怪談・洒落怖

【新作洒落怖】結婚式の後【短編】

投稿日:

本文

0017本当にあった怖い名無し2019/01/08(火) 22:16:47.69ID:vnbty9dj0

当方昔の風習が残る田舎在住。母方が代々見える人が多く、先祖が村で拝み屋的なことをしていた。自分ももともとちょっと見えた子どもで、見える人が多い今の仕事に就いてから見る機会が増し増しになりました。

今回話すのは、現在進行形の話。先日ブライダルで有名な地元の某神社で友人の結婚式があった。訪れたのは今回が初めて。

境内に入ると何とも言えない気持ち悪さを感じ、帰宅後の土日寝込んだ。それ以降マズイことが続いている。
・旦那と二人してうなされる。
・首を絞められる、化け物が出てくる等の気持ち悪い夢を見る。
・体調が悪くて寝込む。
・母が転倒し顔面を強打危うく失明、伯母が玉突きに巻き込まれ車が大破、というのが1日で起こる。
・父の持病が悪化、このまま行くと休職。
・神社にお祓いに行くと、もともとお住いの害なし霊が自分を見て逃走。お祓い中は生臭い音と部屋の外からのラップ音。
・年末に香ばしい祖母がワックスを大量散布、自分がアナフィラキシーで死にかける。
・アパートに鬼太郎の日照り神的なのと、ヘドロのような女が出現
・夢で首の長い目の落ち窪んだETのような怪物2体にに、お前は不幸になると嘲笑われる。
・見える上司から憑かれてるね的なことを言われる。いつもは超根性論なのに、兎に角今は休めと言われる。(一番ビックリ!)
・初詣に行こうとすると邪魔をされるが如く、寝坊か体調不良
・道端で旦那と二人今までにないくらいナチュラルに幽霊を見る。
・PCのデータが飛ぶ。
・色々と間が悪い。

その神社はネットには出る等の評判は無い。だがしかし昨日別の上司に話したところ、近所や界隈では有名な魔界らしい。特に境内は大小色々いるそうな。
手入れはしてあるけど、最近商売に走って結構DQNな祀り方をしてます。どんなことをやってるか詳しく書くと恐らくバレるので書けませんが…

自分は神主や坊主じゃないので霊視やお祓いはできない。
仏壇屋でお不動様の絵を買ってきて置いたらちょっとはマシかな。

まとまりがない文章で申し訳ないです。悪魔の存在を感じた経験でした。

出典http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1546870543/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.