怪談・洒落怖 殿堂入り洒落怖

【洒落怖殿堂入り】裏S区・後編【考察】

投稿日:2019年8月31日 更新日:

849 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:53:22 ID:nyVgvoIt0
ちょっと話はそれるけど、
これまでの話で霊関係なのか、その風土によるものなのか、それとも家系的なものなのか、わからないけど、俺の体験談でもあるようにこの地域では精神異常者が結構出ていたために隔離されて部落、集落となった、と言う事。
それとこの地域には有名な精神病院が一つあるけども、まぁ、場所的に閉鎖的な為に建てられてる感じ。
だからこの地域の人はかなり反対したらしい。(それでなくても差別的なのに、そんな場所に精神病の患者を集めるような収容施設なんて嫌でしょうがないだろう。)
この2つの事がらもあり、この地域で精神を病んだ場合は病院とかよりも、まずは霊的な現象、事象と思われて霊媒師等にいく場合が多い。
それと裏S区はかなり広い場所なので全てがそうとはいえないけども俺の高校に来る裏Sの奴等の家の近くには、本当に寺も神社も全くない。(もしかしたらあるのかも知れないけど、俺が知る限りでは無いです)
ただし、神社の代わりの様な場所があり、そこは墓地も含んでいる。
肝試しをする場所として俺らの地域では凄く有名で地蔵とかそういうのの代わりに風車と小さな石塚がたくさんある。(水子地蔵の様なもの)
つまり、信仰が異なってるため、精神異常者も霊等のせいであり、病とはかけ離れてると考えられてる。
今のご時勢にと思うかもしれないけどそれがそこでの事実。

850 :763 ◆MOBqqkAfh6 :2007/03/15(木) 05:55:54 ID:nyVgvoIt0
その後K達はYさんの家に行ったそうだがHさん以外は大人にメチャメチャ怒られて家に帰された。
でもその時にKはめちゃめちゃ怖かったらしい。
怒ってるって表現は皆同様のものだと思う。
目を吊り上げて顔を少ししかめたような感じで。
でも、このときの怒ってるはかなり奇怪、奇妙な感じ。
笑いながら注意する感じ。
怒られてるほうも笑いながら怒られてる。
Kだけあっけにとられてキョロキョロ辺りを見渡してるって感じ。
それは怖いとか、恐れるとかのものとかけ離れてる存在。
あり得ないもの、見てはだめなものって感じのモノ。

その後何があったわけでもなくGの家に帰り、今日見たことは絶対誰にも言うなとGの兄に念押しされ寝る事になったらしい。
ただ、Kは変なのに関わってしまった、っていうのと、Gの部屋の電気を消した後の真っ暗さ、カエルなのか虫なのか、それとも家畜なのかわからないようなものの鳴き声。
そして極めつけはその日の夜に起こった金縛り。
それら全てにココに来た事への後悔を押し当てられた。
金縛りにあったからと言って別に霊が出た訳でもない、目を薄めにしたら自分のおなかの上におばあさんが、とかお経が聞こえた、とかも無かったらしく、ただの金縛り。
体が動かないだけ。
ただし、ナニカの鳴き声。
それだけでもう十分に恐怖だった。
そして金縛りが途切れる瞬間に聞いたのがGの寝言。
というかGが寝ながら笑ってたとの事。
金縛りが途切れたのは意識が睡眠状態になった瞬間らしい。
というか、寝ただけだと思う。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

やこう

ご乗車ありがとうございます。 車掌は怪談や奇談、洒落怖、ホラーなど、『怖いモノ』をジャンル問わず収集しているオカルトマニアです。 皆様も「この世発、あの世行き」の夜の寝台特急の旅をごゆっくりお楽しみください。

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-怪談・洒落怖, 殿堂入り洒落怖

Copyright© 怪談夜行列車 , 2021 All Rights Reserved.