『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

映画・書籍レビュー

【映画評】ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談【マジ好き】

投稿日:2019年2月27日 更新日:

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談

これは面白いですよ。
心霊現象がこれでもかとてんこ盛りの展開。
イギリスさんもやりますなあ!
最高です!

☆イントロダクション
「幽霊は本当にいるのか?」
オカルト否定派のグッドマン教授が解明に挑んだ“絶対にトリックを暴けない”3つの超常現象。精神病院だった倉庫、闇に包まれた真夜中の森、雪に閉ざされた郊外の豪邸……3人の男が異なる場所でそれぞれ遭遇した恐怖体験を調査するうち、グッドマンは想像を絶する恐怖の渦へとからめとられていく──。「恐怖のジェットコースタームービーだ!」と各国メディアも絶賛した人類未体験の<心霊検証>ホラーが、オカルトの本場・イギリスから上陸した。原作は、本国でのロングラン上演や世界ツアーで100万人を動員し、史上最も恐ろしい舞台として名高い同名の大ヒット劇だ。

今や国際的大スターである「SHERLOCK/シャーロック」『ホビット』シリーズのマーティン・フリーマンがその脚本に惚れ込み、映画ではメインキャストで出演している。他にも『イミテーション・ゲーム』や主演ドラマ「このサイテーな世界の終わり」で注目を集める期待の新星アレックス・ロウザーら英国屈指の実力派キャストが集結。原作者のジェレミー・ダイソンとアンディ・ナイマンが監督を務め、ナイマンは教授役も兼任。生粋のホラー映画マニアである二人は、映画でしか描けない恐怖表現を追求。人間の常識を打ち破る予測不能の真実を、その目で確かめよ。

☆ストーリー
心理学者のフィリップ・グッドマン教授は、イギリス各地でニセ超能力者やニセ霊能者の嘘を暴いてきた。ある時グッドマンは、長らく行方不明になっていた憧れのベテラン学者・キャメロン博士から「自分ではどうしてもトリックが見破れない」という3つの超常現象を調査するよう依頼を受ける。初老の夜間警備員、家族関係に問題を抱える青年、妻が出産を控えた地方の名士……3人の超常現象体験者に話を聞くため、グッドマンは旅に出る。しかし、そこで彼を待っていたのは、信じがたい怪奇現象の数々と想像を絶する恐怖だった……。

  • この記事を書いた人
やこう

やこう

ご乗車ありがとうございます。 車掌は怪談や奇談、洒落怖、ホラーなど、『怖いモノ』をジャンル問わず収集しているオカルトマニアです。 皆様も「この世発、あの世行き」の夜の寝台特急の旅をごゆっくりお楽しみください。

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-映画・書籍レビュー

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.