『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

お知らせ

【業務連絡】エブリスタ・キャンペーン受賞しました!

投稿日:



小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿していた処女作「首くくりの町」が、同サイトの「神様・悪魔・あやかしが出てくる小説」という執筆応援キャンペーンにて準大賞を受賞したとのこと!

キャンペーンページ
https://estar.jp/official_contests/158568

嬉しいことにキャンペーン受賞得点としてアドバイスまで頂きました!

==========
「首くくりの町」

(総評)
山犬狩りに山に入った猟友会メンバーが全員首を吊った。災厄は町全体を崩壊の危機にさらすほどエスカレートしていく。携帯電話もインターネットもない昭和が舞台。アナログ度の高い恐怖を醸成しています。悪いことをすれば近所のおじさんに殴られる。盆踊りの曲はレコードでかける。過ぎ去った“時代感”の丁寧な演出に愛を感じます。文章もソフトな語り口がわかりやすく、おどろおどろしくも物語に引き込まれる作品でした。

(内容・構成)
首くくりという謎の怪異現象が拡大していく恐怖は純度が高かったです。序盤の祭りの描写が丁寧なので、その後の日常崩壊の恐ろしさが際立ちました。あえて言えば、ケイタの学校でのふつうの生活や、同世代の友達などへの言及があってもよかったかもしれません。怨霊登場以降の展開において、その知り合い達がどう巻き込まれていくのか。さらにドラマ性を増した気がします。

(キャラクター)
怨霊の憑りつき描写、呪い殺しの場面に迫力がありました。ただもう少し、ケイタと皐月の関係にスポットを当て、多くのやり取りを見せてほしかった気がします。クライマックスは見事に2人で力を発揮しますが、もっと全編を通して、彼らにしか、この危機を救えない感じを出してもいいかもしれません。とくにケイタは多くの場面で“傍観者”的な立場になっているのがもったいないです。

==========

ですって!
たしかに!おっしゃるとおり!というアドバイスで勉強になります。
誠にありがとうございます。

賞金2万円までいただいて大変光栄です。
引き続き精進いたします。

  • この記事を書いた人
やこう

やこう

ご乗車ありがとうございます。 車掌は怪談や奇談、洒落怖、ホラーなど、『怖いモノ』をジャンル問わず収集しているオカルトマニアです。 皆様も「この世発、あの世行き」の夜の寝台特急の旅をごゆっくりお楽しみください。

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らなかった僕 ...

3

2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐらいで怒涛の展開、なんだ ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-お知らせ

Copyright© 怪談夜行列車 , 2019 All Rights Reserved.