怪談・洒落怖

【新作洒落怖】120cmの髪の毛

投稿日:2021年10月23日 更新日:

本文

283 :120cmの髪の毛:2000/08/16(水) 01:47

最近の実体験
オレの部屋は6畳で床には黒い絨毯が敷いてある
ある晩、いつものように床に両手を付いて体を後ろにそらした感じで
座ってテレビを見ていた。
そして、ふと左手を見るとなにやら髪の毛らしきものがついている
何だろうとよく見てみるとやっぱり人の髪の毛のようで、それも長さが
約120cmくらいある。
オレはひと目見ておかしいと思った。なぜならこんなに髪の長い人間はウチにはいない。
過去にさかのぼってもこんな長い髪の人を部屋に入れた記憶はない。
よくあるが満員電車などで偶然接した人の毛がオレの服などに付いて運ばれてきたのだろうと
そのときは判断した。
しかし、翌々日くらいにまた同じくらいの長さの髪を発見。どうも変だと思って
床をじっと見てみると、なんとそこらじゅうに同じく120cmくらいの髪の毛が何本も散らばってる
全身から血の気が引いていった。
髪の毛に似た化学繊維かもしれないとよく見たが、やはりどうみても人の髪の毛。
この絨毯が部屋に運ばれてくるまでの行程で、付着した可能性はまず考えられない
もう2年くらい前に床に敷いたものだし、これまでの間にこんな髪の毛なんて一度も発見していない。
そもそもこまめに掃除機をかけてもいる。
全く原因不明の謎。
恐くなったオレは絨毯を丸ごと処分し、現在部屋はフローリングむき出しの床になっている。
それ以来、とりあえずあの髪の毛は見ていないが、思い出しただけでもゾッとする。

出典http://piza.2ch.net/test/read.cgi/occult/965152644/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.