『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

怪談・洒落怖

【新作洒落怖】天井

投稿日:2021年5月29日 更新日:

本文

702 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 03:35:50 ID:HBFG79iE0

前に住んでた借家の話です
私は身体が弱いのかすぐ病気になったりするので、いつも家に居たんだ
持病が悪化するからいつも家に一人
その家は2階建ての3LDKで、引越しの時にリビングの天井に御札っぽいのが張ってあったんだ
引っ越してきた当時は子供だったから、何?この邪魔くさいステッカーって
お兄ちゃんと一緒にガリガリ剥がしちゃったんです。
今思えば、その張ってあった天井ってね・・・2階の私の部屋だったの

引越して一月位してからかな、私の部屋のテレビが点いたり消えたりしだして
夜中になるとお爺さんと男の子が出るようになった。
でも無害だったから気にしてなかったんだ
ただじーーーっと恨めしそうに見てるだけ。そのうち見えなくなったんですが

でも、一年位してからかな、顔が灰色の男の子が出るようになった
その子は黒目が異常に大きくて、口が半開きで
ドアの扉から顔を半分出して見てくるの、時々ニヤアとしながら
気が狂ったみたいに凄い速さでドアを開け閉めして
走ってにげてるのに鬼ごっこみたいに気づいたら台所に居たりした

台所のドアの前でこっちを見て口元が笑ってた

703 :本当にあった怖い名無し:2009/05/19(火) 03:39:21 ID:HBFG79iE0

そんな毎日が続いてた心労からか
高校に入ってから私は身体がもっと弱っていってました。

そしていつからか分からないけど、私の部屋には女の子がいたんです
その子は肩から少し長めの黒髪で少し可愛らしい印象でした
それにその子は男の子程怖くはなかった
不思議ですよね。怖くないなんて
あの家に10年耐え過ごしてきたからか、私の感覚はおかしかったんだと思います

家を建てて引越してから、だんだん前の家が恐ろしくなりました
入った人の感覚を狂わして家に居させようとする何かがあったとしか私には思えないところでした
新しい家に引っ越して何もかも新鮮で病状も落ち着いて
今では無理な運動をしなければ大丈夫なくらい回復したと、掛かりつけの先生に言われた時は嬉しかったです
でも、一週間目に夢を見ました

前の暗い家の中で私と女の子が居て。
女の子が「どこにいくの?」ってきいて
私が必死で走って今の家に行く夢でした。

その次いつ位だったかまた夢を見ました
同じように走って今の家に行く夢でした、でも今度は
女の子がこっちを向いて「見つけた」と笑っていました
その次は「入れて」

新しい家に入ってもうすぐ2年経ちます
あの夢は今はありません、それでもあの家の前を通る気にはなりません
一つ心配はその借家に新しい家族が住んでる事です

出典http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241909347/

  • この記事を書いた人
アバター

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.