『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】音楽準備室

投稿日:2020年12月21日 更新日:

本文

486 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:06:09.49 ID:5r8B5ycr0

中学校時代に体験した不思議な出来事

中学時代、私は吹奏楽部に所属していました。
部員も少なく、放課後の練習も殆ど個人練習ばかりで、私は友人と音楽準備室
で遊ぶのが日課のようになっていました。
遊び方も今にして思えばくだらないもので、大型楽器が仕舞われている戸棚
の中に隠れるというものでした。

事件当日……その日は私とS君以外音楽室に来ている者はおらず、私たちはい
つもの遊びに興じていました。

487 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:08:26.91 ID:5r8B5ycr0

私が隠れた戸棚は、抜き差し型の鍵がついており、外側から鍵をかけること
が出来ます。

さて、私は戸棚の暗闇の中でS君が見つけてくれるのを待っていました。
しかし一向にS君は現れません。戸に耳を密着させても外から何一つ物音がせず、
少しばかり不安になった私は外に出てみようと戸を引きますが……

びくともしません。

鍵はかかっていませんでした。抜き差し型なので、差し込んだら必ず音がなりますし
鍵が内側に入ってくるのが見える。

ゆえに鍵がかけられていないのはすぐに分かったけれど、どれだけ力を込めても戸は開かない。

488 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:10:34.42 ID:5r8B5ycr0

――きっと、S君が外側から押さえつけているんだ。

不気味に思いながら、そんな考えが脳内を過り、S君が音楽室に入るまで大笑いをしていた駄洒落を
言ってみることにしました。笑わずとも、何かしらの反応はあるはず。

が、これも反応無し。それどころか、いきなり、外側から戸を爪でひっかくような音が鳴り響きました。
ちょうど猫が爪とぎをするような感じで、ガリガリ……ガリガリ……と。

489 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:12:36.75 ID:5r8B5ycr0

「おいおい……ふざけるのも大概にしようよ」

と、息苦しさを感じつつ、少し怒気をこめて言ってみると、今度は……。

ドンドン! ドンドン!

突然爪とぎの音から、戸を激しく叩く音に変わりました。
これはただ事ではないと直感した私は、不安と恐怖で全身が凍りつき、耳をふさいで音が止むのを待って
いると、音楽室の扉が開く音が聞こえ、あまりにもあっけなく引出しの戸が開きました。

顔をのぞかせるS君。

490 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:14:47.49 ID:5r8B5ycr0

「まだ隠れていたんだww」

などと言うものですから、こっちはすっかり怒って

「悪ふざけもいい加減にしろ!」

と怒鳴っていると……。

「は? 俺って今まで職員室で先生と話していたんだけど?」

「なら確かめに行くぞ!」

ということで職員室に向かい、先生に話を聞いてみれば、確かにS君は先生と話していました。
私が閉じ込められている間……ずっと。

491 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:16:58.10 ID:5r8B5ycr0

ならばアレは一体誰の仕業だったのか?

S君に先ほど起きた出来事を話しながら、今日はもう帰ろうとということで音楽室にカバンを取りに行った。

音楽室と音楽準備室の位置なのですが、

音楽室

下駄箱     音楽準備室

入口

といった作りになっていて、準備室の扉付近には大きなティンパニが置かれている。
S君がふと、音楽準備室の方に目を向けると、彼は顔を真っ青に染め上げて一目散に走りさってしまいました。

カバンも何もかもを放り出して……。

492 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 08:19:11.57 ID:5r8B5ycr0

一体どうしたのかと、私も準備室のティンパニの下側に目を向けてみると……

青 白 い 顔 の 女 が こ ち ら を 見 て い た

悪戯が成功した時のような笑顔を浮かべて。

それ以来、私たちは「遊び」を一切しなくなり、卒業した今、後輩たちに話を聞いても不思議な事件は起きていないとか。

あれは一体、誰だったんだ?

以上です。長文失礼いたしました。

出典http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1317126598/

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.