怪談・洒落怖

【新作洒落怖】視界の端

投稿日:2022年10月13日 更新日:

本文

83本当にあった怖い名無し2022/08/24(水) 23:26:17.82ID:iJeHQRBt0>>85>>86>>90

怖い話なのかわからないが、現在進行形なので稚拙ながらここに残しておきたい。

5年ほど前から視界に黒い人影のようなものが入り込むようになった。歩いてる時、仕事してる時、遊んでる時と規則性は無く、週に何度か、ふとした瞬間に黒い人影が視界の端に現れて、瞬きもしない間に消える。
最初は飛蚊症疑って眼科に行っていたんだが、特に網膜にも異常は無かった。かと言って、社会人になった今も精神を病んだ訳でもない。ただ一瞬、週に数える程度その影が見えるだけでしかなかったので疲労で見間違えを起こしてるだけと思っていた。

それが今日仕事から帰る途中、いつも通り見えたその影が何故か、”男”で、顔や目を見たわけでもないのに”こっちを見ている”っていうのが分かってしまった。
今日起きたばっかのことで本当にどう形容すればいいのか分からないんだが、見てはいけないものを見てしまったというか、通りすがりの知らない人間にガン見されてたことに気づいた時ぐらいゾッとした。

その影もまた一瞬で消えたんだけど、数時間経った今も“目が合ってしまった”っていう感覚が忘れられない。
霊感が無いのでその男?に何かされたのかは自分ではよく分からんが、怖い話や都市伝説みたいな嫌な気配を感じてるわけでもないので悪いものではないんだと思う。
あとは糖質の兆しなのかもしれないが…それもそれで洒落にならねえなって思いながら酒飲んでる。

守護霊だと信じたい。

出典https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1660842356/

当サイトが好きな人は絶対ハマるはず!

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2022 All Rights Reserved.