怪談・洒落怖

【新作洒落怖】心霊ブログ【短編】

投稿日:2023年12月20日 更新日:

本文

0255本当にあった怖い名無し2021/01/08(金) 03:55:04.66ID:8WsX7CMR0

怪談好きたるもの、1つくらいは経験談を語れるべし
なんて思ってはいたものの、実際に心霊スポットやらへ行く勇気なんてなく普通に生活して来た。
とはいえ、行けるうちに一度くらい「行ってみた」って経験欲しいよなと思い立ち、
結構真面目に旅行ついでに行ける心霊スポット凸の計画を立てはじめた。

ホラー映画好きな友達と毎年温泉旅館などしてるので、
「旅行ついでに行けそうな心霊スポット探そうぜ」と声をかけて、通話しながらブログを漁ったりしていた。
「ここ良さそうじゃね。」と、曰く付きらしいホテルの廃墟を探索してる心霊ブログ記事を紹介され、廃墟も好きだし雰囲気もええね~なんて話しながらブログを読み進めていたら、
蔦が繁殖しまくってる廃墟の壁を撮った写真の中に女性が写り込んでいるのを見つけた。

そんなに遠くにいるってわけでもないのにぼやけていて、
一眼レフで撮られたであろう精細な風景写真から浮いていて気持ち悪かった。
友達にそれを話そうとして、「どの画像?」「記事の一番下よりちょい上くらいの…」なんてやり取りしてるうちに、通話が急に止まった。
ちょっと流石に怖くなってブログのページから切り替えようとしたら接続エラーの表記。
ただの通信エラーかよって事でモデムの再起動をしたら無事に再接続でき、通話も繋がった。
ただ、再度ブログにアクセスしても女性の姿は確認できず、
友達もその写真に女性は見えないとの事。
根本的にチキンだったので、幸先悪いし心霊スポット凸は中止しようという事にした。

それからと言うもの、あらゆる所でその女性を見かけるようになった。
電車の広告、雑誌の写真、Twitterの画像。
ふと目をやるとぼやけた女性が立っている。
ブログで見た時と全く同じ状態で。
最近は2日に1度は見るようになってしまった。
視界に入った時はすぐに目を背けるようにしている。
凝視したら…2度見したらどうなるかは怖くて試せていない。

正直何がトリガーだったのか分からないし、
何で俺だけに現れてるのかも分からないし、
そもそもこれが霊的なものなのかも分からないけど、
経験談なんて持つべきじゃないってのは痛感している。

出典https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1605777228/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.