『怖い』を楽しむオカルト総合ブログ

怪談夜行列車

お知らせ 第四作 深夜ラジオ

【ありがたすぎてシェア】「深夜ラジオ」に対する台湾の皆さんの反応

更新日:

やこう
「深夜ラジオ」に台湾の読者さんから200件近いコメントをいただきました。
Unlinさんという台湾の方が翻訳して台湾の怪談サイトに掲載してくれています。
怖話(コワバナ)も同様ですが読者さんからのコメントが何よりの励みになります(^^)。
ありがたすぎるのでシェアさせてください。
Unlin
やこう様、ご無沙汰しております。
年が明けてから仕事が増えて、そして新型コロナの影響も大きいため、なかなか時間が見つかりません。
ここから、深夜ラジオ第一部と第二部の台湾読者のコメント翻訳を貼りますね。

(01と02は第一部前半と後半で、03と04は第二部前半と後半です。05、06と07は第三部で、08は第四部です。)

01「深夜ラジオ」「悪ノリ」に対するコメント

第一部 二話 悪ノリ

ラジオがCMに変わり、地元の中古車販売店の広告が流れてくる。 「…………」 ジローさん、自由だな。 ジローさんはたまに思いつきで番組内容を変更して小林アナを困らせることがある。 ラジオを聴いている側と ...

dg**:臨場感あふれる>._<
dr**:たくさんの写真で蠱毒を行なうということでしょうか?
ru**:緊張感がみなぎっています!
el**:夜行列車さんのストーリーが好きです!
ay**:雰囲気がよく醸し出されていますな
fl**:身の毛がよだちました。何か恐ろしいことが起きそうですね!!続きが楽しみです
jo**:とても面白かったです。それに「激おこ小林アナ」のような放送回が聞きたいです
Oc**:雨声を聞いた人たちはもう怪談に巻き込まれたみたいですね...
ft**:とても素晴らしかったです。ライブ配信とツイッターの書き込みは臨場感あふれる
pu**:ジローさん~~人を困らせちゃだめですよ~~
El**:「箱の中の霊がいい感じに熟成しちゃってる」wwww
ki**:民明XDDDD
a9**:何かが起きるのを期待している態度はよくないと思います
Pa**:なぜかわからないけど、臨場感たっぷりです!素晴らしい文字です!

02「心霊写真ライブ鑑定」「恐怖の拡散」に対するコメント

第一部 四話 恐怖の拡散

右京「じゃあ続きいきます?」 ジロー「お願いします」 そうしてまたすごい勢いで右京さんが写真を鑑定していく。 右京「これは抜け殻、これも抜け殻、こっちは本物、これはそもそも偽物、これは抜け殻、これは本 ...

ka**:この展開は凄いです...主人公の部屋は何階ですか
ha**:霊能者はもうダメだと読む途中で概ねわかっていましたが、悪霊は観客の心理に直接影響を与えることができるなら、これからの被害が大きくなると思います
no**:霊能者が俯く状態になった時からもうダメだと思います
ru**:複数の視点から描かれる物語ですか?ますますこの先の展開が楽しみにしています
no**:その番組はもう「出口」のようなものになっているかもしれません
Sn**:気持ち悪いです、八尺様ですか...?
aa**:うわわわわわ胸が苦しいです
ad**:死ぬほどびっくりした、手が痛いです
c9**:とても怖かったですが、超面白いですQQ
sh**:うわ……凄い展開……それにしても、作者さんは「画面に映る霊を見たら霊とコンタクトを取る」ネタをよく使いますね。ヤマハイの時も
on**:愛梨と同じ目に合う人は何人いますかな?
lu**:こわわわわわいいいいい
ka**:超怖い!これじゃ続きを読めないですよ、窓は超怖いです
HP**:昨夜電車に乗ってこれを読むと、ふっと寒気がしたのでページを閉じた…今さっき読み終わりました…凄いテンションですね
em**:怖いです私の爪を剥がないでください
ti**:超怖かったです、三回に分けてようやく読み終わりました
so**:番組配信によって呪いが広がるみたいですね。霊感が強ければ強いほど、ひどい目に合うでじょうか
Li**:(ぶるぶるぶるぶる
mo**:うわ、びっくりしたQQQQQ超怖かったです

03「この悪夢は現実です」「ネット炎上」「つきまとう怪異」に対するコメント

第二部 六話 ネット炎上。救いを求めて京都へ。

「現状わかっている範囲で、友達や家族が自殺あるいは自殺未遂という書き込みが数件。番組あてに報告してきてる数なんで実際にはそれ以上いると思われます。本当に死んじゃった人の数は不明ですが、まあ……ゼロって ...

第二部 七話 つきまとう怪異

快調に高速を飛ばして昼過ぎには名古屋を通過。 高速を降りて国道へ入り、しばらくして山の中へと進んでいく。 だんだんとカーブが多くなっていき、人里離れた山道をひた走る。 山に遮られて日の光が届かない山道 ...

TW**:来た!!!!
yo**:今回は全滅ルートですか…
su**:すみません…「死」の一言が浮かぶところを見って、つい笑い声を漏らってしまいました(unlin:ゲームの隻狼のネタです)
so**:凄い緊張感です!!!
ch**:今回の規模は大きいですね
ar**:篠宮は本当に乗り遅れすぎます!!!皆はもう死にかかりますよ!
ch**:ち…畜生、読み始めるのは早すぎて、これじゃ続きを待つしかないじゃないですか
a8**:だからシートベルトを締めるのは重要です
sh**:続きが気になります!お父さんは死にましたかQQQどうして霊が狙うのはジローさんのような配信をする人たちではなく、霊能者の方ですか……
Pl**:なんだかこのシリーズ……お化けの能力は強すぎてマーベルのような印象を受けて、ちょっと変
HP**:どうして鉄道で移動しませんか?より安全なのではないですか?それとも他の人に累が及むのが心配している?
se**:娘の生霊が車に乗り込んでパパを止めようとする、ということですか?
jp**:お父さんも死んじゃいました…
sm**:あれ 死ぬ前に「危」の警告もないですか…(unlin:これもまた、ゲームの隻狼のネタです)
no**:複数の視点から描かれる物語が好きです。ありがとうございます
su**:立花さんは運が悪いですね…他の人たちは箱のある車に乗りたくないのは無責任ですが、誰もこんな目に遭いたくないでしょう
Ma**:ええ?これじゃ写真は車と共に落ちたじゃないですか?
on**:麦かぼちゃはなぜ無事でいられるのですか?霊からすれば彼女こそはすべての発端なのに
ha**:これは全部麦かぼちゃの罠かもしれませんぞ
sl**:ドキドキします…霊というのはある程度の思いから生み出したものだから、世間の人はネットに通じてその思いを強めたかもしれません?という作者さんの考えは面白いですね
mt**:これを読んでいる私は急に外は雨が降るのを恐れます
im**:電話からの声は怖かったですQQ
pe**:更に怖くなってきました!!

04「それでも進まなければ」「専門機関・高頼寺」「暗闇の惨劇」に対するコメント

第二部 九話 専門機関・高頼寺

高頼寺には30分ほどで到着した。 境内は広く、駐車場も20台ほど停められるスペースがある大きな寺だった。 相楽氏達が乗る高頼寺のワンボックスに並んで車を停める。 僧侶達が慎重に箱を境内へと運んでいく。 ...

第二部 十話 暗闇の惨劇

京都から帰った翌日、仕事の合間にツイッターやLINEやメールで各種の問い合わせや苦情に対応しつつも、俺はすっかり油断しきっていた。 民明放送の会議室で番組を継続するかどうか揉めた時も、解決したのだから ...

mo**:来た来た!
ka**:霊は本当に強いですね、お寺まで燃やされました
aw**:おおおお、来た来た。夜勤の時に読むつもりでしたが、もう我慢できません
ya**:素晴らしすぎます!あの箱は怖いです
mi**:武僧だらけの寺?!
Me**:武僧まで対処できない悪霊ですね
z0**:ジローさんの深い無力感を感じられます
ar**:立花さんは死んじゃいましたQQ
ok**:シリーズ全体は素晴らしいだと思います
mi**:麦かぼちゃはなんだか怪しいです。ジローがこれからの動きを披露することで、被害を更に増やす可能性はあるかもしれません?相楽が来る途中で事故にあわないように
ch**:作者さんは本当に躊躇なくキャラを殺しますね?!
Me**:これは私にとっての毎日の楽しみですw
be**:シリーズの悪霊は皆凄い力を持っていますね
Li**:おおおおおお私はもうジローさんみたいにめちゃくちゃになったのよよよよよよ
je**:だんだん緊張感が増えます
fr**:前回の「あれ」は山の神様に丸食べたことでようやく解決しました…今回はどうでしょうか
le**:なぜ麦かぼちゃ一家は無事でしょうか?気になりますね
ka**:そろそろ篠宮家の出番でしょうか?
na**:「体育会系の寺なのだろうか」面白いXD
su**:うわ……最初からそれらの心霊写真を無視して、地下に埋めれば良かったじゃないですか?事件を何とかしよう人たち(例えば立花一家)は皆怖い目に合うのは、一体誰のせいにすればよいのでしょうか?人の好奇心と無知こそはこの災いの原因だと思います……
se**:相楽が持っている三枚の神のカードの内容は気になりますね
go**:三枚の神のカード…相楽が来ると、「デュエル!遊戯ボーイ」と叫ぶかもしれません?!
ou**:(神のカードのBGM)
tt**:お爺さんの箱は霊力を封印する機能があるかもしれないのに、箱を開けてしまいました
to**:麦かぼちゃはいい人ではなさそう
mi**:麦かぼちゃは怪しいです+1

05「怪異の正体」に対するコメント

第三部 十一話 怪異の正体

民明放送で起きた心霊現象は日本に戻ってからも続いていた。 南米数カ国を巡る取材旅行に行くことになったのは、雑誌創刊30周年を記念した大特集のテーマに、オーパーツという今更なコンテンツを特集したいと編集 ...

sh**:ようやく篠宮の出番!!!
yu**:清明桔梗の札というのは、晴明神社の御守りのことなのでしょうか?あの魔除けのお札は晴明神社の有名な五芒星だと思います
fa**:面白いです!
pb**:この事件を起こした张本人は麦かぼちゃのお爺さんでしょうね?人の悪意は本当に最低です
hu**:一体誰があんな最悪の箱を作ったんでしょうか…怖かった
mo**:面白いです!続きを楽しみにしています!
po**:面白すぎます!毎日新しいのを待っていて、期待しています!
as**:今回篠宮のお母さんと神様は登場するかな?
HP**:あの箱は「コトリバコ」と同じ、人を呪殺する為に作られた代物なのではないでしょうか?
Pr**:ジャンプ連載作品の除魔漫画みたいです。いいねいいね~
a2**:映画の「来る」みたいに耐えきれない恐怖。あの霊たちは凄いですね!
ne**:読み終わったあと前のシリーズ作品も読みました。こんなに楽しいのは久しぶりです!!!
fr**:早く山の神様のところに連れていけけけけえええ
mu**:ようやく呪いの原因を説明してくれますね
st**:くそ、面白すぎます、早く映画化してくださいよ
jy**:麦かぼちゃはわざとあんな事をした気がし始めます…
Cr**:原作者のブログポストのサムネイルは物語に似合うと思いますXD
Bu**:物語は一転、悪霊も可哀想だと思います。
Le**:もし篠宮が南米で放送を見たら、呪いも南米に拡散するのでしょうか?
da**:とても生き生きしていたので、悪夢を見せました > <
mi**:皐月お母さんも戦場か…これもまた、続きの伏線でしょうか?

06「霊能者達」に対するコメント

第三部 十二話 霊能者達

麦かぼちゃさんが民明放送に来たのは夕方になった頃だった。 窓の外が夕焼けのオレンジに薄く色づき、少し暗くなってきた会議室の電灯をつける。 相楽さんの到着から3時間あまり。 その間、相楽さんに憑りついた ...

co**:嵐の前の静けさ!!!
al**:明日が待ちきれない!
im**:緊張しすぎました。一日中続きを待っていました。ありがとうございました。
pb**:犬神というものはヤバそうですね
dh**:最後まで読み終わった、本当に素敵な物語でした
li**:インターネットで調べると、犬神は実は蠱毒の一種類ですね
da**:水無月さんは母のお祓いのネット配信が見たいところ、ほほえましいですね!ところでなぜおねえさんを呼ばないのですかwww
ro**:今回の物語は本当に面白くて、映画化するOKレベルです
ki**:すごいチームだああああ
ka**:今回もとても緊張でしたね
bl**:お母さんの方も何かがあるらしい、神様は本当に忙しいですねXD
se**:緊張しすぎました。誰かがまた死ぬのは恐ろしいです
su**:霊能大戦!「頑張れ!!」って叫びたいくらい緊張しています
so**:嘉納康明?あの御守りを返せず金の亡者野郎ではないですか
sh**:伊賀野さん!!!!無事で生き延びられ、除霊の仕事を続けて良かったです!
ru**:あの皐月さんまで「ヤバい」って、これのは本当にヤバいかも……
sh**:笠根さんは一人前の霊能者になったのですね!
Pr**:本当に「来る」の匂いがする~でもニュアンスが違うと思います!面白いです!ありがとうございます!
lo**:映画化OK!
je**:小野不由美さんの「ゴーストハント」を想起しました。寒気がしまくります
kf**:まるで霊能者のマーベルですよ、面白いです~~
bo**:出版するなら絶対買う
ca**:嘉納のその偉そうな態度は嫌いですね
ae**:面白かったです!ドキドキします。霊能者たち、無事でいてください
ju**:霊能者の仕事は大変ですね、嘉納のあの一回二千万円の料金はもっともなのかもしれませんXD
ro**:禁斷症狀が……!続き……続きを……グ……グギギギ!
sn**:前の皆が登場して嬉しいです!伊賀野は元気になって良かったですQQ
pe**:怖いけど面白い!

07「それぞれの除霊方法」に対するコメント

第三部 十三話 それぞれの除霊方法

「ううぅうぅ…………」 背中を丸めて呻く平野さん。 老婆の真似をしているような姿勢だ。 口は半開きで、虚ろな目は白く濁っている。 一見すると憑りつかれた状態だ。 「ちょっと!平野さん!……平野さん聞こ ...

sm**:おおおおおおおおお!一度読み始めたら止められません!
rs**:山の心霊写真って、ヤマハイのあの神様なのでしょうか?
ph**:てっきり今回も誰かが死ぬと思いましたXDDDD まさか無事に封印できた!
so**:零紅い蝶をプレイしているかのような面白いストーリーです!
on**:それにしても、消えた右京は一体どこに行ったんですか~?
al**:老婆を退治するところは素晴らしくて、ドキドキしました!
ea**:山の神様は完全な自然神だと思います。人の事には関わらない、人間にも霊にも無関心、宮崎駿さんのもののけ姫のシシ神みたいな存在なのでしょう
Ac**:第四部にどんでん返しが起きる予感がします…
ch**:映画を見ているかのような一回でした!!!!超面白かったです!
da**:マザコンの水無月さんは可愛いです!
TA**:老婆の霊はAoE攻撃、女の霊は前でタンクとDPSをし、そして山の霊はバフ。手強いですね
do**:面白かったです。最後を楽しみにしています
p5**:何人が今回で死ぬかと心配していたが……面白い物語です!
cr**:皆無事で良かったです。この後は終わりですが、まだまだ足りません!
Ry**:先程「首くくり」をもう一度読みました。するとケイタの元苗字は小林だということに気付きました。彼には幼い頃にお父さんに連れていかれた妹がいますXDDDその子は小林アナかもしれません?
ni**:これを読む時にpttに接続失敗して、そして外は雨が降り始めたっていうのは本当にびびったんですよ
ni**:待ってよ、台北は本当に雨が降っていますよね(ぶるぶる)
ta**:台北には今雨が降っていますよ
ka**:新竹にも降っています…
ar**:神様の光が携帯の待ち受け画面にするって面白いXDD
ss**:台南も大雨。それにしても神宮寺への呪いは本当ですか?
bi**:物語はとても面白いです。神宮寺への呪いはちょうと気になりますね
li**:映画を見ていたかのよな気分です
so**:今回もとても緊張ですね。ツンデレな嘉納さんと皋月のエピソードを知りたいですXD
ax**:嘉納は傲慢なんですが、彼はそれに相応しい力を持っています

08「事態の収拾。そして。」に対するコメント

第四部 最終話 事態の収拾。そして。

その時のことは、正直言って今でも信じられない、と思う。 よくできたCGを見せられているのかと思ったし、それならば篠宮さんの仲間達まで巻き込んだ壮大なドッキリ作戦だったわけで、それならそれで笑って許せる ...

bj**:完結おめでとう
so**:ありがとうございます、篠宮シリーズ最高です
ch**:最後は緊張すぎる!!これからのことが知りたいです!
mi**:どんでん返し!面白かった!
We**:面白いです!!
wa**:やはりこんなところで終わるはずがないですねXD
Jo**:素敵な物語を書いた夜行列車様にありがとうございます!
co**:終わりにもかかわらず、ぞっとしました!!!
p5**:伏線はいっぱいですね。早くこれからの物語を見るといいですね!ありがとうございます!
ks**:どうやらこれからも新しい作品が出ますね!期待しています
da**:ありがとうございました。五人の子供が霊に遭遇する時にそれそれの反応が知りたいです!特に冷たい姉は兄弟たちをどんな風に考えているのが知りたいです
bi**:てっきり女の霊は中ボスだと思ったが、結局彼女だけが逃げられたのか?
Le**:垂血比売様の話が知りたいです!!
re**:封印されたのは一体何でしょうか…?続きを楽しみにしています
fa**:ありがとうございます!最 高 で す!!!!映画化できたらきっといいものになると思います!「来る」の除霊画面を想起しました!
al**:女の霊が再び現れるところは超怖い= = でも封印されたのは一体誰なのかな?
mu**:これは終わりじゃない、事件は今始まりばかりです
ma**:封印されたのはまさか勧請院の方ですか…
te**:ありがとうございます。でも右京はどうしたのですか?
to**:どうやら女の霊は敵でも味方でもない存在になりそうですね。箱の蠱毒の成果は彼女でしょう
se**:篠宮姉弟の日常が知りたいです。ありがとうございます!お疲れ様でした!
sh**:これで最後なんですかTT 寂しいです。明日も続きがあったらいいのにな。またしばらく待つしかないのようですね。あの女の霊と山の黒い霧のことがもっともっと知りたいです!
gu**:だから、右京はどうしたのですか??伏線の可能性??
nc**:ありがとうございました。垂血比売様のスピンオフと天道宗の続きが知りたいです。中国の郭先生はまた出ますかXD
go**:大きな霊能世界観になりそうですね…女の霊は箱を作った人を探し出して復讐したいなのでしょう。女の霊は強い仲間になりそうですね
lo**:明日はもう続きがないと思うと寂しいです!
ka**:ありがとうございます!だが私は今にもなぜ麦かぼちゃが無事でいられるのはよく分からないです...
ce**:ありがとうございます~勧請院が行方不明になったところ、びっくりしました⊙_⊙
mi**:皐月さんの声は能登麻美子のような感じだと想像します
th**:終わりましたQQ 続きが知りたくてたまらない!!!しかしあの女の霊はもう勧請院に憑いていたんでしょう?ならなぜ封印できたのか?あれは分靈なんでしょうか?この辺はよくわかりませんでした!
pi**:手首を折られたところは痛そうに見えますQQ
e0**:単なる後日談と思ったら、まさかのどんでん返しでした!
hi**:神宮寺の話を聞かせてください!とても面白かったです、ありがとうございます!
sp**:私も神宮寺の話が知りたいです、もっと書いてください~(それとあの危険そうな垂血比売様の話もお願いします)
ro**:最高に面白かったです。ありがとうございます。映画化OKなトーリーだと思いますよ!
le**:面白すぎて全く仕事に集中できませんXD
As**:一気に全部読み終わって凄く怖いけど止められませんでした。今はお風呂と寝床に入れない状態です……
na**:夜行列車様の物語が大好きです!これからのストーリーを楽しみにしています
Ti**:最高です!ありがとうございます!出版化、ドラマ化、映画化、どれもいいと思います!人物と世界観は完璧です!
ax**:様々な角度から物語を展開させるのは新鮮です。一気にこれまでの全シリーズ作品を読んでしまいました。素敵な作品を書いてありがとうございました。

Unlin
台湾の読者たちはこれからのことがとても知りたいです!面白い物語を創作してありがとうございました!
先ほど新作の「霊能者インタビュー 嘉納康明」を拝読しました。 嘉納さんはとても生意気だけど、霊能者としての力は本物です。これからのインタビューに、(私の勝手な想像だけと)嘉納さんにはどんな過去があるんでしょうか、実に興味深いです。「霊能者インタビュー」が終わる次第、「拝啓 タラチヒメ様」と共に台湾の掲示板に投稿したいと思います。その時は、その二編をここに載せてくださいね!ここへのURLを投稿に付きますから。これからもよろしくお願いします!
unlinより
以上です。
とてもありがたく読ませていただきました。
台湾の方々のコメントはテンション高くて楽しいですね。
どうもありがとうございました。m(_ _)m
やこう
  • この記事を書いた人
やこう

やこう

ご乗車ありがとうございます。 車掌は怪談や奇談、洒落怖、ホラーなど、『怖いモノ』をジャンル問わず収集しているオカルトマニアです。 皆様も「この世発、あの世行き」の夜の寝台特急の旅をごゆっくりお楽しみください。

RECOMMEND

1

概要 2ちゃんねる・5ちゃんねる発祥の名作怪談「リョウメンスクナ」をアーカイブ&考察。 くねくね・八尺様・コトリバコなどと並んで洒落怖をジャンルとして確立した名作だと思います。 両面宿儺(りょうめんす ...

2

カルト 先日の【映画評】来る ※気持ち悪い人間関係+超絶エンタメに続き日本の除霊エンターテイメント作品をレビュー。低予算ながらしっかり除霊エンタメしてるので、オカルト好きなら必見の作品ですぞ。※知らな ...

3

オー・マイ・ゼット! 2016年制作。 東京03の角田晃広さん主演。 なんだかなあという序盤。 登場人物達の人となりや背景が描写されるも全員うさんくさいしどうでもいい感じで進行します。 後半15分ぐら ...

4

本編:月明かり 私とあの人は、世に言うところの幼馴染ってやつでした。 とは言っても、幼稚園から一緒で小学校中学校と同じクラスで……なんていう甘酸っぱいもんじゃなくて、病院でね。 私もあの人も、生まれた ...

-お知らせ, 第四作 深夜ラジオ

Copyright© 怪談夜行列車 , 2020 All Rights Reserved.