怪談・洒落怖

【新作洒落怖】猫が見ているもの【短編】

投稿日:2023年6月21日 更新日:

本文

570 :本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 04:33:00 ID:/9phAW4t0

これは、つい最近の出来事なのだが、あまり怖くなかったら申し訳ない。
私の家は墓や寺に面していて、夏には特に嫌なことが起こる。
それは、今年も同じことだった。

私は学生なのだが、テスト間近ということで夜中の2時ぐらいまで勉強していた。
私の部屋は、家にある他の部屋より幾分涼しかったので、私のベッドには飼い猫がぐっすり寝ていた。
そして、そろそろ寝るかと思った時、寝ていた猫が急に起きて、私と一緒に1階に行きたいのかドアの前で開けてくれるのを待っていた。
私は、ドアを細く開けて猫が部屋から出られるようにしてあげた。
しかし、猫は一向に部屋から出ようとしない。ふと気づけば、猫は天井の方を睨みつけたまま固まっていた。
虫でもいるのかと思い、部屋に入ってきても嫌なので、ひとまずドアを閉めた。
すると、いきなりドアをものすごく強く、ドン!と叩かれた。
私はものすごくビックリして、しばらくドアに釘付けだった。
少し落ち着いて来たので、猫は大丈夫かと猫を見てみると、私の方をじっと睨んでいる。
嫌な予感がしてゆっくり振り向いてみると、髪の長い女の人が下を向いたまま、両手を前に出して立っている。
私は怖くて動けずにいると、女の人はゆっくりと顔を上げはじめた。その顔の目にあたるはずの部分は真っ黒で眼球がなかった。
私は、なんとか猫を抱きかかえて部屋を飛び出し、その日は1階で寝ることにした。
翌朝、怖かったが自分の部屋に入ると、そこには何もなかったのだが、部屋が異常に寒かった。

出典http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1279120958/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.