道教? で8が完全数だからでしょ。だから1少ない7が西洋で言う最強の悪魔=ルシフェル
と同じ意味を持つ。

となれば、ハッカイはやっぱり呪いではなく、むしろ守りの為の道具だと考えた方が
いいかもね。でも、8は安定している状態でもあるから、もしも箱が開いて中身のものが
一つ取り出されて、7になった時には最強の呪いが発動するのかもしれない。

妄想妄想……

964 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:18:26 ID:pJPCU+e70
テンプレさん>882もまぜてみてはどでしょや?

ハッカイってAAの教えた箱のオリジナルでしょ?
持ち去ったりしたあたり、他の箱を束ねてたりしないかな

ハッカイを起こしちゃったら他全部の箱が起きちゃったりとか
また逆もありそう。ハッカイを封じたら全部収まったりとか
既出だったらごめす

965 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:24:56 ID:n+B1pyXc0
「伏字の部分に対する小箱さんへの質問は禁止」というのも、
テンプレに入れたほうがいいかもしれない。

966 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:32:49 ID:jPbbtBfs0
一番最初に作ったのがハッカイだったんでしょ
それで箱の「効果」を部落の人々にみせたんでしょ
ハッカイが守るだけの道具というのはありえないよ

しかし
「最初に複雑に木の組み合わさった木箱をつくること
「これはちょっとやそっとじゃ木箱を開けられないようにするための細工らしい。
「これが一番難しい作業らしい。あのパズルみたいな箱
ということなのに
小箱さんは自分でも作れそうと言っているのがちょと不思議
器用なのかな

967 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:34:55 ID:w8PYHAXpO
仏教で八は、人間の生きていく上での正しい生活の指針としての八正道を示している・・・らしい。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:09:23 ID:Mi2MqGpp0
>>56-63
ttp://61.115.120.230/2ch/kotori1.htm
>>310-330
ttp://61.115.120.230/2ch/kotori2.htm
落ちる前に保管しておいたよ。テンプレに具合が良いかと思って。

969 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:17:43 ID:WXJ0RID50
>>968
乙華麗!!

970 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:18:17 ID:vGzVyvcM0
>966
小箱さんパズルとか好きみたいだしそういう系は得意なんじゃないかな、とか

971 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:21:15 ID:Ra1ye4W60
>>968
乙です!

972 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:31:39 ID:RLHeukSIO
このスレ見て自分で調べて、自分が部落出身なのではと疑い始めた。
あまりにググッた資料が自分の実家と酷似する。
これだから関東平野はいかんけん。わかりにくい。
何処の小学校も同和教育って必ずやるんですか?
部落って上とか下とか付くこと多いんですか?
あと、近所で発見しちゃったよ。神社…多分これだと思う。
部落には付き物なのか…。
くそっ!じいちゃんに色々聞いておけば良かった!
あ、ショックとかじゃなくて探求心がヤバい。
あとスレ違いスマソ…orz

973 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:32:02 ID:9YqbxinJ0
ハッカイって「失われたアーク」にも出てくる契約の箱じゃね?
パソコンのパワーアップバージョンていうかみたいに
武器にもなるし通信もできるようなイメージ。
例の映画では箱を開けるとオバケがわんさか出てきて
オバケを見た人ミイラ化?して砂になってた。
なんじゃこの子供騙しシーン??って思ってたけど
西洋にもコトリ箱あるのかもね。
発祥は事実上、世界中から暗黙で虐殺を許されてるチベットとか。

>963さんの
7が神の数字=完全数だから、それに1足りないのが悪魔の数字とされた

完全数7に1を足して、神を支配する数字=8 の可能性はないかな。
神を支配っておこがましいけど、式神や犬神も「神」だからありえる・・かなーw。

あとホワイトモンブラン絡みって意味深だとおも。
イザナギイザナミにさりげなく?出てくる菊理姫の役割とか謎が多いし。
半島のホワイトモンブランには金親子が革命前に篭って祈りを捧げた山だしね。
もしかして北の国にもいっぱいあるのかもね、材料にはことかかないし・・

って妄想長々とゴメン

974 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:38:45 ID:TMegxfdo0
ヘルレイザーってホラー映画なんだけど、
ルービックキューブ大のパズルボックスを解くと
中から魔導師と迷宮の神レヴァイアサンが出てくるんだ。
たぶん内容をよく知ってる人ならわかると思うけど、
ことりばこの話を聞いたとき、これが思い浮かんだ。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:42:50 ID:f3q79yj00
既出かも知れんが、ルーツの匂いがする隠岐は、崇徳上皇が流されて天皇家を呪いながら死んだ地だな。
明治天皇が即位後に侘びを入れに行った、日本最大の怨霊だ。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:44:29 ID:TMegxfdo0
連投スマソ
モンブラン(フランス語で訳すとmont blanc)神社は
家の近くにもある。家の下の部落は「B」関東だけど。
ただヤな感じはしない。
やはりモンブラン=Bなのか?

977 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:53:45 ID:sZwDQc2l0
なぜモンブランなの?
エベレストじゃダメ?

978 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:54:20 ID:veeQFByG0
モンブラン神社はうちの近所にもあるけど、そこは関係ないみたい。
でも、検索してみたところだと、全部じゃないけど関係あるところも多いらしいね。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:56:02 ID:veeQFByG0
>>977
仏和辞書でモンブランを調べるとわかるかと。

980 :972:2005/06/10(金) 08:58:42 ID:RLHeukSIO
>>976
やはり…これは神主さんに箱のことをそれとなく聞けるかな。
ちなみに家があるのも下です。昔から平野なのにこんな名前は
おかしいと思ったんだ。私の家は違いますが、すぐ近所に
一面に田圃が広がってて、超ド田舎なのにトタンの長屋が密集してるし、
そこだけ生活水準独特だったし…。別にそれはいいのだけど
親に真っ正面から聞いても知らないと20年も言われてたのがショックベリーラージ。

あまりにもスレ違いなので、一つ。
役に立ちませんが、母方の北海道のばあちゃんも
「コトリが来るよ!」といってました。
家では「ヘビが来るよ!でした。」

981 :977:2005/06/10(金) 09:14:18 ID:sZwDQc2l0
>>979
ありがとう、よ~くわかりました。

982 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 09:18:00 ID:sZwDQc2l0
同じ字でも読みが違うと区別する必要があるのか・・・
勉強になるw

983 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:27:18 ID:Q+QPPUjD0
皆の推論が当たってるとすると、子取り箱を作る時に入れる雌の血って
どの動物でもいいんじゃなくて、雌山羊の血じゃなきゃダメとかもありそうだね。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:45:24 ID:5vQcxmEY0
>雌山羊の血じゃなきゃダメ

えーっ? 狐と狗と狸だと思うよ!!

985 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:51:57 ID:+y02FldX0
雌豚じゃないかな。
部落で簡単に手に入るとしたら、豚と犬かと。

986 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:52:38 ID:/rQI+rrE0
箱に使われた木の種類って何だろ

987 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:54:20 ID:4sXf7/t20
俺はハッカイは女の人が入っているから制御しやすくて強力なものだと思うけどな。

988 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:58:20 ID:9YqbxinJ0
やっぱハッカイが何か訴えてるのかもね。

★武力攻撃に備え、隠岐全島民の本土避難…島根県が検討

【政治】"有事" 隠岐島への武力攻撃・テロに備え、全島民の本土避難を検討…島根県
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118162912/

・島根県が、武力攻撃や大規模テロなどに備えた国民保護法に基づいて作成する
「県国民保護計画」に、有事の際は隠岐諸島の全島民約2万4000人の本土への
避難を盛り込むよう検討していることが7日、わかった。

国の基本指針で、離島からの避難は「可能な限り、全住民の避難を視野に入れた
体制を整備しておく」とされていることから、全島民避難の検討が必要と判断した。

同諸島は本土の北約70キロにあり、主に大小4つの島、4町村からなる。本土への
移送方法は、国とも協議して数年がかりで決めるが、大量輸送が可能な船での
避難が現実的という。
対馬や五島列島などを抱える長崎県も全島避難を視野にした計画作りを進めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050607-00000113-yom-pol

989 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:58:46 ID:Q+QPPUjD0
>986
ヨーロッパだと(ドルイドの文化から由来)霊力があるとされている樹種は
樫、山査子、秦皮なんかだけどね。どれも日本にもあるからそれらを
使ったのかもしれないね。

>898 さんが洒落怖別館に書いてる話だと、箱そのものの製法も
重要という事だから、素材も限定っぽいね。

990 :pino:2005/06/10(金) 11:00:59 ID:TaQGEV2N0
>おくらさん、乙です☆

これぞスレタイ!ですねww自分の未熟さが恥ずかしい..。
ありがとうございます。。。
今日は仕事から戻ったらきっと二箱目になっているかな?
宜しくおねがいしまつ☆★☆

991 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:07:27 ID:nT6JIE4EO

pinoうざい

992 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:08:00 ID:Q+QPPUjD0
で、そろそろ立てなくていいのかな? 次スレ。天麩羅は >945。
誰もいないなら立ててみるけど。

993 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:13:31 ID:u5tIXeoq0
>>992
よろ

994 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:14:40 ID:LtYdf22wO
>>992
よろすく!!

995 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:15:45 ID:Q+QPPUjD0
ことりばこ 2箱目
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118369698/

立てて参りました。こんな感じでよかですかな。

996 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:16:48 ID:sZwDQc2l0
>>995
乙です。

997 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:19:24 ID:Q+QPPUjD0
あ、体験談も貼り付けた方がいいのかな? とか迷ってるうちに、
2ゲッターに…… orz

関連リンクはこちらから。

雑談
【雑談スレ】ことりばこ 2箱目【考察】

概要 コトリバコの考察雑談スレその2です。 その1や関連リンクはこちらから。 本文 18 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 11:55:09 ID:w8PYHAXpO コトリバコを ...

続きを見る

関連?
【後悔】洒落怖?コトリバコスレにて言及されていた話【仕掛け箱】

概要 2ちゃんの過去スレには見当たらなかったため、ネットからサルベージしました。 問題あればご報告ください。 関連リンクはこちらから。 本文 今日ここで、私が9年前から苦しめられつづけている、後悔と恐 ...

続きを見る

本編
【洒落怖殿堂入り】コトリバコ【考察】

912 :小箱 1:2005/06/06(月) 12:57:48 ID:lJdBivui0 俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。 俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは ないだろ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らなかった僕 ...

3

2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐらいで怒涛の展開、なんだ ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2019 All Rights Reserved.