『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【洒落怖名作】寂れた旅館の鏡

投稿日:2020年9月25日 更新日:

61 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:49:14 ID:BwpMeeNd0
すぐに部屋のドアの前で身構えて、「おい、出て来い。」と叫んだ。
すると横の部屋から男性客が出てきた為、又女性客たちの悲鳴が聞こえた。
男性客に事情を話し、多分部屋の入り口横にある押入れに
誰かが隠れてるのではないかと
伝えると男性が従業員を呼びに行くように女性達に指示した。
男性客は、「私が中へ行くから援護してください。」と彼の部屋から同じように
箒を持ってきて中へ。

まずはドアを開けて部屋を見渡す。誰も居ない。
次に横の押入れのドアの前に立ち、開ける準備をした。

その時、
ドン!!ドン!!っと押入れから鳴り、ズズズ、ズズズという音と共に襖が
少しずつ開き始めた。
襖はゆっくりと開いていき、その襖の間から何かを引きずっている音とともに
人の体の一部らしきものが見え始めた。
襖の間から手が出てきた瞬間に男性客は思いっきり襖を閉めて、
相手の手をはさんだ。しかし、その手の主は何も言わない。
それどころかズズズとはさまれた手を出してくる。
すかさず、男性客はその出てきている手を思いっきり箒の柄の部分で殴る。
が、相手は何も言わない。
俺は何だか嫌な気分になり箒でおもいきり手を中に押し込めた。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:50:20 ID:BwpMeeNd0
その瞬間、
ガンガン ガンガンと後ろの窓がたたかれれ
「ああぁあぉっぁあ」と変な声が聞こえたので振り向くと
窓ガラスがまるで鏡の様な状態になり(外が真っ暗だった為)、部屋の様子が映っていた。
箒を持って立っている俺。
その横に同じように箒を持って立っている男性客。
部屋の様子は同じ。
ただ違うのは、
窓ガラスに映っている押入れは開いており、
押入れの上部分に奇形の人間らしきものが、ベタと這い蹲って
こちらを見てる。一瞬何がなんなのか分からないまま直ぐに
押入れに向き直ると部屋の押入れが開いた状態になっている。
ただそこには誰もいない。男性客も同じものを見たらしくキョトンとしてる。

どちらともなく、再度窓ガラスを見るも窓は部屋の様子を映しているのみ。
そこには先ほどの奇怪な人物は居ない。それから30秒ぐらいたったあとに
従業員の女性を連れて来た彼女達が戻ってきた。
男性客と俺は何をどう説明すればいいのかわからなかったが、
起きたままの事を話す。女性達は「もう、いやー。帰る。もう、帰る」
と泣きながら叫び、従業員は
「そんな事在る分けない、今までそんなことがあったことは一度もない」
の一点張り。男性客が
「確かに居た筈なんですけどね。。なんだったんでしょうか。」と俺に聞いてくる。
彼女も「本当に見た?見間違いじゃなくて?」と不安な様子。
俺も本当に見たのかどうか段々と分からなくなる。
ただ、箒で叩いた時の手の感触などはある。男性客も同じようで、
「見間違いのはずはないですけどね。」と言う。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:52:13 ID:BwpMeeNd0
従業員は「この旅館でそのようなことはありません!」とむきになり、
部屋へ入り押入れを見渡す。そこには何も無い。押入れの下部分には
布団が入ってるのみ。「誰もいないじゃないですか、ただの見間違いです。」
と威圧的な態度で言う従業員。ただ、振り向いた際に「ヒッ」と驚きの声を出し尻餅をつく。
俺は何が起きたのかわからずに従業員が見ていた方向、窓を見るも何も映ってない。

再度、「ひぃーー」と押入れから離れて廊下に逃げ出す従業員。
何が何だかわからない客一同。「何ですか?どうしたんですか?」と聞くと
「下、押入れの下」と言う。直ぐに男性客が部屋に入り押入れ下をみるも
布団があるのみ。反対側の襖を開けて確認してもやはり布団があるのみ。

「なんですか?何も無いですよ?」と言った瞬間、6人全員がいる状況で
窓ガラスが コンコン、コンコンと叩かれた。一斉に窓を見る。
窓には部屋が映っている。人数は合わせて6人。窓には廊下に座ってる従業員も映ってる。
女性達も映ってる。俺も彼女も映ってるし男性客も映ってる。
ただ、布団と布団に挟まれてもう一つ顔がある。男性なのか女性なのかは分からないが
顔らしきものがある。男性客が直ぐに押入れから離れて確認する。その様子も窓には映っている。
しかし、俺を含めた他の人たちの目は窓の中の押入れに釘付け。
その顔らしきものはズズズ ズズズと音を出しながら出てこようと顔を引き摺って
体を捩ってるように見える。ズズズ ズズズ の間にハァと息遣いも聞こえる。
男性客はそこから逃げるように後ろへ。それを追いかけるようにズズズと顔も出てくる。

そこで彼女は違和感を感じたらしく「そっちじゃだめ!」と男性客に言った。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:54:49 ID:BwpMeeNd0
ちょっと表現するのが難しいが通常、鏡は前後が逆に映る。
つまり男性客が後ろにさがれば男性客の背中が窓に大きくなって写る。
同様に顔が近づけば顔も大きくなって写ってくる。
ただ、彼女の一言で気付いたのが
顔は布団から出てきてると言うよりも、窓から出てきてるように見える。
男性の背中は大きくなって写っているが立体感は無いのに対して、
顔は出てくれば出てくるほど立体感を増している。
男性客に「こっちへ逃げて!」と言うと直ぐにこちらへ逃げてきた。

顔はどんどん布団から這いずって出てくる。ズズズ ズズズという音は
入り口横の押入れから聞こえるが、窓から顔が立体的に出てくる。
それと同時に段々と顔だったものがはっきり見えだす。
今まで顔と思ってたが、顔で合ってるのかどうかを疑いたくなるような
奇怪なモノが窓から出てきた。それはグチャグチャな薄桃色の塊だった。
体はグチャグチャになっており、それを顔のような塊が引き摺っていた。
その際に出る音が ズズズ だった。
人の目の場所に垂れさがった目玉と口の位置に窪みがあるため
人の顔に見えてただけで、実際は布団から何が出てきてるのかわからない。

今まで発狂していた女性客達も、何が起きてるのかわからずただ呆然としている。
その瞬間
「そっちじゃねぇおぉ」と後ろから声が聞こえた。
それと同時に顔の様な塊は「ああああああああああああああああああああああああああああ」
と動物の鳴き声の様な叫び声を上げて凄い速さで這いずり回り
窓の外に向かってくねくねと動きながら這って行った

次のページへ >

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.