怪談・洒落怖 殿堂入り洒落怖

【洒落怖殿堂入り】裏S区・後編【考察】

投稿日:2019年8月31日 更新日:

840 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:38:20 ID:nyVgvoIt0
その後裏Sの田畑が広がるだだっ広い場所に出ていきポツンポツンと家が見えてきたところで、Kはバスを降りた。
バスの通り道はそのまま住民の主要道路となっておりそこしか大きな道はない。
その為辺鄙を通り越したような感覚になる。
その時にすごく嫌な匂いがして顔をしかめてるとGが、どうした?と聞いてきた。
(めんどくさいので「・・・らしい」とか「・・・だそうだ」を多少省きKの話とします)
以下会話

K「この匂いなん?めちゃめちゃくせーよ」、
G「なんの匂いよ?ちゅうかお前人の家の近くに来てめちゃめちゃ失礼やのぉ」
K「いや、なんやろ。なんか匂うやろ?わからんの?」
G「あ~、お前これ家畜の臭いやろ。牛とか豚とか飼っとるけん、そのにおいよ。気にすんな。あ、それとお前、さっきいらん事文句いうなや、後で俺が言われるやろうが。」
K「いらんことって?ちゅうか遠いもんは遠いやろ。しかも怒られるって。あんなおばさんとか無視しとけや。しかも全然知らんおばさんやし」
G「いや、お前が知らんだけやけね。俺とかは結構見かけたりするし、うちのオカンとかと知り合いかも知れんやろうが。」
K「まぁまぁ、俺は関係ないけいいけん、しかも俺が言ったんやけお前が気にすんな。俺が怒られるだけよ」
G「あー、それと、お前うちに来たときに変なこと言うなよ。匂うとか臭いとか。おとんにぶん殴られるぞ」
K「言わんよ。さすがに」
G「いや、まじめに聞けって。うちのおとんメチャメチャ怖いけん絶対怒らせんなよ」

841 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:39:10 ID:nyVgvoIt0
ここまで来てさっきまでのGの不真面目さが消えててGの父親の怖さを凄く強調するのでKはかなり緊張してきた。
その後Gの家に向かうことになったけど、バス停からさらに10分近くあるいてやっとつく。
さすがに文句言おうかと思ったけど、家の前に来たことでGの両親に聞かれたら困るしと思い何もいわなかったそうだ。
ただ、この時点でKはもう帰りかったらしい。
理由は、3つ。

1、臭いがひどすぎる。
家畜の臭いは今まで嗅いだ事の無いぐらいの臭いだそうでトイレの臭い匂いみたいな感じ
2、家が凄い怖い。
木造の平屋の様な家で、日本家屋的なものらしいけど、家の色が「黒」。別に真っ黒って意味ではないけど黒っぽい感じ。(これはAの家もそうだったけど、ただ薄暗い。都会育ちの奴には明るいのが当たり前だったからとかそんな感じではく、木目調の色合いがなんか黒い感じのもののみでって感じ)
3、お札びっしり。
家の玄関の扉をあけたら靴を脱ぐ前の壁にお札びっしり。(Aの家でも同じ感じだったが葬式だったからと思ってたがGの家は不明)

842 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:40:28 ID:nyVgvoIt0
この3つのうち一番嫌だったのはもちろん匂い。
2に関しては外面が黒かろうが中に入れば普通だったので気にしないから。
3に関しても家の玄関の側面の靴置き場の場所のみなので家に入れば特に問題なし。
ただ、匂いだけはどうしようもない。
家の中だから安全という感じでもなく少しはおさまってるだけで臭いものは臭い。
靴を脱いで居間に居たGの母親にあいさつをしてGの部屋にむかったところGの兄貴が居たらしく、一緒に色々と遊んでたそうだ。
Gの母親もかなりいい人でわざわざおやつや、ジュース等を持ってきてくれた。
その際に「K君ちゅうんか?ほうか、Gと仲良くしいや。ね?」と言われたそうだ。
その後Gの兄が今日の夜は一緒に遊ぶか?と聞かれた為GもKもOKを出して遊ぶことになった。
ただし、遊ぶと行っても徒歩10分以内にあるものはバス停のみ。
何をするのか?とも思ったそうだがGが「うちの兄貴おもしろいけん、いっしょあそぼうなw」と言われたので楽しみにしていたそうだ。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

やこう

ご乗車ありがとうございます。 車掌は怪談や奇談、洒落怖、ホラーなど、『怖いモノ』をジャンル問わず収集しているオカルトマニアです。 皆様も「この世発、あの世行き」の夜の寝台特急の旅をごゆっくりお楽しみください。

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖, 殿堂入り洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.