怪談・洒落怖

【新作洒落怖】謎の傷

投稿日:2024年1月31日 更新日:

本文

0640本当にあった怖い名無し2019/08/07(水) 01:29:13.13ID:9UlWcMOF0

10年前の真冬の話。未だに謎が多い話。
深酒をし、夜中に自転車を押しながら帰宅。とある駅とコンビニの間を通ると、前から自転車に乗った女が来た。

その姿が異様。鳥居みゆきのような真っ白のワンピース、目鼻は黒い窪みだけ。泥酔しているし視力も悪いので見間違いかも知れないが一人だと気味悪かったので人がいるコンビニに避難。

コンビニに入るとその女の姿が見えなくなった。オカルト大好きな後輩に電話し、すぐ来てくれることに。

0641本当にあった怖い名無し2019/08/07(水) 01:29:39.32ID:9UlWcMOF0

消えたと思った女だが、ガラス越しに見たら見えないだけで、扉が空いたら自転車置き場に姿が見える。しかし、扉が閉まった状態や窓ガラス越しになると見えなくなる。

後輩が来る頃にはいなくなっていたが、夜中に呼び出して悪かったと言う気持ちでラーメンを奢ることになり、ラーメン屋へ移動した。
しばらく話して明け方には解散、帰宅。

翌朝、激痛で目を覚まし、見れば右足を中心に直径30cmほどの血だまりが出来ている。なんと、かかとが横一文字にザックリ切り裂かれていた。

しかし、明け方には普通に帰宅し、風呂にも入った。靴をチェックすると靴も血だらけだったので帰宅後の怪我ではない。
ただ、不思議なのが傷は明らかに靴を脱がないと切れない場所なのに靴下も靴も無傷なまま血だらけになっている。

0642本当にあった怖い名無し2019/08/07(水) 01:30:21.97ID:9UlWcMOF0

しかし、明け方には普通に帰宅し、風呂にも入った。靴をチェックすると靴も血だらけだったので帰宅後の怪我ではない。
ただ、不思議なのが傷は明らかに靴を脱がないと切れない場所なのに靴下も靴も無傷なまま血だらけになっている。

ラーメン屋から家までは自転車で10分、途中1度だけ信号待ちに止まっただけ。もう酔いもほぼ覚めていた。
つまり、自転車で走行中or信号待ちの間に靴と靴下を脱がせ、かかとを切り、また靴下と靴を履かせないとありえない傷。

後輩に聞いたら店では異常は無かったようで、結局のところ何も解決せず。もう記憶は少しずつ薄れているが傷はまだある。

出典http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1561192635/

  • この記事を書いた人

yoshida3

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2024 All Rights Reserved.